リアル・ブロンド DVDを空白のディスクにクローンする方法

レンタルディスクの期限がくる前にその映画を空白のディスクにコピーする場合もあります。また、用途によっては映画の一部又は全部、圧縮又はそのままコピーする必要があります。この記事で、リアル・ブロンド DVDディスクを例としてクローンモードで空白のDVDディスクにコピーする(リアル・ブロンドコピー/ディスクにクローンコピー)方法を説明します。ちなみに、クローン/書き込みモードとフルディスクモードやメインムービーとの違いも少し説明します。DVD MP4変換ソフトを探している場合は、初心者でも使いやすいDVD MP4変換 フリーソフトを参照してください。

 

フルディスクモードと、クローン/書き込みモードと、メインムービーはDVDFab DVD コピーのよく使われる三つのコピーモードです。


①    フルディスク:ディスク/ISO/フォルダの全体のコンテンツをコピーします。
②    クローン/書き込み:1:1の比例でDVDをクローンします。
③    メインムービー:ディスク/ISO/フォルダのメインムービータイトルのみをコピーします。


① と②の違い:①には圧縮機能がありますが、②にはありません。つまり、①のコピーモードで、出力サイズとしてDVD9とDVD5を選択できますが、②は出力サイズを設定できません。ただソースのサイズのままでコピーするだけです。
①と③の違い:③でリアル・ブロンド DVDをコピーする場合は、メニュー、特典、クレジットタイトルなど抜きでムービーの主篇のみをコピーします。

 

次は、クローン/書き込みでリアル・ブロンド DVDディスクを空白のディスクにコピーする方法(リアル・ブロンドコピー・ディスクにクローンコピー方法)を紹介します。

 

ステップ1:DVDFabプログラムを起動し、「コピー」モジュールに移動します。
ステップ2:コピーモードから「ライティング」を選択し、ドライブにリアル・ブロンド DVDディスクを入れます。下部の保存先のドロップダウンメニューからドライブを選択して、「開始」をクリックします。

 

 

ステップ3:進行状況が100%になったら、以下の提示メッセージが表示されます。ドライブにある映画ディスクを取って空白のディスクを入れます。

 


まとめ
これで「クローン/書き込み」でリアル・ブロンド DVDディスクを空白のディスクにクローンコピーする方法(リアル・ブロンドコピー方法)を紹介しました。DVDFab DVD コピーについてもっと詳しく知りたい場合は、windows10 dvdコピー 標準を参考にしてください。

リアル・ブロンド 映画からUltra HD Blu-rayを作成する方法

Ultra HD Blu-ray(ウルトラ エイチディー ブルーレイ)は、 Blu-ray Discの後継となる光ディスク規格、Blu-rayで記録可能なフルハイビジョン(1920×1080px)の約4倍の解像度(3840×2160px)で映像を収録できます。Blu-rayより鮮明で美しい映像を映して、リアルな質感を再現できます。ダウンロードしたリアル・ブロンド 映画は4K MKV動画であれば、リアル・ブロンドをUltra HD Blu-rayビデオを作成するのをおすすめします。関連記事:HDRとSDRの違い

Ultra HD Blu-rayを作成するには、UHD BD作成ソフトが必要です。DVDFab UHD 作成は、HDR10またはドルビービジョンの高品質コンテンツが含まれた4K H.265 MKVビデオから4K Ultra HD Blu-ray映画を作成できるUltra HD Blu-ray作成ソフトです。

 

以下は、このUltra HD Blu-ray 作成ソフトを使用して、リアル・ブロンド 映画からUltra HD Blu-rayを作成する操作手順です。

ステップ①:以下のボタンをクリックして、64ビット版のDVDFabの体験版をダウンロードして、パソコンにインストールします。
このUltra HD Blu-ray作成ソフトを起動して、上側の「作成」オプションを選択して、「+」をクリックして、リアル・ブロンド 4K H.265 MKVビデオを追加します。

 

Ultra HD Blu-ray


ステップ②:画面の左上にある矢印をクリックして、「UHD作成」モードを選択します。

 

