Windowsでレッドライン DVDを無料でコピーする方法

DVDを何度も見ると、傷などが生じる可能性があります。また、レンタルのDVDを返却する前にパソコンにバックアップする場合もあります。その時は、DVDディスクをデータに変換して保存すること(無料dvd コピー方法)をおすすめします。ここでレッドラインを例としてDVDを無料コピーする(レッドラインコピー)方法を紹介しましょう。また、DVDを他の動画形式に変換する場合は、DVD MP4変換 フリーソフトを参照してください。

 

DVDFab DVD コピーは全機能体験版と、無料版と、有料版三つのバージョンがあります。いずれもレッドライン DVDのコピーガード(Cinaviaを除く)を解除して、コピーできます。DVDFab DVD コピーの全機能体験版を利用すれば、無料でレッドライン DVDをパソコンにコピーできます。ただし、全機能体験版で最大3枚のディスクをコピーできることををご注意ください。それでもここで体験版のDVD コピーで十分です。体験版が切れたら、無料版を引き続き利用できますが、フルディスクモードとメインムービーモードしか利用できません。またDVD Decrypterは制限されるので、最新のDVDコピーガードに対応できません。圧縮や書き込み機能も使用できません。全ての機能を利用したい場合は、有料版にアップグレードする必要があります。

 

以下は、DVD コピー機能を利用してレッドライン DVDをPCのHDDに取り込む操作手順(レッドラインコピー・無料dvd コピー手順)です。

 

ステップ1:DVDFabをダウンロードして起動し、メニューから「コピー」に移動します。
ステップ2:左上隅のコピーモードから「フルディスク」を選択し、ドライブにレッドライン DVDディスクを入れます。

 

 

 

ステップ3:詳細設定(レンチアイコン)をクリックして出力サイズをDVD9に設定します。

 

 

 

ステップ4:下部のISO又はフォルダをクリックして保存先を決めて、「開始」をクリックします。

 

 


まとめ
Windowsでレッドライン DVDを無料でコピーする方法(レッドライン DVDコピー方法)は以上です。Mac版の操作方法も同じですから、ここで省略します。DVDをコピーする方法についてもっと知りたい場合は、windows7 dvdコピー 標準を参考にしてください。

Macでレッドラインのmkv動画をdvdに変換する方法

MKVは常に画質を求める動画を保存するために利用されます。ただし、MP4に比べると、交換性が少々悪く、かつファイルが大きいです。この記事で、レッドラインの一部動画を例にして、Macでmkv動画をdvdに変換する方法を紹介します。

 

DVDFab DVD 作成 for Macは、mkvやMP4などあらゆる動画形式をDVD再生プレーヤーで再生できる標準的なDVDに書き込めるmac専用のソフトです。windowsでmkv DVD作成をする場合は、MKV DVDという記事を参照してください。レッドラインダウンロードはDVDFab 動画ダウンローダーを使ってみてください。

 

以下は、DVDFab DVD 作成 for Macを使ってMacでmkv動画をDVDに書き込む(mkv dvd 変換 Mac)手順です。

 

ステップ1:DVDFabを起動して「作成」モジュールを選択し、左上角の作成モードで「DVD 作成」を選択します。

 

 

ステップ2:レッドラインのmkv動画をDVDFabに読み込み、オーディオや字幕を設定できます。

また、下部のフォルダまたはISOをクリックして、出力ファイルの保存場所を決定できます。ディスクに保存する場合は、下向きの三角形をクリックしてダウンリストから保存するディスクを選択します。

 

 

ステップ3:メイン画面のレンチアイコンをクリックすると、名前変更、出力サイズ及びビデオ画質などを設定できます。

また、「詳細設定」の隣にある「メニューを設定」ボタンをクリックすると、背景変更やテキスト追加を設定できます。

 

 

ステップ4:「開始」ボタンをクリックしてmkv DVD変換処理を開始します。

 

