インターミッション ブルーレイからCinaviaを解除する方法

インターミッションのブルーレイ映画を再生する途中で、突然音声がミュートされ、画面に「再生中のコンテンツはCinavia™によって保護されており、このデバイスでの再生が許可されていません」という警告メッセージが出たことはありませんか?それは、お使いのブルーレイのオーディオにCinaviaウォーターマークが施されているからです。インターミッション ブルーレイディスクからCinaviaウォーターマークを解除したい方がいれば、ぜひこの記事をご参考ください。

 

DVDFab Blu-ray コピーは、市販やレンタルのBlu-rayのBD+、AACS、リージョンコード 、BD-Live、 UOPなど コピーガードを解除できる素晴らしいソフトです。そのブルーレイ コピーガード 解除により、ブルーレイを空白のディスクにバックアップしたり、またはISO / フォルダとして保存することが可能になります。同製品に含まれるDVD Cinavia 除去(別売)と連携させると、オーディオトラックに埋め込まれたCinaviaウォーターマークも気軽に解除できます。

 

これからは、DVDFab DVD コピーを使用して、インターミッション ブルーレイからCinavia 除去を行う方法をご紹介します。

ステップ①:DVDFabを起動して、「コピー」モジュールを選択します。そして、左上にある「右矢印」をクリックして、コピーモードを選択します。
※ Cinavia 除去は「メインムービー」と「フルディスク」モードと共に動作しますので、今回は「メインムービー」にして進めます。

ステップ②:インターミッション ブルーレイディスクを光学ドライブに入れると、すぐにDVDFabに取り込まれます。
※「オーディオ」の下側にあるドロップダウンリストからCinaviaウォーターマークが付加されているオーディオトラックが確認できます。Cinavia 除去をするには、前にチェックを入れてください。

ステップ③:最後にウィンドウの下部から保存先を指定します。ドロップダウンリストからドライブの名称を選択するか、またはブルーレイISO / フォルダのアイコンをクリックして、出力ディレクトリを選択します。「開始」ボタンをクリックすれば、Cinavia 除去のプロセスが開始されます。

 

 

最後に
前文に述べた方法でBlu-Rayディスクのオーディオトラックに埋め込まれるCinaviaウォーターマークを除去すれば、インターミッション Blu-Rayディスクを制限なく存分に楽しむことができます。Blu-Ray コピーに関する情報をもっと知りたいなら、bd5 dvd 変換を参考にしてください。

インターミッション動画をBlu-rayに書き込む時ブルーレイ メニュー 作成の方法

独自のブルーレイディスクを作成する時常にオリジナルのメニューを作成したいユーザーが多いです。この記事でインターミッション動画を例にしてBlu-ray書き込み時のブルーレイ メニュー 作成を紹介します。

 

DVDFab Blu-ray 作成が様々な自撮り動画やHDビデオカメラ映像及び他の様々な汎用動画を作成できるプロのソフトであるため、きっとブルーレイ メニュー 作成に役に立ちます。DVD 書き込みソフトについて知りたい場合は、mp4 dvd 書き込みを参照してください。

 

以下、DVDFab Blu-ray 作成を使ってインターミッション動画をブルーレイに書き込む(インターミッション Blu-ray作成)うちにブルーレイ メニュー 作成の手順です。

 

ステップ1:DVDFabを実行し、「作成」モジュールに移動して、左上の作成モードから「Blu-ray 作成」を選択します。

 

 

ステップ2:ムービーを読み込み、メイン画面で、オーディオ、字幕などの設定は可能です。また、下記の図に示すように、詳細設定とメニュー設定は可能です。

 

 

下部のフォルダまたはISOアイコンをクリックして出力動画をパソコンに保存します。ディスクに保存する場合は、出力先のところでダウンリストから保存するディスクを入れる光学ドライブを選択します。

 

ステップ3:詳細設定パネルで、出力動画のタイトルは変更可能、出力ディスクのサイズやビデオ画質を調整できます。

 

 

「メニューを設定」パネルで、オリジナルのブルーレイ メニューを作成します。

まず、左下の画像アイコンをクリックすると、ブルーレイの背景を設定できDVDFab自体の背景を使ってもいいし、ローカルファイルから画像をアップロードすることもできます。

2番目のアイコンは「サムネイルをカスタマイズ」機能、サムネイルを選択してこのアイコンでサムネイルを設定できます。

 

 

「ウィジェットを追加」ボタンを利用すると、ブルーレイを飾ることができます。

「T」をクリックすると、書きたい文字を追加でき、字のカラー、大きさ、フォントなども調整できます。

 

 

「次へ」ボタンの右の設定ボタンにより、オーディオと字幕を設定できます。

最後、左上の「プレビュー」ボタンを利用して事前に動画を確認できます。

 

 

ステップ4:設定が終わったら、右下角の「開始」ボタンをクリックしてブルーレイ書き込み処理を開始します。

 

まとめ

以上、DVDFab Blu-ray 作成によりオリジナルのブルーレイメニューを作成できることが分かりました。もっと知りたいなら、mac bd 書き込みを参照してください。

インターミッション DVDをWMAファイルに変換する方法

WMA (Windows Media Audio)はMicrosoft会社によって開発され、MP3と同じように有名な音声フォーマットです。圧縮率と音質の点でMP3を上回っていて、多くのオンライン音楽視聴サイトに使わていれいます。ビットレートが低い場合は、WMAファイルは同一ファイルのMP3ファイルより体積が小さいが音質は劣りません。この長所があるからこそ、DVDディスクをWMAファイルに変換したい場合(wma 変換場合)もあると思います。ここで、インターミッションを例として、具体的なやり方(インターミッション DVD WMA変換方法)を紹介します。DVDのコピーガードを解除してコピーする場合は、cprm decrypterを参照してください。

