DVDFab MiniでBACK STAGE -バックステージ- DVDを簡単にコピーする方法

DVD コピー・DVD リッピングをしたいですが、市販のDVDコピーソフトの使い方が複雑でよくわからない方がいるでしょう。ここで初心者でもBACK STAGE -バックステージ- DVDを簡単にバックアップできる方法をご紹介します。

DVDFab MiniはDVDFab 11の簡易版です。DVDFabのよく使われているDVDコピー、Blu-rayコピー、Blu-rayリッピング機能を含めています。コピーにはフルディスクとメインムービーの2つのコピーモードがあり、リッピングには汎用性の高いMP4プロファイルが提供されています。

このDVDコピーソフトの機能と特徴:

★ インターフェースが簡潔で使いやすい

★ DVDFab 11に付属するソフトウェアで、単独で販売されていません
★ 独立のインストールパッケージがありません、DVDFab 11と一緒にインストールされます
★ DVDやBDのコピーガード解除、圧縮コピー、ディスク書き込み、isoファイル/フォルダ作成、MP4変換機能があります。

DVDFab Miniは販売されていませんが、DVDFab 11のコピーやリッピング機能を購入すれば、DVDFab Miniを使用できるようになります。PCでDVDFab 11をインストールするとき、DVDFab Miniは同時にインストールされます。以下では、BACK STAGE -バックステージ- コピーを例として、DVD コピー 方法をご紹介します。

ステップ1:DVDFabの最新版をダウンロードして、PCにインストールします。


ステップ2:BACK STAGE -バックステージ- DVDを追加します。

DVDFabを成功にインストールした後、デスクトップ上のDVDFab Miniのアイコンをダブルクリックして、「COPY」コピーオプションを選択します。BACK STAGE -バックステージ- DVDディスクをドライブに入れます。BACK STAGE -バックステージ- isoファイルまたはフォルダの場合、画面の中央にある「+」をクリックして、BACK STAGE -バックステージ- ビデオを追加します。

ステップ3:コピーモードと出力を選択します。

「フルディスク」モードでBACK STAGE -バックステージ-の特典、メニューなどを含む、ディスク全体をコピーできます。「メインムービー」モードでBACK STAGE -バックステージ-の主篇だけをコピーできます。もしBACK STAGE -バックステージ-のサイズはDVD9であれば、DVD5出力を選択すると、ソースビデオがDVD5に圧縮され、ディスクに焼きこまれます。

ステップ4:保存先を設定してから、「開始」ボタンをクリックします。
「出力先」のドロップダウンリストからドライブを選択すれば、出力ファイルが空のディスクに書き込まれます。フォルダまたはisoのアイコンをクリックして、保存先を選択したら、DVDビデオがフォルダまたはisoイメージファイルに保存されます。

まとめ
以上では、DVDFab Miniを使用して、DVDをコピーする方法を紹介しました。DVDFab DVDコピーはDVDFab Miniより多くの機能を備えています。DVDコピーガードやDVD コピー 方法についてもっと知りたいなら、ウィンドウズ7 dvdコピー 記事を参考にしてください。

iphoneに保存されるBACK STAGE -バックステージ-動画をDVDに焼く方法

スマホでBACK STAGE -バックステージ-をダウンロードするか、PCから映画をスマホに転送することで、BACK STAGE -バックステージ- 映画を自由に楽しめますが、映画をより長く保存するために、映画ビデオをDVDに焼いてバックアップするのをおすすめします。この記事では、iphoneに保存されるBACK STAGE -バックステージ-動画をDVDに焼く方法をご紹介します。iphoneの動画をBlu-rayに焼く方法は、ブルーレイ 書き込みソフト記事を参考にしてください。

 

iphoneの動画をDVDに焼く場合、DVDオーサリングソフトが必要です。DVDFab DVD作成はダウンロードされたビデオ、ビデオカメラの映像、iphoneの動画などのあらゆる動画からDVDビデオに変換することができるDVDオーサリングソフトです。

iphoneの動画をDVDに焼くには、まず、USBケーブルによりiphoneをPCに接続して、iphoneに保存されている動画をPCに転送して保存します。

 

