世界が涙した感動するアニメ映画6選

2019-03-18 10:11:55     投稿者 liushuang

159

要約: 見ていれば涙が止まらない泣けるアニメ映画を紹介します。また、アニメ映画のBlu-Rayディスクをパソコンに取り込む方法を解説します。

DVDFab11は、DVD/Blu-ray/4K UHD/8K UHDのような主流的なメディア形式に対し、コピー、リッピング、作成、動画ダウンロードおよび形式変換などのツールを提供しています。ソースファイルとしてDVDFab11に追加することで、空のディスク/フォルダ/ISOファイルにコピーしてバックアップすることができます。さらに、どのようなフォーマット(MP4、MP3、MKV、WMV、AVIなど)にも簡単且つ迅速にリッピングすることが可能です。また、あらゆる種類のビデオをターゲットデバイスで再生できるように任意のフォーマットに変換したり、DVD/Blu-ray/4K UHD/8K UHDディスクに書き込んだりする機能も搭載されています。

いくら大人になっても、悲しくなった時に、感動した時には、みんな泣きます。ただ、大人になったら、泣きたい時に泣くことも贅沢です。「どうしたんですか?」と聞かれるのは嫌でしょう。でも、アニメを見ている時は例外です。アニメの世界に入った観衆たちはその世界の一部になり、自分の「大人」というアイデンティティも一時捨ててもいいではないでしょうか。こちらでは、おすすめの泣けるアニメ映画を紹介します(ランキングではありません)。

 

Part1:  泣けるアニメ映画6選



泣けるアニメ映画 1.『ウォーリー』

 

泣ける アニメ 映画


『ウォーリー』(原題: WALL-E)は、2008年に公開されたアメリカ合衆国の長編アニメーション映画です。ピクサー・アニメーション・スタジオとウォルト・ディズニー・ピクチャーズが製作した全編CG映画です。第81回アカデミー賞の長編アニメ映画賞を含め、世界中の大賞をたくさん受賞しました。
2805年、人間は汚染し尽くした地球を捨てました。その捨てられた地球で、たった一つ動く姿があり、ロボットのウォーリーでした。彼は量産型のごみ処理ロボットで、700年間ずっと黙ってごみ処理をしてました。そのうち、彼は感情を持つというシステムエラーを起こしてしまいました。ある日に突然やってきた宇宙船からロボットEVE(イヴ)が現れ、二人が仲良くなりました。WALL・Eの宝物の一つを見たEVEは、突然驚いたようにそれを収容すると、そのまま動かなくなってしまいました。月日は経ち、ある日あの宇宙船が戻って来て、EVEを回収しましたが、WALL・EはEVEを追いかけ、宇宙船にしがみつき、宇宙へと飛び出しました。その後、ウォーリーの壮大なる宇宙の冒険が始まりました。


泣けるアニメ映画 2.『リメンバー・ミー』

 

泣ける アニメ 映画


『リメンバー・ミー』(coco)はピクサー・アニメーション・スタジオ製作によるアメリカ合衆国のコンピュータアニメーション・ファンタジー・アドベンチャー映画です。キャッチコピーは「それは、時を超えて―家族をつなぐ、奇跡の歌。」です。アカデミー賞では、長編アニメーション賞と主題歌賞を受賞しました。
非常に特別な映画です。家族を称え、そして同時に祖先を称える作品でもあります。物語の舞台こそメキシコに設定されていますが、そのテーマ性は普遍的であり、どの国でも変わらないものです。骸骨となった死者達が陽気に暮らすテーマパークの様な死者の国を舞台に、そこへ迷い込んだミュージシャンを夢見る少年ミゲルと、死者の国に暮らす骸骨のヘクターの2人を主人公に据え、2人が死者の国で繰り広げる冒険を軸に、生死を超えた家族の絆がエモーショナルに描かれています。亡くなった人はまだ死者の国で暮らしているが、生きている人たちに忘れられた時には、この人が消えます。つまり、忘れられた時は二度目の死ということです。大人こそが泣けるアニメ映画です。
また、本作では音楽も重要な役割を果たしており、劇中に音楽が多数登場するため、ミュージカル要素があります。


泣けるアニメ映画 3.『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦』

 

泣ける アニメ 映画


『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ! 戦国大合戦』は、2002年4月20日に劇場公開された日本のアニメーション映画です。『クレヨンしんちゃん』の劇場映画シリーズ第10作目(映画化10周年記念作品)です。キャッチコピーは「歴史を変えるおバカ参上!」です。
こちらもまた原恵一監督による作品で、一年前の『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲』と共に、「クレヨンしんちゃん」劇場版史上最もの傑作だと言われます。このアニメ映画は制作に際しては文献調査や時代考証に力が入れられており、戦国時代の風景や生活が、丁寧で詳細に描写されています。


泣けるアニメ映画 4.『メアリー&マックス』

 

泣ける アニメ 映画


『メアリー & マックス』(Mary and Max)は、2009年のオーストラリアのクレイアニメ映画です。2009年サンダンス映画祭のオープニング作品として初上映され、アヌシー国際アニメーション映画祭で最優秀長編作品に選ばれるなど、高い評価を受けました。Rotten Tomatoesによると53個のレビューのうち50個が肯定的な評価を下し、トマトメーターを94%、評価の平均を8/10としています。
このアニメは監督アダム・エリオット自身の実体験に基づいて描かれております。孤独な人を理解できるのはもう一人の孤独な人だけかもしれません。二人の主人公は年齢も性別も国籍もことなっています。オーストラリア・メルボルンに住むぽっちゃりとした独りぼっちの少女メアリー、そしてアメリカ・ニューヨークに住む、肥満体で孤独な中年男性マックス、生きることに不器用な二入ですが、本当の友達がほしいと心から願っていた二人の間ではじまった手紙によう交流は、メアリーの少女から大人への成長、マックスの中年から高齢への変化を経て、さまざまな人生の紆余曲折と単なる友情を超えた真の絆を綴っています。


