ぼくを葬る(おくる)  コピー概要

ぼくを葬る(おくる)

LE TEMPS QUI RESTE

3.6 1950
上映日:--
上映時間:81分
製作国:フランス
ジャンル:ドラマ
あらすじ:
ぼくを葬る(おくる)の情報、レビュー、DVDFabでぼくを葬る(おくる) DVDやブルーレイのコピー、リッピング、変換、ダウンロード、ディスク作成方法を紹介して、ぼくを葬る(おくる)と同じ監督、同じ主演、同じジャンルの映画をお勧めします。

多彩な映画生活

現代、映画は日常生活に必要不可欠な娯楽の一つです。仕事から帰宅後、好きな映画をゆっくり観て泣いたり笑ったりして、一日中のストレスを解消できます。家族や友達と映画の話題を語り合い、お互いの距離を縮められます。また人生に迷った時、映画には答えを見つけるかもしれません。お気に入りの映画を充分に楽しめるために、この部分には映画をコピー・バックアップ、リッピング、再生、ダウンロード、変換する方法をご紹介致します。ご参考いただければ幸いです。
ぼくを葬る(おくる) DVDビデオを複数枚のディスクに連続で焼く方法

ある映画を複数のコピーを作る必要がある場合もあります。こういう場合はどうすればいいでしょう?ここで、ぼくを葬る(おくる) DVDを例として、DVDFab DVD コピーのフルディスクモードで一つのDVDを複枚の空のディスクに書き込みする方法(ぼくを葬る(おくる)コピー/dvdfabフルディスク連続書き込み方法)を紹介しましょう。また、Blu-rayをコピーする場合は、ブルーレイバックアップ方法がおすすめです。

 

フルディスクモード以外、DVDFab DVD コピーはまたメインムービーモード、カスタマイズモード、分割モード、結合モード、クローン/書き込みモード5つのモードがあります。また、DVDFab DVD コピーはいろいろなコピーガードを解除できます。

 

以下は、DVD コピーを利用してぼくを葬る(おくる) DVDを複枚の空のディスクに書き込みする操作手順(ぼくを葬る(おくる)コピー・DVD連続焼く手順)です。

 

ステップ1:DVDFabを起動し、「コピー」モジュールに進みます。
ステップ2:左上隅のコピーモードから「フルディスク」を選択し、ドライブにぼくを葬る(おくる) DVDディスクを入れます。そして詳細設定(レンチアイコン)をクリックして出力を選択します。
ステップ3:保存先で書き込みしたい空のディスクを選択し、コピー数を選択して、そして「開始」をクリックします。

 


ステップ4:100パーセントになったら、以下のメッセージが出ます。映画のディスクを取り出して空のディスクを入れます。1枚目のディスクの書き込みが終わった後、ディスクを取り出して2番目の空のディスクを入れ、ご希望のコピー数が達成するまでこの操作を繰り返します。

 


まとめ
ぼくを葬る(おくる) DVDを複枚のブランクディスクに書き込みするの(ぼくを葬る(おくる)コピー・フルディスク連続書き込み)は、通常のDVDコピー過程と大体同じです。違いは、最後にはディスクの出し入れ操作の繰り返しという点だけです。DVD 書き込みについてもっと知りたい場合は、dvdコピー フリーソフト 無料 日本語を参考にしてください。

ぼくを葬る(おくる) MKV動画をDVDに変換する方法

映画館へ映画を見に行くことより、映画をダウンロードして、自宅のPCで観るのは楽ですが、PCに保存される映画が増えるとともに、HDDの空き領域も不足になる可能性があります。その場合、映画をDVDに変換するのはこの問題を解決できます。この記事では、ぼくを葬る(おくる) 映画を例としてMKV DVD 変換の方法をご紹介します。DVDをMKVに変換する方法はdvd リッピング 記事をご覧ください。

DVDFab DVD 作成 は、使いやすい多機能のMKV ISO 変換・MKV DVD 変換ソフトです。
MKV、MP4、AVI、M2TS、TS、MOV、WMV、WMA、3GP、FLV、M4V、VOBなどの様々な動画から簡単にDVD-Videoを作成できます。なお、内蔵のテンプレートにより、DVDメニューを作成して、カスタマイズすることができます。

 

以下は、ぼくを葬る(おくる) MKV動画をDVDに変換する操作手順です。

ステップ①:DVDFab11を起動して、「作成」機能を選択します。左側の矢印をクリックして、「DVD作成」モードを選択します。

 

mkv iso 変換


ステップ②:「+」ボタンをクリックして、DVDに変換するぼくを葬る(おくる) MKVファイルを追加します。

 

mkv iso 変換


ステップ③:「詳細設定」アイコンをクリックして、出力DVDのボリュームラベル、ビデオ画質、出力サイズを設定します。

 

mkv iso 変換

 

mkv iso 変換

 

