相続人 DVDをコピーして、字幕と音声を設定する方法

各地域の人々は映画の内容を分かるように、映画には複数の字幕と音声ファイルが用意されていることがあります。映画を指定の字幕と音声を再生するには、映画をコピーする時、希望な字幕と音声を設定したほうが良いと思います。以下で映画相続人 のDVDバックアップを作成して、字幕と音声を設定する方法を説明致します。

 

まず、相続人 のDVDバックアップを作成する時、使用するツール-DVDFab DVDコピーをご紹介致します。DVDFab DVDコピーは市販のDVD映画も自作のDVDもコピーできる多機能のDVDコピー・DVDバックアップのツールです。DVDをコピーする時、DVDに付いているコピーガードを自動的に解除して、保護なしのDVDファイル/ディスクを作成できます。

 

では、このDVDバックアップ ソフトを使用して、相続人 DVDをバックアップする方法を見てみましょう。

 

ステップ 1:DVDFabを立ち上げ、コピー機能を選択して、左下の矢印をクリックして、コピーモードを選択します。ここで、「メインムービー」を選択します。

ステップ 2:相続人のDVDディスクをドライブに挿入して、映画相続人はイメージファイルまたはフォルダであれば、「+」をクリックして、映画を追加します。

 

DVDFabが映画を読み込んだ後、「字幕」と「オーディオ」のドロップダウンメニューから希望の字幕と音声を選択します。日本語の音声を選択したいなら、Japaneseの前にチェックを入れます。字幕オプションで字幕なし、希望の字幕の言語または強制字幕を選択できます。強制字幕を選択しら、コピーした映画を再生する際、字幕をオフすることができないことに注意してください。出力映画の字幕と音声を設定した後、レンチのアイコンをクリックして、詳細設定の出力オプションで出力DVDファイルのサイズをDVD5またはDVD9に設定します。

 

 

ステップ 3:画面の下の部分へ移動して、保存先の右のドロップダウンメニューからドライブを選択して、出力映画がディスクに保存されます。ISO・フォルダアイコンをクリックして出力ディレクトリを選択して、出力映画はパソコンのHDDに保存されます。保存先を設定してから、「開始」ボタンをクリックします。DVDバックアップのプロセスが始まります。

 

最後に
上記で相続人をバックアップして、希望の字幕と音声を設定する方法を紹介しました。DVDバックアップについて、より多くの情報はdvdコピー パソコンを参考にしてください。

相続人のAVI動画をDVD-Rディスクに書き込む方法

好きな映画シリーズ又は撮影した動画をDVDディスクに書き込む場合は、DVDFab DVD 作成をお勧めします。ここで相続人作成方法(avi dvd 変換方法)を説明します。逆に、DVDをAVIに変換する方法は、アニメ同人誌をご参照にしてください。

 

DVDFab DVD 作成ソフトは、様々な動画、例えば、MKV、MP4、AVI、 M2TS、 TS、MOV、 WMV、WMA、3GP、FLV、M4V、VOBなどをDVDディスクに簡単に書き込めます。また、ダウンロードされたビデオ、ビデオカメラで撮った動画などを含むほとんど全ての動画をサポートします。なお、メニューのカスタマイズは可能です。

 

以下、相続人を例として、DVDFab DVD 作成ソフトを利用してAVI動画をDVDディスクに書き込む手順(相続人作成方法)を紹介します。

 

ステップ1:DVDFabプログラムを起動して「作成」モジュールに移動し、そして左側のモードスイッチャーから「DVD 作成」を選択します。「+」をクリックして、相続人のAVI動画を追加します。

 

 

ステップ2:ソースの読込が完了したら、レンチアイコン又は隣のメニューボタンをクリックすると、それぞれ詳細設定(出力サイズや品質など)及びお好みのメニューを設定できます。

 

 

ステップ3:DVD-Rディスクをドライブに入れて、下部の保存先のダウンリストからドライブの名前を選択して、「開始」を押します。複数のコピーを作成したい場合はコピーの数を設定します。作成プロセスが進みますので、完了するまで待ちます。

 

 

まとめ
以上は相続人のAVI動画をDVD-Rディスクに書き込む方法(相続人作成・avi dvd 変換方法)です。DVDFab  DVD 作成ソフトについてもっと詳しく知りたい場合は、dvd iso 作成 windows10を参考にしてください。

相続人 DVDをM2TSに変換する方法

M2TSとは、HDデジタルビデオカメラの規格であるAVCHDで記録されたハイビジョン動画のファイルに付く拡張子です。m2tsファイルは、AVCHDで採用されている映像圧縮技術「H.264/MPEG-4 AVC」による映像が記録されています。相続人のDVDディスクをM2TSに変換すれば、Windows Media Player・VLC(Linux・Mac OS・Windows)などの一般プレーヤーで再生できるようになりますので、DVDをM2TSに変換してパソコンに保存しておけば、いつでも相続人を楽しめます。ここで、相続人変換方法/m2ts 変換方法を紹介します。一般動画間で変換する場合は、動画 拡張子 変更を参照してください。

 

DVDFab DVDリッピングはDVDメディアをMP4/FLV/MKV/AVI/WMV/M2TS/TSなどの形式に変換して、パソコンに取り込めるDVDリッピングソフトです。Windows版、Mac版の両方があります。DVDFab DVDリッピングを使って、DVDメディアをスマホやタブレットなどの端末でも再生できるフォーマットに変換できます。コピー防止のためのコピーガードも解除してくれます。

 