 

まず、wma変換用のソフト・DVDFab DVD リッピングについて少し説明します。最新の保護も含むたくさんのDVDディスクのコピーガードを解除して無制限に目的動画/音声形式に変換できます。一般の主流フォーマット以外、出力フォーマットはiPhoneなどいろいろな端末にも対応しています。

 

次の部分では、インターミッション DVDをWMAファイルに変換する操作手順(インターミッション DVD WMA変換方法)を説明します。

 

ステップ1:DVDFabプログラムを起動し、「リッピング」モジュールに移動します。
ステップ2:インターミッション DVDディスクをDVDFabに導入され、左上のプロファイルライブラリから「フォーマット」→「オーディオ」→「WMA」の順でクリックします。

 

 

ステップ3:変換したチャプターやタイトルなどを設定して、下部の保存先枠の右のフォルダをクリックして、出力動画の保存先を設定できます。

 

 

ステップ4:「開始」をクリックして変換プロセスを進みます。

 

 

まとめ
これでインターミッション DVDディスクをWMAファイルに変換する(インターミッション DVD WMA変換)ステップが完了です。DVDFab DVD リッピングをもっと知りたい場合は、dvd リッピング フリーを参考にしてください。

スマホでインターミッションをダウンロードして保存する方法

映画を見ることは、ストレスから抜け出すのに役立つ良い方法です。インターミッションは最近ヒットしています。しかし、快適なベッドやソファから引きずり出して映画を見に行くのは難しいことです。その場合、専門の動画保存アプリはお役に立ちます。スマホでインターミッションをダウンロードすれば、いつでも好きな映画を自由に鑑賞できるようになります。

DVDFab ダウンローダー for MobileはDVDFab 動画ダウンローダーのアプリ版で、Androidスマートフォンで1000以上の動画サイトから動画を迅速かつ簡単にダウンロードできる動画保存アプリです。ダウンロードした動画を編集したいなら、mp4 編集 記事を参考にしてください。

 

この動画保存アプリの主な機能と特徴:
○ 1000以上の無料動画サイトから動画をダウンロードして、保存できる
○ 複数の動画を同時にダウンロードできる
○ 動画のプレイリストを一括ダウンロードできる
○ ターボスピードを有効にして、動画を高速にダウンロードできる
○ メタデータを共にダウンロードできる
○ 登録したチャンネルから動画を自動的にダウンロード
○ 動画の最高の解像度(HD、フルHD、4K、8Kの解像度)で動画をダウンロードできる  

 
さあ、この動画保存アプリを使用して、スマホに動画をダウンロードする方法を一緒に見てみましょう。

ステップ①:DVDFab ダウンローダー for Mobileをダウンロードして、スマホにインストールします。DVDFab ダウンローダーを実行して、右上隅にある検索アイコンをタップします。

 

   すぐダウンロード 

 

 

 

ステップ②:インターミッションのURLをコピーして、検索バーに貼り付けて、あるいは、動画サイトにアクセスして、インターミッション 映画を見つけます。

 

 

ステップ③:再生画面の右下に表示されたボタンをクリックして、表示された一列のボタンから「ダウンロード」をタップして、「ビデオ」を選択して、画質を指定します。そして、「ダウンロード」ボタンをタップします。画面の底側にあるナビゲーションメニューの矢印のアイコンをタップして、「ダウンロード中」をタップして、でダウンロードしている動画のステータスをみ見られます。

 

 

 

 

まとめ
この記事では、最高の動画保存アプリを使用して、スマホでインターミッション 動画をダウンロードする方法をご紹介しました。この動画ダウンローダーについて、もっと知りたいなら、youtube ダウンロード ソフト 記事をチェックしましょう。

インターミッション動画をm4aファイルに変換する方法

m4aはiTunesやiPodに利用されているから周知されています。それで映画や㎹などの動画を音声に変換してappleデバイスで再生したい場合はそれらの動画をm4aファイルに変換することをお勧めします。ここでインターミッションを例として、DVDFab 動画変換を利用して、具体的な変換方法(インターミッション変換/m4a 変換方法)を紹介します。DVDを一般動画形式に変換する場合は、DVD MP4変換 フリーソフトを参照してください。

 

DVDFab 動画変換は、インターネットからダウンロードする動画やデジカメで撮った映画、及び3Dデバイス動画などを含む様々な動画をご希望の動画/音声形式に変換できます。更に、出力項目を自由に設定/編集できます。

 

次は、DVDFab 動画変換ソフトによってインターミッション動画をm4aファイルに変換するステップ(インターミッション変換/m4a変換方法)です。

 

ステップ1:DVDFabプログラムを起動して「変換」モジュールに移動します。
ステップ2:左上の矢印をクリックして、プロファイルライブラリから順番に「フォーマット」→「オーディオ」→「M4A」を選択し、そして「+」をクリックして、インターミッションの動画をDVDFabに追加します。

ステップ3:ソースが読み込まれた後、レンチアイコンをクリックして出力音声を編集できます。次に、下部のフォルダをクリックして保存先を決めます。

ステップ4:「開始」ボタンをクリックして変換処理を始めます。

 

 

まとめ
以上はインターミッション動画をm4aファイルに変換する方法(インターミッション変換/m4a 変換方法)です。DVDFab 動画変換ソフトについて、もっと詳しい情報を知りたい場合は、wmv avi 変換を参考にしてください。