メインムービでハード・ラッシュUHDディスクをコピーする方法

高画質の映画を見る時、突然音声がなくなったりするようなことがありますか?それはおそらくCinaviaによって保護されているディスクです。Cinaviaとはディスクで採用されているコピーガード規格の1つです。それを除去してUHDディスクをISOにコピーするには、専門のソフトが必要です。それはDVDFab UHD コピーとDVDFab UHD Cinavia 除去の連携作動が必要です。ここでハード・ラッシュのUHDディスクを例としてメインムービでコピーする方法(ハード・ラッシュコピー方法)を紹介します。Blu-rayのコピーガードについてもっと知りたい場合は、Blu-rayコピーガード紹介&解除方法を参照してください。

 

DVDFab UHD コピーは多くのコピーガードを解除できますが、Cinaviaには対応していません。よってDVDFab UHD Cinavia 除去と連携して作動する必要があります。メインムービーモードはディスクのメインムービータイトルのみをコピーするコピーモードです。フルディスク&メインムービーの違い について分からない人が多いですが、フルディスクは映画を丸ごとコピーするコピーモードですが、メインムービーは余計なものを削除して映画主体のみをコピーするコピーモードです。

 

メインムービモードでハード・ラッシュUHDディスクを空白のディスクにコピーする方法(ハード・ラッシュコピー方法)は以下の通りです。

 

ステップ1:DVDFabプログラムを起動し、「コピー」モジュールを選択します。
ステップ2:コピーモードから「メインムービモード」を選択し、ドライブにハード・ラッシュUHDディスクを入れます。

 

dvdコピー


ステップ3:Cinaviaで保護されているメッセージが表示され、「OK」をクリックして、「オーディオ」オプションでCinaviaロゴ付きのオーディオトラックを選択します。

 

dvd プロテクト 除去


ステップ4:下部のISO又はフォルダをクリックして保存先を決めて、開始をクリックします。DVDFabで映画をコピーしているうちに、Cinavia透かしも除去されました。

 

まとめ
以上、DVDFab UHD コピーとDVDFab UHD Cinavia 除去両方を利用してUHDディスクのCinaviaを除去してメインムービモードでハード・ラッシュをISO又はフォルダにコピーする方法(ハード・ラッシュコピー方法)を紹介しました。DVD コピーの場合は、dvdコピー フリーソフト 無料 日本語を参考にしてください。

ハード・ラッシュ 映画からUltra HD Blu-rayを作成する方法

Ultra HD Blu-ray(ウルトラ エイチディー ブルーレイ)は、 Blu-ray Discの後継となる光ディスク規格、Blu-rayで記録可能なフルハイビジョン(1920×1080px)の約4倍の解像度(3840×2160px)で映像を収録できます。Blu-rayより鮮明で美しい映像を映して、リアルな質感を再現できます。ダウンロードしたハード・ラッシュ 映画は4K MKV動画であれば、ハード・ラッシュをUltra HD Blu-rayビデオを作成するのをおすすめします。関連記事:HDRとSDRの違い

Ultra HD Blu-rayを作成するには、UHD BD作成ソフトが必要です。DVDFab UHD 作成は、HDR10またはドルビービジョンの高品質コンテンツが含まれた4K H.265 MKVビデオから4K Ultra HD Blu-ray映画を作成できるUltra HD Blu-ray作成ソフトです。

 

以下は、このUltra HD Blu-ray 作成ソフトを使用して、ハード・ラッシュ 映画からUltra HD Blu-rayを作成する操作手順です。

ステップ①:以下のボタンをクリックして、64ビット版のDVDFabの体験版をダウンロードして、パソコンにインストールします。
このUltra HD Blu-ray作成ソフトを起動して、上側の「作成」オプションを選択して、「+」をクリックして、ハード・ラッシュ 4K H.265 MKVビデオを追加します。

 

Ultra HD Blu-ray


ステップ②:画面の左上にある矢印をクリックして、「UHD作成」モードを選択します。

 