まとめ

この文でMacでのmkv dvd 変換を例にして説明しましたが、他の形式の動画でもサポートします。映画館に行かなくても自宅で素晴らしい映画を楽しめます。これについてもっと知りたいなら、dvd メニュー 作成を参照してください。

レッドライン Blu-rayを無劣化でMKV動画に変換する方法

Blu-rayは、DVDと同じディスクサイズでありながら、段違いの素晴らしい音声と美しい画質で再生することを実現できます。そのため、Blu-Ray映画は多くの人から人気を集めています。しかし、レッドライン Blu-ray映画をリッピングして、ほかの動画形式に無劣化に変換したいなら、どのフォーマットにすれば良いでしょうか?ビデオとオーディオトラックの品質にこだわっている方なら、この記事に示した方法に準じてBlu-rayをリッピングしてプロファイル「MKV パススルー(無劣化抽出)」に変換することをお勧めします。関連記事:ブルーレイ 動画 変換

 

DVDFab Blu-Ray リッピングは市販 / レンタル / 自作を問わず全てのBlu-rayコピーガードを解除し(コピーコントロールを解除)、目的の動画フォーマットへ無劣化に変換することができるブルーレイ 動画 変換のツールです。 出力対応フォーマットは、高画質動画で使用されるH.265を含め、MP4/AVI/FLV/MKV/MP3/M4A/WMAなど幅広くカバーしています。

 

次の部分ではレッドライン ブルーレイをリッピングして、「MKV パススルー」に変換する方法をご紹介します。

ステップ①:レッドライン ブルーレイディストを光学ドライブに挿入して、ブルーレイ 動画 変換のソフトを起動します。メイン画面の上部にある「リッピング」モジュールに移動して、左側の「右向き矢印」をクリックしてください。

ステップ②:出力形式の選択画面では、「フォーマット」→「ビデオ」→「フィルター」→「パススルー」→「MKV Passthrough」の順に選択しましょう。
ステップ③:出力動画の形式を選択したら、メイン画面の下部における保存先のドロップダウンリスト、または「フォルダ」アイコンを利用すれば、出力先フォルダを指定できます。「開始」ボタンを押して、ブルーレイ 動画 変換を始めます。

 

MKV動画 変換

 

最後に
この記事を通して、レッドライン Blu-rayを無劣化の動画に変換する方法についてご説明しました。プロファイル「MKV パススルー」を絞り込むのはややクリック回数が多かったですが、手順が非常にシンプルで分かりやすいので、お役に立てば幸いです。そして、DVDをリッピングする方法はdvdfab リッピングを確認してください。

Windows10でYouTube動画をMP4に変換する方法

YouTubeでは、世界中で話題になっているさまざまなカテゴリの動画が公開されています。レッドラインのような人気映画はもちろん、アニメ、音楽、ドラマなど、幅広いジャンルに渡っています。視聴内容がとても充実ですが、YouTube公式は動画を直接にダウンロードすることがサポートされていないのは極めて残念です。しかし、ご心配なく、この記事では、Windows10環境においてYouTube 動画 ダウンロードのソフト及び方法をご紹介します。

 

DVDFab 動画ダウンローダーは、1000以上の人気サイトから動画を簡単にダウンロードできる動画 ダウンロードソフトです。この YouTube ダウンロードソフトにより、お気に入りのオンライン動画を保存してオフラインで自由に楽しめます。対応するサイトは、YouTube、ニコニコ動画、 Facebook、 Dailymotionなど、国内のものだけでなく、海外の動画も含め、世界中の人気動画サイトが徹底的に網羅されています。Itunesからレンタルまたは購入したレッドライン 映画をのdrm保護を解除したい場合、drm 解除 フリーソフト記事を読んでみましょう。

 

 

ステップ①:まず、最初に、このYouTube ダウンロードソフトのメインプログラムを起動してください。Popular Sitesから「YouTube」をクリックするか、もしくは最上部にある「アドレスバー」に該当動画のURLを貼り付けて「GO」をクリックします。

