ショートバス DVDをコピーして、字幕と音声を設定する方法

各地域の人々は映画の内容を分かるように、映画には複数の字幕と音声ファイルが用意されていることがあります。映画を指定の字幕と音声を再生するには、映画をコピーする時、希望な字幕と音声を設定したほうが良いと思います。以下で映画ショートバス のDVDバックアップを作成して、字幕と音声を設定する方法を説明致します。

 

まず、ショートバス のDVDバックアップを作成する時、使用するツール-DVDFab DVDコピーをご紹介致します。DVDFab DVDコピーは市販のDVD映画も自作のDVDもコピーできる多機能のDVDコピー・DVDバックアップのツールです。DVDをコピーする時、DVDに付いているコピーガードを自動的に解除して、保護なしのDVDファイル/ディスクを作成できます。

 

では、このDVDバックアップ ソフトを使用して、ショートバス DVDをバックアップする方法を見てみましょう。

 

ステップ 1:DVDFabを立ち上げ、コピー機能を選択して、左下の矢印をクリックして、コピーモードを選択します。ここで、「メインムービー」を選択します。

ステップ 2:ショートバスのDVDディスクをドライブに挿入して、映画ショートバスはイメージファイルまたはフォルダであれば、「+」をクリックして、映画を追加します。

 

DVDFabが映画を読み込んだ後、「字幕」と「オーディオ」のドロップダウンメニューから希望の字幕と音声を選択します。日本語の音声を選択したいなら、Japaneseの前にチェックを入れます。字幕オプションで字幕なし、希望の字幕の言語または強制字幕を選択できます。強制字幕を選択しら、コピーした映画を再生する際、字幕をオフすることができないことに注意してください。出力映画の字幕と音声を設定した後、レンチのアイコンをクリックして、詳細設定の出力オプションで出力DVDファイルのサイズをDVD5またはDVD9に設定します。

 

DVDコピー 字幕と音声を設定

 

ステップ 3:画面の下の部分へ移動して、保存先の右のドロップダウンメニューからドライブを選択して、出力映画がディスクに保存されます。ISO・フォルダアイコンをクリックして出力ディレクトリを選択して、出力映画はパソコンのHDDに保存されます。保存先を設定してから、「開始」ボタンをクリックします。DVDバックアップのプロセスが始まります。

 

最後に
上記でショートバスをバックアップして、希望の字幕と音声を設定する方法を紹介しました。DVDバックアップについて、より多くの情報はdvdfab 使い方 dvdコピーを参考にしてください。

ショートバスのwmv動画をDVDに変換する方法

WMVはMicrosoftが開発した映像圧縮符号化方式の名称です。他の動画フォーマットに比べて、wmv動画は少ないですが、画質がよく且つ体積が大きくないので、使っている人もまだいます。この文は、wmv動画をDVDに変換する方法に関するものです。つまり、ショートバスのwmv動画を例として、ショートバス作成方法・wmv dvd 変換方法を紹介します。

 

DVDFab DVD 作成は、柔軟なDVD書き込みソフトとして、様々な動画をDVDディスクに簡単に書き込めます。DVD書き込み機能を30日間の無料体験期間で体験することができます。

 

次は、DVDFab DVD 作成ソフトを使ってショートバスのwmv動画をDVDディスクに書き込む方法(ショートバス作成方法)です。

 

ステップ1:DVDFabプログラムを起動して「作成」モジュールに移動し、左上のモードスイッチャーから「DVD 作成」をクリックします。次に「+」をクリックしてショートバスのwmv動画を読み込みます。

 

 

ステップ2:「詳細設定」と「メニューを設定」によって、それぞれ出力動画について設定します。

 

 

 

ステップ3:一番下の保存先のダウンリストからドライブを選択したら、出力動画が空のDVDディスクに書き込まれます。ISOまたはフォルダのアイコンをクリックして、保存先を決めたら、出力動画がISOまたはフォルダとしてPCのHDDに保存されます。設定が完了したあと、「開始」をクリックして、作成プロセスを始めます。

 

まとめ
この文を読んで、ショートバスのwmv動画を空白のDVDディスクに作成する方法(ショートバス作成方法・wmv動画dvd変換方法)はお分かりになりましたか。DVDFab DVD 作成ソフトについてもっと多く知りたい場合は、動画 dvd 変換を参考にしてください。

ショートバス DVD動画をiPadに取り込む方法

人気の映画が新発売されたら、DVDとBDどちらを選ぶでしょうか?比較的に低い価格で画質も納得できる範囲なので、多くの方がDVD派だと思います。しかし、パソコンやDVDプレーヤーでしか再生できないのは実に困りますよね。せっかく手に入れたショートバス DVDだから、できればiPadに入れて映画を快適に楽しみたい!という方なら、この記事でDVDをiPadに取り込む方法を学びましょう!ショートバス 動画をiPadに取り込む方法は、ipad 動画 保存 記事を読んでみましょう。

 

スマホやタブレットなどの携帯端末がどこまでも持っていける手軽さが魅力的で、多くの方に好まれています。DVDFab DVD リッピングは、大事ではあるが、取り扱いがやや不便なDVDをリッピングして、あらゆるデバイスで再生可能な動画または音声形式に変換することができます。さらに、事前定義のプロファイルも多数用意しており、使用中の端末(機種)さえ分かれば、自動的に最適な形式に選択されます。

