ディープ・ショック ブルーレイからCinaviaを解除する方法

ディープ・ショックのブルーレイ映画を再生する途中で、突然音声がミュートされ、画面に「再生中のコンテンツはCinavia™によって保護されており、このデバイスでの再生が許可されていません」という警告メッセージが出たことはありませんか?それは、お使いのブルーレイのオーディオにCinaviaウォーターマークが施されているからです。ディープ・ショック ブルーレイディスクからCinaviaウォーターマークを解除したい方がいれば、ぜひこの記事をご参考ください。

 

DVDFab Blu-ray コピーは、市販やレンタルのBlu-rayのBD+、AACS、リージョンコード 、BD-Live、 UOPなど コピーガードを解除できる素晴らしいソフトです。そのブルーレイ コピーガード 解除により、ブルーレイを空白のディスクにバックアップしたり、またはISO / フォルダとして保存することが可能になります。同製品に含まれるDVD Cinavia 除去(別売)と連携させると、オーディオトラックに埋め込まれたCinaviaウォーターマークも気軽に解除できます。

 

これからは、DVDFab DVD コピーを使用して、ディープ・ショック ブルーレイからCinavia 除去を行う方法をご紹介します。

ステップ①:DVDFabを起動して、「コピー」モジュールを選択します。そして、左上にある「右矢印」をクリックして、コピーモードを選択します。
※ Cinavia 除去は「メインムービー」と「フルディスク」モードと共に動作しますので、今回は「メインムービー」にして進めます。

ステップ②:ディープ・ショック ブルーレイディスクを光学ドライブに入れると、すぐにDVDFabに取り込まれます。
※「オーディオ」の下側にあるドロップダウンリストからCinaviaウォーターマークが付加されているオーディオトラックが確認できます。Cinavia 除去をするには、前にチェックを入れてください。

ステップ③:最後にウィンドウの下部から保存先を指定します。ドロップダウンリストからドライブの名称を選択するか、またはブルーレイISO / フォルダのアイコンをクリックして、出力ディレクトリを選択します。「開始」ボタンをクリックすれば、Cinavia 除去のプロセスが開始されます。

 

 

最後に
前文に述べた方法でBlu-Rayディスクのオーディオトラックに埋め込まれるCinaviaウォーターマークを除去すれば、ディープ・ショック Blu-Rayディスクを制限なく存分に楽しむことができます。Blu-Ray コピーに関する情報をもっと知りたいなら、dvdfab blu rayを参考にしてください。

ディープ・ショック 4K動画からUHD BDを作成する方法

4K映画または4K画質のビデオカメラで撮った動画を4K UHD Blu-rayに焼いてから、ディスクとして保存しようと思いなら、どうすればいいですか?この記事では、 UHD BD ソフト おすすめ、4K解像度の映画ディープ・ショックからUHD BDを作成する方法をご紹介します。4K動画とUHDの違いについては、uhd 記事をチェックしましょう。

 

DVDFab UHD作成は4K MKVビデオのHDR10/ドルビービジョンの品質を維持して、高品質の4K Ultra HD Blu-rayを作成出来き、BD25/ BD50 2160p ISO、フォルダ、ディスクとBD100 2160p ISO、フォルダの複数の出力フォーマットを提供している UHD BD ソフトです。4Kビデオのサイズが大きいなので、通常、変換速度が遅いですが、DVDFab UHD作成は 4Kハードウェア加速技術を利用して、変換速度を高めることができます。

 

以下はこの UHD BD ソフトトを使用して、4K MKV動画形式の映画ディープ・ショックからUHD Blu-rayを作成する方法です。

ステップ1:DVDFab 11の64ビット版をダウンロードして、PCにインストールしてから、実行します。
ステップ2:トップメニューから「作成」機能を選択して、作成モード選択の矢印アイコンをクリックして、「UHD作成」を選択します。そして4K MKVビデオをメインインターフェースにドラッグドロップします。

 


