動画配信サービスって数が多くて迷いますよね。知名度で選んでも、自分にとって最適とは限らないのが難しいところです。

そこで今回は代表的な動画配信サービスである9社、

  • Hulu
  • Amazonプライム
  • Netflix
  • U-NEXT
  • Apple TV+
  • Disney+
  • ABEMA
  • dTV
  • dアニメ

を料金、作品数、画質などで徹底比較します。

本記事を読めば、VODとは?という基礎知識からそれぞれの動画配信サービスの特徴まで全体像を把握できます。おすすめの専門な動画ダウンロードソフトも解説しますので、自由な時間をより楽しく過ごしたい方は必読です。

動画配信サービスの比較

【比較の前に】VODとは?知っておきたい3つの料金体系

動画配信サービスを比較前に、VODをご紹介しましょう。「VOD」とは“Video On Demand”の略。必要とした時にいつでもコンテンツが観られるサービスのことで、配信されるコンテンツには映画・ドラマ・音楽・ラジオなどがあります。

ひと昔前までは映画が観たければ映画館やレンタルビデオ店に足を運ぶ必要がありました。しかし現代ではネット環境さえあれば、パソコンやスマホなどで気軽にコンテンツを楽しむことができます。

日本では2000年ごろからVODが取り入れられ始め、およそ20年後には2,692億円もの市場規模に拡大。現在もその規模は拡大し続けています。

VODサービスにはさまざまなものがありますが、さらに料金体系により下記の3種類に分けられます。

  特徴
AVOD 無料。コンテンツ視聴中に広告が表示される。 YouTube
Tver
SVOD 定額料金を払えばコンテンツが見放題になる。

Hulu
Amazonプライム
Netflix

PPV 視聴したいコンテンツに課金をして購入する。 iTunes
Google Play

例えばSVODの中でも料金プランが複数あり、オプションによって選ぶことができる場合もあります。

動画配信サービスの上手な比較方法

動画配信サービスは数が多くそれぞれ特徴が異なります。より自分に合ったサービスを選ぶためには、下記3つのポイントに注意しましょう。

  • 動画配信サービスはコンテンツで選ぶ
  • 動画配信サービスは料金で選ぶ
  • 動画配信サービスは機能で選ぶ

ここでは、動画配信サービスの上手な選び方をご紹介します。

動画配信サービスはコンテンツで選ぶ

動画配信サービスはコンテンツの傾向と数で選びましょう。動画配信サービスはアニメ作品が多め、バラエティ番組が豊富、など特徴が異なるからです。例えばU-NEXTは大人向けのコンテンツが充実していますし、Netflixはオリジナル作品に力を入れています。動画配信サービスを比較する際は、自分のニーズを満たせるかという視点に立ちましょう。

動画配信サービスは料金で選ぶ

料金を事前にチェックすることも大切。動画配信サービスは料金におよそ500円〜2,000円と大きな開きがあるからです。例えば同じ動画配信サービスでもプランによって料金が異なり、付随するサービスも異なります。必要であれば無料お試し期間に体験してみるのもおすすめです。

動画配信サービスは機能で選ぶ

動画配信サービスを選ぶ際は、速度調節機能の有無やレコメンド機能など、機能にも注目しましょう。せっかくお金を支払うのですから、何ができて何ができないのかは事前に確認することが大切です。例えば手持ちのストリーミングデバイスを使おうと思っていたのに、申し込みをした動画配信サービスでは対応していなかった…なんてこともありますので注意してください。

動画配信サービス9社を「料金・作品数・特徴」で徹底比較!

  料金(最安値) 作品数 無料お試し期間
Hulu 1,026円(税込) 7万本以上 2週間
Amazonプライム 500円(税込) 非公開 30日間
Netflix 990円(税込) 非公開 なし
U-NEXT 2,189円(税込) 21万本以上 31日間
Apple TV+ 600円(税込) 非公開 7日間
Disney+ 770円(税込) 非公開 31日間
ABEMA 無料 2万本以上 14日間

dTV

550円(税込) 12万本以上 31日間

dアニメストア

440円(税込) 4200本以上 31日間

動画配信サービスの料金で選ぶならABEMAのベーシックプランが無料なので最安値です。また、Amazonプライムの500円も安いと思います。AmazonプライムにはAmazonの配送料が無料になるなど、コンテンツ以外のサービスも含まれますので、コスパは高いと言えるでしょう。