 

YouTube MP4 変換

 

ステップ②:レッドラインの動画のサムネイルをクリックすれば、該当動画が新しいタブで再生されます。

再生中の画面上部に現れる「ツールバー」から一番下の「ダウンロード」アイコンにカーソルを移動して、ダウンロードボタンが表示されます。

 

YouTube MP4 変換

 

それをクリックすると、ダウンロード画面が表示されます。「動画」及びダウンロードする動画の解像度を選択してから、「ダウンロード」ボタンをクリックします。

 

YouTube MP4 変換

 

ステップ③:左側メニューから「ダウンロード」ダブをクリックすれば、ダウンロードしているすべての動画または音楽をリアルタイムで確認できます。

 

YouTube MP4 変換

 

* 動画をダウンロードする前に、このYouTube ダウンロードソフトの右上隅にある三本の線のアイコンをクリックして、設定>ビデオディレクトリでダウンロードする動画の保存場所を事前に設定できます。

 

YouTube MP4 変換


最後に
以上は、Windows 10 PCでYouTube動画をダウンロードして、MP4に変換する方法になります。そして、YouTubeからレッドラインの映画を保存するのに最適な動画ダウンロードソフト「DVDFab動画ダウンローダー」の使い方についてもご説明しましたので、気になった方はぜひ試してみてください。DVDFabのこの製品に関するより詳細な情報は、漫画 downloadを確認しましょう!

レッドライン 動画をWAVファイルに変換する方法

レッドラインのような人気映画には、常に美しい挿入歌やBGMが含まれていて、切ないシーンや楽しいシーンなどで絶妙なタイミングで流されてきます。その曲や歌を映画から取り出して、さらに音楽ファイルとして保存すれば、いつでも楽しめるようになります。一方、WAV音声形式はMP3とは異なり、圧縮していないので劣化しておらず、比較的に良い音質が実現できます。この記事では、ダウンロードしたレッドライン 動画からWAVに変換する方法をご紹介します。PCで変換したWAVを再生する方法は、Windows 音楽プレイヤーおすすめ 記事を参考にしてください。

 

DVDFab 動画変換は、あらゆる動画・音声ファイルの入出力に対応し、簡単なステップだけでお好きな形式に変換できるソフトです。PC、スマホ、タブレット、ゲーム機器などで利用出来るほとんどのフォーマットがサポートされており、さらに、ビデオの回転、不要なシーンを取り除くトリミング、画面の一部をカットするクロップなどの機能も満載されています。

 

では早速、この動画 WAV 変換のツールを使用して、レッドライン 映画をWAVに変換する手順を一緒に見てみましょう。
(動画 WAV 変換の前に元の映画から不要な部分を事前トリミングしておいてください。)

 

ステップ①:DVDFabを起動して、「変換」モジュールに進んでください。

ステップ②:「ローカルソースを追加」ボタンをクリックすれば、レッドラインの動画ファイルをDVDFabにロードできます。

ステップ③:左上に「プロファイルライブラリー」が表示されます。それをクリックして、「フォーマット」→「オーディオ」→「WAV」の順に選択しましょう。

ステップ④:最後にメイン画面の最下部にある保存先から、「フォルダ」アイコンをクリックして、出力音声ファイルの保存ディレクトリを変更しておきましょう。すべての設定が終わったら、「開始」ボタンを利用して、動画 WAV 変換のプロセスを開始してください。

 

WAV 変換

 

最後に
非常にシンプルな操作手順でしたが、レッドライン 映画から抽出した一部のビデオクリップをWAVに変換した方が無劣化でMP3ファイルよりも優れた音質を維持しており、高品質を追求している方は、ぜひ試してみてください。動画 WAV 変換以外に、ほかの動画フォーマットの変換に興味があったら、動画変換 おすすめ記事を読んでみましょう。