フルディスクモードでディフェンダー Blu-rayをコピーする方法

フルディスクはDVDFab コピーソフトでDVD / BDをコピーする場合のコピーモードです。フルディスクとクローンの違いについて紛らわしい人が多いです。6つのコピーモード(BDでは5つのコピーモードしか利用できない)は一体どのようなものか、具体的には、 DVD クローンを参照してください。ここで、ディフェンダーを例にして、dvdfab フルディスクモードでBDをコピーする方法を紹介します。

 

DVDFab Blu-ray コピーは、BDディスクのコピーガードを解除して指定のBDディスク/ISO/フォルダーにコピーするソフトです。DVDを別の動画形式に変換する場合は、DVDFab11 使い方 記事を参照してください。なお、ディフェンダーダウンロードはDVDFab 動画ダウンローダーを使ってみてください。

 

フルディスクモードとクローンモード両方がBDコンテンツを全てコピーできるモードです。両方の違いは圧縮設定ができるかどうかです。前者は圧縮機能が入って、後者は圧縮できず、ディスク内容をそのまま1:1の比例でコピーします。

 

以下、フルディスクモードでディフェンダーBDをコピーする手順を示します。

ステップ1:DVDFabを起動してメニューから「コピー」に移動します。

 

ステップ2:左上隅のコピーモードを開いて「フルディスク」をクリックします。その後、ディフェンダーBDをDVDFabに読み込みます。

 

 

ステップ3:ソースの読み込みが完了したら、メイン画面におけるレンチアイコンをクリックすると、詳細設定画面が表示され、ボリュームラベルおよび出力サイズを設定できます。

 

 

 

ステップ4:下部の出力先でISOまたはフォルダアイコンをクリックしてデータとしてパソコンに保存するか、光学ドライブにブランクディスクを挿して下向きの三角形をクリックしてドロップダウンリストからそれを選択して保存します。その後、「開始」を押すと、コピー処理が始めます。

 

まとめ

フルディスクは基本的にBDディスクの内容を全てコピーするから、あまり設定しなくていいです。もっと知りたいなら、dvdfab blu-ray コピーを参照してください。

ディフェンダーのYouTube動画をDVDに変換する方法

YouTubeでたくさんの動画を見つけますが、いつか削除される可能性があります。そのため、YouTube動画をダウンロードしてDVDに焼く人もいます。今日、この文で、ディフェンダーを例として、YouTube動画をDVDに変換する方法(ディフェンダー変換方法/youtube dvd 変換)を紹介します。なお、Blu-rayに書き込みたい場合は、ブルーレイ書き込みソフトまとめを参照してください。

 

まず、DVDFab 動画ダウンローダーにより、YouTubeからディフェンダーをダウンロードするガイドです。つまり、ユーチューブ の 動画をdvd に焼く方法を説明します。

 

ステップ1:内蔵のYouTubeブラウザ又は検索欄を利用して対象動画を見つけます。

 


ステップ2:DVDFab 動画ダウンローダーが自動的にURLを分析し、分析が終わったら、画面に「追加先」と「再生」と「ダウンロード」三つのボタンが表示されます。

 


ステップ3:「ダウンロード」から「ビデオ」を選択して、次の画面で出力画質を選択してから「ダウンロード」をクリックします。そしてダウンロードプロセスが始まります。

ステップ4:左側の「ダウンロード」をクリックして、「ダウンロード中」でダウンロードの進捗状況を確認できます。ダウンロードが完了すると、ダウンロードされた動画が「動画」に保存されます。

 

 

次に、DVDFab DVD 作成ソフトを利用してダウンロードしたYouTube動画をDVDディスクに書き込みます。DVDFab DVD 作成は様々な動画をDVDディスクに簡単に書き込めます。30日間の無料体験期間で体験することができます。

 

以下はディフェンダーのYouTube動画をDVDディスクに書き込むガイド(ディフェンダー変換手順)です。

 

