話の話 DVDディスクをPCのHDDに取り込む方法

映画を制限なし、自由にに見るために、映画をPCに取り込むことをおすすめします。以下ではDVDFabのDVDコピー機能を使用して、映画ディスクを簡単かつ高速でコピーする方法をご紹介します。話の話 DVDをレンタルしようと思う方、あるいは手元に話の話 DVDのディスクを持っている方はこの記事をご参考にしてください。

DVD コピー ソフト

DVDFab DVDコピーは数多くのDVDコピーガードに対応できる、DVDFabの大人気のDVDコピーソフトです。DVDFab DVDコピーでDVD映画の全編、主編または複数のタイトルをコピーして、PCのHDDに保存することができます。DVD映画をコピーして、直接空白なメディアに書き込み、DVDバックアップディスクを作成することもできます。

機能:
☆   DVDをISO/フォルダ/空のディスクにコピーできます。
☆   フルディスク、メインムービー、カスタマイズ、結合、分割、クローン/書き込みの6つのコピーモードを選択できます。
☆   映画全体または一部分のみをコピーできます。
   出力動画のチャプター、字幕、音声、サイズ、ボリュームラベルを設定できます。
☆   iso、フォルダ、ディスクの3種類の出力フォーマットを選択できます。

対応OS:Windows 10/8.1/8/7 (32/64 bit) macOS 10.7 - 10.15
価格:無期限版 4898円(割引後)   詳しく:https://ja.dvdfab.cn/dvd-copy.htm

 

以下はこのDVDコピーソフトを使用して話の話 DVDをPCのHDDに取り込む操作手順です。

 

ステップ ①:DVDコピーソフトを起動して、メニューバーから「コピー」機能を選択して、DVDFabロゴの下にある矢のアイコンをクリックして、コピーモードを選択します。ここで、フルディスクを例として説明します。

ステップ ②:話の話 DVDディスクをドライブに入れて、話の話はムービーファイルであれば、「+」追加ボタンをクリックして、ファイルを追加します。

ステップ ③:レンチのアイコンをクリックして、出力オプションでDVD5/DVD9 サイズを選択します。

ステップ ④: 保存先のところへISOアイコンまたはフォルダのアイコンをクリックして、保存先を選択してから、「開始」ボタンをクリックします。

 

DVD取り込み

 

まとめる
以上はDVDコピーソフトを使用して、話の話 DVD映画をフルディスクモードでISOファイルに保存する方法です、簡単でしょう、速くDVDFabの体験版をダウンロードしてから、やってみましょう。DVDコピーソフトとDVDコピーに関する詳細情報はdvdコピー windows7をご参考にしてください。

 

必要なもの:インターネットに接続しているPC、内蔵または外付けドライブ、DVDFab DVDコピー製品

話の話 動画をSDカードからDVDに焼く方法

スマホでダウンローダーした話の話 映画は、いつも携帯電話のSDカードに保存されています。SDカードから動画をDVDに書き込むには、十分苦労をかけると思いますが、この記事ではSDカードから動画をDVDデータに変換する最も簡単な方法をご紹介します。ちなみに、デジカメで動画を撮って、「動画をSDカードからDVDに焼こう」と思う方もぜひ見逃さないでください。

 

DVDFab DVD作成は、スマホやデジカメ等で撮影した動画や、インターネットから手に入れた動画などをDVDに保存する目的で開発されたソフトです。これを利用すれば、各種動画ファイルを元に、DVDデータを作成できます。しかも、空白のDVDディスクに書き込むだけでなく、DVD ISO イメージやDVD フォルダとしても出力可能です。話の話の無料視聴やダウンロードする方法は、無料ホームシアター 記事をご覧ください。

 

では早速、SDカードに保存された話の話 動画をDVDに焼く方法を一緒に見てみましょう。

 

事前準備:まず最初に、お使いのSDカードをPCに接続しておきましょう。
通常であれば、カードリーダー経由でパソコンに接続すれば良いのですが、スマホの場合は、USBケーブルを利用した方もお勧めです。

 