ステップ3:レンチのアイコンをクリックして、出力UHDファイルのサイズを設定します。画面の下へ移動して、保存先のドロップダウンリストからドライブを選択して、ディープ・ショック 4K MKV映画 が空のBDディスクに焼きこまれます。ISOまたはフォルダアイコンをクリックして、出力パスを選択したら、ディープ・ショック 4K MKV映画がUHD ISOまたはフォルダとしてPCのHDDに保存されます。保存先を設定した後、「開始」ボタンを押します。

 


ご注意:DVDFab UHD作成は4K動画からBD100 2160pへの書き込みとメニュー作成をサポートしません。


最後に
上記はディープ・ショック 4K MKVの映画からUHD Blu-rayを作成する方法を紹介しました。動画からDVDを作成するはを参考にしてください。

ディープ・ショック DVDからSRTファイルに字幕を抽出する方法

DVD 映画に付いている字幕が画像のようなデーター形式です。映画の字幕をテキスト形式で保存したい場合、DVD 字幕 抽出のツールを使用する必要があります。この記事では、ディープ・ショック DVDからSRTファイルに字幕を抽出する方法をご紹介します。動画から字幕を抽出する方法は、mkv 字幕 抽出 記事をご参考にしてください。

 

まず、SRTファイルについて説明します。SRTファイル(SubRip字幕ファイルとも呼ばれます)は、テキストの開始タイムコードと終了タイムコード(字幕がオーディオと一致することを確認するため)および字幕の連番などの字幕に関する重要な情報を含むプレーンテキストファイルです。SRTファイルは、ビデオまたはオーディオと一緒に使用する単なるテキストファイルであり、字幕を付けるビデオまたはオーディオも含まれないことに注意してください。

 

DVDFab DVDリッピングはDVDから動画/音声フォーマットに変換する機能だけではなく、DVD字幕をテキスト形式に変換する機能もあります。以下はこのソフトを使用して、DVD 字幕 抽出をする具体的な操作手順です。

 

ステップ❶: DVDFabを起動して、「リッピング」機能を選択して、左下のプロファイル選択の矢印をクリックして、フォーマット>字幕>SRTの順番でクリックします。ちなみに、DVDを動画に変換する場合、フォーマット>ビデオ>出力動画のプロファイルの順番で選択します。

 

 

ステップ❷:ディープ・ショック DVDをドライブに入れて、ディープ・ショックはisoまたはフォルダであるなら、「+」によってディープ・ショック DVDファイルをDVDFabに追加します。

ステップ❸:チャプター、オーディオと抽出した字幕の言語を設定して、次に保存先のところへ「フォルダ」のアイコンをクリックして出力ファイルの保存場所を設定してから、「開始」ボタンをクリックします。DVD 字幕 抽出のプロセスが始まります。

 

 

ステップ❹:DVD 字幕 抽出が完了すると、字幕の検証画面が出ます。字幕の画像を参考して、字幕を1つずつクリックして、手動で検証するか、右上隅にある赤のみにチェックを入れて字幕を検証します。表示された字幕は問題がないなら、「完全な検証」を選択します。

字幕を検証した後、設定した保存先へ作成した字幕ファイルを確認できます。

 

 

 

最後に
以上はSRTファイルとディープ・ショック DVDからを字幕をSRTファイルに抽出する方法を紹介しました。DVDFabの無料体験版をダウンロードしてインストールしてから、DVD 字幕 抽出を試してみましょう。DVDリッピングに関して、より多くの情報はdvd mkv リッピングを参考にしてください。

ディープ・ショックの関連動画をTokyoMotionからダウンロードする

TokyoMotionは海外にサーバーを置いているエロサイトです。その名前の通り「Tokyo」が入っているので、日本人に向けて作成している海外のエロサイトということになります。動画を検索するときも、日本語での検索に対応しています。サイトの安全性は「比較的安全」に利用することが可能になっています。広告は多く設置されていますが、そこまで悪質な広告は少ないです。Tokyomotionは素人エロ動画が好きな方には素晴らしいサイトです。ディープ・ショックの関連作品もここで見つかるかもしれません。ただ、このような素人動画コンテンツをパソコンに保存したいならどうする?実はtokyomotion 保存も簡単です。

