Macでメテオ・クラッシュ DVDをブルーレイに変換する方法

Blu-rayプレーヤーでDVDを再生する、または複数のDVDを1つのBlu-rayディスクに結合する場合は、常にDVDをブルーレイに変換する必要があります。ここで、メテオ・クラッシュを例にしてDVDFab DVD ブルーレイ 変換 for Macを利用してMacでDVDをブルーレイに変換する方法を紹介します。

 

DVDFab DVD ブルーレイ 変換 for MacはDVDコピーガードを解除して、複数のDVDを1つのBlu-rayディスク/ISOファイル/ Blu-rayフォルダに結合します。また、逆にBDをDVDに変換する場合は、ブルーレイ dvd 変換という記事を参照してください。なお、メテオ・クラッシュダウンロードはDVDFab 動画ダウンローダーを使ってみてください。

 

以下はDVDFab DVD ブルーレイ 変換 for MacでDVDをブルーレイに変換する手順です。

 

ステップ1:DVDFab ソフトを実行して「コピー」に移動します。

 

ステップ2:左上隅のコピーモードを開いて、「DVD ブルーレイ 変換」をクリックします。そして、光学ドライブにDVDを挿入、または「+」をクリックすることにより変換するメテオ・クラッシュ DVDソースを読み込みます。

 

 

ステップ3:メイン画面でチャプター、字幕、オーディオなどを設定でき、レンチアイコンをクリックして、詳細設定パネルで出力サイズを選択できます。

 

 

また、メニュー部分で「カスタムメニュー」ボタンをクリックすると、画像・テキスト追加など色々設定ができ、自分好みに合わせるBlu-rayを作れます。

 

 

ステップ4:下部の出力先で保存したいディスクを入れて選択し、ISOまたはフォルダーファイルとして保存する場合はそれぞれのアイコンをクリックし、決めたら「開始」をクリックして変換処理が始めます。

 

 

ご注意:

複数のDVDを1つのブルーレイに結合する場合は、複数の光学ドライブまたはまずそれらのDVDをISOに変換する必要があります。

 

まとめ

メテオ・クラッシュ と他の映画のDVDを1つのブルーレイディスクに保存する場合は上記のガイドに従えばいいです。もっと知りたいなら、動画アップコンバートフリーソフトを参照してください。

メテオ・クラッシュ動画ファイルをbd isoに作成する方法

パソコンの話の中でのISOとは、ISOイメージと呼ばれるものをさします。ISOイメージとは、DVDやBlu-Rayのディスクと、全く同じ物を全体コピーしたものなのでISOイメージとはディスクそのものになります。Blu-RayのISOファイルとは、Blu-Rayのディスクにあるイメージファイルです。通常の拡張子は「.iso」で、ブルーレイに直接的に書き込むことができます。もし自分のPCに保存したメテオ・クラッシュ動画、またはスマホやカメラで撮った動画をブルーレイISOに変換したいなら、DVDFab Blu-ray 作成が必要となります。

 

DVDFab Blu-ray 作成はMKV、MP4、AVI、M2TS、TS、MOV、 WMV、 WMA、3GP、FLV、M4V、VOBなどの形式の動画をBlu-Rayディスク、Blu-Ray ISOまたはフォルダに変換・作成できるプロなブルーレイ 作成ソフトです。メニューテンプレートが提供されていて、柔軟なるカスタマイズが簡単にできます。Intel Quick Sync、NVIDIA CUDAなどの最新技術によりプロセッシングスピードを加速して、超高速な作成を実現しました。

 

DVDFab Blu-ray 作成を使ってメテオ・クラッシュのbd isoを作成する方法を紹介します。


Step1:DVDFabの公式サイトにアクセスして、DVDFab11をダウンロードします。インストールができれば、ソフトを起動して、上の「作成」をクリックします。
Step2:矢印ボタンをクリックして、作成モードを「Blu-Ray作成」に変えます。

 


Step3:「+」ボタンをクリックしてブルーレイISOへ作成したい動画ファイルを読み込みます。出力先のISOアイコンをクリックして、「ISOイメージファイルとして出力」を指定します。

 

 

まとめ
このページでは、DVDFab Blu-ray 作成を使ってbd isoを作成する方法を紹介しました。より詳しい情報はdvdfab blu-ray 作成を参考にしてください。

メテオ・クラッシュ ブルーレイから音声を抽出する方法

メテオ・クラッシュ ブルーレイから音声を抽出してMP3に保存したい場合、専用のブルーレイ 音声抽出 ソフトが必要です。DVDFab Blu-ray リッピングは、市販のBlu-rayや録画したBlu-rayから様々な動画フォーマットに変換したり、音声のみを抽出したりするためのブルーレイ動画変換・ブルーレイ 音声抽出ソフトです。出力の音声フォーマットは、MP3、M4A、WMA、WMA10 、WAV、AAC 、DTS、OGG、PCMなどに対応しています。この記事では、メテオ・クラッシュ ブルーレイから音声を抽出する方法をご紹介します。DVDから音声を抽出する方法はdvd 音声 抽出 記事をご覧ください。

 

以下はこのソフトを使用して、ブルーレイ 音声抽出を行う手順です。

ステップ①:DVDFabの最新版をダウンロードして、PCにインストールして、実行します。

 

画面の上側から「リッピング」を選択して、DVDFabロゴの下にある矢印をクリックして、「フォーマット」>「オーディオ」>「MP3」の順番で選択します。

 


