複数のDVD データを1枚にまとめる方法

DVDメディアには二種類があり、その中、データ記録面が片面1層(約4.7GB)のものがDVD-5、片面2層(約8.5GB)のものがDVD-9と呼ばれています。DVDディスクをたくさん持っていれば結構なスペースがいるので、もしお持ちの『ピカソ・トリガー/殺しのコード・ネーム』がDVD5であれば、複数のDVD データを一枚のDVD9に結合(複数のdvdを1枚にまとめる )すれば、DVDの保存を少し楽にできるし、再生するときももっと便利です。

 

DVDFab DVDコピーは十数年にわたって進化し続けてきたプロフェッショナルなDVDコピーソフトです。DVDFab DVDコピーを使って、RC、RCA 、CSS、APS、RipGuard、RCE、UOPs、ARcc OSなど様々なDVDコピーガードが解除できます。市販、レンタルを問わず、ほぼすべてのDVDメディアをPC、またはほかのDVDディスクにコピーすることができます。Blu-ray保護を解除する場合は、ブルーレイ コピー ページをご覧ください。


DVDFab DVDコピーは以下の特徴があります:
・6つのコピーモード:フルディスク、メインムービー、カスタマイズ、分割、結合、クローン/書き込み
・洗練されたインターフェースと直感的な操作方法
・高速で無劣化なコピーができる
・DVDディスク/ISO/DVDフォルダーをDVDディスク/ISO/DVDフォルダーに出力できる

 

DVDFab DVDコピーを使ってピカソ・トリガー/殺しのコード・ネームの複数のDVD データを1枚にまとめる(複数のdvdを1枚にまとめる )方法を説明します。


まず、以下のボタンをクリックして、DVDFabの最新版をダウンロードして、PCにインストールします。

 

DVDFabを起動し、「コピー」モジュールをワンクリックし、メインインターフェイスの左上にあるモードスイッチャーをクリックして「結合」モードを選択します。

 


次に、「+」ボタンをクリックして複数のDVDビデオを追加します。レンチのアイコンをクリックして、「詳細設定」の出力オプションで「DVD9」を選びます。

 


最後に、出力先 のドロップダウンリストから使用しているドライブを選択して、「開始」をクリックします。ISOアイコンをクリックして、出力ディレクトリを選択すれば、出力ビデオがISOイメージファイルとして保存されます。フォルダのアイコンをクリックして、保存先を選択すれば、出力ビデオがフォルダとして保存されます。

 

まとめ:
このページでは、ピカソ・トリガー/殺しのコード・ネームの複数のDVDビデオを1枚にまとめる(例えば、dvd 2枚を1枚に)方法を説明しています。別のコピーモードでDVDをコピーする方法は、dvd decrypter dvdコピーページをご覧ください。

ピカソ・トリガー/殺しのコード・ネーム 映画からブルーレイ ISOを作成する方法

ピカソ・トリガー/殺しのコード・ネーム 映画をダウンロードして、オフラインで自由に鑑賞できますが、ピカソ・トリガー/殺しのコード・ネーム 映画をより永続的に保存するために、ピカソ・トリガー/殺しのコード・ネーム動画をisoにコピーして、バックアップを作成するほうがいいです。ブルーレイはDVDと比べて、より高画質の動画を記録して、より大きなデータ量を収めるので、ブルーレイ ISO 作成 フリーソフトを使用して、ブルーレイ ISO作成をすることをおすすめします。ブルーレイ ISOを作成した後、必要な場合、同じソフトでブルーレイ ISOをBlu-rayディスクに書き込むこともできます。ピカソ・トリガー/殺しのコード・ネームをダウンロードする方法は、youtube ダウンロード ソフト記事をご覧下さい。

DVDFab Blu-ray 作成は、HDビデオカメラで撮影した映像、スマホで撮ったビデオ、ダウンロードした動画などのあらゆる動画からブルーレイ ISOを作成したり、ブルーレイフォルダに変換したり、ブルーレイディスクに焼いたりするためのブルーレイ変換ソフトウェアです。このソフトをダウンロードして、インストールすることで、30日間無料で利用できます。体験版で最大3枚のディスク/ ISOを作成できます。

 