以下は、DVDFab DVD作成を使用して、iphoneの動画をDVDに焼く手順です。

ステップ①:DVDFab11を起動して、オプションバーから「作成」機能を選択します。左上側の矢印をクリックして、「DVD作成」モードを選択します。

 


ステップ②:「+」をクリックして、DVDに焼きたいBACK STAGE -バックステージ- 動画を追加します。

 


ステップ③:「詳細設定」アイコンをクリックして、出力DVDのボリュームラベル、ビデオ画質、出力サイズを設定します。「メニューを設定」アイコンをクリックして、メニューテンプレートを使用して、DVDメニューを作成できます。

 


ステップ④:画面の下へ出力ディレクトリを設定します。iphoneの動画をDVDに焼く場合は、「出力先」のドロップダウンリストからドライブを選択します。そして、「開始」ボタンをクリックします。

 

 

まとめ
以上では、iphoneの動画をDVDに焼く手順を説明しました。このDVD作成ソフトについて、もっと知りたいなら、mkv dvd 変換記事をご覧下さい。

BACK STAGE -バックステージ- DVDをpixel用の動画に変換する方法

動画変換の種類は様々です。WMVなどような一般的な動画形式にリッピングしたい人もいますし、appleやサムスンなどような端末用動画に変換したい人もいます。ここで、BACK STAGE -バックステージ-を例にして、DVDFab DVD リッピングによりDVDディスクをpixel用動画にリッピングする方法(BACK STAGE -バックステージ- DVD pixel動画変換方法)を紹介します。Blu-rayを別の動画形式に変換する場合は、泣ける映画をバックアップする方法を参照してください。

 

pixel変換ソフト・DVDFab DVD リッピングがサポートするフォーマット:

入力フォーマット:DVDディスク / VIDEO TSフォルダ / ISOイメージファイル
対応出力フォーマット:MP4 / FLV / MKV / AVI / WMV / M2TS / TS/VOBなど
対応端末:iPhone、iPad、iPod、サムスン、Google、マイクロソフト、Sony、Amazon Kindle Fireなど

 

以下は、BACK STAGE -バックステージ- DVDをpixel用動画に変換する操作手順(BACK STAGE -バックステージ- DVD pixel動画変換・pixel動画変換手順)です。

 

ステップ1:DVDFabプログラムを起動し、「リッピング」モジュールを選択します。
ステップ2:BACK STAGE -バックステージ- DVDディスクを入れて、プロファイルライブラリから「デバイス」→「Google」→「pixel2」の順で操作します。必要に応じてpixel3又はpixel XLを選択しても構いません。

 


ステップ3:「詳細設定」で出力動画のパラメータを設定できます。「動画編集」を通じて動画のトリム、BGM、透かしと外部字幕の追加、画面の明るさと彩度の調整などをできます。また、下部のフォルダをクリックして保存先を決められます。
ステップ4:すべての設定が完了したら「開始」をクリックします。

 

 

まとめ
以上はBACK STAGE -バックステージ- DVDをpixel用動画に変換する方法(BACK STAGE -バックステージ- DVD pixel動画変換方法)です。ただし、変換後の動画はパソコンに保存します。必要がある場合はその動画を携帯に転送してください。DVDFab DVD リッピングについてもっと詳しく知りたい場合は、dvd リッピング iphoneを参考にしてください。

BACK STAGE -バックステージ-をPCのHDDにダウンロードする方法

家で映画を見ることは、リラックスして自分自身を楽しませる良い方法です。BACK STAGE -バックステージ-は友人と一緒に見られる素晴らしい映画です。ただし、インターネット接続の環境が悪いと、気分が完全に損なわれる可能性があります。したがって、この映画を快適に楽しめるためには、BACK STAGE -バックステージ-をダウンロードするのが最善の方法です。では、この映画をPCにダウンロードする方法は?心配しないでください。DVDFab 動画ダウンローダーと呼ばれる最高の動画/音楽ダウンローダーがあるからです。  

