スープ・オペラ DVDのCinavia保護を解除してコピーする方法

スープ・オペラという面白い映画のDVDディスクをすでに購入したでしょうか。大事なDVDディスクをよりうまく保存するために、DVDメディアをパソコンにコピーしてバックアップすることがおすすめです。ただし、市販・レンタルのDVDディスクの中に、Cinaviaというコピーガードが埋め込まれたものがあります。dvd cinaviaを解除できるコピーソフトが必要となります。Blu-rayの保護を解除する場合は、ブルーレイ コピーガード 解除 ソフト無料を参照してください。

 

DVDFab DVDコピーはDVDディスク、DVDのISOファイル、DVDのVIDEO TSフォルダーをコピー・ダビングできるソフトウェアです。パソコン(PC)のHDDにだけでなく、空きのDVDディスクにもコピーできます。長年の開発経験により、DVDFab DVDコピーは業界でトップクラスの高速、利便性、高度なカスタマイズを提供しています。

 

DVDFab DVD Cinavia 除去はDVDのオーディオトラックに埋め込まれたCinaviaウォーターマークを取り除くことができるツール(dvd cinavia除去ツール)です。DVDFab DVD Cinavia 除去はDVDFab DVDコピーのフルディスクとメインムービーモードと連携して、Cinavia保護がついたDVDディスクをコピーします。


DVDFabのフルディスクモードを使ってスープ・オペラ DVDディスクのCinaviaコピーガードを解除してコピーする操作手順を簡単に説明します。

 

Step1:DVDFabを起動して、上にある「コピー」タブをクリックします。そして、「コピー」の左下にある矢印アイコンをクリックして、「フルディスク」モードを選択します。

 


Step2:「追加」または真ん中の大きい「+」をクリックして、スープ・オペラのDVDファイルを読み込みます。「オーディオ」オプションのドロップダウンリストにあるCinavia保護が付加されているオーディオトラックの前のCinaviaロゴをクリックして、Cinaviaのロゴの真ん中にスラッシュが出た後、該当のオーディオトラックにチェックを入れます。
Step3:保存先を選んでから、「開始」ボタンをクリックします。

 

 

このページでDVDFabのフルディスクモードでスープ・オペラのDVDディスクのCinavia保護を解除してDVDをコピーする方法を紹介しました。DVDコピーソフト及びコピー方法をもっと知りたい方は、<%dvd-copy-kw%>をご覧ください。

スープ・オペラのAVI動画をDVD-Rディスクに書き込む方法

好きな映画シリーズ又は撮影した動画をDVDディスクに書き込む場合は、DVDFab DVD 作成をお勧めします。ここでスープ・オペラ作成方法(avi dvd 変換方法)を説明します。逆に、DVDをAVIに変換する方法は、アニメ同人誌をご参照にしてください。

 

DVDFab DVD 作成ソフトは、様々な動画、例えば、MKV、MP4、AVI、 M2TS、 TS、MOV、 WMV、WMA、3GP、FLV、M4V、VOBなどをDVDディスクに簡単に書き込めます。また、ダウンロードされたビデオ、ビデオカメラで撮った動画などを含むほとんど全ての動画をサポートします。なお、メニューのカスタマイズは可能です。

 

以下、スープ・オペラを例として、DVDFab DVD 作成ソフトを利用してAVI動画をDVDディスクに書き込む手順(スープ・オペラ作成方法)を紹介します。

 

ステップ1:DVDFabプログラムを起動して「作成」モジュールに移動し、そして左側のモードスイッチャーから「DVD 作成」を選択します。「+」をクリックして、スープ・オペラのAVI動画を追加します。

 

 

ステップ2:ソースの読込が完了したら、レンチアイコン又は隣のメニューボタンをクリックすると、それぞれ詳細設定(出力サイズや品質など)及びお好みのメニューを設定できます。

 

 

ステップ3:DVD-Rディスクをドライブに入れて、下部の保存先のダウンリストからドライブの名前を選択して、「開始」を押します。複数のコピーを作成したい場合はコピーの数を設定します。作成プロセスが進みますので、完了するまで待ちます。

 

 

まとめ
以上はスープ・オペラのAVI動画をDVD-Rディスクに書き込む方法(スープ・オペラ作成・avi dvd 変換方法)です。DVDFab  DVD 作成ソフトについてもっと詳しく知りたい場合は、dvd 作成 windows10を参考にしてください。

スープ・オペラ DVD動画をiPadに取り込む方法

人気の映画が新発売されたら、DVDとBDどちらを選ぶでしょうか?比較的に低い価格で画質も納得できる範囲なので、多くの方がDVD派だと思います。しかし、パソコンやDVDプレーヤーでしか再生できないのは実に困りますよね。せっかく手に入れたスープ・オペラ DVDだから、できればiPadに入れて映画を快適に楽しみたい!という方なら、この記事でDVDをiPadに取り込む方法を学びましょう!スープ・オペラ 動画をiPadに取り込む方法は、ipad 動画 保存 記事を読んでみましょう。

 

スマホやタブレットなどの携帯端末がどこまでも持っていける手軽さが魅力的で、多くの方に好まれています。DVDFab DVD リッピングは、大事ではあるが、取り扱いがやや不便なDVDをリッピングして、あらゆるデバイスで再生可能な動画または音声形式に変換することができます。さらに、事前定義のプロファイルも多数用意しており、使用中の端末(機種)さえ分かれば、自動的に最適な形式に選択されます。

