DISCO ディスコ DVDをコピーして、字幕と音声を設定する方法

各地域の人々は映画の内容を分かるように、映画には複数の字幕と音声ファイルが用意されていることがあります。映画を指定の字幕と音声を再生するには、映画をコピーする時、希望な字幕と音声を設定したほうが良いと思います。以下で映画DISCO ディスコ のDVDバックアップを作成して、字幕と音声を設定する方法を説明致します。

 

まず、DISCO ディスコ のDVDバックアップを作成する時、使用するツール-DVDFab DVDコピーをご紹介致します。DVDFab DVDコピーは市販のDVD映画も自作のDVDもコピーできる多機能のDVDコピー・DVDバックアップのツールです。DVDをコピーする時、DVDに付いているコピーガードを自動的に解除して、保護なしのDVDファイル/ディスクを作成できます。

 

では、このDVDバックアップ ソフトを使用して、DISCO ディスコ DVDをバックアップする方法を見てみましょう。

 

ステップ 1:DVDFabを立ち上げ、コピー機能を選択して、左下の矢印をクリックして、コピーモードを選択します。ここで、「メインムービー」を選択します。

ステップ 2:DISCO ディスコのDVDディスクをドライブに挿入して、映画DISCO ディスコはイメージファイルまたはフォルダであれば、「+」をクリックして、映画を追加します。

 

DVDFabが映画を読み込んだ後、「字幕」と「オーディオ」のドロップダウンメニューから希望の字幕と音声を選択します。日本語の音声を選択したいなら、Japaneseの前にチェックを入れます。字幕オプションで字幕なし、希望の字幕の言語または強制字幕を選択できます。強制字幕を選択しら、コピーした映画を再生する際、字幕をオフすることができないことに注意してください。出力映画の字幕と音声を設定した後、レンチのアイコンをクリックして、詳細設定の出力オプションで出力DVDファイルのサイズをDVD5またはDVD9に設定します。

 

 

ステップ 3:画面の下の部分へ移動して、保存先の右のドロップダウンメニューからドライブを選択して、出力映画がディスクに保存されます。ISO・フォルダアイコンをクリックして出力ディレクトリを選択して、出力映画はパソコンのHDDに保存されます。保存先を設定してから、「開始」ボタンをクリックします。DVDバックアップのプロセスが始まります。

 

最後に
上記でDISCO ディスコをバックアップして、希望の字幕と音声を設定する方法を紹介しました。DVDバックアップについて、より多くの情報はdvdコピー ガード 解除を参考にしてください。

windows10用のブルーレイ書き込みソフトでDISCO ディスコ動画をBlu-rayに作成する方法

windows10用のブルーレイ書き込みソフト(ブルーレイ 書き込みソフト windows10)を探している場合は、DVDFab Blu-ray 作成がオススメです。この記事で、DISCO ディスコ動画をブルーレイに書き込む方法を説明します。DVDをコピーする方法を知りたりなら、レンタルdvd コピーを参照してください。なお、DISCO ディスコ blu-ray 作成はBlu-ray 作成ソフトをお勧めしますが、DISCO ディスコダウンロードはDVDFab 動画ダウンローダーを使ってみてください。

 

DVDFab Blu-ray 作成は、HDビデオカメラ映像、自撮り動画、及びその他各種の汎用SD ビデオをBD又はAVCHD DVDに作成できるソフトです。

 

以下、DVDFab Blu-ray 作成を使ってDISCO ディスコ動画をブルーレイに書き込む手順を紹介します。(ブルーレイ 書き込みソフト windows10)

 

ステップ1:DVDFabを実行し、「作成」モジュールに移動して、左上の作成モードから「Blu-ray 作成」を選択します。

 

 

ステップ2:ムービーを読み込み、メイン画面で、オーディオ、字幕などの設定は可能です。また、下記の図に示すように、詳細設定とメニュー設定は可能です。

下部のフォルダまたはISOアイコンをクリックして出力動画をパソコンに保存します。ディスクに保存する場合は、出力先のところでダウンリストから保存するディスクを入れる光学ドライブを選択します。

