DVDFab Miniでくちづけはタンゴの後で DVDを簡単にコピーする方法

DVD コピー・DVD リッピングをしたいですが、市販のDVDコピーソフトの使い方が複雑でよくわからない方がいるでしょう。ここで初心者でもくちづけはタンゴの後で DVDを簡単にバックアップできる方法をご紹介します。

DVDFab MiniはDVDFab 11の簡易版です。DVDFabのよく使われているDVDコピー、Blu-rayコピー、Blu-rayリッピング機能を含めています。コピーにはフルディスクとメインムービーの2つのコピーモードがあり、リッピングには汎用性の高いMP4プロファイルが提供されています。

このDVDコピーソフトの機能と特徴:

★ インターフェースが簡潔で使いやすい

★ DVDFab 11に付属するソフトウェアで、単独で販売されていません
★ 独立のインストールパッケージがありません、DVDFab 11と一緒にインストールされます
★ DVDやBDのコピーガード解除、圧縮コピー、ディスク書き込み、isoファイル/フォルダ作成、MP4変換機能があります。

DVDFab Miniは販売されていませんが、DVDFab 11のコピーやリッピング機能を購入すれば、DVDFab Miniを使用できるようになります。PCでDVDFab 11をインストールするとき、DVDFab Miniは同時にインストールされます。以下では、くちづけはタンゴの後で コピーを例として、DVD コピー 方法をご紹介します。

ステップ1:DVDFabの最新版をダウンロードして、PCにインストールします。


ステップ2:くちづけはタンゴの後で DVDを追加します。

DVDFabを成功にインストールした後、デスクトップ上のDVDFab Miniのアイコンをダブルクリックして、「COPY」コピーオプションを選択します。くちづけはタンゴの後で DVDディスクをドライブに入れます。くちづけはタンゴの後で isoファイルまたはフォルダの場合、画面の中央にある「+」をクリックして、くちづけはタンゴの後で ビデオを追加します。

ステップ3:コピーモードと出力を選択します。

「フルディスク」モードでくちづけはタンゴの後での特典、メニューなどを含む、ディスク全体をコピーできます。「メインムービー」モードでくちづけはタンゴの後での主篇だけをコピーできます。もしくちづけはタンゴの後でのサイズはDVD9であれば、DVD5出力を選択すると、ソースビデオがDVD5に圧縮され、ディスクに焼きこまれます。

ステップ4:保存先を設定してから、「開始」ボタンをクリックします。
「出力先」のドロップダウンリストからドライブを選択すれば、出力ファイルが空のディスクに書き込まれます。フォルダまたはisoのアイコンをクリックして、保存先を選択したら、DVDビデオがフォルダまたはisoイメージファイルに保存されます。

まとめ
以上では、DVDFab Miniを使用して、DVDをコピーする方法を紹介しました。DVDFab DVDコピーはDVDFab Miniより多くの機能を備えています。DVDコピーガードやDVD コピー 方法についてもっと知りたいなら、dvdコピー windows10 フリーソフト 記事を参考にしてください。

くちづけはタンゴの後でのAVI動画をDVD-Rディスクに書き込む方法

好きな映画シリーズ又は撮影した動画をDVDディスクに書き込む場合は、DVDFab DVD 作成をお勧めします。ここでくちづけはタンゴの後で作成方法(avi dvd 変換方法)を説明します。逆に、DVDをAVIに変換する方法は、アニメ同人誌をご参照にしてください。

 

DVDFab DVD 作成ソフトは、様々な動画、例えば、MKV、MP4、AVI、 M2TS、 TS、MOV、 WMV、WMA、3GP、FLV、M4V、VOBなどをDVDディスクに簡単に書き込めます。また、ダウンロードされたビデオ、ビデオカメラで撮った動画などを含むほとんど全ての動画をサポートします。なお、メニューのカスタマイズは可能です。

 

以下、くちづけはタンゴの後でを例として、DVDFab DVD 作成ソフトを利用してAVI動画をDVDディスクに書き込む手順(くちづけはタンゴの後で作成方法)を紹介します。

