DVDFab Miniでストレンジ・ピープル DVDを簡単にコピーする方法

DVD コピー・DVD リッピングをしたいですが、市販のDVDコピーソフトの使い方が複雑でよくわからない方がいるでしょう。ここで初心者でもストレンジ・ピープル DVDを簡単にバックアップできる方法をご紹介します。

DVDFab MiniはDVDFab 11の簡易版です。DVDFabのよく使われているDVDコピー、Blu-rayコピー、Blu-rayリッピング機能を含めています。コピーにはフルディスクとメインムービーの2つのコピーモードがあり、リッピングには汎用性の高いMP4プロファイルが提供されています。

このDVDコピーソフトの機能と特徴:

★ インターフェースが簡潔で使いやすい

★ DVDFab 11に付属するソフトウェアで、単独で販売されていません
★ 独立のインストールパッケージがありません、DVDFab 11と一緒にインストールされます
★ DVDやBDのコピーガード解除、圧縮コピー、ディスク書き込み、isoファイル/フォルダ作成、MP4変換機能があります。

DVDFab Miniは販売されていませんが、DVDFab 11のコピーやリッピング機能を購入すれば、DVDFab Miniを使用できるようになります。PCでDVDFab 11をインストールするとき、DVDFab Miniは同時にインストールされます。以下では、ストレンジ・ピープル コピーを例として、DVD コピー 方法をご紹介します。

ステップ1:DVDFabの最新版をダウンロードして、PCにインストールします。


ステップ2:ストレンジ・ピープル DVDを追加します。

DVDFabを成功にインストールした後、デスクトップ上のDVDFab Miniのアイコンをダブルクリックして、「COPY」コピーオプションを選択します。ストレンジ・ピープル DVDディスクをドライブに入れます。ストレンジ・ピープル isoファイルまたはフォルダの場合、画面の中央にある「+」をクリックして、ストレンジ・ピープル ビデオを追加します。

ステップ3:コピーモードと出力を選択します。

「フルディスク」モードでストレンジ・ピープルの特典、メニューなどを含む、ディスク全体をコピーできます。「メインムービー」モードでストレンジ・ピープルの主篇だけをコピーできます。もしストレンジ・ピープルのサイズはDVD9であれば、DVD5出力を選択すると、ソースビデオがDVD5に圧縮され、ディスクに焼きこまれます。

ステップ4:保存先を設定してから、「開始」ボタンをクリックします。
「出力先」のドロップダウンリストからドライブを選択すれば、出力ファイルが空のディスクに書き込まれます。フォルダまたはisoのアイコンをクリックして、保存先を選択したら、DVDビデオがフォルダまたはisoイメージファイルに保存されます。

まとめ
以上では、DVDFab Miniを使用して、DVDをコピーする方法を紹介しました。DVDFab DVDコピーはDVDFab Miniより多くの機能を備えています。DVDコピーガードやDVD コピー 方法についてもっと知りたいなら、ウィンドウズ10 dvdコピー フリーソフト 記事を参考にしてください。

Macでストレンジ・ピープルのmkv動画をdvdに変換する方法

MKVは常に画質を求める動画を保存するために利用されます。ただし、MP4に比べると、交換性が少々悪く、かつファイルが大きいです。この記事で、ストレンジ・ピープルの一部動画を例にして、Macでmkv動画をdvdに変換する方法を紹介します。

 

DVDFab DVD 作成 for Macは、mkvやMP4などあらゆる動画形式をDVD再生プレーヤーで再生できる標準的なDVDに書き込めるmac専用のソフトです。windowsでmkv DVD作成をする場合は、MKV DVDという記事を参照してください。ストレンジ・ピープルダウンロードはDVDFab 動画ダウンローダーを使ってみてください。

 

以下は、DVDFab DVD 作成 for Macを使ってMacでmkv動画をDVDに書き込む(mkv dvd 変換 Mac)手順です。

 

