バック・イン・ザ・USSR DVDビデオを複数枚のディスクに連続で焼く方法

ある映画を複数のコピーを作る必要がある場合もあります。こういう場合はどうすればいいでしょう?ここで、バック・イン・ザ・USSR DVDを例として、DVDFab DVD コピーのフルディスクモードで一つのDVDを複枚の空のディスクに書き込みする方法(バック・イン・ザ・USSRコピー/dvdfabフルディスク連続書き込み方法)を紹介しましょう。また、Blu-rayをコピーする場合は、ブルーレイバックアップ方法がおすすめです。

 

フルディスクモード以外、DVDFab DVD コピーはまたメインムービーモード、カスタマイズモード、分割モード、結合モード、クローン/書き込みモード5つのモードがあります。また、DVDFab DVD コピーはいろいろなコピーガードを解除できます。

 

以下は、DVD コピーを利用してバック・イン・ザ・USSR DVDを複枚の空のディスクに書き込みする操作手順(バック・イン・ザ・USSRコピー・DVD連続焼く手順)です。

 

ステップ1:DVDFabを起動し、「コピー」モジュールに進みます。
ステップ2:左上隅のコピーモードから「フルディスク」を選択し、ドライブにバック・イン・ザ・USSR DVDディスクを入れます。そして詳細設定(レンチアイコン)をクリックして出力を選択します。
ステップ3:保存先で書き込みしたい空のディスクを選択し、コピー数を選択して、そして「開始」をクリックします。

 


ステップ4:100パーセントになったら、以下のメッセージが出ます。映画のディスクを取り出して空のディスクを入れます。1枚目のディスクの書き込みが終わった後、ディスクを取り出して2番目の空のディスクを入れ、ご希望のコピー数が達成するまでこの操作を繰り返します。

 


まとめ
バック・イン・ザ・USSR DVDを複枚のブランクディスクに書き込みするの(バック・イン・ザ・USSRコピー・フルディスク連続書き込み)は、通常のDVDコピー過程と大体同じです。違いは、最後にはディスクの出し入れ操作の繰り返しという点だけです。DVD 書き込みについてもっと知りたい場合は、dvdコピー freeを参考にしてください。

バック・イン・ザ・USSR 映画からUltra HD Blu-rayを作成する方法

Ultra HD Blu-ray(ウルトラ エイチディー ブルーレイ)は、 Blu-ray Discの後継となる光ディスク規格、Blu-rayで記録可能なフルハイビジョン(1920×1080px)の約4倍の解像度(3840×2160px)で映像を収録できます。Blu-rayより鮮明で美しい映像を映して、リアルな質感を再現できます。ダウンロードしたバック・イン・ザ・USSR 映画は4K MKV動画であれば、バック・イン・ザ・USSRをUltra HD Blu-rayビデオを作成するのをおすすめします。関連記事:HDRとSDRの違い

Ultra HD Blu-rayを作成するには、UHD BD作成ソフトが必要です。DVDFab UHD 作成は、HDR10またはドルビービジョンの高品質コンテンツが含まれた4K H.265 MKVビデオから4K Ultra HD Blu-ray映画を作成できるUltra HD Blu-ray作成ソフトです。

 

以下は、このUltra HD Blu-ray 作成ソフトを使用して、バック・イン・ザ・USSR 映画からUltra HD Blu-rayを作成する操作手順です。

ステップ①:以下のボタンをクリックして、64ビット版のDVDFabの体験版をダウンロードして、パソコンにインストールします。
このUltra HD Blu-ray作成ソフトを起動して、上側の「作成」オプションを選択して、「+」をクリックして、バック・イン・ザ・USSR 4K H.265 MKVビデオを追加します。

 


ステップ②:画面の左上にある矢印をクリックして、「UHD作成」モードを選択します。

 


ステップ③:出力Ultra HD Blu-rayの音声と字幕を選択します。レンチのアイコンをクリックして、「詳細設定」画面で出力Ultra HD Blu-rayのボリュームラベル、出力サイズ、処理モード、ビデオ画質を設定できます。出力でBD25 2160p、BD50 2160p、BD100 2160pなどの複数の選択肢を提供します。BD25 2160p/BD50 2160pを選択したら、出力ファイルを空白なディスクに書き込めて、ISOファイル/フォルダとしてコンピュータのHDDに保存することもできます。BD66/BD100 2160pを選択したら、出力ファイルをISOファイルまたはフォルダとして保存することしかできません。

 

 


関連記事:DVDFab 11 UHD コピー、UHD リッピングとUHD 作成のレビュー

 

ステップ④:画面の下へ出力Ultra HD Blu-rayの保存先を設定してから、「開始」ボタンを押します。Ultra HD Blu-ray作成のプロセスが始まります。

 


まとめ
以上では、Ultra HD Blu-rayソフトを使用して、バック・イン・ザ・USSR 映画からブルーレイ ISOを作成する操作手順を説明しました。ほかのおすすめの記事:blu-ray 拡張子

バック・イン・ザ・USSR DVDからAAC音声ファイルを抽出する方法

AAC はAdvanced Audio Codingの略で、「先進的音響符号化」です。不可逆のディジタル音声圧縮を行う音声符号化規格のひとつです。MP3の後継フォーマットとして策定され、一般的にAACは同程度のビットレートであればMP3より音声品質が高いです。AACはYouTube、iPhone、iPod、iPad、Nintendo 3DS、PlayStation4 における既定もしくは標準の音声フォーマットです。バック・イン・ザ・USSRの中の音楽、セリフなどを抽出してAACフォーマットで保存したいなら、音声出力に対応するDVDリッピングソフト(バック・イン・ザ・USSR DVD変換ソフト/aac変換ソフト)が必要です。