 

ステップ1:DVDFabプログラムを起動して「作成」モジュールに移動し、そして左側のモードスイッチャーから「DVD 作成」を選択します。「+」をクリックして、くちづけはタンゴの後でのAVI動画を追加します。

 

 

ステップ2:ソースの読込が完了したら、レンチアイコン又は隣のメニューボタンをクリックすると、それぞれ詳細設定(出力サイズや品質など)及びお好みのメニューを設定できます。

 

 

ステップ3:DVD-Rディスクをドライブに入れて、下部の保存先のダウンリストからドライブの名前を選択して、「開始」を押します。複数のコピーを作成したい場合はコピーの数を設定します。作成プロセスが進みますので、完了するまで待ちます。

 

 

まとめ
以上はくちづけはタンゴの後でのAVI動画をDVD-Rディスクに書き込む方法(くちづけはタンゴの後で作成・avi dvd 変換方法)です。DVDFab  DVD 作成ソフトについてもっと詳しく知りたい場合は、mts 変換 dvdを参考にしてください。

くちづけはタンゴの後で DVD動画をiPadに取り込む方法

人気の映画が新発売されたら、DVDとBDどちらを選ぶでしょうか?比較的に低い価格で画質も納得できる範囲なので、多くの方がDVD派だと思います。しかし、パソコンやDVDプレーヤーでしか再生できないのは実に困りますよね。せっかく手に入れたくちづけはタンゴの後で DVDだから、できればiPadに入れて映画を快適に楽しみたい!という方なら、この記事でDVDをiPadに取り込む方法を学びましょう!くちづけはタンゴの後で 動画をiPadに取り込む方法は、ipad 動画 保存 記事を読んでみましょう。

 

スマホやタブレットなどの携帯端末がどこまでも持っていける手軽さが魅力的で、多くの方に好まれています。DVDFab DVD リッピングは、大事ではあるが、取り扱いがやや不便なDVDをリッピングして、あらゆるデバイスで再生可能な動画または音声形式に変換することができます。さらに、事前定義のプロファイルも多数用意しており、使用中の端末(機種)さえ分かれば、自動的に最適な形式に選択されます。

 

では早速、DVDFab DVD リッピングを実際に使用して、くちづけはタンゴの後で DVDをiPADに取り込む方法をご紹介します。

 

ステップ①:DVDFabを起動して、上部のメニューバーから「リッピング」モジュールを選択します。そして、くちづけはタンゴの後でのDVDディスクを光学ドライブに入れてください。

ステップ②—④:左上の「右矢印」ボタンをクリックして、「デバイス」→「Apple」→「iPad」の順に出力先の機種を指定します。

ステップ⑤:次にメイン画面の一番下で保存先を指定します。今回はiPadで再生する前提なので、保存先を「携帯機器」を選択すれば、DVDFabリモートを連携して出力動画は直接にお持ちのiPadに転送されます。出力先を別途指定したい場合は、「フォルダ」をクリックして、手動で選択してください。すべての準備ができたら、右下の「開始」ボタンをクリックして、リッピングを始めましょう。

 

 

最後に
以上では、iPad DVD 取り込みの方法をご紹介しました。いかがでしたか?DVDFab DVDリッピングを利用すれば、こんな簡単なステップでDVD映画 くちづけはタンゴの後でをiPADに取り込むことができます。そして、dvd リッピング 音声では、DVDFabのこの製品に関するより詳しい情報を共有しておりますので、気になる方がいれば、ぜひ参考してください。

YouTubeからくちづけはタンゴの後で 動画をダウンロードして管理する方法

YouTube、ニコニコ動画、FC2などの動画配信サイトでは、数多の映画ソースが公開されています。くちづけはタンゴの後で 映画を見つけたら、ついはしゃいすぎて、たくさんの作品をダウンロードしてしまいました。しかも、ジャンルも全部バラバラになって、日常の管理がめちゃくちゃ...この記事を読んで、多様な映画をただダウンロードするだけでなく、それぞれをきちんと再生リストに保存し、管理機能も搭載したYouTube 動画 ダウンロードツールを一緒に見てみましょう。ダウンロードしたYouTube 動画を編集する方法は、YouTube 動画 編集 記事を読んでみましょう。

 

DVDFab 動画ダウンローダーは、検索、再生、ダウンロード、管理など、多用途のオールインワンとして、非常に親切で使いやすい印象を与えています。さらに、このYouTube 動画 ダウンロード ツールは対応する動画サイトはすでに1000以上に達し、どの分野に興味を持っている方であっても、きっと自分なりの楽しみを見つけられます!