 

では早速、DVDFab DVD リッピングを実際に使用して、スープ・オペラ DVDをiPADに取り込む方法をご紹介します。

 

ステップ①:DVDFabを起動して、上部のメニューバーから「リッピング」モジュールを選択します。そして、スープ・オペラのDVDディスクを光学ドライブに入れてください。

ステップ②—④:左上の「右矢印」ボタンをクリックして、「デバイス」→「Apple」→「iPad」の順に出力先の機種を指定します。

ステップ⑤:次にメイン画面の一番下で保存先を指定します。今回はiPadで再生する前提なので、保存先を「携帯機器」を選択すれば、DVDFabリモートを連携して出力動画は直接にお持ちのiPadに転送されます。出力先を別途指定したい場合は、「フォルダ」をクリックして、手動で選択してください。すべての準備ができたら、右下の「開始」ボタンをクリックして、リッピングを始めましょう。

 

 

最後に
以上では、iPad DVD 取り込みの方法をご紹介しました。いかがでしたか?DVDFab DVDリッピングを利用すれば、こんな簡単なステップでDVD映画 スープ・オペラをiPADに取り込むことができます。そして、dvd リッピング 形式では、DVDFabのこの製品に関するより詳しい情報を共有しておりますので、気になる方がいれば、ぜひ参考してください。

Macでfc2 などのサイトからスープ・オペラをダウンロードする方法

fc2動画はそのアダルト動画で有名で、結構多くの利用者がいると思います。fc2動画をダウンロードする方も結構いると思いますから、ここでスープ・オペラを例にしてDVDFabダウンローダーを使ってMacでbilibili動画をダウンロードする方法を紹介します。

 

DVDFab 動画ダウンローダー for Macは、fc2動画だけではなく、他の色々な動画サイトから高速で簡単に動画をダウンロードするMac専用の動画ダウンローダー です。ここでMac OSの使い方について話をしますが、windows版での使い方は、ドラマ ダウンロードを参照してください。スープ・オペラダウンロードはDVDFab 動画ダウンローダーがおすすめです。

 

DVDFab 動画ダウンローダー for Macを利用してMacでfc2 動画をダウンロードする(fc2 ダウンロードmac )手順は以下の通りです。

 

ステップ1:DVDFabを実行して「ユーティリティ」に移動し、そして有料版の下で「 動画ダウンローダー」をクリックします。

 

 

ステップ2:次の画面の左上角の「URLを貼り付け」欄にダウンロードするfc2動画のURLをを貼り付けると、ダウンローダー が自動的にURLを分析します。

 

 

ステップ3:分析が終わったらfc2動画を自動的にダウンロードします。URLに複数の動画を含む場合、ダウンロードしたいものを選択できます。

 

 

ステップ4:ダウンロードが終わったら、ダウンロードしたファイルは「終了」セクションで確認できます。なお、下部の「変換にロード」/「作成にロード」機能を利用するとダウンロードした動画をDVD/Blu-rayに作成・変換/編集することができます。

 

 

まとめ

ほら、Macでfc2動画をダウンロードするステップは簡単でしょう。もっと知りたいなら、動画 ダウンロード サイトを参照してください。

スープ・オペラのMKV動画ファイルを圧縮するソフトと方法

インターネットから保存したスープ・オペラがMKV形式?MKVファイルとは、動画と付随する音声や字幕などを収録することができるファイル形式の一つで、ファイルへのデータの格納方法を定めたコンテナフォーマットの一つです。簡単に言うと、映像、音声、字幕などの情報が全部入っている箱みたいなものです。MKVは高解像度の動画に使われることが多いので、ファイルのサイズが比較的に大きいです。ハードディスクなどの容量を節約したいなら、MKVを圧縮することがおすすめです。MP4動画を圧縮する方法は、mp4 圧縮をご参考にしてください。

 

DVDFab 動画変換は対応する形式が非常に多いプロの動画変換ソフトです。このソフトを使えば、3D動画も含めて、いろいろな動画・音声形式をほかの形式に変換することができます。デバイスに応じて、幅広い出力プロファイルが用意されているので、希望する再生デバイスを選択するだけで、動画から目的のビデオファイルに変換することができます。また、出力の解像度やビットレートなどを指定できるので、MKVなどを圧縮するのもできます。

 

それでは、DVDFab 動画変換を利用して、スープ・オペラのMKVファイルをより小さいサイズに圧縮する仕方を説明していきます。


Step1:まず、DVDFabの公式サイトにアクセスして、マウスカーソルを上のメニューの「DVDFab11」に移動して、「動画変換」をクリックします。ソフトをダウンロードすれば、指示通りにインストールします。その後、起動します。
Step2:上のメインメニューの「変換」をクリックして、「フォーマット」→「ビデオ」→「MKV」の順でクリックします。
Step3:「+」の追加ボタンで圧縮したいMKV動画を読み込みます。「詳細設定」をクリックして、解像度、フレームレート、動画品質を変えることで出力動画のサイズをコントロールします。

 

最後に
以上で、DVDFab 動画変換を利用して、スープ・オペラのMKVファイルをより小さいサイズに圧縮する仕方を説明しました。詳しい情報はmp3 動画 再生を参考にしてください。