泣けるアニメ映画 5. 『トイ・ストーリー3』

 

泣ける アニメ 映画


『トイ・ストーリー3』は、アメリカ合衆国のピクサー・アニメーション・スタジオが製作したフルCGの長編アニメーション映画です。大ヒットを記録した前2作に続くシリーズ第3作目であり、アメリカでは2010年6月18日に、日本では2010年7月10日に公開されました。第1作目から15年間が経っていました。
前作で提示された「子供はいずれ大人になり、おもちゃから去っていく」というテーマそのものに真正面から向かい合った作品であり、大人の鑑賞を意識した作風となっています。
主人公のアンディは17歳の少年になっており、大学に進学を控えていました。大学の寮へ引っ越すのに際して、長年のお気に入りだったウッディだけをそこに持っていき、バズ・ライトイヤーやジェシーをはじめとする他のおもちゃたちは全て屋根裏部屋にしまうことを決めましたが、屋根裏部屋行きのおもちゃたちがデイビス夫人の手違いでゴミに出されるという事件が起こりました。逃れたおもちゃたちは、直前のアンディとデイビス夫人の会話で「ガラクタだ」と言われたことにショックを受け、完全に捨てられたと思い込みました。誤解は解きますが、大人になった以上、子供に戻れません。成長するとこ、そして年をとっていくことは獲得していくことにもなるが、失っていくことにもなります。大人しか分からないことがこのアニメ映画で表わされています。



泣けるアニメ映画 6.『カールじいさんの空飛ぶ家』

 

泣ける アニメ 映画

 

『カールじいさんの空飛ぶ家』(Up)は、ピクサー・アニメーション・スタジオが製作した2009年公開のアニメ映画です。ピクサー初のディズニーデジタル3D版も同時公開されました。
このアニメ映画は非常に高い評価を得ました。第62回カンヌ国際映画祭のオープニング作品となり(アニメ映画としては初)、第67回ゴールデングローブ賞アニメ映画賞・作曲賞を受賞しました。また第82回アカデミー賞にて、長編アニメ映画賞を受賞し、アニメーション映画としては1991年の『美女と野獣』以来史上2度目となる、作品賞候補入りを果たしました。
勇敢な冒険家チャールズ・マンツに憧れる少年カールは1軒の空き家で、同じく冒険好きでマンツに憧れる少女エリーと出会い、意気投合します。成人した二人はやがて結婚し、初めて出会った空き家を新居としました。マンツが消息を絶ったという“伝説の滝”パラダイス・フォールについて語り合い、いつか二人で見に行こうと約束しました。しかし、エリーが病気で亡くなり、二人の約束は果たせなかったのです。このアニメの最初の15分間はカールとエリーが共に過ごした一生で、アニメ映画の歴史に残る15分と言っても過言ではありません。涙も笑いもある優秀な作品です。

 

☆ アニメ映画以外にも、いろいろ情報が満載している「泣けるアニメランキング」がありますので、ぜひ読んでください。



Part2:アニメ映画のBlu-Rayディスクをパソコンに取り込む方法


Blu-Rayのほうが画質がいいので購入しましたが、家にブルーレイプレイヤーがなかったり、パソコンに保存してタブレットや携帯などのデバイスで再生したいと思ったりすることがあると思います。アニメ映画のBlu-Rayをパソコンに好きなフォーマットで取り込み・保存方法を解説します。
DVDFab Blu-ray リッピング
はブルーレイリッピングソフトウェアとして2D/3D ブルーレイを流行している2D/3D動画形式に高速度かつ簡単に変換できます。出力はH.265と4Kビデオも含めて様々なフォーマットから選択できます。


操作方法:
(1)DVDFab Blu-ray リッピングを使うには、まず最新版のDVDFabをダウンロード必要があります。DVDFabをパソコンにインストールし、起動します。そして「リッピング」タブをクリックします。

 


(2)Blu-Rayディスクをパソコンに接続しているBlu-Rayドライブに挿入します。ソフトは自動的に読み込みを開始します。左上のをクリックし、出力形式を選択します。また、チャプター、音声トラック、字幕もそれぞれ選択できます。

 


(3)「保存先」のところのフォルダアイコンをクリックし、保存場所を指定します。その後、「開始」をクリックして、リッピングが開始されます。
(4)右上の「タスクリスト」をクリックしたら、タスクの進行情報をチェックできます。

他のツールが必要であるかもしれない

DVDFab DVD Ripper

DVDを様々な動画/音声フォーマットにリッピングします。

DVDFab UHD Copy

UHD Blu-rayを空白なディスク/フォルダ/ ISOファイルにコピーします。

DVDFab DVD Creator

任意のビデオを標準的なDVDに書き込みます。

  • ディスカウント

    20%の割引を全製品に提供致します。
    チェックアウトページにクーポンコードを入力して下さい。 クーポンコード:

    AUFM-FAB-OFF

    有効期限:
    2019年 08月 26日


  • ギフト 1: 4000円Amazonギフト券
    ギフト 2: 5ライセンス

    DVDFab オールインワン
    ライフタイムギフト(無期限版)

  • Passkey for DVD & ブルーレイ


    ほぼ全てのDVD&ブルーレイ
    保護を解除できる

    価格: ¥7935 すぐ購入
  • DVD コピー + DVD リッピング


    ほぼ全てのDVDをコピー/焼き込む
    /クローン/リッピングできる最高の
    DVDコンボ

    価格: ¥9764 すぐ購入