DVDFab 4K UHDソリューション| 世界唯一かつ完璧な4K Ultra HD Blu-rayソリューションパッケージです。

一緒に4K UHDの世界を探りましょう

映画スタジオは4Kタイトルのリリースをますます重視されているに伴って、近いうち、4K UHD Blu-rayは各家族のリビングルームを引き継ぐと占有すると思います。もし初心者として4Kの世界に迷っているなら、今はちょっといい場所にたどり着きました。さて、ここからは4K UHD Blu-rayについて詳しくご案内します。

4K Ultra HD Blu-rayは何ですか?

名前の通り、4K Ultra HD Blu-rayはHEVC(High Efficiency Video Coding)規格(H.265とも呼ばれます)を使用してエンコードされた4K Ultra HD(3840×2160p)ビデオをサポートし、フレームレートは最大60フレーム/秒。ピクセルでは、4K Ultra HD Blu-rayは約830万で、フルHD(1920×1080ピクセル)の4倍です。こんなにたくさんピクセルを同じサイズのTV画面に詰め込むと、イメージはより鮮明で明瞭になります。サイズに関しては、ディスクは3種類のサイズ(82Mbit/sで50GB、108Mbit/sで66GB、128Mbit/sで100GB)を制作することができます。しかし、4K Ultra HD Blu-rayのカリスマ性はそのイメージの鮮明さだけではありません。また、Dolby Atmosなどのハイダイナミックレンジ(HDR)や次世代のオブジェクトベースの臨場感のあるサウンドトラックなど業界の最新のブレークスルーを採用します。HDRは設計通りに、広い範囲の自然な色、明るさ、彩度、コントラストを提供します。理論的には、人間の目がもっと知覚し安い画像を取り込みます。一方、ドルビー・アトモスは本質的に、より繊細かつ精度的な位置で音声効果をアップグレードします。さまざまな感覚が刺激されて感情が呼び起こされるため、エンタテインメントのインパクトが最大限に高められます。

詳しく情報: https://ja.cnet.com/how-to/ultra-hd-4k-blu-ray-what-we-know

どこで4K Ultra HD Blu-rayムービを入手しますか?

  • ケース1

    オンラインで購入またはレンタル

    間違いなく、オンラインで購入またはレンタルするのは最新な4K Ultra HD Blu-rayムービを手に入れる最も簡単な方法です。そして、ネットにはより多くの資源があります。

    AmazonやBest Buyのような主要なオンラインショッピングサイト及びほかの数百家のネット商店は常に驚くほどなオファーが提供して、フェスティバルにも大きい割引活動が開催します。

    コレクターではない場合、人気のあるレンタルサービス(TSUTAYA/ツタヤ、RedBox、Rent4K、familyVideoなど)からお気に入りの映画を借りるのは一番いい選択肢です。

  • ケース2

    オフラインで購入またはレンタル  

    オンラインでのやり取りがそんなに好きではない場合、ウォルマートのようなスーパーマーケットにアクセスして、ご望む映画やテレビ番組を購入またはレンタルすることも可能です。

    オフラインの利点では、もし受け取ったディスクに問題がある場合は、返却してすぐに交換することができます。しかし、変換の時必ず領収書が必要なので、失わないでください。

    欠点も明らかです。よく通う地元のお店にはご希望の映画やテレビ番組がないかもしれません。特に4K Blu-rayについてよっぽど見つけにくいです。

  • ケース3

    家でDIYする

    オンラインやオフラインから映画を購入またはレンタルする以外、4K UHD作成ソフトウェアを使用して自宅で4K Blu-ray映画をDIYするのは3番目の方法です。

    DVDFab UHD 作成は世界初の4K UHD作成ソフトウェアで、自宅で個人的な様々な形式の動画をプレミアム4K Blu-rayを作成することができます。

    制作された4K Ultra HD Blu-rayは技術的に業界標準に準拠しています。つまり、スタンドアロンの家庭用の4K UHDプレイヤーでうまく再生することができます。

4K Ultra HD Blu-rayムービを楽しみ方法?

