トレスパス DVDビデオを複数枚のディスクに連続で焼く方法

ある映画を複数のコピーを作る必要がある場合もあります。こういう場合はどうすればいいでしょう?ここで、トレスパス DVDを例として、DVDFab DVD コピーのフルディスクモードで一つのDVDを複枚の空のディスクに書き込みする方法(トレスパスコピー/dvdfabフルディスク連続書き込み方法)を紹介しましょう。また、Blu-rayをコピーする場合は、ブルーレイバックアップ方法がおすすめです。

 

フルディスクモード以外、DVDFab DVD コピーはまたメインムービーモード、カスタマイズモード、分割モード、結合モード、クローン/書き込みモード5つのモードがあります。また、DVDFab DVD コピーはいろいろなコピーガードを解除できます。

 

以下は、DVD コピーを利用してトレスパス DVDを複枚の空のディスクに書き込みする操作手順(トレスパスコピー・DVD連続焼く手順)です。

 

ステップ1:DVDFabを起動し、「コピー」モジュールに進みます。
ステップ2:左上隅のコピーモードから「フルディスク」を選択し、ドライブにトレスパス DVDディスクを入れます。そして詳細設定(レンチアイコン)をクリックして出力を選択します。
ステップ3:保存先で書き込みしたい空のディスクを選択し、コピー数を選択して、そして「開始」をクリックします。

 


ステップ4:100パーセントになったら、以下のメッセージが出ます。映画のディスクを取り出して空のディスクを入れます。1枚目のディスクの書き込みが終わった後、ディスクを取り出して2番目の空のディスクを入れ、ご希望のコピー数が達成するまでこの操作を繰り返します。

 


まとめ
トレスパス DVDを複枚のブランクディスクに書き込みするの(トレスパスコピー・フルディスク連続書き込み)は、通常のDVDコピー過程と大体同じです。違いは、最後にはディスクの出し入れ操作の繰り返しという点だけです。DVD 書き込みについてもっと知りたい場合は、dvd 焼き方を参考にしてください。

トレスパス動画からDVDを作成する方法

通常、ダウンロードまたは保存した映画は多くのデバイスで再生可能なMP4、MKV動画形式ですが、テレビまたは家庭のDVDプレーヤーで視聴できない可能性があります。その場合は、動画からDVDを作成する必要があります。トレスパス映画は面白い作品ですが、この映画をテレビで再生する方法、即ちトレスパス 映画からDVDを作成する方法をご紹介します。動画を別の動画形式に変換する方法は、mkv mp4変換 記事をご覧ください。

 

DVDFab DVD作成はAVI、MP4、WMV、FLV 、MP4、TS等の各種動画ファイルをメニュー画面付きのDVD データに変換できる動画 DVD 作成のソフトです。メニュー作成、チャプター指定、字幕や音声の選択、ISO イメージファイル生成、DVD ライティング等々の機能が付いています。

 

以下は、DVDFab DVD作成を使用して、動画からDVDを作成する手順です。

ステップ①:DVDFabをダウンロードして、パソコンにインストールしてから、実行します。オプションバーから「作成」を選択します。画面の左上にある矢印をクリックして、「DVD作成」モードを選択します。

 

動画 dvd 作成


ステップ②:「+」をクリックして、トレスパス 動画を追加します。

 

動画 dvd 作成


ステップ③:「詳細設定」アイコンをクリックして、作成するDVDのボリュームラベル、ビデオ画質、出力サイズを設定できます。右の「メニューを設定」アイコンをクリックして、メニューテンプレートを使用して、DVDメニューを作成して、設定することができます。メニューを作成しないなら、一番目のメニューテンプレートを選択すれば良いのです。

 

動画 dvd 作成

 

動画 dvd 作成

 

 

動画 dvd 作成
 

ステップ④:画面の下へ出力DVDビデオの保存先を設定します。トレスパス 動画をDVDに焼く場合は、「出力先」のドロップダウンリストからドライブを選択します。そして、「開始」ボタンをクリックします。動画からDVDを作成するプロセスが始まります。進行状況が100%になると、DVD書き込みを始めるために、ドライブに書き込み用のDVDディスクを入れてください。

 

動画 dvd 作成

 

まとめ
以上では、トレスパス動画からDVDを作成する方法を説明しました。動画 DVD 作成及びこのDVD作成ソフトについて、もっと知りたいなら、m2ts dvd 変換記事をご覧下さい。

トレスパス DVDから音声を抽出してAC3ファイルに保存する

トレスパスのDVDディスクを買って、中の主題歌、BGMやセリフなどが好きで、その音声だけを抽出して聞きたいときにはどうすればいいでしょうか。市販のDVDは常に暗号化されていて、コピーやリッピングするとき、そのコピーガードを解除しなければなりません。もちろんDVDディスクから音声を抽出して保存するにもコピーガードを解除できるツール(トレスパス dvd音声抽出ツール)が必要です。AC3ファイルは、ドルビーデジタル、音声圧縮技術に関連するデータのファイル形式です。一般のメディアプレイヤーでは再生できるオーディオ形式です。

 