 

DVDFab 動画ダウンローダーはTokyomotionを含めて、様々なアダルトサイト、人気SNS、または動画共有サイトなど、1000以上のサイトから動画をローカルにダウンロードしてくれるソフトウェアです。ダウンロードした動画は元のフォーマットでコンピュータに保存されます。その後、携帯電話(スマートフォン)、タブレットなどに転送すれば、どこでも視聴できるようになります。もうデータプランなどを気にする必要がなくなります。

 

それでは、DVDFab 動画ダウンローダーを入手してTokyomotionのエロ動画をダウンロードする仕方を説明します。


Step1:まず、DVDFabの公式サイトにアクセスして、上のメニューの「ダウンローダー」マウスカーソルを移動して、「動画ダウンローダー」をクリックします。新しいページでソフトをダウンロードします。
Step2: インストールを済ませて該当プログラムを実行します。もしソフトの言語が英語であることに気がついたら、右上の「下向き三角」をクリックして、「Settings」を選択します。言語と出力先を指定します。

 


Step3:エクスプローラの上にある空白の欄に保存したい動画のURLをペーストして、「Enter」を押します。動画画面の左にあるダウンロードボタンをクリックします。

 

 


Step4:「動画」をクリックして、出力品質を選びます。そして、「ダウンロード」をクリックします。

 

 

最後に

以上で、オンラインストリーミング動画をダウンロードするソフト、DVDFab 動画ダウンローダーを使ってTokyomotionから好きなディープ・ショック動画をダウンロードする方法を説明しました。詳しい情報はitunes mp3 ダウンロード記事をご覧下さい。

ディープ・ショック mts動画をipad動画形式に変換する方法

mtsは、m2tsと同じく、HDデジタルビデオカメラの規格であるAVCHDで記録されたハイビジョン動画のファイルに付く拡張子です。対応するソフトウェアもまだ多くはないため、もしディープ・ショックの動画ファイルがmts形式となっていて、iPadで再生したいなら、mts形式に対応する動画変換ソフト(mts ipad変換フリーソフト)を利用してMP4フォーマットに変換した上でiPadで再生すればいいです。オンライン動画をMP3に変換する場合は、youtube mp3 変換ソフトを参照してください。

 

DVDFab  動画変換は高画質、高速度な動画変換を実現した動画変換ソフトです。対応する入力・出力形式が多く、入力されたムービーがTV番組の場合、自動的にメタデータ(番組名 / シーズン / エピソード番号など)を自動的に付加できます。初心者にも分かる直感的なインターフェース、そしてプロにも豊富なカスタマイズ。さらに DVDFab リモート アプリをスマホにインストールすれば、ワイヤレスでDVDFab 動画変換と連携できて、スマホから動画を読込、編集が終わった後、出力動画をスマホに転送できます。

 

それでは、どのようにDVDFab 動画変換を使ってディープ・ショックのmts動画ファイルをiPadで再生できるMP4形式に変換するのか(ディープ・ショック変換・mts mp4変換方法)、一緒に見てみましょう。

 

Step 1:まず、最新版のDVDFabをインストールして、起動します。上のメインメニューから「変換」を選択します。
Step 2:矢印アイコンをクリックして、「フォーマット」→「ビデオ」→「MP4」の順で選びます。

 


Step 3:ディープ・ショックのmtsファイルを「追加」または「+」ボタンで追加します。出力品質を選んで、必要な設定を行います。
Step 4:メインインターフェースの下にあるフォルダのアイコンをクリックして、出力ファイルの保存先を選びます。そして、「開始」をクリックします。

 

 

最後に
このページで、DVDFab動画変換を使ってディープ・ショックのmts動画ファイルをiPadで再生できるMP4形式に変換するやり方(ディープ・ショック変換・mts mp4変換方法)を紹介しました。より詳しく知りたい方は、動画編集 windows10をご覧ください。