好きな4K Blu-rayディスクは既に手に入れたので、じゃ、どうやってそれを観賞しますか?でも、この質問を答える前に、まずは4K Ultra HD Blu-rayを見る場所を決めなければなりません。もちろん、最も合意されたアプローチは - 4K UHDディスクプレーヤーを介して再生することです。しかし、4K UHDディスクプレーヤーは通常のBlu-rayディスクプレーヤーよりコストがかかります。誰でも4K UHDディスクプレーヤーへアップグレードしたいとは限りません。

だが、幸いなところ、4K UHDディスクプレーヤーを代替できるいくつかの選択肢があります―Androidのセットトップボックスは4K UHD Blu-ray ISOファイル/フォルダを再生できるだけではなく、外部4K UHDドライブと連続して、4K Blu-rayディスクも再生できます。DVDFabムービーサーバは良い例です。


DVDFabムービーサーバはDVD、Blu-rayおよび4K Ultra HD Blu-ray、ネイティブのポスターウォール、ロスレスオーディオ出力、スマートメディアライブラリの並べ替えと管理、ネイティブメニューサポートを備えたオールインワンのマルチメディア再生管理センターです。また、他の驚くべき機能も揃っています。(外付け光ディスクドライブから物理ディスクを再生する機能はすでに予定リストに登録されています。)

Androidセットトップボックスがないでも問題なく、今から他の解決方法を案内します。

  • ケース1

    HTPCシステムで再生

    通常、自宅にHTPCを持っている人はHTPC専用の巨大なスクリーンディスプレイを持つ可能性が非常に高いです。現在の標準では、その巨大なディスプレイデバイスはおそらく4K UHDテレビです。

    HTPCには通常、光学ドライブがありません。ただし、DVDFab プレーヤー 5(アップグレード版)などの4K UHDプレーヤーソフトウェアを使って、4K Blu-ray ISOファイルまたはフォルダを再生することができます。

    4K Blu-rayディスクを直接見たい場合、HTPCと接続できる外付けの4K UHDドライブが必要です。LGのような主なブランドが作った関連モデルはアマゾンで販売しています。

  • ケース2

    デスクトップ/ラップトップで再生

    現在、デスクトップやラップトップは4K以上のスクリーンが登場していることは皆知られています。その中の1つは既につかんだら、そこで4Kのブルーレイを見ることができます。

    サイズがより小さいHTPCとは異なり、デスクトップまたはラップトップは光学式ドライブ用の多くのスペースが持っています。4K UHDドライブが付属している場合、それ幸運です。そうではなければ、Amazonで外付けの4K UHDドライブを買う必要があります。

    ただし、4K Blu-rayのISOファイルまたはフォルダが既にハードドライブに保存されている場合HTPCと同様に、DVDFab プレーヤー5(アップグレード版)などの4K UHDプレーヤーソフトウェアで再生できます。

  • ケース3

    非4Kデバイスで再生

    4K UHDプレイヤーはますます普及しているにもかかわらず、誰でも定期的にブルーレイから4Kブルーレイへアップグレードことは限りません。なぜなら、4K Blu-rayとそれに関連する部品はすごく高価で、全てのブルーレイを4Kブルーレイへアップグレードするとものすごいお金がかかります。

    したがって、お誕生日や休日の贈り物として4K Blu-rayディスクを受け取りましたら、4Kテレビや4K UHD プレーヤーがないことに悩む必要はないです。

    4K Blu-rayを標準のBlu-ray仕様にダウンスケーリングして、4K以外のBlu-RayプレーヤーまたはHDTVで見ることができます。DVDFab UHD ブルーレイ変換はそのような状況のために設計されている言っても過ぎないです。

ご注意:4K Ultra Blu-rayが提供するHDRコンテンツを考えますと4K UHDテレビはHDRが対応できる方がもっと良いです。そしてオブジェクトベースのオーディオ、Dolby Atmos、DTS:Xをサポートするレシーバーを使った方も良いだと思います。確かにそれらは必須のものではありませんが、音声体験をより素晴らしいになります。

高価な4K Blu-rayを安全に保管する方法を見ましょう!

