Macで4K UHD映画デモンストーンをコピーする方法

UHDはUltra-High Definitionの略で、超高精細の意味をしています。超高精細のモニターの解像度は3840×2160、標準高精細テレビのアスペクト比16:9を採用しています。一方、4Kは映画圧縮4096×2160の解像度で、多くの映画は1.9:1の比例で撮影するものです。要するに、4Kは映画での利用が多く、UHDはテレビでの利用が多いです。と言っても、両方が一緒に利用される場合が多く、且つ多くの場合でこの2つは交換できます。

 

今は、4K UHD映画が主流になっている時代です。ここでMacで4K UHD デモンストーンを例にして、4K UHD コピー方法を紹介します。また、DVDのコピーガードを解除してコピーする場合は、DVD コピーガード 種類を参照してください。なお、デモンストーンダウンロードはDVDFab 動画ダウンローダーを使ってみてください。

 

処理中、DVDFab UHD コピー for Macを使ったほうがいいです。

DVDFab UHD コピー for MacはmacOSプラットフォーム専用の4K UHD Blu-ray コピーソフトウェアです。

 

以下、DVDFab UHD コピー for MacでUHD デモンストーンをコピーする方法を説明します。

 

ステップ1:DVDFabをダウンロードして起動し、「コピー」タグをクリックします。

 

DVDFabのダウンロード方法は超簡単なmacでのDVDコピー方法のDVDFabインストール部分を参照してください。

 

ステップ2:左上隅のコピーモードから「フルディスク」、「メインムービー」又は「クローン/ランティング」を選択し、ドライブにデモンストーン DVDディスクを入れます。

 

 

ステップ3:「レンチ」アイコンをクリックすると詳細設定ができ、「出力」から正しい出力サイズを選択します。BD66を選ぶならば、BD-100ディスクを挿入するべきのことをご注意ください。

 

 

ステップ4:ドライブに空のBDディスクを入れて、又は下部のISO又はフォルダをクリックして保存先を決めて、それから「開始」をクリックします。

 

 

まとめ

Macで4K UHD BD デモンストーンをコピーする方法は以上です。もっと知りたいなら、ブルーレイ ダビング dvdを参照してください。

デモンストーンをBDにオーサリングする方法

オーサリングとは、映像、音声、テキストデータなどのさまざまなデータを編集して、マルチメディアタイトルを制作することです。ブルーレイオーサリングはつまり、MP4、MKV、AVIなどの動画ファイルを、ブルーレイディスクに書き込める形式に変換することを「オーサリング」と言います。自分がダウンロードした動画、自分で撮った動画をBlu-rayプレイヤーやドライブで再生できるBlu-Ray動画に変換して、パソコンのハードディスクの容量を節約することもできるし、家族や友達にあげたり、一緒に見たりすることもできます。

 

DVDFab Blu-ray 作成はプロなブルーレイ書き込みソフトとして、HD動画、iPhone MOV動画、または他の各種の汎用SDビデオをBD又はAVCHD DVDに作成できます。そして、ISOファイルまたはフォルダに変換するのも可能です。DVDFab Blu-ray 作成はWindows版とMac版を備えていて、Windows 10/8.1/8/7 (32-bit/64-bit)またはmacOS 10.7 - 10.15で利用できます。

 

それでは、DVDFab Blu-ray 作成を使ってデモンストーンをBDに作成する方法を見ましょう。


Step1:DVDFabの公式サイトからDVDFabをダウンロードしてインストールします。そして起動します。
Step2:表示された画面でオプションバーから「作成」を選んで、左側における作成モードスイッチャーをクリックして、作成モードを「Blu-ray作成」にしてください。ビデオをメインインタフェースにドラッグ アンド ドロップして、動画を読み込みます。またはメインインタフェースにおける「+」ボタンをクリックしてください。

 


Step3:出力先をBlu-Rayディスクに指定してから、「開始」をクリックします。

 

最後に
以上では、DVDFab Blu-ray 作成を使ってデモンストーンをBDに作成する使用方法を一緒に見てみました。より詳しい情報については、mac ブルーレイ 書き込みを参考にしてください。

デモンストーン Blu-rayのをCinavia保護を解除し、iPhone動画形式に変換する方法

デモンストーンが上映したら、どのような方式で鑑賞するでしょうか?迷わずに映画館に行き、その臨場感を味わおうとする方もいれば、映画のBlu-Rayディスクを購入し、末永く楽しみたい方もいると思います。ただし、Blu-Rayを再生するのにパソコンかBDプレーヤーの二択になり、非常に不便で柔軟性が足りないというイメージが強い。このような悩みを抱えている方はご注目!この記事では、Blu-Rayに施されたCinavia ブルーレイ コピーガードを解除し、さらにBlu-Ray映画をリッピングして、最も持ち運びやすいデバイス―iPhoneで再生する方法をご紹介します。

 

DVDFab Blu-ray Cinavia 除去は、Blu-rayのオーディオトラックに埋め込まれたCinaviaにウォーターマーク)を削除するソフトです。

DVDFab Blu-ray リッピングは、市販、レンタル、または自作のBlu-ray のブルーレイ コピーガードを解除して、ブルーレイを任意形式の動画あるいは音声ファイルに変換することができるルーレイ コピーガード 解除・Blu-ray リッピングソフトです。変換する前に編集できる様々な設定オプションも提供されており、必要なカスタマイズを行い、自分だけの動画を作ってみましょう!