Ultra HD Blu-ray


ステップ③:出力Ultra HD Blu-rayの音声と字幕を選択します。レンチのアイコンをクリックして、「詳細設定」画面で出力Ultra HD Blu-rayのボリュームラベル、出力サイズ、処理モード、ビデオ画質を設定できます。出力でBD25 2160p、BD50 2160p、BD100 2160pなどの複数の選択肢を提供します。BD25 2160p/BD50 2160pを選択したら、出力ファイルを空白なディスクに書き込めて、ISOファイル/フォルダとしてコンピュータのHDDに保存することもできます。BD66/BD100 2160pを選択したら、出力ファイルをISOファイルまたはフォルダとして保存することしかできません。

 

Ultra HD Blu-ray

 

Ultra HD Blu-ray


関連記事:DVDFab 11 UHD コピー、UHD リッピングとUHD 作成のレビュー

 

ステップ④:画面の下へ出力Ultra HD Blu-rayの保存先を設定してから、「開始」ボタンを押します。Ultra HD Blu-ray作成のプロセスが始まります。

 

Ultra HD Blu-ray


まとめ
以上では、Ultra HD Blu-rayソフトを使用して、リアル・ブロンド 映画からブルーレイ ISOを作成する操作手順を説明しました。ほかのおすすめの記事:iso mp4 変換 高画質

リアル・ブロンド DVDをpixel用の動画に変換する方法

動画変換の種類は様々です。WMVなどような一般的な動画形式にリッピングしたい人もいますし、appleやサムスンなどような端末用動画に変換したい人もいます。ここで、リアル・ブロンドを例にして、DVDFab DVD リッピングによりDVDディスクをpixel用動画にリッピングする方法(リアル・ブロンド DVD pixel動画変換方法)を紹介します。Blu-rayを別の動画形式に変換する場合は、泣ける映画をバックアップする方法を参照してください。

 

pixel変換ソフト・DVDFab DVD リッピングがサポートするフォーマット:

入力フォーマット:DVDディスク / VIDEO TSフォルダ / ISOイメージファイル
対応出力フォーマット:MP4 / FLV / MKV / AVI / WMV / M2TS / TS/VOBなど
対応端末:iPhone、iPad、iPod、サムスン、Google、マイクロソフト、Sony、Amazon Kindle Fireなど

 

以下は、リアル・ブロンド DVDをpixel用動画に変換する操作手順(リアル・ブロンド DVD pixel動画変換・pixel動画変換手順)です。

 

ステップ1:DVDFabプログラムを起動し、「リッピング」モジュールを選択します。
ステップ2:リアル・ブロンド DVDディスクを入れて、プロファイルライブラリから「デバイス」→「Google」→「pixel2」の順で操作します。必要に応じてpixel3又はpixel XLを選択しても構いません。

 

DVD 動画変換


ステップ3:「詳細設定」で出力動画のパラメータを設定できます。「動画編集」を通じて動画のトリム、BGM、透かしと外部字幕の追加、画面の明るさと彩度の調整などをできます。また、下部のフォルダをクリックして保存先を決められます。
ステップ4:すべての設定が完了したら「開始」をクリックします。

 

DVD 動画変換

 

まとめ
以上はリアル・ブロンド DVDをpixel用動画に変換する方法(リアル・ブロンド DVD pixel動画変換方法)です。ただし、変換後の動画はパソコンに保存します。必要がある場合はその動画を携帯に転送してください。DVDFab DVD リッピングについてもっと詳しく知りたい場合は、dvd リッピング 音声を参考にしてください。

無料でリアル・ブロンドの動画をダウンロードする仕方

現在、Youtube、ニコニコ動画、Fc2などの動画共有サイトで、無料で観賞できる動画が数えきれないほどあります。リアル・ブロンドのような有名映画はもちろん、ドラマ、バラエティ番組、スポーツ、音楽ライブ、Vlog、教育など、様々なジャンルの動画が無料で見られるようになっています。そして、オンラインストリーミング動画の解像度も向上し続けていて、720p、1080pのコンテンツがもはや普通になっていて、4k、8kのものも増えています。このような無料動画をいつでもどこでも再生できるようにしたいと思っていませんか?動画をダウンロードできるソフトが必要です。