 

DVDFab DVD リッピングはDVD映像ファイルから音声だけを抽出して、AAC音声ファイルを出力できるDVDリッピングソフトです。AAC以外に、MP3/M4A/WMA/WMA10/WAV/AAC/DTS /OGG/PCM/AC-3/E-AC-35.1などの音声形式を出力することができます。DVDFab DVD リッピングは暗号化された市販・レンタルのDVDディスクのコピーガードを解除して、動画や音声を出力します。変換スピードがとても速く、一枚のDVDは十数分でリッピングできます。

 

DVDFab DVD リッピングでDVD動画ファイルから音声を抽出してAAC音声ファイルに変換するのはとても簡単です。一緒にバック・イン・ザ・USSR DVD変換方法/aac変換方法をチェックしてみましょう。

 

Step1:まず最新版のDVDFabをダウンロードして、インストールします。そのあと、上のメニューバーで「リッピング」を選択します。

Step2:左上の矢印アイコンをクリックすれば、出力フォーマットを選択できます。こちらで、「フォーマット」→「オーディオ」→「AAC」の順で選択します。
 

 

Step3:バック・イン・ザ・USSRのDVDディスクを光学ドライブに入れて、読み込みます。読み込みが終わったら、チャプター、字幕などを指定します。

Step4:フォルダアイコンをクリックして、保存先を指定してから、「開始」ボタンをクリックすればいいです。

 

 

最後に
以上でDVDFab DVDリッピングを使ってDVD動画ファイルをAAC音声ファイルに変換する方法(バック・イン・ザ・USSR DVD変換方法・aac変換方法)を紹介しました。DVDFab DVDリッピングについてほかに知りたいことがあれば、dvd リッピング 動画変換をご覧ください。

macでYouTube動画バック・イン・ザ・USSRをダウンロードする方法

最新の映画の予告やMVなどがリリースされる前に常にYouTubeで無料で視聴できます。その時、その予告やMVをダウンロードするなら一番です。ここで、バック・イン・ザ・USSRの予告編や主題歌などを例にして、macでそのYouTube動画のダウンロード方法を紹介します。windows版ならyoutube瞬速ダウンロードを参照してください。

 

DVDFab 動画ダウンローダー for Macは1000以上のサイトから動画をダウンロードすることができます。YouTubeで無料ダウンロードは可能です。バック・イン・ザ・USSRダウンロードは断然にDVDFab 動画ダウンローダーを使います。

 

以下、DVDFab 動画ダウンローダーfor Macを使ってMacでバック・イン・ザ・USSRをダウンロードする方法を説明します。

 

ステップ1:DVDFabをダウンロードして起動し、「ユーティリティ」タグを選択し、そして有料版の下で「動画ダウンローダー」をクリックします。

 

 

ステップ2:URLを貼り付けるように求められる画面が表示され、そこに事前にコピーしたURLをペーストします。

 

 

ステップ3:そしてソフトが自動的にURLを分析して、分析が終わったら自動的にダウンロードします。URLに複数の動画を含む場合、ダウンロードしたいものを選択します。

 

 

ステップ4:ダウンロードが終わったら、「終了」セクションで確認でき、また「変換にロード」/「作成にロード」ボタンを利用すれば、別の動画形式に変換またはディスクに作成できます。

 

 

まとめ

DVDFab 動画ダウンローダーfor Macを使ってMacでYouTube動画ダウンロードをするのは簡単でしょう。もっと知りたいなら、facebook 動画をダウンロードを参照してください。

バック・イン・ザ・USSRのVOBビデオをmp4ファイルに変換する方法

VOB(Video Object)は、DVDビデオメディアで使用される形式であり、デジタルビデオ、デジタルオーディオ、字幕、DVDメニュー、ナビゲーションなどの様々なコンテンツを一つのストリーム形式に用いられます。MP4は言うまでもなく、よく使われる動画形式です。VOBファイルを再生できない場合は、常にMP4のような人気フォーマットに変換(vob mp4 変換)する必要があります。ここで、DVDFab 動画変換によってバック・イン・ザ・USSRのVOBビデオをmp4ファイルに変換する方法(バック・イン・ザ・USSR変換方法/vob mp4 変換フリーソフト)を紹介します。一般動画をDVDに書き込む場合は、フリーDVD作成ソフトを参照してください。

 

DVDFab 動画変換は、数多くの入出力に対応します。変換中、動画のトリミング、クロップイング、BGM/画像/テキスト追加などいろいろな編集機能が使えます。

 

次に、バック・イン・ザ・USSRのビデオをVOB からMP4ファイルに変換する操作手順(バック・イン・ザ・USSR変換・vob mp4 変換手順)を説明します。

 

ステップ1:DVDFabプログラムを起動し、「変換」モジュールに移動します。
ステップ2:バック・イン・ザ・USSRのVOBビデオをDVDFabに導入し、左上のプロファイルライブラリから「フォーマット」→「ビデオ」→「MP4」の順で進みます。

 

 

ステップ3:「詳細設定」と「動画編集」をそれぞれクリックして、それぞれポップアップされる画面で設定と編集を行います。下部の保存先で出力動画の保存場所を決めます。

 


ステップ4:すべての設定がOKでしたら、「開始」をクリックして変換プロセスを進みます。

 

まとめ
以上、DVDFab 動画変換を利用してバック・イン・ザ・USSR映画のVOBビデオをMP4ファイルに変換する方法(バック・イン・ザ・USSR変換方法)でした。DVDFab 動画変換を詳しく知りたい場合は、mov mp4 変換 windows10を参考にしてください。