 

では次に、くちづけはタンゴの後でをダウンロードし、再生リストに追加および管理する方法をご紹介します。

 

ステップ①:この動画 ダウンローダーを起動したら、まずは自分の初めての再生リストを作成しましょう。左側のメニューから「作成した再生リスト」となりの「+」をクリックして、再生リストの名前を付けてください。

 

 

ステップ②:Popular Sitesから「YouTube」をクリックして、YouTubeのホームページを開きましょう。

 

 

ステップ③:くちづけはタンゴの後での動画が開かれると、内蔵ブラウザの新しいタブで再生されます。再生画面の左側には「再生リストに追加」「再生」「ダウンロード」が含まれるツールバーが表示されます。ここで、「再生リストに追加」->「再生リストの名前)」の順にクリックしてください。追加された動画は、左側メニューの「作成した再生リスト」で確認できます。

 

 

ステップ④ をクリックして、ダウンロードを選択します。表示された画面で、動画と画質を選択してから、ダウンロードをクリックします。YouTube 動画 ダウンロードが始まります。

 

 

 

左側のメニューにある「ダウンロード中」をクリックして、ダウンロードしている動画を確認できます。

 

 

最後に
必要に応じて、カテゴリごとに自分だけの再生リストを作成することで、くちづけはタンゴの後で など様々な映画をたくさんダウンロードしても、乱れずに整然として管理することができます。このYouTube 動画 ダウンロードの製品に関するより詳しい情報は、youtube 動画 保存 を確認してみましょう。

くちづけはタンゴの後で動画をmp4.4kファイルに変換する方法

4K動画 は、横4000×縦2000前後の画面解像度に対応した映像を言っています。一方、MP4は動画フォーマットの一つである。名前通り、mp4.4kは4k解像度のMP4ビデオのことを言います。4k動画は一般動画よりはるかに鮮明ですから、この文で、くちづけはタンゴの後でを例として、一般のビデオをmp4.4kファイルに変換する方法(くちづけはタンゴの後で 変換/mp4.4k動画変換方法)を紹介します。4K動画を再生するソフトについては、4k動画 再生 カクカク 記事をチェックしてみましょう。

 

この目的を達成するには、DVDFab 動画変換のような専門ソフトが必要となります。DVDFab 動画変換によって、様々な動画/音声フォーマットの間で変換することができ、変換するうちに、動画についてトリミングや字幕追加、テキスト追加などいろいろな操作ができます。

 

次に、くちづけはタンゴの後で動画をmp4.4kファイルに変換する具体的な操作手順(mp4.4k動画変換手順)を確認しましょう。

 

ステップ1:DVDFabプログラムを起動後、メニューから3番目の「変換」モジュールに移動します。
ステップ2:くちづけはタンゴの後でのビデオをDVDFabに導入し、左上のプロファイルライブラリから「フォーマット」→「ビデオ」を選択し、そして、4kの前のチェックを入れ、「mp4.4k」を選択します。

 

 

ステップ3:必要があれば、レンチとペンのアイコンをそれぞれクリックして出力動画を編集し、また、下部のフォルダをクリックして保存先を決めます。

ステップ4:「開始」をクリックして変換プロセスを始めます。

 

 

まとめ
以上の説明によると、くちづけはタンゴの後で動画を簡単にmp4.4kファイルに変換(くちづけはタンゴの後で変換)できます。DVDFab 動画変換を詳しく知りたい場合は、mkv 字幕 削除を参考にしてください。