 

 

ステップ3:詳細設定パネルで、出力動画のタイトルは変更可能、出力ディスクのサイズやビデオ画質を調整できます。

「メニューを設定」パネルで、背景を変更、ウィジェットやテキスト追加などができます。

 

 

 

ステップ4:設定が終わったら、右下角の「開始」ボタンをクリックしてブルーレイ書き込み処理を開始します。

 

まとめ

DVDFab Blu-ray 作成はwindows10で利用可能なブルーレイ書き込みソフトですが、そのMac版を利用するとMac OSでもブルーレイ作成は可能です。もっと知りたいなら、mac ブルーレイ 書き込みを参照してください。

DISCO ディスコのブルーレイをipadで再生できる形式に変換する仕方

Blu-Rayディスク・Blu-Ray isoファイル・フォルダーは専用のブルーレイプレイヤーまたは専用のPC用メディアプレイヤーでしか再生できません。しかし、現在では、スマホやiPadのようなタブレットなどの携帯式端末で動画を見る人が増えています。このようなデバイスは対応する動画形式が少なくて、もしブルーレイ形式の動画をiPadでも楽しみたいなら、ブルーレイリッピングソフトでMP4などの形式に変換しなければならなりません。

 

DVDFab Blu-rayリッピングは、世界初の2D/3D Blu-rayメディアをH.265ビデオを含むすべての形式の人気の2D / 3DビデオにリッピングするBlu-rayリッパーソフトウェアです。 別売りのEnlarger AIと一緒に利用することで、出力ビデオを300%アップスケールできます。
iPhone/iPad/Androidなどの端末で再生できるフォーマットも完璧に対応しています。新機種が発売されたたび、各端末に最適な画面解像度/ビデオ・オーディオ ビットレートを加味したプロファイルを提供いたします。

 

では、DVDFab Blu-ray リッピングを利用して、ブルーレイをipadで再生できる形式に変換する仕方を説明していきます。Blu-ray映画をiphoneで楽しむ方法は、ブルーレイ iphone 記事をご覧ください。

 

Step1:DVDFabの公式サイトにアクセスして、「DVDFab11」を選んでから、「Blu-Ray リッピング」をクリックします。このページで最新版のDVDFab Blu-Rayリッピングソフトウェアをダウンロードします。
Step2:指示通りにインストールしてからDVDFabを起動して、上のメニューバーで「リッピング」ボタンをクリックします。そして矢印アイコンをクリックして「デバイス」→「Apple」→「iPad」の順で選択します。

 


Step3:「追加」ボタンをクリックしてブルーレイディスクやisoファイル・フォルダーを読み込みます。
Step4:出力ファイルの品質と保存先などを指定してから、「開始」を押します。

 

最後に
以上では、DVDFab ブルーレイ リッピングを利用して、DISCO ディスコのブルーレイをipadで再生できる形式に変換する仕方を説明しました。もっと詳しい情報はblu-ray mkvまで。

DISCO ディスコ ニコニコ動画をMP3音楽に変換する方法

DISCO ディスコのような名作映画には、常に美しいテーマ曲、挿入曲、およびBGMなどの音楽がたくさん含まれています。今になると、映画自体ならネットで非常に容易く入手できると思います。しかしYouTube動画を音楽に変換(YouTube to MP3)、またはニコニコ動画をMP3としてダウンロードしたい場合は、どうしたら良いですか?このような質問をお持ちお方は、絶対にこのニコニコ mp3 変換の記事を見逃さないでください!