以下は、このブルーレイ ISO 作成 フリーソフトを使用して、ピカソ・トリガー/殺しのコード・ネーム 映画からブルーレイ ISOを作成する操作手順です。

ステップ①:DVDFabの体験版をダウンロードして、パソコンにインストールします。
このブルーレイ ISO 作成 フリーソフトを起動して、上側の「作成」オプションを選択します。画面の左上にある矢印をクリックして、「Blu-ray作成」モードを選択します。

 


ステップ②:「+」をクリックして、ピカソ・トリガー/殺しのコード・ネーム 映画の動画を追加します。

 


ステップ③:レンチのアイコンをクリックして、「詳細設定」画面で出力Blu-rayのボリュームラベル、ビデオ画質、出力サイズ、再生モードを設定できます。レンチのアイコンの右にあるアイコンをクリックして、出力Blu-rayのメニューを設定できます。

 

 

 

 


ステップ④:画面の下へISOのアイコンをクリックして、出力ディレクトリを選択して、「開始」ボタンを押します。ブルーレイ ISO 作成が始まります。

 

 

まとめ
以上では、ブルーレイ ISO 作成 フリーソフトを使用して、ピカソ・トリガー/殺しのコード・ネーム 映画からブルーレイ ISOを作成する操作手順を説明しました。このブルーレイ ISO 作成 フリーソフトについて、もっと知りたいなら、dvdfab blu-ray 作成記事をご覧下さい。

ピカソ・トリガー/殺しのコード・ネーム Blu-rayからCinavia保護を解除して動画に変換する方法

Blu-ray映画ディスクをリッピングして、汎用のMP4、MKV、AVI、FLVなどの動画形式に変換したら、パソコンに保存したり、スマホやタブレットのような携帯端末に転送したりすることができます。自作のブルーレイはともかく、市販・レンタルのピカソ・トリガー/殺しのコード・ネーム Blu-rayディスクには、常に頑固なブルーレイ コピーガード が含まれています。この記事ではDVDFab Blu-ray リッピングおよびDVDFab Blu-ray Cinavia 除去を同時に利用して、Blu-ray映画ディスクからCinavia保護を解除し、必要な動画形式に変換する方法についてご説明します。

 

DVDFab Blu-ray Cinavia 除去は、DVDFab Blu-ray リッピングと一緒に使用すれば、市販・レンタルのブルーレイディスクに施されたCinavia保護を解除すると同時に、Blu-rayの内容をリッピングしてほかの動画・音声形式に変換可能できるブルーレイ コピーガード 解除 ソフトです。ブルーレイ コピーガード 解除の後、やや不便なDVD形式が汎用性の高いフォーマットに変換され、任意のデバイスに転送して、自由に再生できるようになります。

 

では一緒にピカソ・トリガー/殺しのコード・ネーム Blu-ray 映画のブルーレイ コピーガード 解除をして、別の動画形式に変換するプロセスを見てみましょう。

 

ステップ①:DVDFabを起動して、メインメニューの「リッピング」をクリックします。ここで、変換したいピカソ・トリガー/殺しのコード・ネームBlu-rayディスクを挿入しておきましょう。

ステップ②:出力ビデオの形式を選択します。まずは左上の「プロファイル切替」に移動して、フォーマット > ビデオ > 一般 / フィルターの通りにビデオ形式を指定してください。
「一般」:汎用な形式で通常出力
「フィルター」:必要に応じて3D、4Kなどで絞り込む

 

 

「オーディオ」の下側にあるドロップダウンリストからCinaviaウォーターマークが付加されているオーディオトラックが確認できます。ここでCinaviaロゴの真ん中にスラッシュが出る前に、Cinaviaロゴを連続でクリックする必要があります。

 

 

ステップ③:メイン画面に戻り、最下部の保存先で「フォルダ」アイコンをクリックして、出力動画の保存先を選択しましょう。最後に、緑色の「開始」ボタンをクリックすれば、ブルーレイ コピーガード 解除のプロセスが開始されます。

 

最後に
以上をもって、ピカソ・トリガー/殺しのコード・ネーム Blu-rayのブルーレイ コピーガード 解除をして、インターネットで流通している人気の動画形式に変換する方法をご紹介しました。さて、DVDビデオをリッピングして、動画や音声に変換する方法はdvd mp4 変換へ確認してみましょう!

