ラプソディー DVD映画の好きな部分だけをコピーする方法

DVD映画には通常、メインムービー、映画撮影の裏側やこぼれ話、俳優のインタビューなど、さまざまなシーンを含むタイトルで組み込まれています。お好きなDVD映画を自分の趣味に合わせて、さまざまなカスタマイズをしてみたいと思いませんか?もしラプソディー DVDの中から不要な部分を切り捨て、目的に合わせてDVD チャプター 抽出をして、コピーできれば、もっと効果が上がります!今すぐこの記事を参考して、DVD チャプター 抽出をしてコピーする方法を習得してみましょう。

DVDFab DVD コピーは、市販・レンタルDVDからコピーガードを解除して、空白ディスク(例えば、DVD+R/RW、DVD-R/RW、DVD+R DL、DVD-R DLなど)に焼き込んだり、DVD ISOファイル/ DVDフォルダとしてハードドライブにバックアップしたりすることができるDVDコピー・リッピングソフトです。さらに、コピー作業に入る前にオーディオや字幕の設定を行ったり、複数のDVD チャプターを抽出する機能も搭載されています。

では次に、DVDFabのコピー機能を活用して、ラプソディー DVDチャプターを抽出してコピーする方法をご紹介します。

まず、DVDFabの最新版をダウンロードして、PCにインストールします。

ステップ①:DVDFabを起動して、「コピー」モジュールに移動します。メインインターフェイスの左上にある「モード切り替え」ボタンを利用して、「カスタマイズ」モードに変換します。準備が整ったらラプソディーのDVDディスクを光学ドライブに入れます。

ステップ②:チャプターの下にある「ほかのタイトルを選択」をクリックすれば、新しい画面が表示され、映画に含まれる各タイトルを確認できます。それぞれに「再生」ボタンがありますので、内容を確認してから、抽出したいチャプターにチェックを入れておきましょう。

ステップ③:最後に、メインインターフェースに戻り、「ISO」あるいは「フォルダ」アイコンを利用すれば、該当の形式として出力されます。空白ディスクに書き込みたい場合は、保存先のドロップダウンリストから、ドライブの名称を選択してください。「開始」ボタンを押して、DVD チャプター 抽出が始まります。

DVDコピー

最後に
以上をもって、ラプソディーから不要な部分を取り除き、DVD チャプター 抽出をして、一括にコピーして、自分だけのDVD映画を作成する方法をご紹介しました。このDVD チャプター 抽出のソフトに興味がある方は、dvdfab 使い方 dvdコピーをご参考ください。

Macでラプソディーのvob 動画をdvdに作成する方法

VOBは、DVD-Videoにおけるデータ格納形式として、映像や音声、字幕などの情報をひとつのオブジェクトにして格納することができるデータ構造です。この記事で、ラプソディーを例にして、Macでvob動画をdvdに作成する方法を紹介します。

 

DVDFab DVD 作成 for Macは、あらゆる動画形式をDVDディスクに書き込み、DVD再生プレーヤーで再生できるmac専用のソフトです。windowsでvob DVD作成をする場合は、vob dvd 書き込みという記事を参照してください。なお、ラプソディーダウンロードはDVDFab 動画ダウンローダーを使ってみてください。

 

以下は、DVDFab DVD 作成 for Macを使ってMacでvob動画をDVDに書き込む(vob dvd 作成 Mac)手順です。

 

ステップ1:DVDFabを実行して「作成」を選択し、左上角の作成モードで「DVD 作成」を選択します。

 

 

ステップ2:ラプソディーのVOB動画をDVDFabに読み込み、オーディオや字幕を設定できます。また、下部のフォルダまたはISOをクリックして、出力ファイルの保存場所を決定できます。ディスクに保存する場合は、下向きの三角形をクリックしてダウンリストから保存するディスクをクリックします。

 

 