また、作品数で選ぶならU-NEXTをおすすめします。U-NEXTは21万本以上と数が多いだけでなく、アニメや大人向け作品のラインナップも豊富です。

オリジナル作品を楽しみたい方は、Netflixを選びましょう。Netflixのオリジナル作品はエミー賞にノミネートされるなど高く評価されています。

Huluのメリット

hulu

Huluは月額1,026円で利用できる動画配信サービスです。日テレ系のドラマ作品や海外ドラマの吹替にも力を入れています。「Huluプレミア」が利用でき、海外の最新作品がいち早く観られるのも魅力。アニメ作品も800以上ありますので、アニメファンにもおすすめします。

料金プラン 1,026円(税込)
*Huluプレミアでも追加料金なし
画質 SD/HD/フルHD
コンテンツの傾向 日テレ系列のドラマ・映画が多め
アカウント共有

Huluをダウンロードしたいなら「StreamFab Hulu ダウンローダー」が最適!作品を720p、EAC35.1オーディオトラックでダウンロードできます。具体的にはスマホ・パソコンでHulu動画のダウンロード方法にてご参照してください。

Amazonプライムのメリット

Amazonプライム

500円というワンコインで利用できるAmazonプライム。コンテンツが利用できるだけでなく、Amazonでの配達手数料が無料になるなど、特典の広さが魅力です。電子書籍も楽しめて500円なので、コスパは非常に高いと言えるでしょう。

料金プラン 月間プラン : 500円
年間プラン : 4,900円
画質 SD/HD/4K
コンテンツの傾向 芸能人を起用したオリジナル作品が豊富
アカウント共有

ダウンロードソフトには「StreamFab Amazon ダウンローダー」がおすすめ。H265にエンコードされた状態でダウンロードできるため、HDDスペースを節約できます。具体的にはPCにAmazonプライムビデオから動画ダウンロード方法をご紹介!にてご確認してください。

Netflixのメリット

netflix

世界中で2億人以上が利用しているというNetflix。料金プランが3種類から選べ、画質も非常にきれいなのが特徴です。クオリティの高いオリジナル作品が観られる点もメリットだと言えるでしょう。

料金プラン ベーシック : 990円(税込)
スタンダード : 1,490円(税込)
プレミアム : 1,980円(税込)
画質 SD/HD/4K
コンテンツの傾向 オリジナルコンテンツが豊富
アカウント共有

Netflixをダウンロードしたい方には「StreamFab Netflix ダウンローダー」がおすすめ。映画字幕とメタ情報を同時にダウンロードできる便利な機能もあります。具体的にはPCでNetflix動画をダウンロードして保存することが可能?!絶対見逃せない!にてご参照してください。

U-NEXTのメリット

u-next

コンテンツの視聴だけでなく定額料金で電子書籍も読むことができるU-NEXT。アニメ作品取扱数も4,000作品以上と業界トップクラスです。また、大人向け動画にも力を入れています。

料金プラン 月額プラン : 2,189円(税込)
月額プラン1490 : 1,639円(税込)
H-NEXT動画視聴コード : 1,089円(税込)
画質 フルHD/4K
コンテンツの傾向 アニメ作品や大人向け作品が充実
アカウント共有

U-NEXTをダウンロードしたい方は「StreamFab U-NEXT ダウンローダー」をご利用ください。ドラマやテレビの全てのエピソードをまとめてダウンロードできる「バッチダウンロード」機能も便利です。具体的には録画不要・直接にPCでU-NEXTの動画をダウンロードして保存する方法!にてご参照してください。

Apple TV+のメリット

apple tv+

Appleが運営する動画配信サービス、Apple TV+。通常、月額600円がかかりますが、Apple製デバイスを購入すると1年間無料で利用できるのも嬉しいポイント。2019年に始まったばかりのサービスなので、これからどんどんサービスが拡大していくでしょう。

料金プラン 月額プラン : 600円
年間プラン : 6,000円
Apple製デバイスを購入した場合 : 無料
(購入から3ヶ月以内の申込が必要)
画質 4K、HDR10、DOLBY VISION
コンテンツの傾向 海外作品が中心
アカウント共有

StreamFab Apple TV Plus ダウンローダー」を使えば、Apple TV+の作品を最大1080pの高画質でダウンロードできます。閲覧した動画を自動的に全てダウンロードできる機能がついているのも魅力です。具体的にはApple TV+の使い方&PCでApple TV+動画のダウンロード方法にてご参照してください。