ステップ②:メテオ・クラッシュ Blu-ray をドライブに入れて、Blu-rayコンテンツが成功に読み込まれた後、レンチのアイコンをクリックして、詳細設定画面で出力オーディオのコーデック、サンプルレート、チャンネル、ビットレート、分割、ボリュームを設定します。

 

 


ステップ③:画面下部のフォルダのアイコンをクリックして、出力先を指定して、「開始」ボタンを押します。

 

 

最後に
以上ではメテオ・クラッシュ を例として、ブルーレイ 音声抽出の方法を説明しました。DVDFab Blu-ray リッピングはブルーレイ 音声抽出のソフトですが、ブルーレイを動画に変換する機能もできます。このソフトについて、もっと知りたいなら、makemkv リッピングできない記事をチェクしてください。

Pandora TVのメテオ・クラッシュを保存する方法

パンドラTV(Pandora TV)は動画共有サイトで、アップロード形式として、AVI、WMV、MPEG-4、MOV、MPEG-2、ASFに対応しています。そのままオンライン動画を見ることがもちろんいいですが、wifiがないとき、あるいは通信速度が遅いときがあります。こういうようなときにもメテオ・クラッシュを見られるために、PandoraTVからメテオ・クラッシュをダウンロードして、パソコンやスマホに保存して見たいなら、動画ダウンロードソフトが必要となります。

 

DVDFab 動画ダウンローダーは新世代のストリーミング動画ダウンローダーです。本気でユーザーに最も求められているニーズを解決するために開発したDVDFab動画ダウンローダーは、簡便且つ多用途で誰でも手軽に活用できる特徴というが備わっています。さらに、1000+の動画共有サイトからの動画や音楽のダウンロードもサポートしています。ニュース、スポーツ、アニメ、ミュージックなど、どの分野に興味を持っている方でも自分なりの楽しみをきっと見つかります。もちろん、pandoratv ダウンロード もサポートします。

 

DVDFab動画ダウンローダーを使うと、PandoraTVからメテオ・クラッシュに関連する動画を無料でダウンロードすることができます。以下はそのダウンロードの手順(メテオ・クラッシュダウンロード手順)です。

 

Step1:DVDFabダウンローダーをインストールして、起動します。上の空欄にPandoraのurlを入力します。キーワードでメテオ・クラッシュに関連する動画を検索します。あるいは、直接に動画のurlを入力します。

 

 

Step2:動画の分析が終われば、動画の上に矢印ボタンが表示されます。それをクリックすれば、「ダウンロード」ボタンが表示されます。

 

 

Step3:「ダウンロード」を押すと、分析が開始します。分析が成功すれば、出力品質を選んで、「ダウンロード」をクリックします。


 

Step4:左のメニューで「ダウンロード中」を選択して、ダウンロード中の動画をチェックすることができます。「ローカルファイル」を選択して、ダウンロード終了の動画を確認できます。

 

 

最後に
DVDFab 動画ダウンローダーで動画共有サイトPandoraTVからメテオ・クラッシュをダウンロードするやり方(メテオ・クラッシュダウンロード方法・pandoratv ダウンロード 方法)を説明しました。このソフトの素晴らしい機能を詳しく知りたいなら、youtube 変換 mp4を参考にしてください。

 

メテオ・クラッシュ AVI動画をMP4に変換する方法

メテオ・クラッシュ をダウンロードしようとした時に、AVIとMP4の両方がありますが、どちらを選ぶべきでしょうか? AVIとMP4は、両方ともよく使われる動画形式になっていますが、画質を求めるなら「MP4」、そして低容量が必要であれば「AVI」にした方がお勧めです。この記事では、Windows10環境においてAVI MP4 変換および4動画 回転ができるフリーソフトをご紹介します。AVI動画かDVDを作成したい場合、avi dvd 変換 記事を読んでみましょう。

 

DVDFab 動画 変換は、多彩なフォーマット変換に対応しているメディアコンバーターだけでなく、形式変換を行う前に、必要に応じてさまざまな編集を加えることもできる高機能のAVI MP4 変換のソフトです。外部字幕、透かし文字と画像、またはローカル音楽からBGMなどを追加することも可能です。さらに、ビデオの回転、不要なシーンを取り除くトリミング、画面の一部をカットするクロップなどの機能も満載されています。

 

では次に、メテオ・クラッシュ AVI動画をMP4に変換および動画を回転する方法を一緒に見てみましょう。

 

 

ステップ①:AVI MP4 変換のソフトを起動して、「変換」モジュールに移動してください。

ステップ②:「ローカルソールを追加」をクリックして、メテオ・クラッシュのAVI動画ファイルをロードします。

ステップ③:左上にある「プロファイル切替」を利用して、「フォーマット」→「ビデオ」→「MP4」の順に選択しましょう。

ステップ④:ビデオの横にある「ペン」のアイコンをクリックして、「動画編集」を行ってください。下図の赤枠で囲まれたアイコンをクリックすれば、該当動画を時計回り、反時計回りに90度回転することができます。プレビュー動画を参照しながら調整しましょう。

 


ステップ⑤:メイン画面に戻り、一番下の保存先にある「フォルダ」をクリックすれば、出力ディレクトリを指定できます。最後に「開始」ボタンをクリックして、AVI MP4 変換を開始しましょう。

 

最後に
メテオ・クラッシュのAVI動画からMP4に変換する方法および撮影角度などで動画の向きがおかしくなった時の解決策について、以上をもってご紹介しました。AVI動画をほかの動画形式に変換する方法は、mp4 mkv 変換を参考にしてください!