 

以下はDVDFab Blu-ray Cinavia 除去はDVDFab Blu-ray リッピングと連携して、デモンストーン Blu-rayのブルーレイ コピーガードを解除して、iPhoneで再生できる形式に変換する操作手順となります。

 

ステップ①:まずはデモンストーン Blu-rayディスクを光学ドライブに挿入しておきましょう。DVDFabを起動して、上部のメニューバーから「リッピング」を選択します。さらに、左上にある「右向き矢印」をクリックしてください。

ステップ②:出力形式を選択する画面では、「デバイス」→「Apple」の順にクリックして、右の画面から必要なiPhone機種を選択しましょう。

 


※「オーディオ」の下側にあるドロップダウンリストからCinavia保護が付いたオーディオを選択して、Cinaviaロゴの中央にスラッシュが出るまでCinaviaロゴをクリックします。全てのオーディオの前にCinaviaロゴがない場合、お使いのBlu-rayがサポートされていない可能性があります。

 


ステップ③:一番下にある保存先のドロップダウンリストから「携帯機器」に指定すれば、DVDfabリモートを通して、出力動画が直接にお持ちのiPhone端末に転送されます。フォルダのアイコンをクリックして出力先を設定すれば、出力ファイルはフォルダとしてPCのHDDに保存されます。最後に「開始」ボタンをクリックして、ブルーレイ コピーガードの解除プロセスを始めましょう。

 

最後に
デモンストーン Blu-rayをiPhoneで再生する方法は以上でまとめてみました。Cinavia 除去についてもっと知りたいという方は、【2019年最新版】人気のあるCinavia除去ソフトウェアおすすめTOP3 をチェックしてみてください!DVDのコピーガードを解除して、動画や音声形式にリッピングする方法は、dvd リッピング 音声を参考にしてください。

macでYouTube動画デモンストーンをダウンロードする方法

最新の映画の予告やMVなどがリリースされる前に常にYouTubeで無料で視聴できます。その時、その予告やMVをダウンロードするなら一番です。ここで、デモンストーンの予告編や主題歌などを例にして、macでそのYouTube動画のダウンロード方法を紹介します。windows版ならyoutube瞬速ダウンロードを参照してください。

 

DVDFab 動画ダウンローダー for Macは1000以上のサイトから動画をダウンロードすることができます。YouTubeで無料ダウンロードは可能です。デモンストーンダウンロードは断然にDVDFab 動画ダウンローダーを使います。

 

以下、DVDFab 動画ダウンローダーfor Macを使ってMacでデモンストーンをダウンロードする方法を説明します。

 

ステップ1:DVDFabをダウンロードして起動し、「ユーティリティ」タグを選択し、そして有料版の下で「動画ダウンローダー」をクリックします。

 

 

ステップ2:URLを貼り付けるように求められる画面が表示され、そこに事前にコピーしたURLをペーストします。

 

 

ステップ3:そしてソフトが自動的にURLを分析して、分析が終わったら自動的にダウンロードします。URLに複数の動画を含む場合、ダウンロードしたいものを選択します。

 

 

ステップ4:ダウンロードが終わったら、「終了」セクションで確認でき、また「変換にロード」/「作成にロード」ボタンを利用すれば、別の動画形式に変換またはディスクに作成できます。

 

 

まとめ

DVDFab 動画ダウンローダーfor Macを使ってMacでYouTube動画ダウンロードをするのは簡単でしょう。もっと知りたいなら、manga dlを参照してください。

デモンストーン 動画から音声ファイルの一部分をMP3として取り出す方法

デモンストーンのような映画を、常に素敵な音楽が彩っており、見る人の喜びや悲しみ、感動的な気持ちを一層引き立たせる効果が抜群です。特に、その中でも名作がいっぱい含まれて、絶対にその曲が欲しい!という方は、ぜひ最後までご覧になってください。この記事では、最高のMP3 編集 ソフトを利用して、フリーでMP3 編集をする方法をご紹介します。YouTubeのオンライン動画をMP3に保存する方法は、youtube mp3 ページを参考にしてください。

 

DVDFab 動画 変換は、数多くの入出力に対応した非常にパワフルな動画変換・MP3 編集ソフトです。YouTubeからダウンロードした動画を手持ちのデバイスに再生するため、最適なフォーマットに変換するなど、さまざまな場面で活用可能です。さらに、多彩なMP3 編集ツールもたっぷり用意されており、動画の形式変換を行う前に、いろんな変更を加えることが出来ます!

 

では早速、美しい映画音楽をデモンストーン 映画から切り取って、MP3として保存する方法を見てみましょう。

 

ステップ①:DVDFabを起動して、「変換」モジュールに移動します。そして、「ローカルソースを追加」をクリックして、デモンストーン 動画ファイルを追加してください。

 

 

ステップ②:「動画編集」アイコンを利用して、音声として取り出したい部分を選択しておきましょう。下図赤枠アイコンをクリックして、「削除」または「出力」範囲を指定します。(トリミングバーの赤のバンドルをドラッグして、開始時間と終了時間の位置を変更できます。)

 

 

*注意:トリムは指定範囲を削除するもので、下部にある「トリムを反転」をクリックすると、選択範囲が出力範囲になります。

 

ステップ③:左上にある「プロファイル切替」から、「フォーマット」→「オーディオ」を順にクリックすれば、右側のリストから出力形式として「MP3」を指定してください。

ステップ④:メイン画面の下部にある保存先で「フォルダ」アイコンをクリックして、出力先フォルダを指定します。最後に「開始」ボタンを利用して、MP3を出力するプロセスを開始します。

 

最後に
デモンストーンなどの映画から美しい歌や曲を見つけたら、ぜひこの記事にご紹介した最高なMP3 編集 ソフトで、その動画から音声/音楽を取り出してみてください。そして、動画変換や編集などに興味をお持ちの方は、ぜひを参考してみましょう!