Macで4K UHD映画L.A.アンダーグラウンドをコピーする方法

UHDはUltra-High Definitionの略で、超高精細の意味をしています。超高精細のモニターの解像度は3840×2160、標準高精細テレビのアスペクト比16:9を採用しています。一方、4Kは映画圧縮4096×2160の解像度で、多くの映画は1.9:1の比例で撮影するものです。要するに、4Kは映画での利用が多く、UHDはテレビでの利用が多いです。と言っても、両方が一緒に利用される場合が多く、且つ多くの場合でこの2つは交換できます。

 

今は、4K UHD映画が主流になっている時代です。ここでMacで4K UHD L.A.アンダーグラウンドを例にして、4K UHD コピー方法を紹介します。また、DVDのコピーガードを解除してコピーする場合は、DVD コピーガード 種類を参照してください。なお、L.A.アンダーグラウンドダウンロードはDVDFab 動画ダウンローダーを使ってみてください。

 

処理中、DVDFab UHD コピー for Macを使ったほうがいいです。

DVDFab UHD コピー for MacはmacOSプラットフォーム専用の4K UHD Blu-ray コピーソフトウェアです。

 

以下、DVDFab UHD コピー for MacでUHD L.A.アンダーグラウンドをコピーする方法を説明します。

 

ステップ1:DVDFabをダウンロードして起動し、「コピー」タグをクリックします。

 

DVDFabのダウンロード方法は超簡単なmacでのDVDコピー方法のDVDFabインストール部分を参照してください。

 

ステップ2:左上隅のコピーモードから「フルディスク」、「メインムービー」又は「クローン/ランティング」を選択し、ドライブにL.A.アンダーグラウンド DVDディスクを入れます。

 

 

ステップ3:「レンチ」アイコンをクリックすると詳細設定ができ、「出力」から正しい出力サイズを選択します。BD66を選ぶならば、BD-100ディスクを挿入するべきのことをご注意ください。

 

 

ステップ4:ドライブに空のBDディスクを入れて、又は下部のISO又はフォルダをクリックして保存先を決めて、それから「開始」をクリックします。

 

 

まとめ

Macで4K UHD BD L.A.アンダーグラウンドをコピーする方法は以上です。もっと知りたいなら、ブルーレイ iso 書き込みを参照してください。

L.A.アンダーグラウンド動画をBlu-rayに書き込む時ブルーレイ メニュー 作成の方法

独自のブルーレイディスクを作成する時常にオリジナルのメニューを作成したいユーザーが多いです。この記事でL.A.アンダーグラウンド動画を例にしてBlu-ray書き込み時のブルーレイ メニュー 作成を紹介します。

 

DVDFab Blu-ray 作成が様々な自撮り動画やHDビデオカメラ映像及び他の様々な汎用動画を作成できるプロのソフトであるため、きっとブルーレイ メニュー 作成に役に立ちます。DVD 書き込みソフトについて知りたい場合は、mp4 dvd 書き込みを参照してください。

 

以下、DVDFab Blu-ray 作成を使ってL.A.アンダーグラウンド動画をブルーレイに書き込む(L.A.アンダーグラウンド Blu-ray作成)うちにブルーレイ メニュー 作成の手順です。

 

ステップ1:DVDFabを実行し、「作成」モジュールに移動して、左上の作成モードから「Blu-ray 作成」を選択します。

 

 

ステップ2:ムービーを読み込み、メイン画面で、オーディオ、字幕などの設定は可能です。また、下記の図に示すように、詳細設定とメニュー設定は可能です。

 

 

下部のフォルダまたはISOアイコンをクリックして出力動画をパソコンに保存します。ディスクに保存する場合は、出力先のところでダウンリストから保存するディスクを入れる光学ドライブを選択します。

 

ステップ3:詳細設定パネルで、出力動画のタイトルは変更可能、出力ディスクのサイズやビデオ画質を調整できます。

 

 

「メニューを設定」パネルで、オリジナルのブルーレイ メニューを作成します。

まず、左下の画像アイコンをクリックすると、ブルーレイの背景を設定できDVDFab自体の背景を使ってもいいし、ローカルファイルから画像をアップロードすることもできます。

2番目のアイコンは「サムネイルをカスタマイズ」機能、サムネイルを選択してこのアイコンでサムネイルを設定できます。

 