Ultra HD Blu-ray


ステップ③:出力Ultra HD Blu-rayの音声と字幕を選択します。レンチのアイコンをクリックして、「詳細設定」画面で出力Ultra HD Blu-rayのボリュームラベル、出力サイズ、処理モード、ビデオ画質を設定できます。出力でBD25 2160p、BD50 2160p、BD100 2160pなどの複数の選択肢を提供します。BD25 2160p/BD50 2160pを選択したら、出力ファイルを空白なディスクに書き込めて、ISOファイル/フォルダとしてコンピュータのHDDに保存することもできます。BD66/BD100 2160pを選択したら、出力ファイルをISOファイルまたはフォルダとして保存することしかできません。

 

Ultra HD Blu-ray

 

Ultra HD Blu-ray


関連記事:DVDFab 11 UHD コピー、UHD リッピングとUHD 作成のレビュー

 

ステップ④:画面の下へ出力Ultra HD Blu-rayの保存先を設定してから、「開始」ボタンを押します。Ultra HD Blu-ray作成のプロセスが始まります。

 

Ultra HD Blu-ray


まとめ
以上では、Ultra HD Blu-rayソフトを使用して、ハード・ラッシュ 映画からブルーレイ ISOを作成する操作手順を説明しました。ほかのおすすめの記事:bd ライティングソフト

ハード・ラッシュ DVDをFUJIFILM 3dデバイス用動画に変換する方法

ムービーDVDを3dデバイスで再生したい場合は、映画DVDを3dデバイス用動画に変換する必要があります。ここで映画ハード・ラッシュを例にして、DVDディスクをFUJIFILM 3dデバイス用動画にリッピングする方法(ハード・ラッシュ DVD FUJIFILM動画変換方法)を紹介します。また、Blu-rayリッピングを行う場合は、dvdfab11をご覧ください。

 

上記の操作を実現するには、DVDFab DVD リッピングの力が必要です。DVDFab DVD リッピングはDVDのコピーガードを解除して、様々な目的動画フォーマットに変換し、DVDディスク /フォルダ / ISOを3dビデオや、2dビデオ、オーディオなど様々な動画フォーマットに変換できます。本文では、fujifilm 動画変換操作に適用されます。

 

以下は、ハード・ラッシュ DVDをFUJIFILM 3dデバイス用動画に変換するステップ(ハード・ラッシュ DVD変換・fujifilm動画変換手順)です。

 

ステップ1:DVDFabプログラムを起動し、メニューから「リッピング」を選択します。
ステップ2:ハード・ラッシュ DVDディスクを入れて、プロファイルライブラリから「デバイス」→「3Dデバイス」→「FUJIFILM」の順で操作します。

 


ステップ3:出力動画を編集したい場合は、「詳細設定」と「動画編集」によって設定を行います。また、下部のフォルダをクリックして保存先を決めます。

ステップ4:保存先を設定した、「開始」をクリックします。

 

 

 

まとめ
ここまで、ハード・ラッシュ DVDをFUJIFILM 3dデバイス用動画に変換する方法(ハード・ラッシュ変換・fujifilm動画変換方法)を紹介ました。DVDFab DVD リッピングの詳細をもっと知りたい場合は、dvd リッピング ipadを参考にしてください。

Avgleからハード・ラッシュの関連作品をダウンロードする方法

Avgleは日本を代表するサイトの一つで、12万以上の動画がアップロードされて、毎日数十本の動画が新しくアップロードされています。作品がまるごと一本入っていることが多くて、AVメーカーのアダルト作品から素人アダルト動画まで幅広くアップされていて、VR動画もあります。2016年に開設された比較的な新サイトですが、1ヶ月のアクセス数は7億PVで、日本一の知名度とアクセス数を誇ります。もしAvgleの品質の高いアダルト動画を保存したいなら、動画ダウンロードソフト 最強を使う必要があります。