4K Ultra HD Blu-rayムービーディスクはそれぞれ約70GBのデータを保存できますが、DVDやBlu-rayと同様に、時間の経過とともに紛失または破損する傾向があります。このような出来事が起こると、ディスクのデータは使用不能または回復不能になります。したがって、バックアップコピーを作成するのは貴重なDVD、Blu-ray、4K Blu-rayを損害から守る最も一般的な方法です。

  • 方法1

    バックアップを作成する

    今でも、4K Blu-rayは依然として予算に優しくないです。どんな物理ディスクでも何回再生するまたは誤って取り扱われると磨耗が生じます。そのため、DVDFab UHD コピーなどの4K UHDコピーソフトウェア製品がリリースされる前に、4K Blu-rayディスクを安全に保管することは本当に手がかりません。

    DVDFab UHDコピーは元のディスクから4K Ultra HD Blu-rayムービーのメインムービータイトルまたはディスク全体をコピーして、1:1のロスレスの比例でまたは圧縮してISOファイルとして保存したり、あるいは圧縮された内容をBD50/25ディスクに書き込みことができます。この処理では、Dolby VisionとHDR10両方の品質を維持することができます。

  • 方法2

    デジタル動画を変換

    物理的なハードコピー、ISOファイル、またはフォルダの作成と比べって、4K Blu-rayをデジタルビデオに変換ことはお金を節約できるだけでなく、Netflix、AmazonとAppleなどの4Kストリーミングサービスへの投資も抑えることができます。そして、DVDFab UHD リッピングを使って、数クリックだけで変換処理が完了できます。

    最高の4K Ultra Blu-rayリッピングソフトウェアであるDVDFab UHD リッピングは4K Ultra HD Blu-rayムービーをMKV/M2TSフォーマットに変換して、ロスレスまたは4K HEVC 10-bitビデオ品質を維持できます。つまり、ディスクをシェルフにおいて、好きな4K Blu-rayを4K UHDテレビで楽しむことができます。

  • 特別ヘルプ

    Cinavia 除去

    4K Blu-rayをコピーまたは変換する際には、悪名高いCinaviaの透かしを見つけることは必ずあります。家庭用ディスクのバックアップもできません。確かに、Cinaviaは長い間に活躍しました。だが、DVDFab UHD Cinavia 除去の登場により、4K Blu-rayに感染しました面倒なCinaviaを解除することができます。

    ほとんどの4K Bu- rayのオーディオトラックに感染しました悪名高いCinavia透かしを解除して、ロスレスのCinaviaなしのバックアップを作成して、またはデジタル動画を再生の途中で決してミュートしません。そして、Cinavia検出器を搭載したBlu-ray再生装置は定期的にファームウェアの更新を行った場合、それらがミュートしないで再生できます。

ご注意:今のところ、DVDFabはすでにほとんどの4K Blu-rayをサポートして、そしてサポートできる4K Blu-rayの数量も毎日増え続けています。そのうちのいくつかはCinaviaに感染しましたものなので、Cinaviaに感染しましたものはいつでもリストで確認することができます。さらに、DVDFabが期待どおりに動作できるように、サポートされているUHDドライブリストをチェックすることもお勧めします。それから、一番重要なのはDVDFabはレンタルディスクをサポートしない、弊社の製品を商用目的などのご使用はご遠慮ください

上記のUHD製品に興味はありますか?

自然界で進化は決して一度も止まったことはありません。メディアストレージの世界なら尚更毎日技術の更新を行っています。Blu-rayが徐々にDVDを取り替えるに伴って、4K Ultra HD Blu-rayが通常のBlu-rayの変わりになるのもただ時間の問題です。4Kの大きい船に乗る決意があるなら、我々は必ずご力になって、支えて行きます。


上記の4K UHDソフトウェア関連製品はすべて30%オフで提供します!オンラインストアでお支払いの時、クーポンコードUHDTROFFを利用することは絶対忘れないでください。