ステップ①:DVDFabを起動して、「作成」モジュールを移動してください。

ステップ②:左上にある「モード切替」から「作成モード」を「DVD作成」に選択します。

ステップ③:「ローカルソースを追加」をクリックすれば、SDカードのドライブレターから話の話の動画ファイルを追加できます。

ステップ④:メイン画面の下部にある保存先オプションで動画の出力形式を指定しましょう。
・空きのDVDディスクに書き込む場合は、ドロップダウンリストから該当のドライブ名を選択。
・DVDフォルダに保存する場合は、「フォルダ」アイコンを選択。
・DVD ISOイメージとして出力する場合は、「ISO」アイコンを選択。
そして「開始」ボタンをクリックすると、SD カード から DVDへの書き込みのプロセスが開始されます。

 

SDカード DVD 焼く

 

最後に
以上をもって、話の話の動画をSDカードからDVDデータに変換、DVDに簡単に焼ける方法をご紹介しました。パソコンで DVDを焼く方法 の更なる情報を手に入れるには、windowsdvdメーカーをご参考ください!

話の話 DVDから音声を抽出してAC3ファイルに保存する

話の話のDVDディスクを買って、中の主題歌、BGMやセリフなどが好きで、その音声だけを抽出して聞きたいときにはどうすればいいでしょうか。市販のDVDは常に暗号化されていて、コピーやリッピングするとき、そのコピーガードを解除しなければなりません。もちろんDVDディスクから音声を抽出して保存するにもコピーガードを解除できるツール(話の話 dvd音声抽出ツール)が必要です。AC3ファイルは、ドルビーデジタル、音声圧縮技術に関連するデータのファイル形式です。一般のメディアプレイヤーでは再生できるオーディオ形式です。

 

DVDファイルをAC3オーディオファイルに変換(ac3 変換)するには、DVDFab DVD リッピングが最適です。変換にはかなりの時間がかかるソフトと一線を画して、DVD Fab DVD リッピングでは短時間で一枚のDVDをリッピングできます。対応するフォーマットも非常に多く、3D動画の出力もできます。しかも市販、レンタル、アダルト(AV)、傷の入ったディスクなど、あらゆるコンテンツを読み込めるので、他のツールではリッピングできなかったDVDをぜひこちらのソフトで試してください。

 

お持ちの話の話のDVDから音声を抽出して、AC3を出力する仕方(話の話 dvd音声抽出方法・ac3 ファイル変換方法)を見てみましょう。


Step1:DVDFabメインインターフェースの上部にあるタブから「リッピング」を選択します。そして、小さい矢印アイコンをクリックして、「フォーマット」→「オーディオ」→「AC3」の順で選択します。

 

DVD 音声 抽出

 

Step2:DVDディスクを挿入します。そして、チャプター、音声トラックなどを指定します。

Step3:下のフォルダアイコンをクリックして、保存先を選んでから、「開始」をクリックします。

 

DVD 音声 抽出

 

最後に
以上でDVDFab DVD リッピングを使って話の話のDVD動画ファイルをAC3音声ファイルに変換する方法(話の話 dvd音声抽出方法・ac3 変換方法)を紹介しました。DVDFab DVD リッピングについてほかの問題があれば、dvd リッピング ファイル形式をご覧ください。

YouTubeの話の話の関連動画があるプレイリストから動画をダウンロードする方法

YouTubeは世界一番人気の動画共有サイトとして、毎日たくさんの動画がアップされています。スポーツ、旅行、バラエティー番組、音楽PV、アニメや映画など、ほぼあらゆるのジャンルの動画が視聴できます。YouTubeでは、シリーズ動画、または関連する動画をまとめてリストを作ること(youtube プレイリスト作成)ができます。話の話を探すとき、それを含めたリストを見つければ、関連する予告編、PVなどを一緒に見られるようになります。YouTubeリストをダウンロードできる動画ダウンローダーを使えば、再生リストを丸ごとにダウンロードすること(youtube プレイリスト ダウンロード)ができます。つまり、ここで話の話ダウンロード方法を紹介します。なお、ダウンロードした動画をまとめてBlu-rayに焼く場合は、mac ブルーレイ 書き込みを参照してください。