 

DVDFab 動画ダウンローダーは1000+のウェブサイトから自由にお気に入りの動画をダウンロードできるオンライン動画ダウンロードソフトです。単独のタスクだけでなく、マルチダウンロード、プレイリストダウンロード、ターボスピードダウンロード、HD動画ダウンロードなど、大変充実な機能が実装されています。最大8Kの解像度の動画を出力できるので、画質にこだわるユーザーにも最適なダウンローダーです。

 

では、どうやってDVDFab 動画ダウンローダーを使ってAvgleから無料なハード・ラッシュの関連動画をダウンロードするでしょうか。以下でこのソフトの操作方法を簡単に説明します。


Step1: まずDVDFabの公式サイトにアクセスしてDVDFabダウンローダーソフトをダウンロードします。ホームページで「ダウンローダー」を選択します。そして、ダウンローダーページで「無料ダウンロード」ボタンをクリックして、ソフトをダウンロードします。その後、ソフトをインストールして、起動します。
Step2:エクスプローラの上にあるアドレスバーに保存したいAvgle動画のURLを貼り付けて、「Enter」を押します。

 


Step3:自動的に再生している動画の画面にあるダウンロードボタンをクリックして、「動画」を選択してから、出力品質を指定します。そして、「ダウンロード」をクリックします。

 


Step4:ダウンロードした動画は左のメインメニューの「ローカルファイル」で確認することができます。

 

 

このページで、DVDFab 動画ダウンローダーを使ってAvgleから無料なエロ動画をダウンロードする手順を説明しました。詳しい情報はyoutube ダウンロード ソフト 有料 をご覧ください。

ハード・ラッシュ MKV動画をMP4 ファイルに変換して、スマホに転送する方法

一般、MKVファイルはスマホ端末に再生できません。それでそれをMP4に変換する必要があります。ここで、ハード・ラッシュを例として、スマホに保存されるMKV動画をDVDFabリモートによってパソコンに転送してMP4 ファイルに変換する方法(ハード・ラッシュ変換/mkv mp4 変換方法)を紹介します。DVDをMP4に変換する場合は、DVD MP4変換 フリーソフトを参照してください。

 

DVDFabリモートは無料でパソコンとスマホンの間にファイル転送が可能なフリーソフトです。DVDFabのタスクステータスをリアルタイムにチェックし、更新に関するプッシュ通知をタイムリーに取得できます。

 

以下は、DVDFabリモートとDVDFab 動画変換が連携してスマホのハード・ラッシュMKVビデオをパソコンに転送してMP4 ファイルに転換するステップ(ハード・ラッシュ変換/mkv mp4 変換手順)です。

 

ステップ1:DVDFabプログラムを起動後、「変換」モジュールに移動します。
ステップ2:Google play又はapp storeからDVDFabリモートを携帯にインストールして開き、スキャン又は手動でDVDFabと接続します。
ステップ3:接続したらハード・ラッシュ MKV動画を選択して「インポート」をクリックします。

 


ステップ4:左上のプロファイルライブラリから「フォーマット」→「ビデオ」→「MP4」の順で進み、そして必要な場合は、「詳細設定」と「動画編集」によって出力動画を編集し、下部の保存先のダウンリストから「携帯機器」を選択します。

 


ステップ5:「開始」をクリックして変換プロセスを進みます。
ステップ6:変換が完了したら、DVDFabが自動的に携帯を検出してファイル転送画面が表示され、ここで右下の「転送」をクリックすれば良いです。

 


まとめ
DVDFabリモートによって、スマホンとパソコンの間で動画を自由に転送し、DVDFab 動画変換によって、ハード・ラッシュのMKV動画をMP4ファイルに変換します(ハード・ラッシュ変換/mkv mp4 変換方法)。変換中、更に出力動画を編集することができます。DVDFab 動画変換を詳しく知りたい場合は、dat mp4 変換 サイトを参考にしてください。