DVDFab Miniでリバウンド DVDを簡単にコピーする方法

DVD コピー・DVD リッピングをしたいですが、市販のDVDコピーソフトの使い方が複雑でよくわからない方がいるでしょう。ここで初心者でもリバウンド DVDを簡単にバックアップできる方法をご紹介します。

DVDFab MiniはDVDFab 11の簡易版です。DVDFabのよく使われているDVDコピー、Blu-rayコピー、Blu-rayリッピング機能を含めています。コピーにはフルディスクとメインムービーの2つのコピーモードがあり、リッピングには汎用性の高いMP4プロファイルが提供されています。

このDVDコピーソフトの機能と特徴:

★ インターフェースが簡潔で使いやすい

★ DVDFab 11に付属するソフトウェアで、単独で販売されていません
★ 独立のインストールパッケージがありません、DVDFab 11と一緒にインストールされます
★ DVDやBDのコピーガード解除、圧縮コピー、ディスク書き込み、isoファイル/フォルダ作成、MP4変換機能があります。

DVDFab Miniは販売されていませんが、DVDFab 11のコピーやリッピング機能を購入すれば、DVDFab Miniを使用できるようになります。PCでDVDFab 11をインストールするとき、DVDFab Miniは同時にインストールされます。以下では、リバウンド コピーを例として、DVD コピー 方法をご紹介します。

DVDFab Mini

ステップ1:DVDFabの最新版をダウンロードして、PCにインストールします。


ステップ2:リバウンド DVDを追加します。

DVDFabを成功にインストールした後、デスクトップ上のDVDFab Miniのアイコンをダブルクリックして、「COPY」コピーオプションを選択します。リバウンド DVDディスクをドライブに入れます。リバウンド isoファイルまたはフォルダの場合、画面の中央にある「+」をクリックして、リバウンド ビデオを追加します。

DVDFab Mini  DVDコピー

ステップ3:コピーモードと出力を選択します。

「フルディスク」モードでリバウンドの特典、メニューなどを含む、ディスク全体をコピーできます。「メインムービー」モードでリバウンドの主篇だけをコピーできます。もしリバウンドのサイズはDVD9であれば、DVD5出力を選択すると、ソースビデオがDVD5に圧縮され、ディスクに焼きこまれます。

ステップ4:保存先を設定してから、「開始」ボタンをクリックします。
「出力先」のドロップダウンリストからドライブを選択すれば、出力ファイルが空のディスクに書き込まれます。フォルダまたはisoのアイコンをクリックして、保存先を選択したら、DVDビデオがフォルダまたはisoイメージファイルに保存されます。

DVDFab Mini  DVDコピー

まとめ
以上では、DVDFab Miniを使用して、DVDをコピーする方法を紹介しました。DVDFab DVDコピーはDVDFab Miniより多くの機能を備えています。DVDコピーガードやDVD コピー 方法についてもっと知りたいなら、dvdfab iso 記事を参考にしてください。

リバウンド動画をBlu-rayに書き込む時ブルーレイ メニュー 作成の方法

独自のブルーレイディスクを作成する時常にオリジナルのメニューを作成したいユーザーが多いです。この記事でリバウンド動画を例にしてBlu-ray書き込み時のブルーレイ メニュー 作成を紹介します。

 

DVDFab Blu-ray 作成が様々な自撮り動画やHDビデオカメラ映像及び他の様々な汎用動画を作成できるプロのソフトであるため、きっとブルーレイ メニュー 作成に役に立ちます。DVD 書き込みソフトについて知りたい場合は、mp4 dvd 書き込みを参照してください。

 

以下、DVDFab Blu-ray 作成を使ってリバウンド動画をブルーレイに書き込む(リバウンド Blu-ray作成)うちにブルーレイ メニュー 作成の手順です。

 

ステップ1:DVDFabを実行し、「作成」モジュールに移動して、左上の作成モードから「Blu-ray 作成」を選択します。

 

 

ステップ2:ムービーを読み込み、メイン画面で、オーディオ、字幕などの設定は可能です。また、下記の図に示すように、詳細設定とメニュー設定は可能です。

 

 