 

DVDFab動画ダウンローダーは新開発のストリーミング動画ダウンロードソフトです。YouTube、Fc2、ニコニコ動画、Twitterを含め、1000以上のサイトから動画、動画の音声をダウンロードできます。そして、YouTubeの再生リストを保存、ダウンロードすること(youtube プレイリスト ダウンロード)もできます。さらに、ターボダウンロード機能を有効にすれば、ダウンロードスピードが10倍になります。DVDFab動画ダウンローダーでは、出力品質をユーザー自分で指定することができ、ソース動画の品質により、4k、8kの動画の出力もできます。

 

 

では、YouTubeの再生リストにある話の話の関連動画を一回でダウンロードする方法(話の話ダウンロード方法)について説明します。

 

Step1:DVDFabダウンローダーを起動して、上のYouTubeロゴをクリックすれば、YouTube動画サイトにアクセスします。YouTubeの検索欄に話の話を入力します。


YouTube プレイリスト ダウンロード


Step2:見たい再生リストを右クリックして、「follow link」をクリックしたら、新しいページが開かれ、リストの分析が自動的に行います。


YouTube プレイリスト ダウンロード


Step3:分析が終われば、動画の上に五つのボタンが表示されます。「+」にポインターを移動して、「再生リストを保存」を選択します。


YouTube プレイリスト ダウンロード


Step4:左の「保存した再生リスト」でこのリストを選び、「すべてダウンロード」をクリックして、「ダウンロード」オプションでビデオを選択して、「品質」を選択してから、「ダウンロード」ボタンをクリックします。


YouTube プレイリスト ダウンロード

 

まとめ
DVDFab動画ダウンローダーを使ってYouTubeの再生リストを保存・ダウンロードする手順(話の話ダウンロード手順)を簡単に説明しましたが、この機能豊富なソフトウェアにはまたたくさんの特徴がありますので、ぜひドロップブックス 代わり をご覧ください。

話の話のVOB動画を結合する方法

VOBとは、DVD-Videoに使われるデータ格納形式として、映像をはじめ音声、字幕、メニューなどの情報をひとつのオブジェクトにして格納することができるデータ構造のことです。DVDをVOB形式のファイルでパソコンにコピーすることができますが、DVDの含まれるファイルVOBは容量の関係等で分割されて保存されています。VOBファイルの再生やリネームがとても不便です。なので、これらのVOBファイルを一つにまとめたほうが取り扱いやすくなりますので、話の話のVOBファイルを結合できるソフトを紹介します。

 

DVDFab 動画変換はWindows・Macで使える動画・音声変換ソフトです。対応する形式が非常に多くて、自分のニーズ(特別な機械で再生したい、動画ファイルのサイズをもっと小さくしたい、動画を編集ソフトを使って編集したいが今の形式は編集ソフトに対応されていないからもっと互換性がいい形式に変換したいなど)に応じて利用できます。複雑な設定が必要なく、初心者にとっても使いやすいソフトです。このソフトがあれば、WindowsやMacでVOBファイルを結合することができます。

 

では、DVDFab動画変換を使って、話の話のVOB動画を一つのMP4ファイルに結合する方法を紹介します。


Step1:まずDVDFab公式サイトにアクセスして、「DVDFab11」をダウンロードします。インストールができれば、ソフトを起動します。
Step2:上のメインメニューで「変換」をクリックします。その後、矢印ボタンをクリックして、「フォーマット」→「ビデオ」→「MP4」の順でクリックします。

 


Step3:結合したいVOBファイルを「+」の追加ボタンで指定して、読み込みをします。


Step4:「結合」をクリックして、マウスで ドラッグ&ドロップ して動画の順番を調整することができます。その後、出力先を指定して、「開始」をクリックします。

 

 

以上で、DVDFab動画変換を使って、話の話のVOB動画を一つのMP4ファイルに結合する方法を紹介しました。詳しい情報はmkv 字幕 削除をご覧ください。