 

では早速、DVDFab DVD リッピングを実際に使用して、ショートバス DVDをiPADに取り込む方法をご紹介します。

 

ステップ①:DVDFabを起動して、上部のメニューバーから「リッピング」モジュールを選択します。そして、ショートバスのDVDディスクを光学ドライブに入れてください。

ステップ②—④:左上の「右矢印」ボタンをクリックして、「デバイス」→「Apple」→「iPad」の順に出力先の機種を指定します。

ステップ⑤:次にメイン画面の一番下で保存先を指定します。今回はiPadで再生する前提なので、保存先を「携帯機器」を選択すれば、DVDFabリモートを連携して出力動画は直接にお持ちのiPadに転送されます。出力先を別途指定したい場合は、「フォルダ」をクリックして、手動で選択してください。すべての準備ができたら、右下の「開始」ボタンをクリックして、リッピングを始めましょう。

 

DVD iPad 取り込む

 

最後に
以上では、iPad DVD 取り込みの方法をご紹介しました。いかがでしたか?DVDFab DVDリッピングを利用すれば、こんな簡単なステップでDVD映画 ショートバスをiPADに取り込むことができます。そして、dvd リッピング フリー windows10では、DVDFabのこの製品に関するより詳しい情報を共有しておりますので、気になる方がいれば、ぜひ参考してください。

FC2からショートバス動画をダウンロードする方法

FC2はユーザーの投稿を受ける動画共有サイトですから、様々な種類の動画があります。ですから、映画を見たい場合は、FC2で探してダウンロードする方法(fc2ダウンロード)もあります 。ただし、FC2はエロ動画が多いことで有名ですから、18歳以下の方は是非この点を注意してください。この文で、ショートバスを例として、fc2 動画ダウンロードアプリを使用して、FC2から動画をダウンロードする方法を紹介します。

 

fc2からショートバスを成功にダウンロードするには、DVDFab 動画ダウンローダーを使ってください。DVDFab 動画ダウンローダーによって、1000以上のサイトからオンライン動画をダウンロードすることができます。もちろん、fc2動画ウンロードもできます。また、プレイリストダウンロードやターボスピードダウンロード、複数タスクダウンロードなど様々な機能があります。

 

次に、DVDFab 動画ダウンローダーを利用してfc2からショートバス動画をダウンロードする操作手順(ショートバスダウンロード手順)を説明します。

ステップ1:DVDFab 動画ダウンローダーを起動して事前にfc2で検索したショートバスのURLを検索欄に貼り付けます。
 

fc2無料動画

 

ステップ2:再生画面に表示される「ダウンロード」ボタンをクリックして、次のポップアップされる画面でダウンロードする動画/音楽及び出力品質を選択してから下部の「ダウンロード」ボタンをクリックします。

 

fc2 有料 ダウンロード

 

ステップ3:ダウンロード状況を確認するには、左側の「ダウンロード」セクションで行います。また、ダウンロードした動画を確認するには、左側の「ローカルファイル」セクションで行います。
 

fc2 動画ダウンロードアプリ

 

動画ダウンローダー 使い方

まとめ
以上、fc2からショートバス動画をパソコンにダウンロードする方法(ショートバスダウンロード方法・fc2動画ウンロード方法)です。DVDFab 動画ダウンローダーについてもっと多くの情報を入手したい場合は、youtube webm 変換を参考にしてください。

ショートバスのWebm動画をMP3ファイルに変換する方法

webm形式はGoogleによって考案された、オープンで無料のメディアファイル形式です。 現在、Youtubeはこの形式を最も多く利用するサイトです。今日は、ショートバスを例としてDVDFab 動画変換を利用してwebm形式をMP3ファイルに変換する方法(ショートバス動画変換/webm mp3 変換ソフト)を紹介します。Blu-rayを一般動画に変換する場合は、DVDFab11を参照してください。

 

DVDFab 動画変換は、数多くの入出力に対応し、インターネットで流通している動画ファイルやデジカメ動画、3Dデバイス動画など、様々なビデオ/オーディオファイルに変換できるソフト(ここでwebm mp3 変換ソフトを言う)です。また、その編集機能により、出力動画についてトリミングやBGM追加などいろいろ操作できます。ここでMP3を出力形式として選択しますから、動画編集機能を使う必要がありません。

 

次には、ショートバスのWebm動画をMP3ファイルに変換する手順(ショートバス変換方法)をステップバイステップで説明します。

 

ステップ1:DVDFabプログラムを起動し、上部のメニューバーから「変換」モジュールをクリックします。
ステップ2:ショートバスのWebm動画をDVDFabに導入し、左上のプロファイルライブラリのアイコンをクリックして、「フォーマット」→「オーディオ」→「MP3」を順番にクリックします。

 

 

ステップ3:ソースが読み込まれた後、レンチアイコンが表示され、それをクリックすると、出力音声ファイルを編集できます。また、下部のフォルダをクリックして保存先を設定できます。
ステップ4:グリーンの「開始」ボタンをクリックして変換プロセスが進みます。

 

 

まとめ
以上のガイドにより、ショートバスのWebm動画をMP3ファイルに変換すること(ショートバス変換・webm mp3変換)ができるはずです。もしDVDFab 動画変換ソフトについて質問やご不明点などがある場合は、url 変換 動画を参考にしてください。