「メニューを設定」アイコンをクリックして、メニューテンプレートを使用して、DVDメニューを作成します。DVDメニューを作成したくない場合、一番目のメニューテンプレートを選択すれば良いのです。メニューを作成する場合、ほかのメニューテンプレートから1つ選択します。画面の左下にあるイメージのアイコンをクリックして、画像をアップロードして、メニュー の背景画像として使用できます。Tをクリックして、テキストを編集できます。

 

mkv iso 変換

 

ステップ④:画面の下部に移動して、出力ディレクトリを設定します。MKV DVD 変換の場合は、「出力先」のドロップダウンリストからドライブを選択する必要があります。MKV ISO 変換の場合、「ISO」のアイコンをクリックしてディレクトリを選択します。
そして、「開始」ボタンをクリックします。

 

mkv iso 変換

 

まとめ
以上では、ぼくを葬る(おくる) MKVからDVDに変換する方法を説明しました。もし、手元の、ぼくを葬る(おくる) 映画はMKVではなく、MP4であるなら、同じ手順でMP4をDVDに変換することもできます。このDVD作成ソフトについて、もっと知りたいなら、記事をご覧下さい。

ぼくを葬る(おくる) Blu-rayのビデオコーデックを「H.264」から「H.265」に変換する方法

せっかく入手したぼくを葬る(おくる) Blu-rayディスクをスマホやタブレットなどに転送して、携帯端末でゆっくり楽しんでいきましょう!と思ったところが、いざBlu-rayをMP4に変換して、iPhoneに転送しようとしたら、端末の空き容量が不足というメッセージが出現...この場合は、元の「H.264」ビデオコーデックをより圧縮率が高い「H.265」に変換すれば、すぐに問題解決、しかも前と同等の画質を実現できます!

 

まず、H265 H264 変換のソフトをご紹介します。DVDFab Blu-rayリッピングは、Blu-rayディスクに記録されている映画、音楽、アニメなどのデジタルデータをパソコン、スマホ、タブレットのような端末で扱いやすい様々なメディア形式に変換できます。さらに、動画を変換する前に、ビデオクロップ / トリムを使って簡易なビデオ編集を行ったり、映像にウォーターマーク(透かし)や、字幕を追加したりすることも可能です。

 

では早速、ぼくを葬る(おくる) Blu-rayのビデオコーデックを「H.264」から「H.265」へ変換する手順を一緒に見てみましょう。

 

ステップ①:DVDFabを起動して、上部メニューから「リッピング」モジュールを選択します。そして、ぼくを葬る(おくる) Blu-rayディスクをドライブに挿入してください。

ステップ②:左上にある「プロファイル切替」を利用して、「フォーマット」→「ビデオ」を順にクリックします。「フィルター」機能を使用してさらに絞り込んで、「H265」に指定して下部のリストから「MP4.H265」を選択しましょう。

ステップ③:メイン画面に戻り、画面下部にある保存先から「フォルダ」アイコンをクリックすれば、出力動画の保存先フォルダを設定できます。すべてが完了したら、右下の「開始」ボタンをクリックすると、H265 H264 変換のプロセスが開始されます。

 

Blu-ray H.264 H.265 変換


最後に
ぼくを葬る(おくる) Blu-rayをほかの動画形式に変換したら、出力動画は常にサイズが大きいので、お使いの端末が空き容量不足に備えて、前文に述べたH265 H264 変換をする方法をぜひ身に付けてください。、そして、Blu-ray H265 H264 変換の以外に、DVDリッピングに関する内容に興味があれば、80年代映画ランキングもチェックしてみましょう!

YouTubeからぼくを葬る(おくる) 動画をダウンロードして管理する方法

YouTube、ニコニコ動画、FC2などの動画配信サイトでは、数多の映画ソースが公開されています。ぼくを葬る(おくる) 映画を見つけたら、ついはしゃいすぎて、たくさんの作品をダウンロードしてしまいました。しかも、ジャンルも全部バラバラになって、日常の管理がめちゃくちゃ...この記事を読んで、多様な映画をただダウンロードするだけでなく、それぞれをきちんと再生リストに保存し、管理機能も搭載したYouTube 動画 ダウンロードツールを一緒に見てみましょう。ダウンロードしたYouTube 動画を編集する方法は、YouTube 動画 編集 記事を読んでみましょう。

 

DVDFab 動画ダウンローダーは、検索、再生、ダウンロード、管理など、多用途のオールインワンとして、非常に親切で使いやすい印象を与えています。さらに、このYouTube 動画 ダウンロード ツールは対応する動画サイトはすでに1000以上に達し、どの分野に興味を持っている方であっても、きっと自分なりの楽しみを見つけられます!