ステップ1:DVDFabソフトを起動して「作成」をクリックし、左上のモードスイッチャーから「DVD 作成」をクリックします。次に「+」をクリックしてYouTubeからダウンロードしたディフェンダー動画を読み込みます。書き込み用の空白のDVDディスクをドライブに入れます。

 

 

ステップ2:「詳細設定」と「メニューを設定」などのボタンを利用して出力動画を設定します。

 

 


ステップ3:下部の保存先のダウンリストから使用しているドライブを選択し、コピー数を設定します。「開始」をクリックして、作成プロセスを始めます。

 

まとめ
以上、YouTubeからディフェンダーをダウンロードする方法及びその動画を空白のDVDディスクに作成する方法(ディフェンダー変換方法・ユーチューブの動画をdvd に 焼く方法)を紹介しました。DVDFab DVD 作成ソフトについてもっと多く知りたい場合は、オーサリング ソフト windows10を参考にしてください。

ディフェンダー ブルーレイをアイフォンに取り込む方法

ブルーレイをスマホで見るするには、ブルーレイ スマホ 取り込みという操作が必要です。DVDFab Blu-rayリッピングは市販のBlu-rayやテレビ番組録画したBlu-rayディスク(BDAV)からiPhone、iPad、Android スマホ・タブレット、PSPなどの各端末に最適な動画フォーマットに変換したり、Blu-rayから音声を抽出したりすることができるブルーレイ 取り込みのソフトです。ブルーレイ 取り込みだけではなく、出力ビデオの設定・編集オプションも多く用意されています。以下では、このソフトを使用して、ディフェンダー Blu-ray をiphoneに取り込む方法をご紹介します。DVDを動画に変換したい場合、dvd mp4 変換 記事をご覧ください。

 

ブルーレイをアイフォンに取り込みの手順は以下のとおりです。

ステップ①:DVDFabの最新版をダウンロードして、PCにインストールして、実行します。

 

画面上のオプションバーから「リッピング」を選択して、DVDFabロゴの下にある矢印をクリックして、「デバイス」→「Apple」の順番で選択して、使用しているiPhoneのモデルを選択します。

 

ブルーレイ アイフォン 取り込み


ステップ②:ディフェンダー Blu-ray をドライブに入れます。
ステップ③:レンチのアイコンをクリックして、出力ビデオ、オーディオ及び字幕を設定します。絵筆のアイコンをクリックして、動画編集画面を開きます。出力動画の微調整ができます。

 

 

ブルーレイ アイフォン 取り込み


ステップ④:画面下部のフォルダのアイコンをクリックして、出力先を指定して、「開始」ボタンを押します。

 

ブルーレイ アイフォン 取り込み

 

最後に
以上ではディフェンダーを例として、ブルーレイ アイフォン 取り込みの方法を説明しました。このブルーレイ 取り込みのソフトについて、もっと知りたいなら、ブルーレイ mp4記事をチェクしてください。

YouTubeからディフェンダー 動画をダウンロードして管理する方法

YouTube、ニコニコ動画、FC2などの動画配信サイトでは、数多の映画ソースが公開されています。ディフェンダー 映画を見つけたら、ついはしゃいすぎて、たくさんの作品をダウンロードしてしまいました。しかも、ジャンルも全部バラバラになって、日常の管理がめちゃくちゃ...この記事を読んで、多様な映画をただダウンロードするだけでなく、それぞれをきちんと再生リストに保存し、管理機能も搭載したYouTube 動画 ダウンロードツールを一緒に見てみましょう。ダウンロードしたYouTube 動画を編集する方法は、YouTube 動画 編集 記事を読んでみましょう。

 

DVDFab 動画ダウンローダーは、検索、再生、ダウンロード、管理など、多用途のオールインワンとして、非常に親切で使いやすい印象を与えています。さらに、このYouTube 動画 ダウンロード ツールは対応する動画サイトはすでに1000以上に達し、どの分野に興味を持っている方であっても、きっと自分なりの楽しみを見つけられます!