ステップ3:メイン画面のレンチアイコンをクリックすると、名前変更、出力サイズ及びビデオ画質などを設定できます。

また、「詳細設定」の隣にある「メニューを設定」ボタンをクリックすると、背景変更やテキスト追加を設定できます。

 

 

ステップ4:「開始」ボタンをクリックしてvob DVD作成処理が始まります。

 

まとめ

この文でvob dvd 作成を例にして説明しましたが、vob以外の動画でも構いません。映画館に行かなくても自宅で素晴らしい映画を楽しめます。これについてもっと知りたいなら、を参照してください。

mac でラプソディーブルーレイから音声抽出する方法

ブルーレイディスクから音声だけを抽出する(ブルーレイ 音声抽出)場合があります。この場合はDVDFab Blu-ray リッピング(for Mac)を利用することをお勧めします。ここでラプソディーを例にして、DVDFab Blu-ray リッピングfor Macを利用してMacでBDから音声を抽出する(ブルーレイ 音声抽出)方法を説明します。

なお、DVDから音声を抽出する方法を知りたい場合は、dvd 音声 抽出を参照してください。それに、ラプソディー Blu-ray コピー・変換は、Blu-ray リッピングソフトをお勧めしますが、ラプソディーダウンロードはDVDFab 動画ダウンローダーを使ってみてください。

 

DVDFab Blu-ray リッピング for Macは、市販のBlu-rayムービーから目的のデバイスで再生可能な動画・音声形式に変換する為のMac専用のブルーレイリッピングソフトです。Blu-rayディスクに施加される保護を解除することができます。

 

以下、DVDFab Blu-ray リッピングfor Macを利用してMacでBDから音声を抽出する方法(ブルーレイ 音声抽出方法)を説明します。

 

ステップ1:DVDFabを実行し、メニューから「リッピング」を選択します。

 

ステップ2:左上のプロファイルスイッチャーを開いて、フォーマット/オーディオ/mp3(または他の音声形式)の順番でクリックします。そして、Blu-rayムービーを読み込みます。

 

 

ステップ3:メイン画面で、タイトル、チャプター、オーディオ、字幕などを設定できます。また、「他のタイトルを選択」をクリックすれば、変換する内容を選択できます。さらに、レンチアイコンをクリックして詳細設定パネルでコーデックやチャンネル、ビットレート、音量などを設定できます。

 

 

ステップ4:下部の出力先でフォルダアイコンをクリックして保存場所を決めてから右下角の「開始」ボタンをクリックして変換処理が開始します。

 

 

まとめ

以上、MacでBDから音声を抽出する方法(ブルーレイ 音声抽出方法)です。もっと知りたいなら、makemkv 登録キーを参照してください。

YouTubeからラプソディー 動画をダウンロードして管理する方法

YouTube、ニコニコ動画、FC2などの動画配信サイトでは、数多の映画ソースが公開されています。ラプソディー 映画を見つけたら、ついはしゃいすぎて、たくさんの作品をダウンロードしてしまいました。しかも、ジャンルも全部バラバラになって、日常の管理がめちゃくちゃ...この記事を読んで、多様な映画をただダウンロードするだけでなく、それぞれをきちんと再生リストに保存し、管理機能も搭載したYouTube 動画 ダウンロードツールを一緒に見てみましょう。ダウンロードしたYouTube 動画を編集する方法は、YouTube 動画 編集 記事を読んでみましょう。

 

DVDFab 動画ダウンローダーは、検索、再生、ダウンロード、管理など、多用途のオールインワンとして、非常に親切で使いやすい印象を与えています。さらに、このYouTube 動画 ダウンロード ツールは対応する動画サイトはすでに1000以上に達し、どの分野に興味を持っている方であっても、きっと自分なりの楽しみを見つけられます!

