Macでアンダーグラウンド DVDをブルーレイに変換する方法

Blu-rayプレーヤーでDVDを再生する、または複数のDVDを1つのBlu-rayディスクに結合する場合は、常にDVDをブルーレイに変換する必要があります。ここで、アンダーグラウンドを例にしてDVDFab DVD ブルーレイ 変換 for Macを利用してMacでDVDをブルーレイに変換する方法を紹介します。

 

DVDFab DVD ブルーレイ 変換 for MacはDVDコピーガードを解除して、複数のDVDを1つのBlu-rayディスク/ISOファイル/ Blu-rayフォルダに結合します。また、逆にBDをDVDに変換する場合は、ブルーレイ dvd 変換という記事を参照してください。なお、アンダーグラウンドダウンロードはDVDFab 動画ダウンローダーを使ってみてください。

 

以下はDVDFab DVD ブルーレイ 変換 for MacでDVDをブルーレイに変換する手順です。

 

ステップ1:DVDFab ソフトを実行して「コピー」に移動します。

 

ステップ2:左上隅のコピーモードを開いて、「DVD ブルーレイ 変換」をクリックします。そして、光学ドライブにDVDを挿入、または「+」をクリックすることにより変換するアンダーグラウンド DVDソースを読み込みます。

 

 

ステップ3:メイン画面でチャプター、字幕、オーディオなどを設定でき、レンチアイコンをクリックして、詳細設定パネルで出力サイズを選択できます。

 

 

また、メニュー部分で「カスタムメニュー」ボタンをクリックすると、画像・テキスト追加など色々設定ができ、自分好みに合わせるBlu-rayを作れます。

 

 

ステップ4:下部の出力先で保存したいディスクを入れて選択し、ISOまたはフォルダーファイルとして保存する場合はそれぞれのアイコンをクリックし、決めたら「開始」をクリックして変換処理が始めます。

 

 

ご注意:

複数のDVDを1つのブルーレイに結合する場合は、複数の光学ドライブまたはまずそれらのDVDをISOに変換する必要があります。

 

まとめ

アンダーグラウンド と他の映画のDVDを1つのブルーレイディスクに保存する場合は上記のガイドに従えばいいです。もっと知りたいなら、dvd ブルーレイ 変換を参照してください。

Macでアンダーグラウンド動画をdvd isoに作成する方法

 

ISOファイルはDVDディスクに直接書き込める形式ですので、様々な動画をDVDディスクに書き込む場合はまずそれらをISOファイルに変換することをお勧めします。ここでmacで様々な動画形式をisoファイルに変換してDVDに書き込む方法(mac dvd iso 作成方法)を紹介します。この時dvd iso 作成用のソフト・DVDFab DVD 作成 for Macが必要となります。アンダーグラウンドを例にして一般動画をdvd isoに作成する方法を説明します。

 

DVDFab DVD 作成 for Macは、あらゆる動画をisoファイルに変換できるmac専用のソフトで、お試し期間でdvd iso 作成のフリーソフトとして利用されます。windowsでDVDを isoファイルにリッピングする方法は、dvd iso コピーという記事をご参照にしてください。なお、アンダーグラウンドダウンロードはDVDFab 動画ダウンローダーを使ってみてください。

 

以下は、DVDFab DVD 作成 for Macを使ってMacで一般動画をDVD ISOファイルに変換する(mac dvd iso 作成)手順です。

 

ステップ1:DVDFabを起動して「作成」タグを選択し、左上角の作成モードで「DVD 作成」を選択します。

 

 

ステップ2:一般動画をDVDFabに読み込み、オーディオや字幕を設定できます。

また、下部のISOアイコンをクリックして、出力動画の保存場所を決めます。

 

 

ステップ3:メイン画面の「詳細設定」(レンチアイコン)をクリックすると、名前変更、出力サイズ及びビデオ画質などを設定できます。

また、「詳細設定」の隣にある「メニューを設定」ボタンにより、DVDメニュー作成、例えば、作成するDVDの背景変更、テキスト追加・調整などができます。

 