 

では次に、ディフェンダーをダウンロードし、再生リストに追加および管理する方法をご紹介します。

 

ステップ①:この動画 ダウンローダーを起動したら、まずは自分の初めての再生リストを作成しましょう。左側のメニューから「作成した再生リスト」となりの「+」をクリックして、再生リストの名前を付けてください。

 

YouTube 動画 ダウンロード

 

ステップ②:Popular Sitesから「YouTube」をクリックして、YouTubeのホームページを開きましょう。

 

YouTube 動画 ダウンロード

 

ステップ③:ディフェンダーの動画が開かれると、内蔵ブラウザの新しいタブで再生されます。再生画面の左側には「再生リストに追加」「再生」「ダウンロード」が含まれるツールバーが表示されます。ここで、「再生リストに追加」->「再生リストの名前)」の順にクリックしてください。追加された動画は、左側メニューの「作成した再生リスト」で確認できます。

 

動画 ダウンロード 管理

 

動画 ダウンロード 管理

ステップ④ をクリックして、ダウンロードを選択します。表示された画面で、動画と画質を選択してから、ダウンロードをクリックします。YouTube 動画 ダウンロードが始まります。

 

動画 ダウンロード 管理

 

動画 ダウンロード 管理

 

左側のメニューにある「ダウンロード中」をクリックして、ダウンロードしている動画を確認できます。

 

動画 ダウンロード 管理

 

最後に
必要に応じて、カテゴリごとに自分だけの再生リストを作成することで、ディフェンダー など様々な映画をたくさんダウンロードしても、乱れずに整然として管理することができます。このYouTube 動画 ダウンロードの製品に関するより詳しい情報は、clipconverter ポップアップを確認してみましょう。

macでディフェンダー動画の圧縮方法

ハードディスクなどが容量が足りず動画を圧縮する場合もあります。通常、avi動画のサイズが大きく、MP4が適切、最も小さいサイズを持つのはmkv、flv、rmvb、wmvです。動画圧縮の場合は、画質とサイズ両方を考えてMP4またはmkvに変換することをお勧めします。この記事で、ディフェンダーを例にして、Macでサイズが大きいavi動画をMP4に圧縮する方法を示します。逆にMP4 DVD変換を行う場合は、MP4をDVDに変換という記事を参照してください。

 

DVDFab 動画変換 for Macは、動画投稿サイト / デジカメ / ビデオキャプチャーなど様々な動画を目的動画形式に変換するためのMac専用のソフトです。動画圧縮とともにトリミングやBGM追加など色々な編集ができます。なお、ディフェンダーダウンロードはDVDFab 動画ダウンローダーを使ってみてください。

 

以下、DVDFab 動画変換for Macを使ってMacでディフェンダーのavi動画をMP4ファイルにリッピングする方法を説明します。

 

ステップ1:DVDFabをダウンロードして起動し、「変換」タグを選択します。

 

 

ステップ2:左上のプロファイルスイッチャーを開いて、フォーマット/ビデオ/MP4の順番でクリックします。そして、avi動画を読み込みます。

 

ステップ3:メイン画面で、タイトル、オーディオ、字幕などが設定できます。下部のフォルダアイコンをクリックして出力動画の保存場所を設定できます。

 

 

さらに、レンチアイコンをクリックして詳細設定パネルでビデオやオーディオのパラメーター、字幕などを設定でき、ペンアイコンをクリックして動画編集パネルで動画のクレジットタイトル/BGM/画像/テキスト追加、トリミング、画像サイズ変更、回転など色々編集できます。

 

 

ステップ4:設定が終わったら、右下角の「開始」ボタンを押して変換処理が開始します。

 

まとめ

DVDFab 動画変換for Macを使ってMacでavi動画を例にして動画圧縮方法を示しました。必要な場合は、BDシュリンク技術を参照してください。もっと知りたいなら、mkv mp4 変換 フリーを参照してください。