ホーム>マニュアル>DVD リッピング> 変換設定

DVDFab マニュアル

変換設定

 

このウィンドウは、変換する前に出力ファイルを編集するために使用されて、明確なガイドのインターフェイスを提供します。 DVDFab DVD to Mobileは、自由にカスタマイズするために、様々な強力な編集機能を提供します。

 

・変換設定: PCやサポートしているモバイル デバイスで再生できるファイル形式を選択します。また、いつも使ってるファイル形式はデフォルトとして選べます。

 

 

> 1

ビデオ+ オーディオ:ビデオ ファイルをオーディオ トラックとともに変換します。

 

オーディオのみ:この便利な機能はDVD オーディオ ストリームからオーディオのみのファイルを抽出でき、多く形式のファイルに変換できます。(下の表を参照してください)オーディオ ファイルは、DVDFabモバイル オプションの特別なプロファイルを使用して作成されます。通常DVD to mobileで使用される入力ソースはこのモードでも使用できます。

 

利用可能な出力形式

 

オーディオ形式

モバイルプロフィール

MP3

Generic,iPod

AC-3,DTS,etc.

Generic(audiocopy)

WAV

Generic

M4A

iPod

WMA

Zune

 

 

開いたデバイスには、使用可能なオーディオタイプは1 つ以上がある場合、(ジェネリックでのように)、プロファイル ドロップダウン ・セレクター (右一) を使用して、オーディオの種類を選んでください。該当する場合は、必要に応じて分割とオーディオのビットレートを選択し、ファイル名を入力してください。出力のオーディオ ファイルが前に選択したの出力先で生成されます。

 

元ムービーキャプターマークにコンサートや音楽DVD を個々 のファイルに変換するに最適な機能は、オリジナルのDVD で次のように分割します。

 

ファイル名: 出力ファイルの名前を指定することができます。

タイトル:このファイルのタイトルタグを指定します。

 

> 2

エンコード方法:

 

高速でエンコード(1 パス): 1回だけのエンコーディング。

高品質でエンコード(2 パス): 最初のエンコードパスは情報を得る、2番目は、実際のエンコーディングです。ビデオの画質と出力ファイルのサイズを改善でき、少し時間がかかります。

 

固定ビットレート:エンコードにはビットレートを指定し、そうすればビットレートは定数値になります。

 

固定ファイルのサイズ:出力ファイルのサイズを指定する。

 

分割:元ディスクの章マーク(または、いくつかのモーでは出力ファイルサイズ)による出力ファイルを分けます。この機能は、指定されるファイル名を割り当てて、以下の形式で章番号をファイル名に挿入するします:

 Titlename.chapter01(02 etc.).filesuffix.

 

フレームレート:1秒あたりのフレーム数を指定します。

 

インタレース解除:DVDFab自体がこのソースファイルを分析し、この技術を使用するかどうかを決定する、また、このボックスで使用するかどうかを選択することができます。

 

ビットレート:モバイル デバイスをサポートしているオーディオのビットレートを選択します。

 

ボリューム:指定音量を選択します。

 

> 3

ビット/ピクセル:値が高ければ高いほど、出力のビデオ画質は良くなります。ビデオのビットレートスライダーを移動するとこの値が異なります。上記の例では、値が非常に低いから、ビデオアーティファクトが生じる可能性があります。ビットレートを大きく設定するか、画面サイズを小さくするなどの手段でビット/ピクセルの値をあがります。

 

字幕:DVDFabはどのように変換の字幕を処理することについて指示します。選択肢は直接ビデオへレンダリング、またはIDXの/ SUBファイルを抽出です。

 

・拡張解像度設定:フレーム解像度、ビット/ピクセル、アスペクト比とトリミングのオプション。

 

 

》 リサイズ設定:

入力元のアスペクト比:ソース タイトル(16: 9 または4: 3) の縦横比を選択するか、出力の縦横比を自分でカスタマイズします。

 

ソースの拡大/縮小:フレームの解像度やビット/ピクセル縦横比を自分で選びます。ビデオエフェクトの設定は、すべての情報が左下隅にあるボックスに表示されます。

 

カスタムサイズ:

 

入力:元タイトルのスクリーンショット。

 

出力:この部分の出力ファイルの効果はスクリーンショットで見えます。

 

》 クロップ設定

 

 

無効:クロップ機能を使用しません。

 

自動:自動的にたくさんワイドスクリーン映画にある黒いバーを削除します。

 

カスタム:上、下、左、右のボックスに数字を選ぶ、またはコープソース部分で手動で調整することができます。

 

レターボックス パン&スキャン:出力のサイズをレターボックスからパン&スキャンに変更することがます。