ステップ1:DVDFabを起動して「作成」モジュールを選択し、左上角の作成モードで「DVD 作成」を選択します。

 

 

ステップ2:ストレンジ・ピープルのmkv動画をDVDFabに読み込み、オーディオや字幕を設定できます。

また、下部のフォルダまたはISOをクリックして、出力ファイルの保存場所を決定できます。ディスクに保存する場合は、下向きの三角形をクリックしてダウンリストから保存するディスクを選択します。

 

 

ステップ3:メイン画面のレンチアイコンをクリックすると、名前変更、出力サイズ及びビデオ画質などを設定できます。

また、「詳細設定」の隣にある「メニューを設定」ボタンをクリックすると、背景変更やテキスト追加を設定できます。

 

 

ステップ4:「開始」ボタンをクリックしてmkv DVD変換処理を開始します。

 

まとめ

この文でMacでのmkv dvd 変換を例にして説明しましたが、他の形式の動画でもサポートします。映画館に行かなくても自宅で素晴らしい映画を楽しめます。これについてもっと知りたいなら、dvdfab dvd作成を参照してください。

ストレンジ・ピープル DVDをMKVファイルに変換する方法

Matroska Videoファイルとも呼ばれるMKVファイルは、オーディオ、ビデオおよび字幕を一つのファイルに格納できるオープンソースのマルチメディアコンテナフォーマットです。MKVコンテナは、ほぼすべてのオーディオおよびビデオ形式をサポートしているため、非常に適応性が高く使いやすい形式になっています。この記事では、Windows10でDVDFab DVDリッピングを使用して、ストレンジ・ピープル DVDを使いやすいMKVファイルに変換する方法を紹介します。DVDをisoファイル/フォルダに変換する方法は、DVD 取り込み 記事を参考にしてください。

 

DVDFab DVDリッピングはDVDをMKV、MP4、AVIなどのよく使用される動画ファイルに変換するか、DVDから音声を抽出することができる強力なDVD リッピングのツールです。またDVDを様々な種類やメーカーのデバイスに最適化の動画フォーマットへの変換もサポートされているので、DVDを特定のデバイスで再生したい場合、このDVD リッピングのツールも使用できます。

 

 

以下はDVDFab DVDリッピングを使用して、DVDをMKVファイルに変換する操作手順です。


まず、DVDFabを起動して、メニューバーから「リッピング」を選択して、左下の矢印をクリックして、フォーマット>ビデオ>一般 を選択して、MKVのアイコンを選択します。
次に映画ストレンジ・ピープルDVDをドライブに入れて、ストレンジ・ピープル DVDはムービーファイル/フォルダであれば、ムービーファイル/フォルダを「+」ボタンによって追加します。

最後に、チャプター、オーディオ、字幕のオプションでお好みに応じてそれぞれを設定して、レンチやペイントのアイコンをクリックして、出力動画のより多くの設定や編集をできます。画面の下にある保存先へフォルダのアイコンをクリックして、出力パスを決めて、「開始」ボタンをクリックします。DVD リッピングの処理が始まります。

 

 

まとめる
上記でストレンジ・ピープル DVDをMKVファイルに変換する操作方法を紹介しました。本文で紹介したDVD リッピングのソフトと方法をもっと知りたい場合、dvd リッピング フリーソフトページをご覧下さい。

ストレンジ・ピープルの関連動画をTokyoMotionからダウンロードする

TokyoMotionは海外にサーバーを置いているエロサイトです。その名前の通り「Tokyo」が入っているので、日本人に向けて作成している海外のエロサイトということになります。動画を検索するときも、日本語での検索に対応しています。サイトの安全性は「比較的安全」に利用することが可能になっています。広告は多く設置されていますが、そこまで悪質な広告は少ないです。Tokyomotionは素人エロ動画が好きな方には素晴らしいサイトです。ストレンジ・ピープルの関連作品もここで見つかるかもしれません。ただ、このような素人動画コンテンツをパソコンに保存したいならどうする?実はtokyomotion 保存も簡単です。

