プライムビデオ 録画

アマゾンプライムビデオの動画を録画したいと思っていませんか?録画できればオフラインで楽しめるため、どこでも好きな時に動画を視聴できます。実際オンラインで見ていると、通信状況によっては動画が止まったりしてストレスですよね。

そこで気になるのは、アマゾンプライムビデオの録画方法ではないでしょうか?結論からお伝えすると、アマゾンプライムビデオは基本的に録画できません。そのためどうしてもオフライン再生したい方は裏技としてダウンロードしましょう!

本記事では、そんなアマゾンプライムビデオの録画についてまとめました!アマゾンプライムビデオをいつでも楽しめるようにしたいと思っている方は必見です!

【結論】アマゾンプライムビデオは録画できません

まず、録画とダウンロードの違いを押さえておきましょう。録画もダウンロードも目的が達成できますが、録画とは動画の再生画面をキャプチャ保存することで、ダウンロードとは動画データをそのままデバイスに転送保存することです。

「録画」に関しては、基本的にアマゾンプライムビデオは録画できません。なぜなら全てのデバイスにおいて「HDCP」という動画を不正に録画されないための防止技術が施されているからです。

一方「ダウンロード」は可能です。ダウンロードする方法には

・アマゾンプライムビデオのダウンロード機能を使う
・第三者のダウンロードソフトを使う

という2種類がありますが、アマゾンプライムビデオのダウンロードは、限られた作品、かつ25本までしかできません。そこでおすすめなのは、ダウンロード専用ソフトを使う方法。「アマゾンプライムを録画してオフラインで見たい」と考えている方は、録画ではなくダウンロードすることで問題を解決できますよ!

StreamFab Amazon ダウンローダー

プライムビデオ 録画

ここでおすすめなのはStreamFab Amazon ダウンローダー。価格は1,769円。「お金かかるのか…」と思う方もいるかもしれませんが、30日間無料お試しもできますし、無料だからという理由だけでダウンローダーを選ぶとセキュリティでトラブルになる可能性もあります。ダウンロードスピードも高速で、映画1本なら30分ほどで完了します。ダウンロードした作品は必要に応じてスマホやタブレットにも移行OK。Windows・Macの両方に対応しているため、多くの人が利用できるのもポイントです。

下記のボタンをクリックして、30日の無料体験をご利用ください!

StreamFab Amazon ダウンローダーは、最大1080pの品質とEAC35.1オーディオトラックを備えたビデオをAmazonプライムビデオからダウンロードできます。
機能:
1.すべてのPrime Video地域サイトから任意のビデオをダウンロード
2.H.264またはH.265形式でビデオをダウンロードして保存する
3.IMDB TVビデオをダウンロードする際の広告を削除する
4.音声と字幕の言語をあらかじめ選択しておく
5.字幕を外部のSRTファイルとしてダウンロードするか、テキストとしてリミックスする
6.映画やテレビ番組を高速で一括ダウンロード
7.メディアサーバーと互換性のあるメタデータを保存

 

アマゾンプライムビデオ以外で使える録画ソフト4選

ここでは、アマゾンプライムビデオは録画できませんが、他のシーンで役立つ録画ソフトを4つご紹介します!

Wondershare DemoCreator

プライムビデオ 録画

Wondershare DemoCreatorは、ビデオ録画と動画編集が簡単にできるソフトです。再生できる動画であれば全て録画でき、期間も無制限。最初に録画の仕方を簡単に学んでしまえば、苦戦することなくあらゆる動画をキャプチャできます。保存した動画はカット・スピード調整・画面のクロップなど素早く編集することも可能です。豊富なエフェクトが素材も搭載されているため、動画作品の引用にも大きな力になります。

料金

2,380円(1年)
4,780円(永久ライセンス)
無料体験あり

Windows

Mac

EaseUS RecExperts

プライムビデオ 録画

画面上の内容を何でも録画できるソフトがEaseUS RecExpertsです。プライベート使用だけでなく、会議の記録や社員の採用、ビデオ通話の記録などあらゆる場面に力を発揮します。画面全体から一部まで、自分の好きな範囲を指定できるのも強みですし、スケジュールを作成しておけば、特定の時間に自動で画面録画も可能です。さらにスクリーンレコーダーを使えば、録画と同時にマイクで音声を入れることも簡単。編集機能も備わっているため、録画した動画をそのまま編集に使えるメリットも。

料金

0円(無料版)
9,750円(有料版)

Windows

Mac

BANDICAM

プライムビデオ 録画

BANDICAMは、Windowsで使える動画キャプチャソフトです。大抵の画面録画に対応しており、予約録画なども可能。録画した動画はMP4やAVIで保存でき、YouTubeなどとアップロード連動しているのが便利。例えばゲーム実況画面などをそのままYouTubeにアップロードすることもできます。製品版を買う前に、ほとんどの機能を使える無料版を試してみるのもいいかもしれません。デメリットとしてはMacに対応していないこと。あくまでWindowsだけのソフトになっているようで、Macユーザーは他のソフトを探すしかありません。

料金

4,400円(1PC)
6,600円(2PC)

Windows

Mac

×

audials

プライムビデオ 録画

音楽・ラジオの録音やテレビ・動画の録音がaudials一本でクリアできます。一つひとつの機能が弱いのでは?と感じる方もいるかもしれませんが、全ての面で高品質。機能面にも優れているのがaudialsの強みです。例えば、シーズンを通して見たい作品も寝ている間に自動で録画できます。次にデバイスを立ち上げる時は、既に録画が完了している状態です。さらにWindows・Mac共に利用できるため、人を選ばない利点があります。

OS

7,300円(Audials One 2021)

Windows

Mac

まとめ

今回は「アマゾンプライムビデオは録画できるの?」という疑問にお答えしました。繰り返しになりますが、アマゾンプライムビデオは録画はできません。録画ソフトはアマゾンプライムビデオ以外の用途としてお使いください。

「どうしてもオフラインで見たい」という方はダウンロードソフトの「StreamFab Amazon ダウンローダー」がおすすめです。Amazon専用のソフトなので不具合も発生しません!