D-TOX DVDビデオをPCのHDDにクローンする方法

人はなぜ映画などをパソコンのHDD(ハードディスクドライブ)にクローンするでしょう?やはり今後もその映画を鑑賞できるためだと思います。例えば、レンタルDVDは期限がすぐ切れますが、まだそのDVDが見ていません。クローンコピーモードを選択するのは、映画原作と同じな画面サイズでバックアップしたいでしょう。ここでD-TOX DVDを例としてHDDにクローンする方法(D-TOXコピー方法)を説明します。また、Blu-rayコピーソフトを知りたい場合は、Blu-rayコピーガード解除できるソフトを参照してください。

 

D-TOX DVDをHDDにクローンする(クローンコピー)には、DVDFab DVD コピーの利用をお勧めします。DVDFab DVD コピーはWindowsやMac両方のシステムに対応し、フルディスクモード、メインムービーモード、カスタマイズモード、分割モード、結合モード、クローン/書き込みモード6つのモードで必要に応じて映画DVDの一部又は全部コピーできます。他のコピーモードと比べて、クローンコピーの違いは、DVDそのまま、圧縮せずコピーすることです。DVDFab DVD コピーはRC、RCA、CSS、APS、RipGuard、RCE、UOPs、ARccOSなどのDVDコピーガードに対応しますので、暗号化されているDVDディスクもコピーできます。

 

では、DVD コピーを利用してD-TOX DVDをクローン/書き込みモードでHDDにコピーする方法(D-TOXコピー方法)を紹介しましょう。

 

ステップ1:DVDFabプログラムを起動し、メニューから「コピー」を選択します。コピーモード切り替えボタンをクリックして、「クローン/ライティング」を選択します。

 


ステップ2 :ドライブにD-TOX DVDディスクを入れます。あるいは、「+」をクリックして、DVDビデオを追加します。

ステップ3:「出力先」オプションでISOのアイコンをクリックして出力ディレクトリを選択してから、「開始」をクリックします。

 

 

まとめ
以上はクローン/ライティングモードでD-TOX DVDをPCのHDDに取り込み方法(D-TOXクローンコピー方法)でした。DVDFab DVD コピーについてもっと知りたい場合は、dvdコピー チャプターを参考にしてください。

dvd オーサリングソフトでD-TOX動画をDVDに書き込む方法

dvdオーサリングソフトで検索すれば、フリーなdvd オーサリングさえも見つけられます。機能性や安全性、便利さなど色々な面を考えると、やはり有料なdvd オーサリングがおすすめです。この記事で、D-TOX動画をDVDに書き込める(D-TOX作成方法)dvd オーサリングソフト・DVDFab DVD作成を紹介します。

 

DVDFab DVD 作成は、カメラ映像であろうとも、ネットで流通している動画であろうとも、あらゆる汎用ビデオをDVDディスク・ISO・フォルダーファイルに書き込むことができるdvd オーサリングソフトです。また、Blu-rayオーサリングソフトを探している場合は、ブルーレイ 書き込みソフトを参照してください。なお、D-TOXダウンロードはDVDFab 動画ダウンローダーを使ってみてください。

 

以下、DVDFab DVD 作成を通してD-TOX動画をDVDに焼く手順(D-TOX作成手順)です。

 

ステップ1:DVDFabをダウンロードして起動し、「作成」をクリックしてから、左上の作成モードから「DVD 作成」を選択します。

 

 

ステップ2:D-TOX動画をDVDFabに読み込み、メイン画面で、オーディオ、字幕などの設定は可能です。また、レンチと隣のペンアイコンをクリックしてそれぞれ詳細設定とメニュー設定は可能です。

 

 

詳細設定パネルで、出力動画のタイトルは変更可能、出力はDVD5/DVD9を選択でき、ビデオ画質も設定できます。

 

 

「メニューを設定」パネルで、画像アイコンをクリックすると、右側の背景テンプレートから好きなものを選択でき、「T」をクリックすると、書きたい文字を入力でき、字のカラー、大きさ、フォントなども調整できます。

 

 

ステップ3:下部のフォルダまたはISOアイコンをクリックして出力動画をパソコンに保存します。ディスクに保存する場合は、出力先のところでダウンリストから保存するディスクを入れる光学ドライブを選択します。

出力先が決まったら、「開始」をクリックしてDVD書き込み処理を開始します。

 

 

まとめ

以上、dvd オーサリングであるDVDFab DVD 作成を使ってD-TOX動画をdvdに焼く方法(D-TOX作成方法)です。もっと知りたいなら、

mkv dvd 変換 フリーを参照してください。

D-TOX DVDをm4aファイルに変換する方法

m4aが人気になるのは、Apple会社が自社の製品iTunes及び iPodに.m4aフォーマットを利用する時点からますます人気になってきます。よって、映画DVDディスクから音声を抽出してiPhoneなどで聞きたい場合はあります。そして、ここで、D-TOXを例として、DVDFab DVD リッピングを利用してDVDディスクをm4aファイルにリッピングする方法(D-TOX 変換/m4a変換方法)を紹介します。Blu-rayからの音声抽出は、 ブルーレイ 音声抽出 を参照にしてください。


DVDFab DVD リッピングは、主にDVDディスクのコピーガードを解除して他の様々な動画/音声形式に変換するソフトです。m4aファイルを除き、MP3 /OGG / WMA/WMA10 /WAV / AAC / DTS / PCM / AC-3などもサポートします。対応する動画は、H.265 / 4K MP4 / 4K MKV / MPEG-4などのような2D ビデオ以外、3D MKV(H.265) / 3D MP4(H.265) / 3D 4K MP4 / 3D 4K MKVなどのような3Dビデオフォーマットも含みます。

