ホーム>マニュアル>Settings> Diagnosis

DVDFab マニュアル

Diagnosis

 

 

Log

Logファイルは、DVDFab サービスチームまたは開発者がトラブルシューティングを処理するに必要なすべての重要な情報を格納します。logファイルを保管して、問題が発生するたびにそれを提出してください。

 

dvdfab_internal.log:全ての問題に適用されます。時間順で並べ替え、最新のlogは下部に表示されます。logファイルを編集して、最新のlog、または関連するlogの内容を保存してください。

dvdfab_burn.log:全ての問題に適用されます。時間順で並べ替え、最新のlogは一番上に表示されます。

dvdfab_process.log:DVDFabがクラッシュ時にクラッシュレポートウィンドウは正しく出ていない、またはDVDFabウィンドウに内部エラーコード(「タスクに失敗しました…」)が表示される場合に適用されます。時間順で並べ替え、最新のlogは下部に表示されます。

 

ほかの情報logファイルが含まれます:

 

全てのディスクまたは1つディスクだけに特定の問題が発生した場合

オペレーティング システム/CPU/メモリ構成

外部ハードドライブや光学式ドライブを使用している場合

OSやシステムハードウェアに最近何か変更を行った場合

ほかのDVDやBDソフトウェアをインストールか、特に最新追加された場合

 

Directory

上記のlogファイルを格納しているローカルHDD上のディレクトリ/パス。

 

Report

有効にする場合、DVDFabがクラッシュの時にレポートウィンドウがポップアップするはずです。