 

では次に、ぼくを葬る(おくる)をダウンロードし、再生リストに追加および管理する方法をご紹介します。

 

ステップ①:この動画 ダウンローダーを起動したら、まずは自分の初めての再生リストを作成しましょう。左側のメニューから「作成した再生リスト」となりの「+」をクリックして、再生リストの名前を付けてください。

 

YouTube 動画 ダウンロード

 

ステップ②:Popular Sitesから「YouTube」をクリックして、YouTubeのホームページを開きましょう。

 

YouTube 動画 ダウンロード

 

ステップ③:ぼくを葬る(おくる)の動画が開かれると、内蔵ブラウザの新しいタブで再生されます。再生画面の左側には「再生リストに追加」「再生」「ダウンロード」が含まれるツールバーが表示されます。ここで、「再生リストに追加」->「再生リストの名前)」の順にクリックしてください。追加された動画は、左側メニューの「作成した再生リスト」で確認できます。

 

動画 ダウンロード 管理

 

動画 ダウンロード 管理

ステップ④ をクリックして、ダウンロードを選択します。表示された画面で、動画と画質を選択してから、ダウンロードをクリックします。YouTube 動画 ダウンロードが始まります。

 

動画 ダウンロード 管理

 

動画 ダウンロード 管理

 

左側のメニューにある「ダウンロード中」をクリックして、ダウンロードしている動画を確認できます。

 

動画 ダウンロード 管理

 

最後に
必要に応じて、カテゴリごとに自分だけの再生リストを作成することで、ぼくを葬る(おくる) など様々な映画をたくさんダウンロードしても、乱れずに整然として管理することができます。このYouTube 動画 ダウンロードの製品に関するより詳しい情報は、tokyoloader 使い方を確認してみましょう。

macでぼくを葬る(おくる)動画の圧縮方法

ハードディスクなどが容量が足りず動画を圧縮する場合もあります。通常、avi動画のサイズが大きく、MP4が適切、最も小さいサイズを持つのはmkv、flv、rmvb、wmvです。動画圧縮の場合は、画質とサイズ両方を考えてMP4またはmkvに変換することをお勧めします。この記事で、ぼくを葬る(おくる)を例にして、Macでサイズが大きいavi動画をMP4に圧縮する方法を示します。逆にMP4 DVD変換を行う場合は、MP4をDVDに変換という記事を参照してください。

 

DVDFab 動画変換 for Macは、動画投稿サイト / デジカメ / ビデオキャプチャーなど様々な動画を目的動画形式に変換するためのMac専用のソフトです。動画圧縮とともにトリミングやBGM追加など色々な編集ができます。なお、ぼくを葬る(おくる)ダウンロードはDVDFab 動画ダウンローダーを使ってみてください。

 

以下、DVDFab 動画変換for Macを使ってMacでぼくを葬る(おくる)のavi動画をMP4ファイルにリッピングする方法を説明します。

 

ステップ1:DVDFabをダウンロードして起動し、「変換」タグを選択します。

 

 

ステップ2:左上のプロファイルスイッチャーを開いて、フォーマット/ビデオ/MP4の順番でクリックします。そして、avi動画を読み込みます。

 

ステップ3:メイン画面で、タイトル、オーディオ、字幕などが設定できます。下部のフォルダアイコンをクリックして出力動画の保存場所を設定できます。

 

 

さらに、レンチアイコンをクリックして詳細設定パネルでビデオやオーディオのパラメーター、字幕などを設定でき、ペンアイコンをクリックして動画編集パネルで動画のクレジットタイトル/BGM/画像/テキスト追加、トリミング、画像サイズ変更、回転など色々編集できます。

 

 

ステップ4:設定が終わったら、右下角の「開始」ボタンを押して変換処理が開始します。

 

まとめ

DVDFab 動画変換for Macを使ってMacでavi動画を例にして動画圧縮方法を示しました。必要な場合は、BDシュリンク技術を参照してください。もっと知りたいなら、wmv iphoneを参照してください。

 

おすすめ

同じ監督の映画作品
同じ主演の映画作品
同じジャンルの映画作品

タグ

X