Windowsでココロとカラダ DVDを無料でコピーする方法

DVDを何度も見ると、傷などが生じる可能性があります。また、レンタルのDVDを返却する前にパソコンにバックアップする場合もあります。その時は、DVDディスクをデータに変換して保存すること(無料dvd コピー方法)をおすすめします。ここでココロとカラダを例としてDVDを無料コピーする(ココロとカラダコピー)方法を紹介しましょう。また、DVDを他の動画形式に変換する場合は、DVD MP4変換 フリーソフトを参照してください。

 

DVDFab DVD コピーは全機能体験版と、無料版と、有料版三つのバージョンがあります。いずれもココロとカラダ DVDのコピーガード(Cinaviaを除く)を解除して、コピーできます。DVDFab DVD コピーの全機能体験版を利用すれば、無料でココロとカラダ DVDをパソコンにコピーできます。ただし、全機能体験版で最大3枚のディスクをコピーできることををご注意ください。それでもここで体験版のDVD コピーで十分です。体験版が切れたら、無料版を引き続き利用できますが、フルディスクモードとメインムービーモードしか利用できません。またDVD Decrypterは制限されるので、最新のDVDコピーガードに対応できません。圧縮や書き込み機能も使用できません。全ての機能を利用したい場合は、有料版にアップグレードする必要があります。

 

以下は、DVD コピー機能を利用してココロとカラダ DVDをPCのHDDに取り込む操作手順(ココロとカラダコピー・無料dvd コピー手順)です。

 

ステップ1:DVDFabをダウンロードして起動し、メニューから「コピー」に移動します。
ステップ2:左上隅のコピーモードから「フルディスク」を選択し、ドライブにココロとカラダ DVDディスクを入れます。

 

 

 

ステップ3:詳細設定(レンチアイコン)をクリックして出力サイズをDVD9に設定します。

 

 

 

ステップ4:下部のISO又はフォルダをクリックして保存先を決めて、「開始」をクリックします。

 

 


まとめ
Windowsでココロとカラダ DVDを無料でコピーする方法(ココロとカラダ DVDコピー方法)は以上です。Mac版の操作方法も同じですから、ここで省略します。DVDをコピーする方法についてもっと知りたい場合は、dvdコピー の仕方 windows10を参考にしてください。

Macでココロとカラダのvob 動画をdvdに作成する方法

VOBは、DVD-Videoにおけるデータ格納形式として、映像や音声、字幕などの情報をひとつのオブジェクトにして格納することができるデータ構造です。この記事で、ココロとカラダを例にして、Macでvob動画をdvdに作成する方法を紹介します。

 

DVDFab DVD 作成 for Macは、あらゆる動画形式をDVDディスクに書き込み、DVD再生プレーヤーで再生できるmac専用のソフトです。windowsでvob DVD作成をする場合は、vob dvd 書き込みという記事を参照してください。なお、ココロとカラダダウンロードはDVDFab 動画ダウンローダーを使ってみてください。

 

以下は、DVDFab DVD 作成 for Macを使ってMacでvob動画をDVDに書き込む(vob dvd 作成 Mac)手順です。

 

ステップ1:DVDFabを実行して「作成」を選択し、左上角の作成モードで「DVD 作成」を選択します。

 

 

ステップ2:ココロとカラダのVOB動画をDVDFabに読み込み、オーディオや字幕を設定できます。また、下部のフォルダまたはISOをクリックして、出力ファイルの保存場所を決定できます。ディスクに保存する場合は、下向きの三角形をクリックしてダウンリストから保存するディスクをクリックします。

 

 

ステップ3:メイン画面のレンチアイコンをクリックすると、名前変更、出力サイズ及びビデオ画質などを設定できます。

また、「詳細設定」の隣にある「メニューを設定」ボタンをクリックすると、背景変更やテキスト追加を設定できます。

 

 

ステップ4:「開始」ボタンをクリックしてvob DVD作成処理が始まります。

 

まとめ

この文でvob dvd 作成を例にして説明しましたが、vob以外の動画でも構いません。映画館に行かなくても自宅で素晴らしい映画を楽しめます。これについてもっと知りたいなら、mkv dvd 変換 フリーを参照してください。

ココロとカラダ DVDをMKVファイルに変換する方法

Matroska Videoファイルとも呼ばれるMKVファイルは、オーディオ、ビデオおよび字幕を一つのファイルに格納できるオープンソースのマルチメディアコンテナフォーマットです。MKVコンテナは、ほぼすべてのオーディオおよびビデオ形式をサポートしているため、非常に適応性が高く使いやすい形式になっています。この記事では、Windows10でDVDFab DVDリッピングを使用して、ココロとカラダ DVDを使いやすいMKVファイルに変換する方法を紹介します。DVDをisoファイル/フォルダに変換する方法は、DVD 取り込み 記事を参考にしてください。

 

DVDFab DVDリッピングはDVDをMKV、MP4、AVIなどのよく使用される動画ファイルに変換するか、DVDから音声を抽出することができる強力なDVD リッピングのツールです。またDVDを様々な種類やメーカーのデバイスに最適化の動画フォーマットへの変換もサポートされているので、DVDを特定のデバイスで再生したい場合、このDVD リッピングのツールも使用できます。