 

DVDFab 動画ダウンローダーは無料ストリーミング動画を効率的にダウンロードできるソフトウェアです。1000以上のサイトから無料動画を元の形式でそのままダウンロードして、あらゆる端末で気軽に再生できるようにします。シンプルで綺麗に設定されたUIのほかに、便利な機能も多数搭載されています。例えば、HD・UHD動画のダウンロード、バッチダウンロード、Youtubenのプレイリストのダウンロードなどの機能があります。

 

DVDFab 動画ダウンローダーを使って無料で動画をダウンロードする仕方は以下になります。


Step1: まず、DVDFabの公式サイトを開いて、ホームページの上部にあるメニューの「ダウンローダー」にカーソルを移動して、「動画ダウンローダー」をクリックします。動画ダウンローダーのページでソフトをダウンロードします。その後、インストールします。ダウンローダーはデフォルトで英語表記になりますが、一番右上の「setting」ボタンをクリックして、日本語表記に変更できます。

 


Step2: ダウンロードしたい動画のURLを既にコピーした場合は、直接にそれをDVDFab 動画ダウンローダーの検索欄に貼り付ければいいです。

 


Step3:動画画面の左にあるダウンロードボタンをクリックして、動画の出力品質を決めてから、「ダウンロード」を押します。

 

 

 

最後に
以上で、DVDFab 動画ダウンローダーを使って無料でリアル・ブロンドの動画をダウンロードする仕方を一緒に見てみました。より詳しい情報はyoutube 編集 アプリ androidを参考にしてください。

リアル・ブロンド 動画をWAVファイルに変換する方法

リアル・ブロンドのような人気映画には、常に美しい挿入歌やBGMが含まれていて、切ないシーンや楽しいシーンなどで絶妙なタイミングで流されてきます。その曲や歌を映画から取り出して、さらに音楽ファイルとして保存すれば、いつでも楽しめるようになります。一方、WAV音声形式はMP3とは異なり、圧縮していないので劣化しておらず、比較的に良い音質が実現できます。この記事では、ダウンロードしたリアル・ブロンド 動画からWAVに変換する方法をご紹介します。PCで変換したWAVを再生する方法は、Windows 音楽プレイヤーおすすめ 記事を参考にしてください。

 

DVDFab 動画変換は、あらゆる動画・音声ファイルの入出力に対応し、簡単なステップだけでお好きな形式に変換できるソフトです。PC、スマホ、タブレット、ゲーム機器などで利用出来るほとんどのフォーマットがサポートされており、さらに、ビデオの回転、不要なシーンを取り除くトリミング、画面の一部をカットするクロップなどの機能も満載されています。

 

では早速、この動画 WAV 変換のツールを使用して、リアル・ブロンド 映画をWAVに変換する手順を一緒に見てみましょう。
(動画 WAV 変換の前に元の映画から不要な部分を事前トリミングしておいてください。)

 

ステップ①:DVDFabを起動して、「変換」モジュールに進んでください。

ステップ②:「ローカルソースを追加」ボタンをクリックすれば、リアル・ブロンドの動画ファイルをDVDFabにロードできます。

ステップ③:左上に「プロファイルライブラリー」が表示されます。それをクリックして、「フォーマット」→「オーディオ」→「WAV」の順に選択しましょう。

ステップ④:最後にメイン画面の最下部にある保存先から、「フォルダ」アイコンをクリックして、出力音声ファイルの保存ディレクトリを変更しておきましょう。すべての設定が終わったら、「開始」ボタンを利用して、動画 WAV 変換のプロセスを開始してください。

 

WAV 変換

 

最後に
非常にシンプルな操作手順でしたが、リアル・ブロンド 映画から抽出した一部のビデオクリップをWAVに変換した方が無劣化でMP3ファイルよりも優れた音質を維持しており、高品質を追求している方は、ぜひ試してみてください。動画 WAV 変換以外に、ほかの動画フォーマットの変換に興味があったら、mpg mp4記事を読んでみましょう。