メインムービーモードでウォータームーンBDをコピーする方法

メインムービーはDVDFab コピーソフトでコピーする場合のコピーモードの1つです。舞台裏映像、インタビュー、解説など余計な内容を捨ててムービー自体のみをコピーすることを意味しています。Blu-rayコンテンツを全て複製するフルディスクモードと比べてみたらすぐ分かるはずです。ここで、ウォータームーンを例にして、dvdfab メインムービーモードでBDをコピーする方法を紹介します。

 

DVDFab Blu-ray コピーは、BDディスクのコピーガードを解除して全ての内容又は一部のみを指定のBDディスク/ISO/フォルダーにコピーするソフトです。DVDデータを別の動画形式に変換する場合は、DVD リッピング を参照してください。なお、ウォータームーンダウンロードはDVDFab 動画ダウンローダーを使ってみてください。

 

以下、フルディスクモードでウォータームーンBDをコピーする手順を示します。

ステップ1:DVDFabをダウンロードして実行し、それからメニューから「コピー」を選択します。

 

ステップ2:左上隅のコピーモードを開いて「メインムービー」をクリックします。その後、ウォータームーンBDをDVDFabに読み込みます。

 

 

ステップ3:ソースの読み込みが完了したら、メイン画面でチャプター、オーディオ、字幕などを設定できます。

 

 

また、レンチアイコンをクリックすると、詳細設定画面が表示され、ボリュームラベルおよび出力サイズを設定できます。

 

 

ステップ4:下部の出力先でISOまたはフォルダアイコンをクリックしてパソコンにコピーし、または光学ドライブにブランクディスクを挿してダウンリストからそれを選択して保存します。その後、「開始」を押すと、コピー処理が始めます。

 

まとめ

メインムービーモードはデフォタルで最も長いタイトルを選択してコピーしますが、ユーザーはそれを変更できます。もっと知りたいなら、dvdfab blu-ray copyを参照してください。

ウォータームーン動画をBlu-rayに書き込む時ブルーレイ メニュー 作成の方法

独自のブルーレイディスクを作成する時常にオリジナルのメニューを作成したいユーザーが多いです。この記事でウォータームーン動画を例にしてBlu-ray書き込み時のブルーレイ メニュー 作成を紹介します。

 

DVDFab Blu-ray 作成が様々な自撮り動画やHDビデオカメラ映像及び他の様々な汎用動画を作成できるプロのソフトであるため、きっとブルーレイ メニュー 作成に役に立ちます。DVD 書き込みソフトについて知りたい場合は、mp4 dvd 書き込みを参照してください。

 

以下、DVDFab Blu-ray 作成を使ってウォータームーン動画をブルーレイに書き込む(ウォータームーン Blu-ray作成)うちにブルーレイ メニュー 作成の手順です。

 

ステップ1:DVDFabを実行し、「作成」モジュールに移動して、左上の作成モードから「Blu-ray 作成」を選択します。

 

 

ステップ2:ムービーを読み込み、メイン画面で、オーディオ、字幕などの設定は可能です。また、下記の図に示すように、詳細設定とメニュー設定は可能です。

 

 

下部のフォルダまたはISOアイコンをクリックして出力動画をパソコンに保存します。ディスクに保存する場合は、出力先のところでダウンリストから保存するディスクを入れる光学ドライブを選択します。

 

ステップ3:詳細設定パネルで、出力動画のタイトルは変更可能、出力ディスクのサイズやビデオ画質を調整できます。

 

 

「メニューを設定」パネルで、オリジナルのブルーレイ メニューを作成します。

まず、左下の画像アイコンをクリックすると、ブルーレイの背景を設定できDVDFab自体の背景を使ってもいいし、ローカルファイルから画像をアップロードすることもできます。

2番目のアイコンは「サムネイルをカスタマイズ」機能、サムネイルを選択してこのアイコンでサムネイルを設定できます。

 

 

「ウィジェットを追加」ボタンを利用すると、ブルーレイを飾ることができます。

「T」をクリックすると、書きたい文字を追加でき、字のカラー、大きさ、フォントなども調整できます。

 

 

「次へ」ボタンの右の設定ボタンにより、オーディオと字幕を設定できます。

最後、左上の「プレビュー」ボタンを利用して事前に動画を確認できます。

 

 

ステップ4:設定が終わったら、右下角の「開始」ボタンをクリックしてブルーレイ書き込み処理を開始します。

 

まとめ

以上、DVDFab Blu-ray 作成によりオリジナルのブルーレイメニューを作成できることが分かりました。もっと知りたいなら、ブルーレイ 作成を参照してください。

ウォータームーン DVD動画をiPadに取り込む方法

人気の映画が新発売されたら、DVDとBDどちらを選ぶでしょうか?比較的に低い価格で画質も納得できる範囲なので、多くの方がDVD派だと思います。しかし、パソコンやDVDプレーヤーでしか再生できないのは実に困りますよね。せっかく手に入れたウォータームーン DVDだから、できればiPadに入れて映画を快適に楽しみたい!という方なら、この記事でDVDをiPadに取り込む方法を学びましょう!ウォータームーン 動画をiPadに取り込む方法は、ipad 動画 保存 記事を読んでみましょう。

 

スマホやタブレットなどの携帯端末がどこまでも持っていける手軽さが魅力的で、多くの方に好まれています。DVDFab DVD リッピングは、大事ではあるが、取り扱いがやや不便なDVDをリッピングして、あらゆるデバイスで再生可能な動画または音声形式に変換することができます。さらに、事前定義のプロファイルも多数用意しており、使用中の端末(機種)さえ分かれば、自動的に最適な形式に選択されます。