 

 

ステップ4:右下の「開始」ボタンをクリックして一般動画からdvd isoへの作成処理を開始します。

 

まとめ

以上、Macで一般動画からdvd isoへの作成は完了です。さらにDVDディスクに書き込むことができ、映画館に行かなくても自宅で素晴らしい映画を楽しめます。これについてもっと知りたいなら、mp4 オーサリングを参照してください。

アンダーグラウンド DVDをMP3に変換する方法

洋画DVDから英語の音声だけを抽出してスマホに入れて、通勤の途中で聞いて、英語力を高めると思う方がいるでしょう。アンダーグラウンド 映画は映画愛好家の間で非常に人気がある傑作です。アンダーグラウンド から音声ファイルをmp3または他の一般的な高解像度オーディオを抽出したい場合、専用の音声抽出ソフトを使用する必要があります。この記事でアンダーグラウンド DVDをMP3として抽出するソフト及び方法をご紹介します。Blu-rayから音声を抽出して、MP3、AACなどの音声ファイル形式に保存する場合、ブルーレイ 音声抽出 記事を読んでみましょう。

 

DVDFab DVDリッピングを使用したら、アンダーグラウンド DVDを高音質のmp3ファイルに変換できます。DVDFab DVDリッピングはDVDをMP4、MKV、AVIなどの一般的な動画、スマホ、ゲーム機、3Dデバイス形式の動画またはMP3などの音声ファイルに変換することができる全機能のDVD動画・音声変換編集ツールです。

 

以下はDVDFab DVDリッピングを使用して、DVD MP3 抽出を行う方法です。

 

ステップ1:DVDFabを起動して、「リッピング」機能を選択してから、左下の矢印をクリックして、フォーマット > オーディオ > MP3の順番で選択します。

ステップ2:次に映画アンダーグラウンド DVDディスクをドライブに入れて、アンダーグラウンドはイメージファイル/フォルダであれば、「+」ボタンをクリックして、ファイル/フォルダを追加します。

ステップ3:チャプター、オーディオ、字幕を設定してから、レンチのアイコンをクリックして、出力MP3ファイルのコーデック、サンプルレート、チャンネル、ビットレート、分割などを設定できます。

ステップ4:画面の下へフォルダのアイコンをクリックして、保存先を設定してから、「開始」ボタンをクリックします。DVD MP3 抽出のプロセスが始まります。

 

 

最後に
上記でDVDFab DVDリッピングを使用して、アンダーグラウンド DVDをMP3に変換する方法を紹介しました。このDVD MP3 変換のソフトについて、もっと知りたいなら、dvd リッピング 使い方をご覧ください。

アンダーグラウンドをPCのHDDにダウンロードする方法

家で映画を見ることは、リラックスして自分自身を楽しませる良い方法です。アンダーグラウンドは友人と一緒に見られる素晴らしい映画です。ただし、インターネット接続の環境が悪いと、気分が完全に損なわれる可能性があります。したがって、この映画を快適に楽しめるためには、アンダーグラウンドをダウンロードするのが最善の方法です。では、この映画をPCにダウンロードする方法は?心配しないでください。DVDFab 動画ダウンローダーと呼ばれる最高の動画/音楽ダウンローダーがあるからです。  

 

 

DVDFab 動画ダウンローダーの主な機能と特徴:
● この動画ダウンローダーを使用して、1000以上のWebサイトから動画をダウンロードできます。
● ターボスピードが提供されているため、動画のダウンロードに多くの時間を浪費する必要はありません。
● 動画プレイリストのダウンロードはサポートされています。
● ダウンロードする動画の最高の解像度が提供されます。

 

さあ、この動画ダウンローダーを使用して、PCに動画をダウンロードする方法を一緒に見てみましょう。ダウンロードした動画を変換するには、 MOV MP4変換 を読んでみましょう。