 

DVDFab YouTube MP3 変換は、世界最大級のYouTube以外に、日本の代表的な動画共有サイトであるニコニコ動画、韓国のパンドラTV社が運営しているパンドラTVなど、多彩な人気サイトを1000種以上もサポートしております。まばらな音楽をカテゴリごとに分けて、自分が作成した再生リストに一括管理と直接再生の機能も魅力的!ニコニコ動画サイトからオンライン動画を直接ダウンロードして保存する方法は、動画 変換 url 記事を読んでみましょう。

 

では次に、ニコニコ動画からDISCO ディスコをMP3音楽に変換してダウンロードする方法をご紹介します。

 

ステップ①:このニコニコ mp3 変換のソフトを起動します。メイン画面の右上部にある三本の線のアイコンをクリックして、設定>オーディオディレクトリで出力音声ファイルの保存先を設定します。

 


ステップ②:DISCO ディスコ 動画のURLをコピーして、画面上部の検索バーに貼り付けてから、「GO」をクリックします。

 

カーソルを表示された下向きの矢のアイコンに置くと、「ダウンロード」アイコンが表示されます。それををクリックします。

 

 

ステップ③:ダウンロード画面で音楽オプションを選択して、出力音声の音質を選択してから、「ダウンロード」をクリックします。ニコニコ mp3 変換が始まります。

 


ステップ④:左側メニューの「ダウンロード中」ダブをクリックすると、現時点でダウンロードしているすべての動画または音楽を確認できます。

 

 

最後に
DISCO ディスコ 映画をMP3音楽に変換してダウンロードする方法は以上のように非常にシンプルですが、必要な部分だけを取り出すには、少し動画編集を行うことがお勧めです。このニコニコ mp3 変換のソフトに関する情報をもっと知りたいという方は、youtubeをmp3に変換 を確認してみましょう!

DISCO ディスコ 動画をAndroid対応の動画形式に変換する方法

近年、オンライン動画配信サービスが非常に盛んになってきております。お好きな動画があれば、動画サイトの該当ジャンルからあっという間に探し出すことができます。しかもアニメ、ドラマ、音楽だけでなく、DISCO ディスコのような人気映画も満載!しかし、早速 DISCO ディスコ 動画をダウンロードしたところが、Androidスマホに転送したら、互換性がない、再生できないとか、いろんAndroid 動画 再生の問題が発生して、本当に困りますよね。実は、お持ちのAndroid機種さえ分かれば、すぐにその端末で再生するのに最適な形式に変換できます!気になる方は、ぜひこの記事をご覧ください。Android スマホでYouTubeからDISCO ディスコの 予告編、特報と特別映像などをダウンロードしたい場合、YouTube ダウンロード アプリ 記事を読んでみましょう。

 

DVDFab 動画変換は、インターネットから保存した動画または音楽ファイルを劣化せずにあなたのスマホ、タブレット、PS4、Xbox Oneなどの端末と最も互換性がある形式に変換できる高機能の動画 変換ツールです。さらに、内蔵された多彩な編集ツールを利用すれば、ビデオのトリミング、ウォーターマークの追加、外部の字幕の追加など、変換する前に様々なカスタマイズを加えることも可能です。

 

では次に、HuaWei P30を例として、DISCO ディスコをAndroid端末で再生する方法をご紹介します。

 

ステップ①:DVDFabを起動して、「変換」モジュールに移動します。

ステップ②:「ローカルソースを追加」をクリックして、Androidで再生したいDISCO ディスコ 映画ファイルを追加しておきましょう。

ステップ③:左上にある「プロファイル切替」ボタンを利用して、「デバイス」→「HuaWei」→「P30」の順にクリックしてください。(必要に応じて他の機種も自由に選択可能)

ステップ④:最後に画面の一番下にある保存先で「フォルダ」アイコンを利用してパソコンに出力するか、もしくはドロップダウンリストから「携帯機器」を選択して直接にAndroidスマホまで転送することができます。すべての設定が終わったら、「開始」ボタンをクリックしましょう。

 

 

最後に
上記の方法で、DISCO ディスコ 動画ファイルをお持ちのAndroidデバイスと最も互換性がある動画形式に変換して、確実にAndroid 動画 再生ができるようになります。動画ファイルをそのほかの動画形式に変換する方法は、quicktime 音声を参考にしてください。