アンダーブラッド ブルーレイからCinaviaを解除する方法

アンダーブラッドのブルーレイ映画を再生する途中で、突然音声がミュートされ、画面に「再生中のコンテンツはCinavia™によって保護されており、このデバイスでの再生が許可されていません」という警告メッセージが出たことはありませんか?それは、お使いのブルーレイのオーディオにCinaviaウォーターマークが施されているからです。アンダーブラッド ブルーレイディスクからCinaviaウォーターマークを解除したい方がいれば、ぜひこの記事をご参考ください。

 

DVDFab Blu-ray コピーは、市販やレンタルのBlu-rayのBD+、AACS、リージョンコード 、BD-Live、 UOPなど コピーガードを解除できる素晴らしいソフトです。そのブルーレイ コピーガード 解除により、ブルーレイを空白のディスクにバックアップしたり、またはISO / フォルダとして保存することが可能になります。同製品に含まれるDVD Cinavia 除去(別売)と連携させると、オーディオトラックに埋め込まれたCinaviaウォーターマークも気軽に解除できます。

 

これからは、DVDFab DVD コピーを使用して、アンダーブラッド ブルーレイからCinavia 除去を行う方法をご紹介します。

ステップ①:DVDFabを起動して、「コピー」モジュールを選択します。そして、左上にある「右矢印」をクリックして、コピーモードを選択します。
※ Cinavia 除去は「メインムービー」と「フルディスク」モードと共に動作しますので、今回は「メインムービー」にして進めます。

ステップ②:アンダーブラッド ブルーレイディスクを光学ドライブに入れると、すぐにDVDFabに取り込まれます。
※「オーディオ」の下側にあるドロップダウンリストからCinaviaウォーターマークが付加されているオーディオトラックが確認できます。Cinavia 除去をするには、前にチェックを入れてください。

ステップ③:最後にウィンドウの下部から保存先を指定します。ドロップダウンリストからドライブの名称を選択するか、またはブルーレイISO / フォルダのアイコンをクリックして、出力ディレクトリを選択します。「開始」ボタンをクリックすれば、Cinavia 除去のプロセスが開始されます。

 

Blu-Ray Cinavia 解除

 

最後に
前文に述べた方法でBlu-Rayディスクのオーディオトラックに埋め込まれるCinaviaウォーターマークを除去すれば、アンダーブラッド Blu-Rayディスクを制限なく存分に楽しむことができます。Blu-Ray コピーに関する情報をもっと知りたいなら、ブルーレイ ライティングソフトを参考にしてください。

アンダーブラッド動画をUHD BD iso/folderに作成する方法

UHD又はUltra HD、4Kとよく一緒に現れます。実は、4KとUHDの違いを判別する最も簡単な方法はあります。4Kはプロの制作および映画の標準である一方、UHDはFHDの次のステップ、消費者向けのディスプレイおよび放送の標準です。

 

現在、UHDに関する製品はまだ多くとは言えませんが、4K UHDは既にトレンドになり、これからも着実に増えていくだろう。近年来公開される映画BDは常に4K UHD標準です。普通の動画をUHD BDに書き込むソフトを探している場合は、DVDFab UHD作成がおすすめです。この記事で、アンダーブラッド動画をUHD BDに書き込む方法(アンダーブラッドのUHD BD iso/folder作成方法)を紹介します。

 

DVDFab UHD 作成は、HDR10またはドルビービジョンの高品質内容が含まれた4K H.265 MKVビデオを高級な4K Ultra HD Blu-ray映画に作成でき、自宅で高級な4K Ultra HD Blu-rayを作れるソフトです。普通のDVD作成ソフトを知りたい場合は、windows10 dvd 作成のフリーソフトを参照してください。また、アンダーブラッドダウンロードはDVDFab 動画ダウンローダーを使ってみてください。

 

以下、DVDFab UHD 作成によってアンダーブラッド動画をUHD BDに焼く手順です。

 

ステップ1:DVDFabをダウンロードして起動し、「作成」をクリックしてから、左上の作成モードから「UHD 作成」を選択します。

 

 

ステップ2:メイン画面の「+」をクリックしてアンダーブラッド動画をDVDFabに読み込み、メイン画面で、オーディオ、字幕などの設定は可能です。

 

