メインムービーモードでHEROBDをコピーする方法

メインムービーはDVDFab コピーソフトでコピーする場合のコピーモードの1つです。舞台裏映像、インタビュー、解説など余計な内容を捨ててムービー自体のみをコピーすることを意味しています。Blu-rayコンテンツを全て複製するフルディスクモードと比べてみたらすぐ分かるはずです。ここで、HEROを例にして、dvdfab メインムービーモードでBDをコピーする方法を紹介します。

 

DVDFab Blu-ray コピーは、BDディスクのコピーガードを解除して全ての内容又は一部のみを指定のBDディスク/ISO/フォルダーにコピーするソフトです。DVDデータを別の動画形式に変換する場合は、DVD リッピング を参照してください。なお、HEROダウンロードはDVDFab 動画ダウンローダーを使ってみてください。

 

以下、フルディスクモードでHEROBDをコピーする手順を示します。

ステップ1:DVDFabをダウンロードして実行し、それからメニューから「コピー」を選択します。

 

ステップ2:左上隅のコピーモードを開いて「メインムービー」をクリックします。その後、HEROBDをDVDFabに読み込みます。

 

 

ステップ3:ソースの読み込みが完了したら、メイン画面でチャプター、オーディオ、字幕などを設定できます。

 

 

また、レンチアイコンをクリックすると、詳細設定画面が表示され、ボリュームラベルおよび出力サイズを設定できます。

 

 

ステップ4:下部の出力先でISOまたはフォルダアイコンをクリックしてパソコンにコピーし、または光学ドライブにブランクディスクを挿してダウンリストからそれを選択して保存します。その後、「開始」を押すと、コピー処理が始めます。

 

まとめ

メインムービーモードはデフォタルで最も長いタイトルを選択してコピーしますが、ユーザーはそれを変更できます。もっと知りたいなら、ブルーレイ dvd ダビングを参照してください。

HERO 動画をSDカードからDVDに焼く方法

スマホでダウンローダーしたHERO 映画は、いつも携帯電話のSDカードに保存されています。SDカードから動画をDVDに書き込むには、十分苦労をかけると思いますが、この記事ではSDカードから動画をDVDデータに変換する最も簡単な方法をご紹介します。ちなみに、デジカメで動画を撮って、「動画をSDカードからDVDに焼こう」と思う方もぜひ見逃さないでください。

 

DVDFab DVD作成は、スマホやデジカメ等で撮影した動画や、インターネットから手に入れた動画などをDVDに保存する目的で開発されたソフトです。これを利用すれば、各種動画ファイルを元に、DVDデータを作成できます。しかも、空白のDVDディスクに書き込むだけでなく、DVD ISO イメージやDVD フォルダとしても出力可能です。HEROの無料視聴やダウンロードする方法は、無料ホームシアター 記事をご覧ください。

 

では早速、SDカードに保存されたHERO 動画をDVDに焼く方法を一緒に見てみましょう。

 

事前準備:まず最初に、お使いのSDカードをPCに接続しておきましょう。
通常であれば、カードリーダー経由でパソコンに接続すれば良いのですが、スマホの場合は、USBケーブルを利用した方もお勧めです。

 

ステップ①:DVDFabを起動して、「作成」モジュールを移動してください。

ステップ②:左上にある「モード切替」から「作成モード」を「DVD作成」に選択します。

ステップ③:「ローカルソースを追加」をクリックすれば、SDカードのドライブレターからHEROの動画ファイルを追加できます。

ステップ④:メイン画面の下部にある保存先オプションで動画の出力形式を指定しましょう。
・空きのDVDディスクに書き込む場合は、ドロップダウンリストから該当のドライブ名を選択。
・DVDフォルダに保存する場合は、「フォルダ」アイコンを選択。
・DVD ISOイメージとして出力する場合は、「ISO」アイコンを選択。
そして「開始」ボタンをクリックすると、SD カード から DVDへの書き込みのプロセスが開始されます。

 

 

最後に
以上をもって、HEROの動画をSDカードからDVDデータに変換、DVDに簡単に焼ける方法をご紹介しました。パソコンで DVDを焼く方法 の更なる情報を手に入れるには、avi dvd 変換をご参考ください!

HERO Blu-rayのビデオコーデックを「H.264」から「H.265」に変換する方法

せっかく入手したHERO Blu-rayディスクをスマホやタブレットなどに転送して、携帯端末でゆっくり楽しんでいきましょう!と思ったところが、いざBlu-rayをMP4に変換して、iPhoneに転送しようとしたら、端末の空き容量が不足というメッセージが出現...この場合は、元の「H.264」ビデオコーデックをより圧縮率が高い「H.265」に変換すれば、すぐに問題解決、しかも前と同等の画質を実現できます!

 

まず、H265 H264 変換のソフトをご紹介します。DVDFab Blu-rayリッピングは、Blu-rayディスクに記録されている映画、音楽、アニメなどのデジタルデータをパソコン、スマホ、タブレットのような端末で扱いやすい様々なメディア形式に変換できます。さらに、動画を変換する前に、ビデオクロップ / トリムを使って簡易なビデオ編集を行ったり、映像にウォーターマーク(透かし)や、字幕を追加したりすることも可能です。

 

では早速、HERO Blu-rayのビデオコーデックを「H.264」から「H.265」へ変換する手順を一緒に見てみましょう。

 

ステップ①:DVDFabを起動して、上部メニューから「リッピング」モジュールを選択します。そして、HERO Blu-rayディスクをドライブに挿入してください。

ステップ②:左上にある「プロファイル切替」を利用して、「フォーマット」→「ビデオ」を順にクリックします。「フィルター」機能を使用してさらに絞り込んで、「H265」に指定して下部のリストから「MP4.H265」を選択しましょう。

ステップ③:メイン画面に戻り、画面下部にある保存先から「フォルダ」アイコンをクリックすれば、出力動画の保存先フォルダを設定できます。すべてが完了したら、右下の「開始」ボタンをクリックすると、H265 H264 変換のプロセスが開始されます。

 


最後に
HERO Blu-rayをほかの動画形式に変換したら、出力動画は常にサイズが大きいので、お使いの端末が空き容量不足に備えて、前文に述べたH265 H264 変換をする方法をぜひ身に付けてください。、そして、Blu-ray H265 H264 変換の以外に、DVDリッピングに関する内容に興味があれば、iso mp4 変換 フリーソフト もチェックしてみましょう!