 

「ウィジェットを追加」ボタンを利用すると、ブルーレイを飾ることができます。

「T」をクリックすると、書きたい文字を追加でき、字のカラー、大きさ、フォントなども調整できます。

 

 

「次へ」ボタンの右の設定ボタンにより、オーディオと字幕を設定できます。

最後、左上の「プレビュー」ボタンを利用して事前に動画を確認できます。

 

 

ステップ4:設定が終わったら、右下角の「開始」ボタンをクリックしてブルーレイ書き込み処理を開始します。

 

まとめ

以上、DVDFab Blu-ray 作成によりオリジナルのブルーレイメニューを作成できることが分かりました。もっと知りたいなら、ブルーレイ 書き込みを参照してください。

L.A.アンダーグラウンド DVDをM2TSに変換する方法

M2TSとは、HDデジタルビデオカメラの規格であるAVCHDで記録されたハイビジョン動画のファイルに付く拡張子です。m2tsファイルは、AVCHDで採用されている映像圧縮技術「H.264/MPEG-4 AVC」による映像が記録されています。L.A.アンダーグラウンドのDVDディスクをM2TSに変換すれば、Windows Media Player・VLC(Linux・Mac OS・Windows)などの一般プレーヤーで再生できるようになりますので、DVDをM2TSに変換してパソコンに保存しておけば、いつでもL.A.アンダーグラウンドを楽しめます。ここで、L.A.アンダーグラウンド変換方法/m2ts 変換方法を紹介します。一般動画間で変換する場合は、動画 拡張子 変更を参照してください。

 

DVDFab DVDリッピングはDVDメディアをMP4/FLV/MKV/AVI/WMV/M2TS/TSなどの形式に変換して、パソコンに取り込めるDVDリッピングソフトです。Windows版、Mac版の両方があります。DVDFab DVDリッピングを使って、DVDメディアをスマホやタブレットなどの端末でも再生できるフォーマットに変換できます。コピー防止のためのコピーガードも解除してくれます。

 

動作環境
Windows 10/8.1/8/7 (32/64 bit)
Pentium 500 MHz
メモリー 2GB
20 GBのハードディスク空き容量
DVD-R (W) またはDVD + R (W) ドライブ
インターネット接続環境(アクティベーション / プログラムアップデート等に必須
または
macOS 10.7 - 10.15
Intel®プロセッサー
メモリー 2GB 以上
20GBのハードディスク空き容量
DVD ドライブ
インターネット接続環境(アクティベーション / プログラムアップデート等に必須)

 

では、DVDFab DVD リッピングを使って、好きなL.A.アンダーグラウンドのDVDをパソコンm2ts形式に変換して、取り込む仕方(L.A.アンダーグラウンド変換方法・m2ts 変換 ソフト)を紹介します。


Step1:DVDFabをダウンロードしてインストールします。デスクトップにある「DVDFab」をクリックして起動します。そして、上のメニューバーで「リッピング」タブをクリックします。
Step2:矢印アイコンをクリックして、「m2ts」を選びます。L.A.アンダーグラウンドのDVDディスクをDVDドライブに挿入します。

 


Step3:読み込みが終わったら、出力品質やチャプター、オーディオトラックなどを指定してください。
Step4:保存先を選択してから、「開始」ボタンをクリックします。

 

 

L.A.アンダーグラウンドのDVDディスクをパソコンに取り込み、m2tsに変換する方法(L.A.アンダーグラウンド変換方法・m2ts 変換方法)について疑問を持っている方はこの記事を読んですでに問題解決と思いますが、他の素晴らしい機能をチェックしたいなら、dvd リッピング フリーページを参考になってください。

Facebookで見たL.A.アンダーグラウンドの関連動画をダウンロードする方法

Facebookは世界で一番人気のあるSNSで、世界全体では月間アクティブユーザー数23億8,000万人を超えていて、また増え続けています。全SNSの中でもダントツのユーザー数を誇ります。実名登録が原則なので、クラースメイトや会社の同僚との繋がるプラットフォームにもなっていて、新しい人間関係を作ることもできます。Facebookでは、日記を書くこと以外、自分の撮った写真や好きな動画を共有することも可能なので、友達とシェアすることが便利です。ただ残念なことに、Facebookは動画をダウンロードするサービスを提供していないので、L.A.アンダーグラウンド 動画をダウンロードするなら、ほかのソフトやアプリを利用しなければなりません。