 

 

DVDFab 動画ダウンローダーの主な機能と特徴:
● この動画ダウンローダーを使用して、1000以上のWebサイトから動画をダウンロードできます。
● ターボスピードが提供されているため、動画のダウンロードに多くの時間を浪費する必要はありません。
● 動画プレイリストのダウンロードはサポートされています。
● ダウンロードする動画の最高の解像度が提供されます。

 

さあ、この動画ダウンローダーを使用して、PCに動画をダウンロードする方法を一緒に見てみましょう。ダウンロードした動画を変換するには、 MOV MP4変換 を読んでみましょう。

ステップ①:DVDFab 動画ダウンローダーの最新版をダウンロードして、パソコンにインストールします。

 

動画ダウンローダーを起動して、画面の右上にある3本の水平線のアイコンをクリックして、「設定」を選択します。「ビデオディレクトリ」でダウンロードする動画の保存先を指定します。

 

 

ステップ②:ダウンロードしたいBACK STAGE -バックステージ- 動画のURLをコピーして、動画ダウンローダーの検索バーに貼り付けて、「Go」をクリックします。

 


ステップ③:動画のURLが成功に分析されたら、画面の左側に下向きの矢印のアイコンが表示されます。そのアイコンをクリックします。

 


ステップ④:表示されたダウンロード画面で「動画」を選択して、希望の画質をチェックしてから、「ダウンロード」をクリックします。すると、「ダウンロードキューに追加した」というメッセージが出ます。画面の左側の「ダウンロード中」をクリックして、ダウンロードしている動画の進行状況を確認できます。

 

 

 

まとめ
この記事では、最高の動画ダウンローダーを使用して、BACK STAGE -バックステージ- 動画をダウンロードする方法をご紹介しました。このソフトについて、もっと知りたいなら、関連記事xbooks 代わり をチェックしましょう。

BACK STAGE -バックステージ-の動画ファイルを画質を向上させ、MKVに変換する

mkvとは、オープンソースの動画ファイル圧縮形式「Matroska Video」で保存されたファイルに付く拡張子のことです。動画・音声・字幕などを一つのファイルに格納するコンテナファイルとして、格納出来る動画データは高品質で、きれいな映像を再生することが出来ますので、ハイビジョン映像の記録によく利用される動画形式です。対応可能なプレイヤーも多くて、一部のモバイルデバイスでも再生できます。

 

DVDFab 動画変換は、動画をある形式から別の形式に変換して、ビデオをさまざまなマルチメディアデバイスで再生可能な主流のオーディオ形式に変換できる、最も強力なビデオ変換ソフトの一つです。すべてのメディアプレイヤーまたはデバイスで再生できるフォーマットに変換できます。別売りのEnlarger AIを一緒に使用すると、出力ビデオを300%アップスケールできます(480pから1080p、または1080pから4Kへ)。

 

DVDFab 動画変換とEnlarger AIを一緒に使ってBACK STAGE -バックステージ-の動画の画質を上げる同時にMKV形式に変換する操作手順を紹介します。

 

Step1:まず、DVDFabの公式サイトにアクセスして、「DVDFab11」を選んでから、「Blu-Ray リッピング」をクリックします。このページで最新版のDVDFab Blu-Rayリッピングソフトウェアをダウンロードします。Enlarger AIも同じソフトに内蔵されています。
Step2:インストールが完了すればDVDFabを起動して、「変換」をクリックして、矢印のアイコンをクリックします。そして、「Enlarger AI」をクリックしてから、「MKVAI」を選択します。

 


Step3:「追加」ボタンをクリックして変換したい動画ファイルを読み込みます。
Step4:出力ファイルの保存先を指定してから、「開始」を押します。

 

まとめ
このページでは、DVDFab 動画変換とEnlarger AIを一緒に使ってビデオの画質を上げる同時にMKV形式に変換する操作手順を説明しました。詳しい情報はm2ts mp4 変換をご覧ください。