複数のDVD データを1枚にまとめる方法

DVDメディアには二種類があり、その中、データ記録面が片面1層(約4.7GB)のものがDVD-5、片面2層(約8.5GB)のものがDVD-9と呼ばれています。DVDディスクをたくさん持っていれば結構なスペースがいるので、もしお持ちの『アビス』がDVD5であれば、複数のDVD データを一枚のDVD9に結合(複数のdvdを1枚にまとめる )すれば、DVDの保存を少し楽にできるし、再生するときももっと便利です。

 

DVDFab DVDコピーは十数年にわたって進化し続けてきたプロフェッショナルなDVDコピーソフトです。DVDFab DVDコピーを使って、RC、RCA 、CSS、APS、RipGuard、RCE、UOPs、ARcc OSなど様々なDVDコピーガードが解除できます。市販、レンタルを問わず、ほぼすべてのDVDメディアをPC、またはほかのDVDディスクにコピーすることができます。Blu-ray保護を解除する場合は、ブルーレイ コピー ページをご覧ください。


DVDFab DVDコピーは以下の特徴があります:
・6つのコピーモード:フルディスク、メインムービー、カスタマイズ、分割、結合、クローン/書き込み
・洗練されたインターフェースと直感的な操作方法
・高速で無劣化なコピーができる
・DVDディスク/ISO/DVDフォルダーをDVDディスク/ISO/DVDフォルダーに出力できる

 

DVDFab DVDコピーを使ってアビスの複数のDVD データを1枚にまとめる(複数のdvdを1枚にまとめる )方法を説明します。


まず、以下のボタンをクリックして、DVDFabの最新版をダウンロードして、PCにインストールします。

 

DVDFabを起動し、「コピー」モジュールをワンクリックし、メインインターフェイスの左上にあるモードスイッチャーをクリックして「結合」モードを選択します。

 


次に、「+」ボタンをクリックして複数のDVDビデオを追加します。レンチのアイコンをクリックして、「詳細設定」の出力オプションで「DVD9」を選びます。

 


最後に、出力先 のドロップダウンリストから使用しているドライブを選択して、「開始」をクリックします。ISOアイコンをクリックして、出力ディレクトリを選択すれば、出力ビデオがISOイメージファイルとして保存されます。フォルダのアイコンをクリックして、保存先を選択すれば、出力ビデオがフォルダとして保存されます。

 

まとめ:
このページでは、アビスの複数のDVDビデオを1枚にまとめる(例えば、dvd 2枚を1枚に)方法を説明しています。別のコピーモードでDVDをコピーする方法は、dvdコピー ファイナライズページをご覧ください。

アビス 4K動画からUHD BDを作成する方法

4K映画または4K画質のビデオカメラで撮った動画を4K UHD Blu-rayに焼いてから、ディスクとして保存しようと思いなら、どうすればいいですか?この記事では、 UHD BD ソフト おすすめ、4K解像度の映画アビスからUHD BDを作成する方法をご紹介します。4K動画とUHDの違いについては、uhd 記事をチェックしましょう。

 

DVDFab UHD作成は4K MKVビデオのHDR10/ドルビービジョンの品質を維持して、高品質の4K Ultra HD Blu-rayを作成出来き、BD25/ BD50 2160p ISO、フォルダ、ディスクとBD100 2160p ISO、フォルダの複数の出力フォーマットを提供している UHD BD ソフトです。4Kビデオのサイズが大きいなので、通常、変換速度が遅いですが、DVDFab UHD作成は 4Kハードウェア加速技術を利用して、変換速度を高めることができます。

 

以下はこの UHD BD ソフトトを使用して、4K MKV動画形式の映画アビスからUHD Blu-rayを作成する方法です。

ステップ1:DVDFab 11の64ビット版をダウンロードして、PCにインストールしてから、実行します。
ステップ2:トップメニューから「作成」機能を選択して、作成モード選択の矢印アイコンをクリックして、「UHD作成」を選択します。そして4K MKVビデオをメインインターフェースにドラッグドロップします。

 


ステップ3:レンチのアイコンをクリックして、出力UHDファイルのサイズを設定します。画面の下へ移動して、保存先のドロップダウンリストからドライブを選択して、アビス 4K MKV映画 が空のBDディスクに焼きこまれます。ISOまたはフォルダアイコンをクリックして、出力パスを選択したら、アビス 4K MKV映画がUHD ISOまたはフォルダとしてPCのHDDに保存されます。保存先を設定した後、「開始」ボタンを押します。

 


ご注意:DVDFab UHD作成は4K動画からBD100 2160pへの書き込みとメニュー作成をサポートしません。


最後に
上記はアビス 4K MKVの映画からUHD Blu-rayを作成する方法を紹介しました。動画からDVDを作成するはvhs dvd ダビングを参考にしてください。

アビス DVDからFLAC音声ファイルを抽出する方法

FLAC(フラック、Free Lossless Audio Codec)は、オープンフォーマットの可逆圧縮音声ファイルフォーマットです。可逆圧縮なので、元の音声データからの音質の劣化がありません。アビスのDVDから好きな音声を抽出して、再生、または編集したいと考えて入れば、FLACに変換すれば、無劣化な音声を獲得できます。ただ、DVDディスクから音声をリッピングするには、コピーガードを解除しなければなりません。そのため、コピーガード対応のDVDリッピングソフト(アビス DVD変換方法/DVD flac 変換方法)をこちらで紹介していきます。

 