 

1000以上のサイトに対応できるDVDFab 動画ダウンローダーがそのような動画ダウンロードソフトウェアです。DVDFab 動画ダウンローダーは全機能体験版、無料版そして有料版の三つのバージョンが提供されています。全機能体験版は新規ユーザー限定で、体験期間は30日間です。30日間の体験期間が終了すると、購入しないと自動的に無料版になりますが、有料ライセンスで認証すると、有料機能を使えます。全機能体験版では、10倍のダウンロード速度、バッチダウンロード、8kまでの選べる出力品質などの素晴らしい機能が体験できます。

 

それでは、DVDFab 動画ダウンローダーを利用して、Facebookで見たL.A.アンダーグラウンド動画をダウンロードする方法をみてみましょう。関連記事:例のダウンローダーとは

 

Step1:DVDFabの公式サイトの右上にある「ダウンローダー」をクリックして、DVDFab動画ダウンローダーのダウンロード画面に移動します。ソフトをダウンロードして、指示通りにインスト―ルをします。そしてソフトを起動します。
Step2:「エクスプローラー」をクリックして、「よく使うウェブサイト」でFacebookをクリックします。または直接に動画のURLを上の空欄にペーストします。

 


Step3:動画画面の左側に表示されたダウンロードボタンを押して、「動画」を選びます。そのあと、出力品質を決めます。

 

 

 

最後に、以上で、DVDFab動画ダウンローダーを利用して、Facebookで見たL.A.アンダーグラウンドの関連動画をダウンロードする方法を一緒に見てみました。もっと詳しい情報はifunbox 最新を参考にしてください。

L.A.アンダーグラウンドの動画からogg形式の音声を抽出する方法

Ogg(オッグ、オグ)は、MP3より新しい圧縮方法で、同じビットレートでの音質はOGGのほうが良いといわれています。現在では、まだMP3形式を使う場合が圧倒的に多いですが、mp3は特許を持つ企業があり、商用ゲームにmp3ファイルを使うと5000本以上出回る場合ライセンス料を支払わなくてはいけませんから、ライセンスフリーのoggが使われることも多いのです。もしお持ちのL.A.アンダーグラウンド動画の音声のみを抽出して、高品質のogg形式に保存したいなら、DVDFab動画変換のような音声抽出ツールが必要です。ここで、L.A.アンダーグラウンド変換方法/ogg変換フリーソフトを紹介します。また、Blu-rayを一般動画に変換する場合は、netflix 泣けるを参照して下さい。

 

DVDFab 動画変換は高度な機能が備えた動画と音声の変換ソフトです。このソフトウェアは、WindowsとMac両方のOSのコンピュータで利用可能です。動画の変換だけでなく、その同時に編集することも実現できます。動画や音声の変換には、DVDFab動画変換を使えばわずかの手順で済ませます。iPad、スマホ、デジカメなど、さまざまのデバイスで撮った映像を変換、または圧縮することができます

 

では、DVDFab動画変換でL.A.アンダーグラウンドの動画からogg形式の音声を抽出する方法(L.A.アンダーグラウンド変換/ogg変換方法)を一緒にチェックしましょう。

 

Step 1:まずDVDFab公式サイトからダウンロードしたDVDFabクライアントをインストールして、起動します。上にメニューバーがあり、そこで「変換」をクリックします。

Step 2:「ローカルソースを追加」または真ん中の大きい「+」ボタンでL.A.アンダーグラウンドの動画ファイルを読み込みます。

Step 3:矢印アイコンをクリックして、「フォーマット>オーディオ>ogg」を選びます。そして出力品質や字幕などを選びます。

 

動画 ogg 変換

 

Step4:下にあるフォルダアイコンをクリックして、出力ファイルの保存先を選択します。その後は「開始」ボタンをクリックします。

 

動画 ogg 変換

 

まとめ
以上でDVDFab動画変換を使ってL.A.アンダーグラウンドの動画からogg形式の音声を抽出する方法(L.A.アンダーグラウンド変換方法/ogg変換フリーソフト)を簡単に説明しました。この音声抽出ソフトの動画変換機能も知りたいなら、ts mp4 変換をチェックしてください。