YouTubeからピカソ・トリガー/殺しのコード・ネーム 動画をダウンロードする方法

ピカソ・トリガー/殺しのコード・ネーム 動画 URLを貼り付けるだけで、動画を簡単にダウンロードできるソフトをご紹介します。DVDFab 動画ダウンローダーはYouTube、Dailymotion、Vimeoなどの1000以上の無料動画配信サイトからオンライン動画をダウンロードして、保存できる動画ダウンロード ソフトです。また複数の動画の一括ダウンロード、ターボスピード加速機能、動画の優先解像度の選択機能を搭載しています。この動画ダウンロード ソフトを使用して、お気入りの動画を高画質かつ高速で自由にダウンロードできます。

 

以下はこの動画ダウンロード ソフトを使用して、YouTubeからピカソ・トリガー/殺しのコード・ネーム 動画をダウンロードする操作手順です。 ピカソ・トリガー/殺しのコード・ネーム 動画をMP3にダウンロードして保存する方法は、Youtube MP3 変換ソフト記事を読んでみましょう。

 

ステップ①:以下のボタンをクリックして、DVDFab 動画ダウンローダーの最新版をダウンロードして、パソコンにインストールします。

 

DVDFab Downloaderを起動して、画面の右上にある3本の水平線のアイコンをクリックして、「設定」を選択します。「ビデオディレクトリ」でダウンロードする動画の保存先を設定します。

 

 

ステップ②:ピカソ・トリガー/殺しのコード・ネーム 動画のURLをコピーして、DVDFab ダウンローダーの検索バーに貼り付けて、「Go」をクリックします。

 


ステップ③:動画が成功に分析されたら、画面の左側に下向きの矢印のアイコンが表示されます。それをクリックします。

 


ステップ④:表示された画面で「動画」をクリックして、画質を選択してから、「ダウンロード」ボタンをクリックします。すると、「ダウンロードキューに追加した」というメッセージが出ます。画面の左側の「ダウンロード中」をクリックして、ダウンロードしている動画を見られます。

 

 

 

まとめ
この記事では、動画ダウンロード ソフトを使用して、ピカソ・トリガー/殺しのコード・ネーム 動画をダウンロードする方法をご紹介しました。DVDFab 動画ダウンローダーについて、もっと知りたいなら、関連記事ドロップブックス 閉鎖 をチェックしましょう。

ピカソ・トリガー/殺しのコード・ネームのWebm動画をMP3ファイルに変換する方法

webm形式はGoogleによって考案された、オープンで無料のメディアファイル形式です。 現在、Youtubeはこの形式を最も多く利用するサイトです。今日は、ピカソ・トリガー/殺しのコード・ネームを例としてDVDFab 動画変換を利用してwebm形式をMP3ファイルに変換する方法(ピカソ・トリガー/殺しのコード・ネーム動画変換/webm mp3 変換ソフト)を紹介します。Blu-rayを一般動画に変換する場合は、DVDFab11を参照してください。

 

DVDFab 動画変換は、数多くの入出力に対応し、インターネットで流通している動画ファイルやデジカメ動画、3Dデバイス動画など、様々なビデオ/オーディオファイルに変換できるソフト(ここでwebm mp3 変換ソフトを言う)です。また、その編集機能により、出力動画についてトリミングやBGM追加などいろいろ操作できます。ここでMP3を出力形式として選択しますから、動画編集機能を使う必要がありません。

 

次には、ピカソ・トリガー/殺しのコード・ネームのWebm動画をMP3ファイルに変換する手順(ピカソ・トリガー/殺しのコード・ネーム変換方法)をステップバイステップで説明します。

 

ステップ1:DVDFabプログラムを起動し、上部のメニューバーから「変換」モジュールをクリックします。
ステップ2:ピカソ・トリガー/殺しのコード・ネームのWebm動画をDVDFabに導入し、左上のプロファイルライブラリのアイコンをクリックして、「フォーマット」→「オーディオ」→「MP3」を順番にクリックします。

 

 

ステップ3:ソースが読み込まれた後、レンチアイコンが表示され、それをクリックすると、出力音声ファイルを編集できます。また、下部のフォルダをクリックして保存先を設定できます。
ステップ4:グリーンの「開始」ボタンをクリックして変換プロセスが進みます。

 

 

まとめ
以上のガイドにより、ピカソ・トリガー/殺しのコード・ネームのWebm動画をMP3ファイルに変換すること(ピカソ・トリガー/殺しのコード・ネーム変換・webm mp3変換)ができるはずです。もしDVDFab 動画変換ソフトについて質問やご不明点などがある場合は、mov to gifを参考にしてください。