DVDファイルをAC3オーディオファイルに変換(ac3 変換)するには、DVDFab DVD リッピングが最適です。変換にはかなりの時間がかかるソフトと一線を画して、DVD Fab DVD リッピングでは短時間で一枚のDVDをリッピングできます。対応するフォーマットも非常に多く、3D動画の出力もできます。しかも市販、レンタル、アダルト(AV)、傷の入ったディスクなど、あらゆるコンテンツを読み込めるので、他のツールではリッピングできなかったDVDをぜひこちらのソフトで試してください。

 

お持ちのトレスパスのDVDから音声を抽出して、AC3を出力する仕方(トレスパス dvd音声抽出方法・ac3 ファイル変換方法)を見てみましょう。


Step1:DVDFabメインインターフェースの上部にあるタブから「リッピング」を選択します。そして、小さい矢印アイコンをクリックして、「フォーマット」→「オーディオ」→「AC3」の順で選択します。

 

DVD 音声 抽出

 

Step2:DVDディスクを挿入します。そして、チャプター、音声トラックなどを指定します。

Step3:下のフォルダアイコンをクリックして、保存先を選んでから、「開始」をクリックします。

 

DVD 音声 抽出

 

最後に
以上でDVDFab DVD リッピングを使ってトレスパスのDVD動画ファイルをAC3音声ファイルに変換する方法(トレスパス dvd音声抽出方法・ac3 変換方法)を紹介しました。DVDFab DVD リッピングについてほかの問題があれば、dvd リッピング スマホをご覧ください。

MacでGyaoなどのサイトからトレスパス 動画をダウンロードする方法

旧GyaOは完全無料な動画配信サービスで、有料コンテンツは、GYAO!ストアで提供されています。2014年より、表記が「GyaO!」から「GYAO!」に変更されています。ここで、トレスパスを例にして、DVDFab 動画ダウンローダーを使ってMacでGyaO動画をダウンロードする方法を紹介します。

 

DVDFab 動画ダウンローダー for Macは、数多くのオンライン動画サイトから高速で動画をダウンロードすることができ、最強のmacOS用のオンライン動画ダウンロードツールと思われます。windows版での使い方はyoutube ダウンロード ソフトを参照してください。トレスパスダウンロードはDVDFab 動画ダウンローダーがおすすめです。

 

以下、DVDFab 動画ダウンローダー for Macを使ってMacでGyaO動画をダウンロードする(gyao ダウンロード )方法を説明します。

 

ステップ1:DVDFabをダウンロードして起動し、「ユーティリティ」を選択し、そして有料版の下で「 動画ダウンローダー」をクリックします。

 

 

ステップ2:ダウンロードするgyao動画のURLを事前にダウンロードして、次の画面の左上角の「URLを貼り付け」ボタンをクリックしてそれを貼り付けると、ソフトが自動的にURLを分析します。

 

 

ステップ3:分析が終わったらその動画を自動的にダウンロードします。URLに複数の動画を含む場合、ダウンロードしたいものを選択できます。

 

 

ステップ4:ダウンロードが終わったら、ダウンロードしたファイルは「終了」セクションで確認できます。さらに、下部の「変換にロード」/「作成にロード」機能を利用してダウンロードした動画をディスクに作成・変換/編集することができます。

 

 

まとめ

以上の通り、DVDFab 動画ダウンロード for Macを利用してGyaO動画をダウンロードするのは簡単です。もっと知りたいなら、動画ダウンロード フリーソフトを参照してください。

トレスパスのMKV動画を結合する方法

何らかの理由で複数の部分に分割された映画を一つにさせたり、複数のビデオを結合したりする場合はあります。ここで、DVDFab 動画変換を利用してトレスパスの複数のMKV動画を結合する方法(トレスパス変換/MKV動画結合ソフト)を紹介します。動画をDVDに書き込み場合は、DVDオーサリングソフトウェアを参照してください。

 

動画結合はただDVDFab 動画変換の本当の一つの小さな機能です。DVDFab 動画変換は数多くの出力フォーマットに対応し、変換中、BGM追加やトリミングなどの編集も行えます。本件では、結合したMKVをtsファイルとして出力してもいいし、AVIやMP4ファイルなどとして出力することも可能です。

 

次に、トレスパスのMKV動画を結合する操作手順(トレスパス動画変換/MKV動画結合手順)を紹介します。

 

ステップ1:DVDFabプログラムを起動後、「変換」モジュールに移動します。
ステップ2:トレスパスの複数のMKV動画をDVDFabに導入し、左上のプロファイルライブラリから「フォーマット」→「ビデオ」→「MKV」(別の動画フォーマット例えば、MP4に変換したい場合はここでMP4を選択する)の順で操作します。

 


ステップ3:「詳細設定」と「動画編集」によってそれぞれの動画について編集を行います。下部のフォルダのアイコンをクリックして、出力ファイルの保存場所を選択します。設定が完了したら「結合」を選択し、ポップアップされる画面で「確認」をクリックします。

 


ステップ4:「開始」を押して結合プロセスを進みます。

 

まとめ
以上、トレスパスの複数のMKVのビデオクリップを結合する方法(トレスパス変換方法/MKV動画結合方法)を紹介しました。DVDFab 動画変換の詳細を知りたい場合は、mkv mp4 変換 サイトを参考にしてください。