オーロラの下で ブルーレイからCinaviaを解除する方法

オーロラの下でのブルーレイ映画を再生する途中で、突然音声がミュートされ、画面に「再生中のコンテンツはCinavia™によって保護されており、このデバイスでの再生が許可されていません」という警告メッセージが出たことはありませんか?それは、お使いのブルーレイのオーディオにCinaviaウォーターマークが施されているからです。オーロラの下で ブルーレイディスクからCinaviaウォーターマークを解除したい方がいれば、ぜひこの記事をご参考ください。

 

DVDFab Blu-ray コピーは、市販やレンタルのBlu-rayのBD+、AACS、リージョンコード 、BD-Live、 UOPなど コピーガードを解除できる素晴らしいソフトです。そのブルーレイ コピーガード 解除により、ブルーレイを空白のディスクにバックアップしたり、またはISO / フォルダとして保存することが可能になります。同製品に含まれるDVD Cinavia 除去(別売)と連携させると、オーディオトラックに埋め込まれたCinaviaウォーターマークも気軽に解除できます。

 

これからは、DVDFab DVD コピーを使用して、オーロラの下で ブルーレイからCinavia 除去を行う方法をご紹介します。

ステップ①:DVDFabを起動して、「コピー」モジュールを選択します。そして、左上にある「右矢印」をクリックして、コピーモードを選択します。
※ Cinavia 除去は「メインムービー」と「フルディスク」モードと共に動作しますので、今回は「メインムービー」にして進めます。

ステップ②:オーロラの下で ブルーレイディスクを光学ドライブに入れると、すぐにDVDFabに取り込まれます。
※「オーディオ」の下側にあるドロップダウンリストからCinaviaウォーターマークが付加されているオーディオトラックが確認できます。Cinavia 除去をするには、前にチェックを入れてください。

ステップ③:最後にウィンドウの下部から保存先を指定します。ドロップダウンリストからドライブの名称を選択するか、またはブルーレイISO / フォルダのアイコンをクリックして、出力ディレクトリを選択します。「開始」ボタンをクリックすれば、Cinavia 除去のプロセスが開始されます。

 

 

最後に
前文に述べた方法でBlu-Rayディスクのオーディオトラックに埋め込まれるCinaviaウォーターマークを除去すれば、オーロラの下で Blu-Rayディスクを制限なく存分に楽しむことができます。Blu-Ray コピーに関する情報をもっと知りたいなら、dvdfab ブルーレイ isoを参考にしてください。

オーロラの下で 動画をSDカードからDVDに焼く方法

スマホでダウンローダーしたオーロラの下で 映画は、いつも携帯電話のSDカードに保存されています。SDカードから動画をDVDに書き込むには、十分苦労をかけると思いますが、この記事ではSDカードから動画をDVDデータに変換する最も簡単な方法をご紹介します。ちなみに、デジカメで動画を撮って、「動画をSDカードからDVDに焼こう」と思う方もぜひ見逃さないでください。

 

DVDFab DVD作成は、スマホやデジカメ等で撮影した動画や、インターネットから手に入れた動画などをDVDに保存する目的で開発されたソフトです。これを利用すれば、各種動画ファイルを元に、DVDデータを作成できます。しかも、空白のDVDディスクに書き込むだけでなく、DVD ISO イメージやDVD フォルダとしても出力可能です。オーロラの下での無料視聴やダウンロードする方法は、無料ホームシアター 記事をご覧ください。

 

では早速、SDカードに保存されたオーロラの下で 動画をDVDに焼く方法を一緒に見てみましょう。

 

事前準備:まず最初に、お使いのSDカードをPCに接続しておきましょう。
通常であれば、カードリーダー経由でパソコンに接続すれば良いのですが、スマホの場合は、USBケーブルを利用した方もお勧めです。

 