YouTubeのHEROの関連動画があるプレイリストから動画をダウンロードする方法

YouTubeは世界一番人気の動画共有サイトとして、毎日たくさんの動画がアップされています。スポーツ、旅行、バラエティー番組、音楽PV、アニメや映画など、ほぼあらゆるのジャンルの動画が視聴できます。YouTubeでは、シリーズ動画、または関連する動画をまとめてリストを作ること(youtube プレイリスト作成)ができます。HEROを探すとき、それを含めたリストを見つければ、関連する予告編、PVなどを一緒に見られるようになります。YouTubeリストをダウンロードできる動画ダウンローダーを使えば、再生リストを丸ごとにダウンロードすること(youtube プレイリスト ダウンロード)ができます。つまり、ここでHEROダウンロード方法を紹介します。なお、ダウンロードした動画をまとめてBlu-rayに焼く場合は、mac ブルーレイ 書き込みを参照してください。

 

DVDFab動画ダウンローダーは新開発のストリーミング動画ダウンロードソフトです。YouTube、Fc2、ニコニコ動画、Twitterを含め、1000以上のサイトから動画、動画の音声をダウンロードできます。そして、YouTubeの再生リストを保存、ダウンロードすること(youtube プレイリスト ダウンロード)もできます。さらに、ターボダウンロード機能を有効にすれば、ダウンロードスピードが10倍になります。DVDFab動画ダウンローダーでは、出力品質をユーザー自分で指定することができ、ソース動画の品質により、4k、8kの動画の出力もできます。

 

 

では、YouTubeの再生リストにあるHEROの関連動画を一回でダウンロードする方法(HEROダウンロード方法)について説明します。

 

Step1:DVDFabダウンローダーを起動して、上のYouTubeロゴをクリックすれば、YouTube動画サイトにアクセスします。YouTubeの検索欄にHEROを入力します。



Step2:見たい再生リストを右クリックして、「follow link」をクリックしたら、新しいページが開かれ、リストの分析が自動的に行います。



Step3:分析が終われば、動画の上に五つのボタンが表示されます。「+」にポインターを移動して、「再生リストを保存」を選択します。



Step4:左の「保存した再生リスト」でこのリストを選び、「すべてダウンロード」をクリックして、「ダウンロード」オプションでビデオを選択して、「品質」を選択してから、「ダウンロード」ボタンをクリックします。


 

まとめ
DVDFab動画ダウンローダーを使ってYouTubeの再生リストを保存・ダウンロードする手順(HEROダウンロード手順)を簡単に説明しましたが、この機能豊富なソフトウェアにはまたたくさんの特徴がありますので、ぜひdailymotion ダウンロード をご覧ください。

HERO mts動画をipad動画形式に変換する方法

mtsは、m2tsと同じく、HDデジタルビデオカメラの規格であるAVCHDで記録されたハイビジョン動画のファイルに付く拡張子です。対応するソフトウェアもまだ多くはないため、もしHEROの動画ファイルがmts形式となっていて、iPadで再生したいなら、mts形式に対応する動画変換ソフト(mts ipad変換フリーソフト)を利用してMP4フォーマットに変換した上でiPadで再生すればいいです。オンライン動画をMP3に変換する場合は、youtube mp3 変換ソフトを参照してください。

 

DVDFab  動画変換は高画質、高速度な動画変換を実現した動画変換ソフトです。対応する入力・出力形式が多く、入力されたムービーがTV番組の場合、自動的にメタデータ(番組名 / シーズン / エピソード番号など)を自動的に付加できます。初心者にも分かる直感的なインターフェース、そしてプロにも豊富なカスタマイズ。さらに DVDFab リモート アプリをスマホにインストールすれば、ワイヤレスでDVDFab 動画変換と連携できて、スマホから動画を読込、編集が終わった後、出力動画をスマホに転送できます。

 

それでは、どのようにDVDFab 動画変換を使ってHEROのmts動画ファイルをiPadで再生できるMP4形式に変換するのか(HERO変換・mts mp4変換方法)、一緒に見てみましょう。

 

Step 1:まず、最新版のDVDFabをインストールして、起動します。上のメインメニューから「変換」を選択します。
Step 2:矢印アイコンをクリックして、「フォーマット」→「ビデオ」→「MP4」の順で選びます。

 


Step 3:HEROのmtsファイルを「追加」または「+」ボタンで追加します。出力品質を選んで、必要な設定を行います。
Step 4:メインインターフェースの下にあるフォルダのアイコンをクリックして、出力ファイルの保存先を選びます。そして、「開始」をクリックします。

 

 

最後に
このページで、DVDFab動画変換を使ってHEROのmts動画ファイルをiPadで再生できるMP4形式に変換するやり方(HERO変換・mts mp4変換方法)を紹介しました。より詳しく知りたい方は、オンラインビデオコンバーターをご覧ください。