DVDFabがある場所
光と伝説があります

ニュース&更新

更新履歴

バージョン

12.x (Latest)11.x10.x9.x

DVDFab for Mac 新着情報

2021-01-08
DVDFab 12.0.1.5 for Mac 変更ログ

  • 更新: いくつかの新しいJava保護のサポートが追加されました。
  • 更新: リッピングおよび動画変換モジュールのMKV関連の変換プロファイルでTrueHD5.1オーディオエンコーディングのサポートが追加されました。
  • 修復: キューに複数のタスクがある場合のビデオコンバータモジュールの変換失敗の問題。
  • 修復: 自動シャットダウン機能が動作しない場合があるという問題。

2020-12-25
DVDFab 12.0.1.4 for Mac 変更ログ

  • 更新: 燃焼エンジンのいくつかのマイナーな改善。
  • 更新: リッピングおよび変換モジュールでWebMビデオを出力するためのサポートが追加されました。
  • 更新: H.265ソフトウェアエンコーディングの大幅な改善により、変換が20%~50%高速化されました。
  • 修復: 変換中にVideoToolboxハードウェアアクセラレーションが有効になっていると、変換されたMKVビデオを再生できないという問題。
  • 修復: 場合によっては、macOS10.10での起動エラーの問題。

2020-12-02
DVDFab 12.0.1.0 for Mac 変更ログ

  • 更新: いくつかの新しいJava保護のサポートが追加されました。
  • 更新: macOS Big SurでVideoToolboxハードウェアアクセラレーションを有効にするためのサポートが追加されました。
  • 更新: クラウドサーバーから強制字幕の情報にアクセスするためのサポートが追加されました。
  • 修復: 起動後のCPU使用率が高い問題。
  • 修復: リッパーモジュールに外部字幕をロードした後のフリーズの問題。

2020-11-27
DVDFab 12.0.0.9 変更ログ

  • 更新: いくつかの新しいJava保護に対応しました。

2020-11-25
DVDFab 12.0.0.8 for Mac 変更ログ

  • 更新: macOS Big Sur10.16のサポートが追加されました

2020-11-13
DVDFab 12.0.0.6 for Mac 変更ログ

  • 更新: いくつかの新しいJava保護に対応しました。
  • 修正: クラウドサーバーから強制字幕に関する情報にアクセスできます。
  • 修正: 特定の場合の起動時のクラッシュの問題。
  • 修正: 動画変換モジュールのH.265カスタム設定の問題。
  • 修正: 動画変換モジュールでビデオをバッチ処理するときの変換失敗の問題。
  • 修正: 動画変換モジュールでムービーを検索した後、変換中にムービーのメタデータ情報がMP4ファイルシステムに書き込まれない問題。
  • 修正: 特定のビデオのHDR10コンテンツが認識されない問題。

2020-10-16
DVDFab 12.0.0.0 for Mac 変更ログ

  • 更新: DVDFab 12がリリースされました:
    - まったく新しいエレガントなUIと配色:青、明、暗、365
    - モバイルシアターとホームシアターの両方で頻繁に使用されるプロファイルがプリロードされています
    - モジュールとモードにすばやく正確にアクセスするためのLaunchpadを導入しました
    - ソースをはるかに高速にロードするためのCloud Speedupテクノロジーを導入しました
    - クラウド復号化を改善して、新旧のディスクをはるかに高速に復号化しました
    - ユーザーがメニューをカスタマイズできるようにBlu-ray作成モジュールを拡張しました
    - すべての字幕ストリームを自動的にスキャンして、強制字幕を分離して選択します
    - リッピングおよび動画変換モジュールを改善して、カスタムH.264 /H.265設定を可能にしました
    - その他の修正と改善をしました
    詳細情報: https://ja.dvdfab.cn/dvdfab12.htm