ステップ①:DVDFabを起動して、「作成」モジュールを移動してください。

ステップ②:左上にある「モード切替」から「作成モード」を「DVD作成」に選択します。

ステップ③:「ローカルソースを追加」をクリックすれば、SDカードのドライブレターからオーロラの下での動画ファイルを追加できます。

ステップ④:メイン画面の下部にある保存先オプションで動画の出力形式を指定しましょう。
・空きのDVDディスクに書き込む場合は、ドロップダウンリストから該当のドライブ名を選択。
・DVDフォルダに保存する場合は、「フォルダ」アイコンを選択。
・DVD ISOイメージとして出力する場合は、「ISO」アイコンを選択。
そして「開始」ボタンをクリックすると、SD カード から DVDへの書き込みのプロセスが開始されます。

 

 

最後に
以上をもって、オーロラの下での動画をSDカードからDVDデータに変換、DVDに簡単に焼ける方法をご紹介しました。パソコンで DVDを焼く方法 の更なる情報を手に入れるには、windows dvdメーカー mp4をご参考ください!

オーロラの下で DVDをTSファイルにリッピングする方法

オーロラの下でのDVDディスクを購入、またはレンタルして自分のパソコンで再生したいときはありますか?しかし、見るたびにDVDディスクをDVDドライブに入れるのが面倒ですし、DVDディスクも劣化しやすくなります。そのため、DVDディスクの動画ファイルをパソコンに保存して、一般のメディアプレイヤーソフトで再生できる形式に変換すれば、いつでも見れるようになります。そして、動画を加工、編集すること(オーロラの下で変換編集/dvd .ts 変換 )も自由にできます。Blu-rayの保護を解除してコピーする場合は、dvdfab blu-ray コピーを参照してください。

 

DVDFab DVD リッピングは、市販のDVDをお持ちのデバイスで再生可能な動画に変換できるDVDリッピング・DVD変換ソフトです。入力形式はDVDディスク、VIDEO TSフォルダ、またはISOファイル、出力形式はMP4/FLV/MKV/AVI/WMV/M2TS/TSに対応しています。最新技術により、DVDFab DVDリッピングは高速な無劣化変換を実現します。さらに、市販、レンタルのDVDディスクには、通常の手段では動画変換できないように暗号化(DVDコピーガード)されています。DVDFab DVDリッピングはほぼすべてのコピーガードを解除できますので、問題なくDVDをtsなどに変換してくれます。また、DVDFab DVDリッピングは、よく使われるデバイスをピックアップして、各デバイスに最適な動画変換プロファイル(初期設定)を提供しています。初心者でもすぐ使えるプロのDVDリッピングソフトです。

 

DVDFab DVD リッピングを使って、オーロラの下でのDVDメディアをTSに変換する方法(オーロラの下で変換編集・ts 変換方法)を見てましょう。

 

Step1:インストールされたDVDFabクライアントを起動して、メインインターフェースの上部にあるメニューバーで「リッピング」をクリックします。そして、矢印アイコンをクリックして、フォーマット――ビデオ――TSを選びます。

 


Step2:「追加」や「+」をクリックしてDVDディスクを読み込みます。そして、出力品質、チャプター、字幕を選択します。
Step3:保存先のところでフォルダアイコンをクリックして保存先を決めます。そして「開始」ボタンをクリックします。

 

 

まとめる
以上でオーロラの下でのDVDをTSに変換してパソコンに取り込む方法(オーロラの下で変換編集・ts 変換方法)について説明しました。非常に簡単でしょう。DVDリッピングについて、もっと知りたいなら、dvd リッピング 形式を参考にしてください。

YouTubeからオーロラの下での音楽を無料でダウンロードする方法

オーロラの下での主題歌や挿入歌を動画配信サイトからダウンロードするには、音楽 ダウンロード サイトまたは音楽 ダウンロードのソフトを使用する必要があります。この記事では、Windows パソコンでオーロラの下での音楽を無料でダウンロードする方法をご紹介します。

まず、音楽 無料 ダウンロードを行うソフトを見てみしょう。DVDFab YouTube MP3変換はYouTube、Viemo、ニコニコ動画、FC2動画などの1000以上のサイトからオンライン音楽を高音質のMP3ファイルにダウンロードして保存することができます。音楽 無料 ダウンロードだけではなく、複数の音楽を一括ダウンロードしたり、ダウンロードする音楽の音質を選択したりすることもできます。オーロラの下でを動画としてダウンロードして、保存する方法は、URL MP4変換 記事をご覧下さい。