下部のフォルダまたはISOアイコンをクリックして出力動画をパソコンに保存します。ディスクに保存する場合は、出力先のところでダウンリストから保存するディスクを入れる光学ドライブを選択します。

 

ステップ3:詳細設定パネルで、出力動画のタイトルは変更可能、出力ディスクのサイズやビデオ画質を調整できます。

 

 

「メニューを設定」パネルで、オリジナルのブルーレイ メニューを作成します。

まず、左下の画像アイコンをクリックすると、ブルーレイの背景を設定できDVDFab自体の背景を使ってもいいし、ローカルファイルから画像をアップロードすることもできます。

2番目のアイコンは「サムネイルをカスタマイズ」機能、サムネイルを選択してこのアイコンでサムネイルを設定できます。

 

 

「ウィジェットを追加」ボタンを利用すると、ブルーレイを飾ることができます。

「T」をクリックすると、書きたい文字を追加でき、字のカラー、大きさ、フォントなども調整できます。

 

 

「次へ」ボタンの右の設定ボタンにより、オーディオと字幕を設定できます。

最後、左上の「プレビュー」ボタンを利用して事前に動画を確認できます。

 

 

ステップ4:設定が終わったら、右下角の「開始」ボタンをクリックしてブルーレイ書き込み処理を開始します。

 

まとめ

以上、DVDFab Blu-ray 作成によりオリジナルのブルーレイメニューを作成できることが分かりました。もっと知りたいなら、iso mp4 無劣化を参照してください。

リバウンド DVDをYouTube動画に変換して共有する方法

現在、世界で最も人気の動画サイト――YouTubeで好きな映画、アニメ、音楽を視聴する同時に、お気に入りの動画もYouTube アップロードをして友達とシェアする方が多くいます。そして、時折 リバウンド 映画を含め、手元のDVD映画をYouTube アップロードをしたい場合もあるかもしれません。しかし、YouTbe動画投稿に動画ファイルの形式は限定されており、DVD形式を直接アップロードできないので、この記事でリバウンド DVDを動画に変換してから、直接YouTubeにアップロードする方法をご紹介します。リバウンド 映画を無料視聴するか、動画サイトからダウンロードする方法は、ドラマ 無料動画 まとめ 記事をご覧ください。

 

DVDFab DVD リッピングは、市販・レンタルDVDをリッピングして、さまざまな動画・音声形式に変換することができます。PC・スマホへの保存、YouTube 動画 アップロード、DVD動画の編集など、多彩な機能が揃っています。さらに、動画を変換する前に、ビデオクロップ / トリムを使って簡易な動画編集を行ったり、映像にウォーターマーク(透かし)や、字幕を追加したりすることも可能です。

 

では早速本題に入り、YouTube アップロードをするため、リバウンド DVDを動画に変換する操作手順をご覧ください。

 

ステップ①:まず最初にリバウンド DVDディスクを光学ドライブに入れておきましょう。そして、DVDFabを起動して、「リッピング」モジュールを選択し、左上の「プロファイル切替」をクリックしてください。

ステップ②:次に表示される画面では、フォーマット→Web最適化→YouTube MP4.4K /  YouTube MP4の順にクリックしてください。

ステップ③:メイン画面の一番下における保存先から、「地球」アイコンを利用して、変換した動画が直後YouTubeにアップロードされるように設定できます(YouTubeアカウントとの連携が必要)。最後に、「開始」ボタンをクリックして、変換を開始します。

 

DVD YouTube 変換

 

最後に
上記の手順に沿って、リバウンド DVDをYouTube アップロードに最適な形式に変換できます。ただし、YouTubeの一般会員には、2G以内の動画しかアップロードできないという制限がありますので、十分ご注意ください。DVDFabのこの製品に関するより多くの情報はdvd 音楽 リッピングを確認しましょう!