注意:

今のところ、入力フォーマットは、HDR10/ドルビービジョン内容が含まれたH265エンコードの4K MKVビデオのみがサポートされますが、将来のバージョンでは、他のビデオフォーマットもサポートされる予定です。

 

ステップ3:レンチアイコンをクリックして詳細設定は可能です。

詳細設定パネルで、メニューモードや出力サイト、ビデオ画質など色々設定できます。

 

 

ステップ4:下部のフォルダまたはISOアイコンをクリックして出力動画をパソコンに保存します。出力先が決まったら、「開始」をクリックしてUHD作成処理を開始します。

 

 

まとめ

以上、 iso/folderファイルとしてアンダーブラッド動画をUHD BDに作成する方法です。アンダーブラッドダウンロードをする場合は是非DVDFab 動画ダウンローダーを試してみてください。もっと知りたいなら、ブルーレイ 作成を参照してください。

macでアンダーブラッド Blu-rayをMP4ファイルにコピー/リッピングする方法

Blu-rayムービーを鑑賞するには、必ずBlu-rayプレーヤーを使うわけではありません。パソコンやBD リッピングソフトなど色々なもののおかげで、Blu-rayムービーをパソコンに取り込む(アンダーブラッドブルーレイ コピー )ことができ、さらに、MP4など一般的な動画形式に変換することで、多くの無料プレーヤーソフトで鑑賞できます。

 

この記事で、DVDFab Blu-ray リッピングfor Macを使ってmacでアンダーブラッド Blu-rayをMP4ファイルにリッピングする方法(アンダーブラッド blu-ray リッピング )を説明します。MacでDVDをMP4ファイルにリッピングする場合は、Mac DVDリッピング フリーソフトを参照してください。なお、アンダーブラッド blu-rayリッピングは、Blu-ray リッピングを使いますが、アンダーブラッドダウンロードはDVDFab 動画ダウンローダーを使ってみてください。

 

DVDFab Blu-ray リッピング for Macは、アンダーブラッドなどのBDのコピーガードを解除してそのコンテンツを目的のデバイスで再生可能な動画・音声形式に変換する為のMac専用のbdリッピングソフトです。

 

以下、DVDFab Blu-ray リッピングfor Macを使ってMacでBDをMP4ファイルにリッピングする方法(ブルーレイ コピー方法 )を説明します。

 

ステップ1:DVDFabを実行し、「リッピング」モジュールを選択します。

ステップ2:左上のプロファイルスイッチャーを開いて、フォーマット/オーディオ/mp4(または他の動画形式)の順番でクリックします。そして、Blu-rayムービーを読み込みます。

 

 

ステップ3:メイン画面で、タイトル、チャプター、オーディオ、字幕などの設定、および他のタイトルの選択は可能です。下部のフォルダアイコンをクリックして出力動画の保存場所を決定します。

 

 

さらに、レンチアイコンをクリックして詳細設定パネルでビデオやオーディオのパラメーター、字幕などを設定でき、ペンアイコンをクリックして動画編集パネルで動画のトリミング、クロップ、画像追加、反転など色々編集できます。

 

 

ステップ4:右下角の「開始」ボタンをクリックして変換処理が開始します。

 

まとめ

DVDFab Blu-ray リッピング for Macを使ってMacでbd リッピング を行う方法は以上です。僅かのクリックで変換処理が終わりますから、実に便利だと思います。もっと知りたいなら、makemkv 登録キーを参照してください。

動画ダウンローダーの無料版と有料版の違い

この記事で、DVDFab 動画ダウンローダーを例として、その無料版と有料版の違いを説明します。DVDFab 動画ダウンローダーとYouTube MP3変換がDVDFabダウンローダーをからなり、前者は動画をダウンロードしますが、後者はオンライン動画をMP3ファイルに変換して出力します。この記事で主にDVDFab 動画ダウンローダーについて話します。

 

DVDFab 動画ダウンローダーは無料版と有料版(無料動画ダウンロードソフト/有料動画ダウンロードソフト)に分けます。
機能から言えば、その相違点は主に対応するサイトの数や、サポートするプレイリストの数、ターボスピードでダウンロードできる数、メタデータダウンロード可/不可、及びダウンロードする動画の解像度などの面にあります。