 

以下はYouTubeからオーロラの下での音楽を無料でダウンロードする操作手順です。

ステップ①:DVDFab ダウンローダー(DVDFab Downloader)の最新版をダウンロードして、パソコンにインストールします。DVDFab Downloaderを起動して、画面の右上における3本の水平線のアイコンをクリックして、「設定」を選択します。「オーディオディレクトリ」オプションでダウンロードする音楽の保存先を設定します。

 

 

ステップ②:無料でダウンロードしたい音楽のURLをコピーして、DVDFab ダウンローダーの検索バーに貼り付けて、「Go」をクリックします。

 

 

ステップ③:音楽が自動的に再生され、再生画面の左側に一覧のアイコンが表示されます。一番下のアイコンをクリックして、youtube 音楽 ダウンロードをします。

 

 

ステップ④:表示されたダウンロード画面で「音楽」をクリックして、音質を選択してから、「ダウンロード」をクリックします。すぐに、「ダウンロードキューに追加した」というメッセージが出ます。画面の左側の「ダウンロード中」をクリックして、ダウンロードしている音楽を確認できます。

 

 

 

 

 

まとめ
この記事では、YouTubeからオーロラの下での音楽を無料ダウンロードする方法をご紹介しました。DVDFab YouTube MP3変換は音楽 無料 ダウンロードをできますが、DVDFab Downloaderのもう一つのソフトーDVDFab 動画ダウンローダーは動画を無料でダウンロードできます。詳しくはfc2 有料会員 ダウンロード 記事をご覧ください。

オーロラの下で MKV動画をMP4 ファイルに変換して、スマホに転送する方法

一般、MKVファイルはスマホ端末に再生できません。それでそれをMP4に変換する必要があります。ここで、オーロラの下でを例として、スマホに保存されるMKV動画をDVDFabリモートによってパソコンに転送してMP4 ファイルに変換する方法(オーロラの下で変換/mkv mp4 変換方法)を紹介します。DVDをMP4に変換する場合は、DVD MP4変換 フリーソフトを参照してください。

 

DVDFabリモートは無料でパソコンとスマホンの間にファイル転送が可能なフリーソフトです。DVDFabのタスクステータスをリアルタイムにチェックし、更新に関するプッシュ通知をタイムリーに取得できます。

 

以下は、DVDFabリモートとDVDFab 動画変換が連携してスマホのオーロラの下でMKVビデオをパソコンに転送してMP4 ファイルに転換するステップ(オーロラの下で変換/mkv mp4 変換手順)です。

 

ステップ1:DVDFabプログラムを起動後、「変換」モジュールに移動します。
ステップ2:Google play又はapp storeからDVDFabリモートを携帯にインストールして開き、スキャン又は手動でDVDFabと接続します。
ステップ3:接続したらオーロラの下で MKV動画を選択して「インポート」をクリックします。

 


ステップ4:左上のプロファイルライブラリから「フォーマット」→「ビデオ」→「MP4」の順で進み、そして必要な場合は、「詳細設定」と「動画編集」によって出力動画を編集し、下部の保存先のダウンリストから「携帯機器」を選択します。

 


ステップ5:「開始」をクリックして変換プロセスを進みます。
ステップ6:変換が完了したら、DVDFabが自動的に携帯を検出してファイル転送画面が表示され、ここで右下の「転送」をクリックすれば良いです。

 


まとめ
DVDFabリモートによって、スマホンとパソコンの間で動画を自由に転送し、DVDFab 動画変換によって、オーロラの下でのMKV動画をMP4ファイルに変換します(オーロラの下で変換/mkv mp4 変換方法)。変換中、更に出力動画を編集することができます。DVDFab 動画変換を詳しく知りたい場合は、動画変換 フリー ソフトを参考にしてください。