DVDFab DVD リッピングはDVD動画ファイルをFLACオーディオファイルに変換できるDVD リッピングソフトです。DVDFab DVD リッピングを利用してDVDをリッピングするとき、チャプター/オーディオトラック/字幕を指定選択できます。また、画面解像度/フレームレート/ビットレート/ビデオ・オーディオ コーデック/オーディオチャンネル/音量など、詳細なパラメーターを調整できます。また、iPhone、iPad、PS4などの端末で再生できる適切なフォーマットを出力する初期設定を様々用意しているので、初心者にもプロにもいいソフトです。

 

それではDVDFab DVD リッピングでアビスのDVDディスクファイルをFLAC音声ファイルに変換する方法(アビス DVD音声変換方法・flac 変換方法)について簡単に説明します。

 

Step 1:DVDFabを公式サイトからダウンロードして、指示どおりにインストールします。そして、起動します。
Step 2:上のメインメニューのところで「リッピング」をクリックします。そして、矢印アイコンをクリックします。「フォーマット」→「オーディオ」→「FLAC」の順で選択します。

 


Step 3:DVDディスクをドライブに挿入します。読み込みが完了すれば、設定や編集を自分のニーズに応じて行います。
Step 4:下のフォルダアイコンをクリックして保存先を指定します。そのあと、「開始」をクリックします。

 

 

最後に
このページで、アビスのDVDからFLAC形式の音声を抽出する方法(アビス DVD音声変換方法・DVD flac 変換方法)を紹介しました。具体的な設定、機能などについては、dvd リッピング iphoneをご覧ください。

アビスをPCのHDDにダウンロードする方法

家で映画を見ることは、リラックスして自分自身を楽しませる良い方法です。アビスは友人と一緒に見られる素晴らしい映画です。ただし、インターネット接続の環境が悪いと、気分が完全に損なわれる可能性があります。したがって、この映画を快適に楽しめるためには、アビスをダウンロードするのが最善の方法です。では、この映画をPCにダウンロードする方法は?心配しないでください。DVDFab 動画ダウンローダーと呼ばれる最高の動画/音楽ダウンローダーがあるからです。  

 

 

DVDFab 動画ダウンローダーの主な機能と特徴:
● この動画ダウンローダーを使用して、1000以上のWebサイトから動画をダウンロードできます。
● ターボスピードが提供されているため、動画のダウンロードに多くの時間を浪費する必要はありません。
● 動画プレイリストのダウンロードはサポートされています。
● ダウンロードする動画の最高の解像度が提供されます。

 

さあ、この動画ダウンローダーを使用して、PCに動画をダウンロードする方法を一緒に見てみましょう。ダウンロードした動画を変換するには、 MOV MP4変換 を読んでみましょう。

ステップ①:DVDFab 動画ダウンローダーの最新版をダウンロードして、パソコンにインストールします。

 

動画ダウンローダーを起動して、画面の右上にある3本の水平線のアイコンをクリックして、「設定」を選択します。「ビデオディレクトリ」でダウンロードする動画の保存先を指定します。

 

 

ステップ②:ダウンロードしたいアビス 動画のURLをコピーして、動画ダウンローダーの検索バーに貼り付けて、「Go」をクリックします。

 


ステップ③:動画のURLが成功に分析されたら、画面の左側に下向きの矢印のアイコンが表示されます。そのアイコンをクリックします。

 


ステップ④:表示されたダウンロード画面で「動画」を選択して、希望の画質をチェックしてから、「ダウンロード」をクリックします。すると、「ダウンロードキューに追加した」というメッセージが出ます。画面の左側の「ダウンロード中」をクリックして、ダウンロードしている動画の進行状況を確認できます。

 

 

 

まとめ
この記事では、最高の動画ダウンローダーを使用して、アビス 動画をダウンロードする方法をご紹介しました。このソフトについて、もっと知りたいなら、関連記事murakumo ダウンロード をチェックしましょう。

アビスのWebm動画をMP3ファイルに変換する方法

webm形式はGoogleによって考案された、オープンで無料のメディアファイル形式です。 現在、Youtubeはこの形式を最も多く利用するサイトです。今日は、アビスを例としてDVDFab 動画変換を利用してwebm形式をMP3ファイルに変換する方法(アビス動画変換/webm mp3 変換ソフト)を紹介します。Blu-rayを一般動画に変換する場合は、DVDFab11を参照してください。

 

DVDFab 動画変換は、数多くの入出力に対応し、インターネットで流通している動画ファイルやデジカメ動画、3Dデバイス動画など、様々なビデオ/オーディオファイルに変換できるソフト(ここでwebm mp3 変換ソフトを言う)です。また、その編集機能により、出力動画についてトリミングやBGM追加などいろいろ操作できます。ここでMP3を出力形式として選択しますから、動画編集機能を使う必要がありません。

 

次には、アビスのWebm動画をMP3ファイルに変換する手順(アビス変換方法)をステップバイステップで説明します。

 

ステップ1:DVDFabプログラムを起動し、上部のメニューバーから「変換」モジュールをクリックします。
ステップ2:アビスのWebm動画をDVDFabに導入し、左上のプロファイルライブラリのアイコンをクリックして、「フォーマット」→「オーディオ」→「MP3」を順番にクリックします。

 

 

ステップ3:ソースが読み込まれた後、レンチアイコンが表示され、それをクリックすると、出力音声ファイルを編集できます。また、下部のフォルダをクリックして保存先を設定できます。
ステップ4:グリーンの「開始」ボタンをクリックして変換プロセスが進みます。

 

 

まとめ
以上のガイドにより、アビスのWebm動画をMP3ファイルに変換すること(アビス変換・webm mp3変換)ができるはずです。もしDVDFab 動画変換ソフトについて質問やご不明点などがある場合は、mkv mp4 変換 サイトを参考にしてください。