 

次に、D-TOX DVDをm4aファイルにリッピングする操作手順(D-TOX DVD m4a変換方法)を見しましょう。

 

ステップ1:DVDFabプログラムをダウンロードして起動し、そしてメイン画面で「リッピング」モジュールに移動します。
ステップ2:D-TOX DVDディスクを入れて、プロファイルライブラリから「フォーマット」→「オーディオ」→「m4a」の順でクリックします。

 

ブルーレイ 音声抽出


ステップ3:レンチアイコンをクリックするとオーディオを設定でき、下部の保存先枠の右のフォルダをクリックすると、出力動画の保存先を設定できます。

ステップ4:「開始」をクリックしてリッピングプロセスを進みます。

 

ブルーレイ 音声抽出

 

まとめ
以上の操作に従って、D-TOX DVDディスクをm4aファイルに変換すること(D-TOX DVD変換/m4a ファイル変換)ができるはずです。DVDFab DVD リッピングについてもっと詳しく知りたい場合は、dvd リッピング windows10 無料を参考にしてください。

D-TOXの関連動画をTokyoMotionからダウンロードする

TokyoMotionは海外にサーバーを置いているエロサイトです。その名前の通り「Tokyo」が入っているので、日本人に向けて作成している海外のエロサイトということになります。動画を検索するときも、日本語での検索に対応しています。サイトの安全性は「比較的安全」に利用することが可能になっています。広告は多く設置されていますが、そこまで悪質な広告は少ないです。Tokyomotionは素人エロ動画が好きな方には素晴らしいサイトです。D-TOXの関連作品もここで見つかるかもしれません。ただ、このような素人動画コンテンツをパソコンに保存したいならどうする?実はtokyomotion 保存も簡単です。

 

DVDFab 動画ダウンローダーはTokyomotionを含めて、様々なアダルトサイト、人気SNS、または動画共有サイトなど、1000以上のサイトから動画をローカルにダウンロードしてくれるソフトウェアです。ダウンロードした動画は元のフォーマットでコンピュータに保存されます。その後、携帯電話(スマートフォン)、タブレットなどに転送すれば、どこでも視聴できるようになります。もうデータプランなどを気にする必要がなくなります。

 

それでは、DVDFab 動画ダウンローダーを入手してTokyomotionのエロ動画をダウンロードする仕方を説明します。


Step1:まず、DVDFabの公式サイトにアクセスして、上のメニューの「ダウンローダー」マウスカーソルを移動して、「動画ダウンローダー」をクリックします。新しいページでソフトをダウンロードします。
Step2: インストールを済ませて該当プログラムを実行します。もしソフトの言語が英語であることに気がついたら、右上の「下向き三角」をクリックして、「Settings」を選択します。言語と出力先を指定します。

 


Step3:エクスプローラの上にある空白の欄に保存したい動画のURLをペーストして、「Enter」を押します。動画画面の左にあるダウンロードボタンをクリックします。

 

 


Step4:「動画」をクリックして、出力品質を選びます。そして、「ダウンロード」をクリックします。

 

 

最後に

以上で、オンラインストリーミング動画をダウンロードするソフト、DVDFab 動画ダウンローダーを使ってTokyomotionから好きなD-TOX動画をダウンロードする方法を説明しました。詳しい情報はビデオ 音声 抽出記事をご覧下さい。

macでD-TOXのmp4動画をmp3に変換する方法

macでmp4動画から音声を抽出してmp3ファイルに変換するいいソフトを探している方がいるかもしれません。ここでDVDFab 動画変換for Macがおすすめです。では、D-TOXを例にして、Macでmp4 mp3変換する方法を紹介します。DVD音声抽出の場合はdvd 音声 抽出を参照してください。なお、D-TOXダウンロードはDVDFab 動画ダウンローダーを使ってみてください。

 

DVDFab 動画変換 for Macは、インターネット上で流通している動画ファイル / デジカメ動画 / 3Dデバイス用動画など、様々な動画を目的動画形式に変換するためのMac専用のソフトです。さらに、動画編集機能により独自のビデオを作れます。

 

以下、DVDFab 動画変換for Macを使ってMacでD-TOXのmp4動画からMP3ファイルを抽出する方法を説明します。

 

ステップ1:DVDFabをダウンロードして起動し、「変換」タグを選択します。

 

ステップ2:左上のプロファイルスイッチャーを開いて、フォーマット/オーディオ/MP3の順番でクリックします。そして、mp4動画を読み込みます。

 

 

ステップ3:メイン画面で、タイトル、オーディオ、字幕などが設定できます。下部のフォルダアイコンをクリックして出力ファイルの保存場所を設定できます。

 

 

さらに、レンチアイコンをクリックして詳細設定パネルでオーディオのビットレートや、チャンネル、音量などを色々設定できます。

 

 

ステップ4:設定が完了したら、右下角の「開始」ボタンを押して変換処理が開始します。

 

まとめ

DVDFab 動画変換for Macを使ってMacでmp4動画をMP3に変換する方法を示しました。もっと知りたいなら、mp4 動画 変換を参照してください。

動画変換について詳しく知りたい場合は、最新のMP4からMP3に変換する方法まとめを参照してください。