 

 

以下はDVDFab DVDリッピングを使用して、DVDをMKVファイルに変換する操作手順です。


まず、DVDFabを起動して、メニューバーから「リッピング」を選択して、左下の矢印をクリックして、フォーマット>ビデオ>一般 を選択して、MKVのアイコンを選択します。
次に映画ココロとカラダDVDをドライブに入れて、ココロとカラダ DVDはムービーファイル/フォルダであれば、ムービーファイル/フォルダを「+」ボタンによって追加します。

最後に、チャプター、オーディオ、字幕のオプションでお好みに応じてそれぞれを設定して、レンチやペイントのアイコンをクリックして、出力動画のより多くの設定や編集をできます。画面の下にある保存先へフォルダのアイコンをクリックして、出力パスを決めて、「開始」ボタンをクリックします。DVD リッピングの処理が始まります。

 

 

まとめる
上記でココロとカラダ DVDをMKVファイルに変換する操作方法を紹介しました。本文で紹介したDVD リッピングのソフトと方法をもっと知りたい場合、dvd リッピング mp4 高画質ページをご覧下さい。

スマホでココロとカラダの主題歌をYouTubeからダウンロードする方法

YouTubeにはフル映画、映画の予告動画、主題歌や挿入歌などの映画に関しての動画が充実しています。それをオンライン視聴できますが、YouTubeの映画または主題歌、挿入歌を音楽に変換してスマホに入れて、オフラインで聴いたほうが、より便利です。この記事でYouTubeから映画ココロとカラダの主題歌MVを曲としてスマホに保存する方法を紹介します。YouTubeでフル映画を無料視聴する方法は、YouTube 映画 無料 記事を読んでみましょう

 

DVDFab YouTube MP3 変換はYouTubeをはじめ、1000以上の動画配信サイトから動画を音楽としてPCまたはスマホに保存することができるYouTube MP3 変換ソフトです。YouTube MP3 保存の際、異なる潜在ニーズを満たすために、複数の音質が提供しています。

 

以下はこのYouTube MP3 変換 ソフトを使用して、YouTubeから映画ココロとカラダの主題歌MVを曲としてスマホに保存する操作手順です。

 

ステップ1:DVDFab動画ダウンローダー for Mobileをスマホにインストールして、実行して、右上隅にある「検索」アイコンをタップします。表示された画面でYouTubeアイコンをタップして、映画ココロとカラダの主題歌MVを見つけて再生します。

 

 

ステップ2:暫くすると、画面の左下に3本の水平線のアイコンが表示され、それをタップして、表示された一覧のアイコンリストから矢印のアイコンをタップして、表示された画面で「音楽」及び「音質」を選択してから、「ダウンロード」ボタンをタップします。YouTube MP3 変換がすぐに始まります。

 

 

 

ステップ3:メイン画面に戻った後、下部のナビゲーションメニューにある矢印をタップして、「ダウンロード中」オプションで変換の進捗状況をチェックできます。

 

 

最後に
以上はYouTubeから映画ココロとカラダの主題歌MVを音楽としてスマホに保存する操作手順です。このYouTube MP3 変換 ソフトをもっと知りたいなら、youtube ダウンロード mp3記事をご覧下さい。

ココロとカラダの動画ファイルを画質を向上させ、MKVに変換する

mkvとは、オープンソースの動画ファイル圧縮形式「Matroska Video」で保存されたファイルに付く拡張子のことです。動画・音声・字幕などを一つのファイルに格納するコンテナファイルとして、格納出来る動画データは高品質で、きれいな映像を再生することが出来ますので、ハイビジョン映像の記録によく利用される動画形式です。対応可能なプレイヤーも多くて、一部のモバイルデバイスでも再生できます。

 

DVDFab 動画変換は、動画をある形式から別の形式に変換して、ビデオをさまざまなマルチメディアデバイスで再生可能な主流のオーディオ形式に変換できる、最も強力なビデオ変換ソフトの一つです。すべてのメディアプレイヤーまたはデバイスで再生できるフォーマットに変換できます。別売りのEnlarger AIを一緒に使用すると、出力ビデオを300%アップスケールできます(480pから1080p、または1080pから4Kへ)。

 

DVDFab 動画変換とEnlarger AIを一緒に使ってココロとカラダの動画の画質を上げる同時にMKV形式に変換する操作手順を紹介します。

 

Step1:まず、DVDFabの公式サイトにアクセスして、「DVDFab11」を選んでから、「Blu-Ray リッピング」をクリックします。このページで最新版のDVDFab Blu-Rayリッピングソフトウェアをダウンロードします。Enlarger AIも同じソフトに内蔵されています。
Step2:インストールが完了すればDVDFabを起動して、「変換」をクリックして、矢印のアイコンをクリックします。そして、「Enlarger AI」をクリックしてから、「MKVAI」を選択します。

 


Step3:「追加」ボタンをクリックして変換したい動画ファイルを読み込みます。
Step4:出力ファイルの保存先を指定してから、「開始」を押します。

 

まとめ
このページでは、DVDFab 動画変換とEnlarger AIを一緒に使ってビデオの画質を上げる同時にMKV形式に変換する操作手順を説明しました。詳しい情報はwav mp3 変換をご覧ください。