例えば、アンダーブラッドを例とすると、YouTubeからダウンロードすれば無料ですが、他のサイトからダウンロードすると有料版にアップグレードしなければなりません。


具体的な無料ダウンロードと有料ダウンロードの違いは下記の表で確認しましょう。
 

ユーチューブ 映画 無料視聴

 

上記の表から分かるように、無料版のDVDFab 動画ダウンローダーはYouTubeしか対応しなく、youtube コンバーターとも呼ばれ、ダウンロードした動画は全てMP4ファイルになります。つまり、youtube 無料ダウンロードのみが可能です。それに対して、有料版では、1000以上のサイトに対応し、ダウンロードした動画はソースと同じなフォーマットになります。

 

次には、YouTubeから無料でアンダーブラッドをダウンロードする手順(アンダーブラッドダウンロード方法)を簡単に紹介します。

ステップ1:無料ダウンロードソフト・DVDFab 動画ダウンローダーを起動して内蔵のYouTubeブラウザを利用して対象動画を探します。また、事前にアンダーブラッドのURLをコピーして検索欄に貼り付けてもいいです。

 

youtube ダウンロード ソフト


ステップ2:URLを分析し、完了したら再生しながら画面に表示されるいくつかのボタンから「ダウンロード」を選択します。

ステップ3:ポップアップされる画面 から「動画」及びダウンロードする動画の画質を選択してから、「ダウンロード」をクリックします。
 

動画ダウンロード 無料


ステップ4:左側の「ダウンロード」をクリックして、ダウンロード中の動画のダウンロード進歩を確認できます。ダウンロードが終わったら、左側の「ローカルファイル」セクションで「動画」ファイルにアクセスしてダウンロードした動画を確認できます。

 

ユーチューブ 動画ダウンロード

 

pc 動画 ダウンローダー

まとめ
以上はアンダーブラッド動画を無料/有料でYouTube又は別のサイトからダウンロードする方法(アンダーブラッドダウンロード方法)でした。DVDFab 動画ダウンローダーをもっと詳しく知りたい場合は、動画ダウンロード 無料を参考にしてください。

アンダーブラッドのWebm動画をMP3ファイルに変換する方法

webm形式はGoogleによって考案された、オープンで無料のメディアファイル形式です。 現在、Youtubeはこの形式を最も多く利用するサイトです。今日は、アンダーブラッドを例としてDVDFab 動画変換を利用してwebm形式をMP3ファイルに変換する方法(アンダーブラッド動画変換/webm mp3 変換ソフト)を紹介します。Blu-rayを一般動画に変換する場合は、DVDFab11を参照してください。

 

DVDFab 動画変換は、数多くの入出力に対応し、インターネットで流通している動画ファイルやデジカメ動画、3Dデバイス動画など、様々なビデオ/オーディオファイルに変換できるソフト(ここでwebm mp3 変換ソフトを言う)です。また、その編集機能により、出力動画についてトリミングやBGM追加などいろいろ操作できます。ここでMP3を出力形式として選択しますから、動画編集機能を使う必要がありません。

 

次には、アンダーブラッドのWebm動画をMP3ファイルに変換する手順(アンダーブラッド変換方法)をステップバイステップで説明します。

 

ステップ1:DVDFabプログラムを起動し、上部のメニューバーから「変換」モジュールをクリックします。
ステップ2:アンダーブラッドのWebm動画をDVDFabに導入し、左上のプロファイルライブラリのアイコンをクリックして、「フォーマット」→「オーディオ」→「MP3」を順番にクリックします。

 

 

ステップ3:ソースが読み込まれた後、レンチアイコンが表示され、それをクリックすると、出力音声ファイルを編集できます。また、下部のフォルダをクリックして保存先を設定できます。
ステップ4:グリーンの「開始」ボタンをクリックして変換プロセスが進みます。

 

 

まとめ
以上のガイドにより、アンダーブラッドのWebm動画をMP3ファイルに変換すること(アンダーブラッド変換・webm mp3変換)ができるはずです。もしDVDFab 動画変換ソフトについて質問やご不明点などがある場合は、を参考にしてください。