最新の技術を採用
DVDFabはあなたの最強のパートナー

10ビットプロファイル

10ビットカラーとは何ですか?

10ビットカラーの専門用語に言及前に、最初に色のビット深度に関する意味を紹介する必要があります。 技術的に言えば、ビット深度は、静止画像であろうとビデオ画像からのフレームであろうと、画像に格納できる色の数を決定します。 各画像は、赤、緑、青の基本チャンネルで構成されています。 各チャンネルは、適切な色の様々な色合いを表示することができる。色合いの数は画像のビット深度を決定します。

DVDFab 10の10ビット変換プロファイル

現在、市場にあるほとんどのデスクトップモニター、ラップトップ画面、モバイルデバイス画面、またはメディアプロジェクタでは、8ビットの奥行き画像が表示されています。 10ビットの色深度で画像を表示できるのはほんのわずかです。 一方、人間の目は、8ビット画像と10ビット画像との間の違いをほとんど見ることができない。 つまり、スマートテレビやプロジェクタなどの10ビットの色深度を表示できるビデオデバイスがある場合、DVDFabにあるDVDリッピング, Blu-rayリッピング, UHDリッピング動画変換などのソフトを使用して、DVD、Blu-rayとほかのビデオを10ビット色深度のビデオに変換できます。

ホットセラー