動作環境
Windows 10/8.1/8/7 (32/64 bit)
Pentium 500 MHz
メモリー 2GB
20 GBのハードディスク空き容量
DVD-R (W) またはDVD + R (W) ドライブ
インターネット接続環境(アクティベーション / プログラムアップデート等に必須
または
macOS 10.7 - 10.15
Intel®プロセッサー
メモリー 2GB 以上
20GBのハードディスク空き容量
DVD ドライブ
インターネット接続環境(アクティベーション / プログラムアップデート等に必須)

 

では、DVDFab DVD リッピングを使って、好きな相続人のDVDをパソコンm2ts形式に変換して、取り込む仕方(相続人変換方法・m2ts 変換 ソフト)を紹介します。


Step1:DVDFabをダウンロードしてインストールします。デスクトップにある「DVDFab」をクリックして起動します。そして、上のメニューバーで「リッピング」タブをクリックします。
Step2:矢印アイコンをクリックして、「m2ts」を選びます。相続人のDVDディスクをDVDドライブに挿入します。

 


Step3:読み込みが終わったら、出力品質やチャプター、オーディオトラックなどを指定してください。
Step4:保存先を選択してから、「開始」ボタンをクリックします。

 

 

相続人のDVDディスクをパソコンに取り込み、m2tsに変換する方法(相続人変換方法・m2ts 変換方法)について疑問を持っている方はこの記事を読んですでに問題解決と思いますが、他の素晴らしい機能をチェックしたいなら、dvd リッピング 動画変換ページを参考になってください。

Androidスマホに相続人動画を保存する

モバイルインターネットが急速に発展している今、Android、iPhoneなどのスマホを使ってSNSに投稿したり、写真や動画を見たりする人がますます増えています。スマホはどこでも使えますので、それで相続人のような動画を見るのはとても便利ですが、wifiルーターなどがないとき、スマホの通信データを使う必要があって、通信状況が悪いときや、データの残額が足りないときには困るでしょう。そのため、好きな動画を事前にAndroidスマホに保存しておけば、ネットが繋がっていないときにも再生できるようになります。

 

DVDFab 動画ダウンローダーは1000以上のサイトから動画をAndroidスマホにダウンロードできるアプリです。DVDFab動画ダウンローダーを利用すれば、お好みのオンライン動画をダウンロード・変換および携帯端末に転送することで、オフライン環境でも余裕で超高画質な動画を楽しめます。DVDFab動画ダウンローダーのダウンロード速度が非常に速く、使い方もとてもシンプルで、誰にもすぐに利用できるように設計されています。

 

DVDFab 動画ダウンローダーでAndroidスマホに相続人動画を保存する操作手順を説明します。Androidスマホで動画を再生する方法は、android mp4 再生 記事をご参考にしてください。

 

Step1:DVDFab公式サイトでDVDFab動画ダウンローダーを入手します。インストールしたら、デスクトップに新しく現れたアイコンをダブルクリックして、ソフトを起動します。デフォルトの表示言語は英語なので、右上にある「下向き三角」をクリックし、「Settings」に移動します。ここで言語と出力先を指定します。

 


Step2:ダウンロードしたい動画のURLを上の空欄に貼り付けて、「Enter」をおします。

 


Step3:動画画面の左側に表示されたダウンロードボタンを押して、「動画」をクリックして、出力品質を選びます。

 


Step4:メインメニューの「ダウンロード中」でダウンロード中のタスクを確認できます。そして、「ローカルファイル」では、ダウンロード終了の動画を確認できます。

 


Step5:ダウンロードした動画をDropboxなどのアプリを通じて、Androidスマホと共有すればいいです。

 

最後に
このページで、DVDFab動画ダウンローダーでAndroidスマホに相続人動画を保存する操作手順を説明しました。もっと詳しい情報は最新韓国ドラマ動画 をご覧ください。

相続人 mts動画をipad動画形式に変換する方法

mtsは、m2tsと同じく、HDデジタルビデオカメラの規格であるAVCHDで記録されたハイビジョン動画のファイルに付く拡張子です。対応するソフトウェアもまだ多くはないため、もし相続人の動画ファイルがmts形式となっていて、iPadで再生したいなら、mts形式に対応する動画変換ソフト(mts ipad変換フリーソフト)を利用してMP4フォーマットに変換した上でiPadで再生すればいいです。オンライン動画をMP3に変換する場合は、youtube mp3 変換ソフトを参照してください。

 

DVDFab  動画変換は高画質、高速度な動画変換を実現した動画変換ソフトです。対応する入力・出力形式が多く、入力されたムービーがTV番組の場合、自動的にメタデータ(番組名 / シーズン / エピソード番号など)を自動的に付加できます。初心者にも分かる直感的なインターフェース、そしてプロにも豊富なカスタマイズ。さらに DVDFab リモート アプリをスマホにインストールすれば、ワイヤレスでDVDFab 動画変換と連携できて、スマホから動画を読込、編集が終わった後、出力動画をスマホに転送できます。

 

それでは、どのようにDVDFab 動画変換を使って相続人のmts動画ファイルをiPadで再生できるMP4形式に変換するのか(相続人変換・mts mp4変換方法)、一緒に見てみましょう。

 

Step 1:まず、最新版のDVDFabをインストールして、起動します。上のメインメニューから「変換」を選択します。
Step 2:矢印アイコンをクリックして、「フォーマット」→「ビデオ」→「MP4」の順で選びます。

 


Step 3:相続人のmtsファイルを「追加」または「+」ボタンで追加します。出力品質を選んで、必要な設定を行います。
Step 4:メインインターフェースの下にあるフォルダのアイコンをクリックして、出力ファイルの保存先を選びます。そして、「開始」をクリックします。

 

 

最後に
このページで、DVDFab動画変換を使って相続人のmts動画ファイルをiPadで再生できるMP4形式に変換するやり方(相続人変換・mts mp4変換方法)を紹介しました。より詳しく知りたい方は、flv mp4 変換をご覧ください。