 

DVDFab 動画ダウンローダーはTokyomotionを含めて、様々なアダルトサイト、人気SNS、または動画共有サイトなど、1000以上のサイトから動画をローカルにダウンロードしてくれるソフトウェアです。ダウンロードした動画は元のフォーマットでコンピュータに保存されます。その後、携帯電話(スマートフォン)、タブレットなどに転送すれば、どこでも視聴できるようになります。もうデータプランなどを気にする必要がなくなります。

 

それでは、DVDFab 動画ダウンローダーを入手してTokyomotionのエロ動画をダウンロードする仕方を説明します。


Step1:まず、DVDFabの公式サイトにアクセスして、上のメニューの「ダウンローダー」マウスカーソルを移動して、「動画ダウンローダー」をクリックします。新しいページでソフトをダウンロードします。
Step2: インストールを済ませて該当プログラムを実行します。もしソフトの言語が英語であることに気がついたら、右上の「下向き三角」をクリックして、「Settings」を選択します。言語と出力先を指定します。

 


Step3:エクスプローラの上にある空白の欄に保存したい動画のURLをペーストして、「Enter」を押します。動画画面の左にあるダウンロードボタンをクリックします。

 

 


Step4:「動画」をクリックして、出力品質を選びます。そして、「ダウンロード」をクリックします。

 

 

最後に

以上で、オンラインストリーミング動画をダウンロードするソフト、DVDFab 動画ダウンローダーを使ってTokyomotionから好きなストレンジ・ピープル動画をダウンロードする方法を説明しました。詳しい情報はmp3 抽出記事をご覧下さい。

ストレンジ・ピープル 動画からFLAC音声ファイルを抽出する方法

MP3 、WMA、AAC、FLACなどの数多くの音声フォーマットがありますが、映画ストレンジ・ピープル 動画ファイルを音声に変換する際、どれを選択したらいいですか?動画の音質を無劣化で変換しようと思うなら、動画をFLACに変換するのをお薦めします。

 

FLACは、無料のオープンソースなオーディオ圧縮形式で、オーディオファイルを元のサイズの約半分に圧縮するために使われます。FLACファイルはロスレスオーディオコーデックファイルで圧縮されたオーディオであるため、元の音声データからの音質の劣化が無いのです。この記事で動画からFLAC 変換の方法をご紹介します。FLACファイルを再生するソフトについては、flacファイル 再生 記事を読んでみましょう・

 

まず、この作業をする時に使用するツールを紹介します。DVDFab 動画変換はあらゆる動画から一般的な動画フォーマット、デバイスに最適化された動画または音声フォーマットに変換できる動画変換・動画 音声 抽出ソフトです。変換に関しての数多くの設定や編集機能も充実で、ユーザーは好みに応じて動画を自由に変換できます。

 

では、一緒にDVDFab 動画変換を使って、ストレンジ・ピープル 動画ファイルをFLAC音声に変換する操作手順を見てみましょう。

 

Step 1:まず、以下のダウンロードボタンをクリックして、動画 音声 抽出のソフトをダウンロード・インストールしてから実行します。
Step 2:上側にあるメニューから「変換」機能を選択して、左下におけるプロファイル選択の矢印をクリックして、「フォーマット」>「オーディオ」>「FLAC」の順番でFLACプロファイルを選択します。「+」をクリックして、ストレンジ・ピープル 動画ファイルをDVDFabに追加します。
Step 3:画面の底へ移動して、フォルダのアイコンをクリックして出力音声ファイルの保存場所を選択してから、開始ボタンを押します。動画 音声 抽出のプロセスが始まります。

 

 

 

最後に
以上はストレンジ・ピープル 動画から音声を抽出する方法を紹介致しました。動画 音声 抽出や動画をその他の動画形式に変換する方法はmkv 音声 抽出記事をご覧ください。