Xvideos ダウンロードを例として、リバウンド ダウンロードの方法を説明する

XVideos(エックスビデオズ)は、アダルト動画共有サービスであり、 一日に1200から2000個のビデオがアップロードされています。動画は全て無料で、PCやスマートフォンで快適に視聴できますので、男性の間に人気があります。この記事では、Xvideos ダウンロードの方法を紹介しますが、リバウンドをダウンロードする場合、ほぼ同じ手順で操作します。ご参考にしてください。ダウンロードしたリバウンド 動画を別のフォーマットに変換したいなら、無料動画変換 記事をご覧下さい。

DVDFab 動画ダウンローダーはYouTube、Dailymotion、Vimeo、Xvideosなどの無料動画サイトからオンライン動画を高画質に保存できる動画ダウンローダー・Xvideos ダウンローダーです。

 

以下はXvideos ダウンロードを行う操作手順です。

ステップ①:DVDFab 動画ダウンローダーの最新版をダウンロードして、パソコンにインストールします。

 

Xvideos ダウンローダーを起動して、画面の右上にある3本の水平線のアイコンをクリックして、「設定」を選択します。「ビデオディレクトリ」でダウンロードする動画の保存先を指定します。リバウンド 動画をダウンロードするとき、リバウンドも同じ場所に保存されます。

 

Xvideos ダウンロード

 

ステップ②:ダウンロードしたい動画のURLをコピーして、Xvideos ダウンローダーの検索バーに貼り付けて、「Go」をクリックします。

 

Xvideos ダウンロード


ステップ③:動画のURLが成功に分析されたら、画面の左側に矢印のアイコンが表示されます。そのアイコンをクリックします。

 

Xvideos ダウンロード


ステップ④:表示された画面で「動画」を選択して、希望の動画画質をチェックして、「ダウンロード」ボタンをクリックします。すると、「ダウンロードキューに追加した」というメッセージが出ます。画面の左側の「ダウンロード中」をクリックして、ダウンロードしているXvideos動画を見られます。

 

Xvideos ダウンロード

 

Xvideos ダウンロード

 

まとめ
以上では、Xvideos ダウンロードを行う方法を説明しました。ほかの動画サイトからリバウンドをダウンロードする場合、この操作手順でダウンロードしてみください。またこのXvideos ダウンローダーについて、より多くの情報を知りたいなら、keepvid 記事をチェックしましょう。

macでリバウンド動画の圧縮方法

ハードディスクなどが容量が足りず動画を圧縮する場合もあります。通常、avi動画のサイズが大きく、MP4が適切、最も小さいサイズを持つのはmkv、flv、rmvb、wmvです。動画圧縮の場合は、画質とサイズ両方を考えてMP4またはmkvに変換することをお勧めします。この記事で、リバウンドを例にして、Macでサイズが大きいavi動画をMP4に圧縮する方法を示します。逆にMP4 DVD変換を行う場合は、MP4をDVDに変換という記事を参照してください。

 

DVDFab 動画変換 for Macは、動画投稿サイト / デジカメ / ビデオキャプチャーなど様々な動画を目的動画形式に変換するためのMac専用のソフトです。動画圧縮とともにトリミングやBGM追加など色々な編集ができます。なお、リバウンドダウンロードはDVDFab 動画ダウンローダーを使ってみてください。

 

以下、DVDFab 動画変換for Macを使ってMacでリバウンドのavi動画をMP4ファイルにリッピングする方法を説明します。

 

ステップ1:DVDFabをダウンロードして起動し、「変換」タグを選択します。

 

 

ステップ2:左上のプロファイルスイッチャーを開いて、フォーマット/ビデオ/MP4の順番でクリックします。そして、avi動画を読み込みます。

 

ステップ3:メイン画面で、タイトル、オーディオ、字幕などが設定できます。下部のフォルダアイコンをクリックして出力動画の保存場所を設定できます。

 

 

さらに、レンチアイコンをクリックして詳細設定パネルでビデオやオーディオのパラメーター、字幕などを設定でき、ペンアイコンをクリックして動画編集パネルで動画のクレジットタイトル/BGM/画像/テキスト追加、トリミング、画像サイズ変更、回転など色々編集できます。

 

 

ステップ4:設定が終わったら、右下角の「開始」ボタンを押して変換処理が開始します。

 

まとめ

DVDFab 動画変換for Macを使ってMacでavi動画を例にして動画圧縮方法を示しました。必要な場合は、BDシュリンク技術を参照してください。もっと知りたいなら、m2ts mp4 変換を参照してください。