 

では次に、ラプソディーをダウンロードし、再生リストに追加および管理する方法をご紹介します。

 

ステップ①:この動画 ダウンローダーを起動したら、まずは自分の初めての再生リストを作成しましょう。左側のメニューから「作成した再生リスト」となりの「+」をクリックして、再生リストの名前を付けてください。

 

YouTube 動画 ダウンロード

 

ステップ②:Popular Sitesから「YouTube」をクリックして、YouTubeのホームページを開きましょう。

 

YouTube 動画 ダウンロード

 

ステップ③:ラプソディーの動画が開かれると、内蔵ブラウザの新しいタブで再生されます。再生画面の左側には「再生リストに追加」「再生」「ダウンロード」が含まれるツールバーが表示されます。ここで、「再生リストに追加」->「再生リストの名前)」の順にクリックしてください。追加された動画は、左側メニューの「作成した再生リスト」で確認できます。

 

動画 ダウンロード 管理

 

動画 ダウンロード 管理

ステップ④ をクリックして、ダウンロードを選択します。表示された画面で、動画と画質を選択してから、ダウンロードをクリックします。YouTube 動画 ダウンロードが始まります。

 

動画 ダウンロード 管理

 

動画 ダウンロード 管理

 

左側のメニューにある「ダウンロード中」をクリックして、ダウンロードしている動画を確認できます。

 

動画 ダウンロード 管理

 

最後に
必要に応じて、カテゴリごとに自分だけの再生リストを作成することで、ラプソディー など様々な映画をたくさんダウンロードしても、乱れずに整然として管理することができます。このYouTube 動画 ダウンロードの製品に関するより詳しい情報は、youtubeダウンロードアプリを確認してみましょう。

ラプソディー 動画をWMA 音声形式に変換する方法

WMAはMicrosoft社が独自に開発した音楽形式で、MP3ほどの汎用性を持っていませんが、メリットとしては、データ圧縮率を最優先しているMP3より音質が上回っています。そのため、ラプソディー などの人気映画から一部のビデオクリップを切り取って、音声形式に変換したい場合は、伝統的なMP3の代わりにWMAにした方が良い選択かもしれません。高音質な再生機器をお持ちの方なら、ぜひご検討ください!ラプソディーの主題歌や挿入歌の動画をYouTubeからMP3に変換する方法は、YouTube MP3 変換  記事を読んでみましょう。

 

DVDFab 動画変換は、インターネットからダウンロードした様々な動画・音楽をほかの形式に自由に変換できる柔軟な動画変換・動画 音声 変換ソフトです。出力プロファイルが幅広く提供し、ご希望の再生デバイスを選択するだけで、目的のフォーマットに変換できます。さらに、ビデオの回転、不要なシーンを取り除くトリミング、画面の一部をカットするクロップなどの機能も満載されています。

 

では早速、この動画 音声 変換のソフトを使用して、ラプソディーの動画ファイルをWMAに変換する手順をご紹介します。


(元の映画ファイルは常に再生時間が長いので、動画 音声 変換の前に不要な部分を事前トリミングしておきましょう。)

 

ステップ①:DVDFabを起動して、「変換」モジュールに移動します。

ステップ②:「ローカルソースを追加」ボタンを利用するか、もしくはドラッグ&ドロップすることで、ラプソディー 動画ファイルを追加できます。

ステップ③:左上における「プロファイル切替」機能を利用して、「フォーマット」→「オーディオ」から「WMA」を選択してください。

ステップ④:メインインターフェースに戻ったら、一番下にある保存先で、「フォルダ」アイコンをクリックして、出力ディレクトリを選択します。最後に「開始」ボタンをクリックして、動画 音声 変換の変を開始しましょう。

 

WMA 変換

 

最後に
以上をもって、ラプソディー 動画をWMA 音声形式に変換する方法についてご説明しました。WMAはMP3と比べると再生可能なソフトが少ないのが現状ですが、その分より良い音質が出せますので、優れた再生効果を追求される方は、ぜひ一度楽しんでみてください。動画 音声 変換や動画変換に関するより詳しい情報は、mp4 サイズダウンを確認しましょう。