Disney+のメリット

動画配信サービス 比較

ディズニーが提供する動画配信サービス。ディズニーファンなら利用してまず損はないでしょう。アニメだけでなく実写版のオリジナル作品なども豊富なので、子どもから大人まで楽しめます。

料金プラン 770円(税込)
画質 SD/ HD/フルHD
コンテンツの傾向 ディズニー作品専用
アカウント共有

Disney+をダウンロードするなら「StreamFab Disney Plus ダウンローダー」をお使いください。全ての動画のメタデータをダウンロードできるため、作品管理も簡単です。具体的にはディズニープラスの人気アニメ映画おすすめ・PCにダウンロードする方法にはご参照してください。

ABEMAのメリット

動画配信サービス 比較

インターネットテレビサービスとして、AbemaTVはテレビ放送局のように動画を放送して、老若男女が視聴できる動画配信サービスです。AbemaTVには麻雀、将棋、釣りのような面白いチャンネルがあります。また、テレビ朝日も出資しますので、テレビ朝日系の番組をテレビで見逃してしまっても、AbemaTVで視聴できます。

料金プラン ベーシックプラン:無料
プレミアム会員:月額1,026円(税込)
画質 最高画質 1080p・フルHD画質
高画質 720p・HD画質
中画質 480p・SD画質
低画質 320p
最低画質 240p
コンテンツの傾向 面白いチャンネルが多い
アカウント共有

AbemaTVをダウンロードしたいと「StreamFab AbemaTV ダウンローダー」をおすすめします。AbemaTVの映画やテレビ番組を1080p画質のMP4動画で高速ダウンロードできます。具体的にはAbemaTVをPCでダウンロードして保存しよう?!解決方法をご紹介!にてご参照してください。

dTVのメリット

動画配信サービス 比較

dTVはNTTドコモによる運営されている総合的な動画配信サービスです。オリジナル作品だけでなく、国内のバラエティやドラマ、映画、音楽までのラインナップが充実しています。さらに、カラオケ映像の配信もあります。日本人の視聴ニーズに合っているから、会員数が圧倒的に多いです。

料金プラン 550円(税込)
画質 SD/HD/4K
コンテンツの傾向 国内のバラエティや、ドラマ、映画が多い
アカウント共有 ×

dアニメストアのメリット

動画配信サービス 比較

dアニメストアが名前のように、アニメ特化する動画配信サービスです。2021年5月までに、見放題の作品数が約4,200に達します。その中、新作TVアニメの配信数が非常に充実です。もう一つの特徴がdアニメストアにはアニメ関連グッズが買えます。アニメオタクのために誂えた動画配信サービスといえます。コンテンツと月額料金を総合的に考えると、同類のアニメ配信サービスより、dアニメストアのほうがいいです。

料金プラン 440円(税込)
画質 SD/HD/フルHD
コンテンツの傾向 アニメに強い
アカウント共有

まとめ

今回は代表的な動画配信サービス9社を比較しました。力を入れているコンテンツや料金などはそれぞれ異なります。特にアニメやお笑い系のコンテンツをお探しの方は、事前に観たい作品があるか確認するようにしましょう。

最後におすすめのダウンローダーについてまとめておきます。「複数の動画配信サービスをダウンロードしたい!」という方は「ダウンローダーオールインワン」をお使いください。

  無料お試し&保証 対応 サポートした動画配信サービス
StreamFab Huluダウンローダー 30日 Mac/Windows Hulu
StreamFab Amazonダウンローダー 30日 Mac/Windows Amazonプライムビデオ
StreamFab Netflixダウンローダー 30日 Mac/Windows Netflix
StreamFab U-NEXTダウンローダー 30日 Mac/Windows U-NEXT
StreamFab Apple TV Plusダウンローダー 30日 Windows Apple TV+
StreamFab Disney plusダウンローダー 30日 Mac/Windows Disney+
StreamFab AbemaTV ダウンローダー 30日 Mac/Windows AbemaTV
StreamFab FANZA ダウンローダー 30日 Windows FANZA
StreamFab R18 ダウンローダー 30日 Mac/Windows r18.com
オールインワン 30日 Mac/Windows YouTube、Amazon Prime、Hulu、Netflix、Disney+、HBO、その他1,000件を超えるストリーミング配信ウェブサイト

本記事が好みの動画配信サービスを見つけるためのお役に立てれば幸いです。ダウンローダーを使えば、オフラインでコンテンツを楽しめるので、ぜひ一緒にチェックしてくださいね。