 

では早速、DVDFab DVD リッピングを実際に使用して、ウォータームーン DVDをiPADに取り込む方法をご紹介します。

 

ステップ①:DVDFabを起動して、上部のメニューバーから「リッピング」モジュールを選択します。そして、ウォータームーンのDVDディスクを光学ドライブに入れてください。

ステップ②—④:左上の「右矢印」ボタンをクリックして、「デバイス」→「Apple」→「iPad」の順に出力先の機種を指定します。

ステップ⑤:次にメイン画面の一番下で保存先を指定します。今回はiPadで再生する前提なので、保存先を「携帯機器」を選択すれば、DVDFabリモートを連携して出力動画は直接にお持ちのiPadに転送されます。出力先を別途指定したい場合は、「フォルダ」をクリックして、手動で選択してください。すべての準備ができたら、右下の「開始」ボタンをクリックして、リッピングを始めましょう。

 

 

最後に
以上では、iPad DVD 取り込みの方法をご紹介しました。いかがでしたか?DVDFab DVDリッピングを利用すれば、こんな簡単なステップでDVD映画 ウォータームーンをiPADに取り込むことができます。そして、dvd リッピングとはでは、DVDFabのこの製品に関するより詳しい情報を共有しておりますので、気になる方がいれば、ぜひ参考してください。

Androidスマホにウォータームーン動画を保存する

モバイルインターネットが急速に発展している今、Android、iPhoneなどのスマホを使ってSNSに投稿したり、写真や動画を見たりする人がますます増えています。スマホはどこでも使えますので、それでウォータームーンのような動画を見るのはとても便利ですが、wifiルーターなどがないとき、スマホの通信データを使う必要があって、通信状況が悪いときや、データの残額が足りないときには困るでしょう。そのため、好きな動画を事前にAndroidスマホに保存しておけば、ネットが繋がっていないときにも再生できるようになります。

 

DVDFab 動画ダウンローダーは1000以上のサイトから動画をAndroidスマホにダウンロードできるアプリです。DVDFab動画ダウンローダーを利用すれば、お好みのオンライン動画をダウンロード・変換および携帯端末に転送することで、オフライン環境でも余裕で超高画質な動画を楽しめます。DVDFab動画ダウンローダーのダウンロード速度が非常に速く、使い方もとてもシンプルで、誰にもすぐに利用できるように設計されています。

 

DVDFab 動画ダウンローダーでAndroidスマホにウォータームーン動画を保存する操作手順を説明します。Androidスマホで動画を再生する方法は、android mp4 再生 記事をご参考にしてください。

 

Step1:DVDFab公式サイトでDVDFab動画ダウンローダーを入手します。インストールしたら、デスクトップに新しく現れたアイコンをダブルクリックして、ソフトを起動します。デフォルトの表示言語は英語なので、右上にある「下向き三角」をクリックし、「Settings」に移動します。ここで言語と出力先を指定します。

 


Step2:ダウンロードしたい動画のURLを上の空欄に貼り付けて、「Enter」をおします。

 


Step3:動画画面の左側に表示されたダウンロードボタンを押して、「動画」をクリックして、出力品質を選びます。

 


Step4:メインメニューの「ダウンロード中」でダウンロード中のタスクを確認できます。そして、「ローカルファイル」では、ダウンロード終了の動画を確認できます。

 


Step5:ダウンロードした動画をDropboxなどのアプリを通じて、Androidスマホと共有すればいいです。

 

最後に
このページで、DVDFab動画ダウンローダーでAndroidスマホにウォータームーン動画を保存する操作手順を説明しました。もっと詳しい情報は東京ローダーをご覧ください。

ウォータームーンのWebm動画をMP3ファイルに変換する方法

webm形式はGoogleによって考案された、オープンで無料のメディアファイル形式です。 現在、Youtubeはこの形式を最も多く利用するサイトです。今日は、ウォータームーンを例としてDVDFab 動画変換を利用してwebm形式をMP3ファイルに変換する方法(ウォータームーン動画変換/webm mp3 変換ソフト)を紹介します。Blu-rayを一般動画に変換する場合は、DVDFab11を参照してください。

 

DVDFab 動画変換は、数多くの入出力に対応し、インターネットで流通している動画ファイルやデジカメ動画、3Dデバイス動画など、様々なビデオ/オーディオファイルに変換できるソフト(ここでwebm mp3 変換ソフトを言う)です。また、その編集機能により、出力動画についてトリミングやBGM追加などいろいろ操作できます。ここでMP3を出力形式として選択しますから、動画編集機能を使う必要がありません。

 

次には、ウォータームーンのWebm動画をMP3ファイルに変換する手順(ウォータームーン変換方法)をステップバイステップで説明します。

 

ステップ1:DVDFabプログラムを起動し、上部のメニューバーから「変換」モジュールをクリックします。
ステップ2:ウォータームーンのWebm動画をDVDFabに導入し、左上のプロファイルライブラリのアイコンをクリックして、「フォーマット」→「オーディオ」→「MP3」を順番にクリックします。

 

 

ステップ3:ソースが読み込まれた後、レンチアイコンが表示され、それをクリックすると、出力音声ファイルを編集できます。また、下部のフォルダをクリックして保存先を設定できます。
ステップ4:グリーンの「開始」ボタンをクリックして変換プロセスが進みます。

 

 

まとめ
以上のガイドにより、ウォータームーンのWebm動画をMP3ファイルに変換すること(ウォータームーン変換・webm mp3変換)ができるはずです。もしDVDFab 動画変換ソフトについて質問やご不明点などがある場合は、mp3 wav 変換 フリーソフト インストール不要を参考にしてください。