ステップ①:DVDFab 動画ダウンローダーの最新版をダウンロードして、パソコンにインストールします。

 

動画ダウンローダーを起動して、画面の右上にある3本の水平線のアイコンをクリックして、「設定」を選択します。「ビデオディレクトリ」でダウンロードする動画の保存先を指定します。

 

 

ステップ②:ダウンロードしたいアンダーグラウンド 動画のURLをコピーして、動画ダウンローダーの検索バーに貼り付けて、「Go」をクリックします。

 


ステップ③:動画のURLが成功に分析されたら、画面の左側に下向きの矢印のアイコンが表示されます。そのアイコンをクリックします。

 


ステップ④:表示されたダウンロード画面で「動画」を選択して、希望の画質をチェックしてから、「ダウンロード」をクリックします。すると、「ダウンロードキューに追加した」というメッセージが出ます。画面の左側の「ダウンロード中」をクリックして、ダウンロードしている動画の進行状況を確認できます。

 

 

 

まとめ
この記事では、最高の動画ダウンローダーを使用して、アンダーグラウンド 動画をダウンロードする方法をご紹介しました。このソフトについて、もっと知りたいなら、関連記事youtube ダウンロード ソフト をチェックしましょう。

アンダーグラウンドのm2ts動画を編集・変換する方法

m2tsファイルは、HDデジタルビデオカメラの規格であるAVCHDで記録されたハイビジョン動画ファイルです。ビデオカメラで直接見られますが、パソコンにコピーしたら、直接に見ることができません。そして、m2tsに対応する動画編集ソフト(m2ts動画編集ソフト)も珍しいです。もしアンダーグラウンドのm2ts動画を編集して、ウォーターマークと音楽を添加して新しい動画を作りたいなら、m2ts動画を編集・変換の両方ができるソフト(m2ts動画変換編集ツール)が必要です。ここで、アンダーグラウンド変換方法を紹介します。独自のDVDを作成する場合は、DVDオーサリングソフトウェアを利用してください。

 

DVDFab 動画変換は対応する動画・音声が多いパワフルな動画変換ソフトです。Windows版とMac版の両方があります。DVDFab 動画変換を利用することで、m2tsファイルにウォーターマークとBGMを入れられます。

 

必要な動作環境は以下になります
Windows 10/8.1/8/7 (32-bit/64-bit)
Pentium II 500 MHz
2GB RAM
HDD空き容量 10GB 以上
インターネット接続環境(アクティベーション / プログラムアップデート等に必須)
または
macOS 10.7- 10.15
Intel®プロセッサー
2GB RAM
HDD空き容量 10GB 以上
インターネット接続環境(アクティベーション / プログラムアップデート等に必須)

 

DVDFab 動画変換を利用して、アンダーグラウンドのm2ts動画にウォーターマークとBGMを入れて、他の形式に変換する仕方(アンダーグラウンド変換方法)を簡単に説明します。

 

Step 1:DVDFabを起動して、上のメインメニューで「変換」をクリックします。
Step 2:矢印アイコンをクリックして、フォーマット>オーディオ>出力動画形式を選択します。

 


Step 3:アンダーグラウンドの動画ファイルを「追加」または「+」ボタンでオープンして、「動画編集」をクリックして、左側にあるテキスト・画像オプションでテキストまたは画像のウォーターマークを動画に入れます。音楽をクリックして、自分の好きな音楽をアップロードして、動画のBGMとして使用できます。

 

 


Step 4:メインインターフェースの下にあるフォルダアイコンをクリックして、保存先を選びます。その後、「開始」をクリックします。

 

最後に
以上でDVDFab 動画変換を利用して、アンダーグラウンドのm2ts動画にウォーターマークとBGMを入れて、他の形式に変換する仕方(アンダーグラウンド変換・m2ts動画変換方法)を説明しました。このソフトの使用上の問題、動画変換についての情報などについて、rmvb 変換をご覧ください。