メインムービーモードでアフタースクール(原題)BDをコピーする方法

メインムービーはDVDFab コピーソフトでコピーする場合のコピーモードの1つです。舞台裏映像、インタビュー、解説など余計な内容を捨ててムービー自体のみをコピーすることを意味しています。Blu-rayコンテンツを全て複製するフルディスクモードと比べてみたらすぐ分かるはずです。ここで、アフタースクール(原題)を例にして、dvdfab メインムービーモードでBDをコピーする方法を紹介します。

 

DVDFab Blu-ray コピーは、BDディスクのコピーガードを解除して全ての内容又は一部のみを指定のBDディスク/ISO/フォルダーにコピーするソフトです。DVDデータを別の動画形式に変換する場合は、DVD リッピング を参照してください。なお、アフタースクール(原題)ダウンロードはDVDFab 動画ダウンローダーを使ってみてください。

 

以下、フルディスクモードでアフタースクール(原題)BDをコピーする手順を示します。

ステップ1:DVDFabをダウンロードして実行し、それからメニューから「コピー」を選択します。

 

ステップ2:左上隅のコピーモードを開いて「メインムービー」をクリックします。その後、アフタースクール(原題)BDをDVDFabに読み込みます。

 

 

ステップ3:ソースの読み込みが完了したら、メイン画面でチャプター、オーディオ、字幕などを設定できます。

 

 

また、レンチアイコンをクリックすると、詳細設定画面が表示され、ボリュームラベルおよび出力サイズを設定できます。

 

 

ステップ4:下部の出力先でISOまたはフォルダアイコンをクリックしてパソコンにコピーし、または光学ドライブにブランクディスクを挿してダウンリストからそれを選択して保存します。その後、「開始」を押すと、コピー処理が始めます。

 

まとめ

メインムービーモードはデフォタルで最も長いタイトルを選択してコピーしますが、ユーザーはそれを変更できます。もっと知りたいなら、ブルーレイ作成ソフトを参照してください。

アフタースクール(原題)動画からDVDを作成する方法

通常、ダウンロードまたは保存した映画は多くのデバイスで再生可能なMP4、MKV動画形式ですが、テレビまたは家庭のDVDプレーヤーで視聴できない可能性があります。その場合は、動画からDVDを作成する必要があります。アフタースクール(原題)映画は面白い作品ですが、この映画をテレビで再生する方法、即ちアフタースクール(原題) 映画からDVDを作成する方法をご紹介します。動画を別の動画形式に変換する方法は、mkv mp4変換 記事をご覧ください。

 

DVDFab DVD作成はAVI、MP4、WMV、FLV 、MP4、TS等の各種動画ファイルをメニュー画面付きのDVD データに変換できる動画 DVD 作成のソフトです。メニュー作成、チャプター指定、字幕や音声の選択、ISO イメージファイル生成、DVD ライティング等々の機能が付いています。

 

以下は、DVDFab DVD作成を使用して、動画からDVDを作成する手順です。

ステップ①:DVDFabをダウンロードして、パソコンにインストールしてから、実行します。オプションバーから「作成」を選択します。画面の左上にある矢印をクリックして、「DVD作成」モードを選択します。

 

動画 dvd 作成


ステップ②:「+」をクリックして、アフタースクール(原題) 動画を追加します。

 

動画 dvd 作成


ステップ③:「詳細設定」アイコンをクリックして、作成するDVDのボリュームラベル、ビデオ画質、出力サイズを設定できます。右の「メニューを設定」アイコンをクリックして、メニューテンプレートを使用して、DVDメニューを作成して、設定することができます。メニューを作成しないなら、一番目のメニューテンプレートを選択すれば良いのです。

 

動画 dvd 作成

 

動画 dvd 作成

 

 

動画 dvd 作成
 

ステップ④:画面の下へ出力DVDビデオの保存先を設定します。アフタースクール(原題) 動画をDVDに焼く場合は、「出力先」のドロップダウンリストからドライブを選択します。そして、「開始」ボタンをクリックします。動画からDVDを作成するプロセスが始まります。進行状況が100%になると、DVD書き込みを始めるために、ドライブに書き込み用のDVDディスクを入れてください。

 

動画 dvd 作成

 

まとめ
以上では、アフタースクール(原題)動画からDVDを作成する方法を説明しました。動画 DVD 作成及びこのDVD作成ソフトについて、もっと知りたいなら、dvdコピーソフト windows10記事をご覧下さい。

アフタースクール(原題) DVDをM2TSに変換する方法

M2TSとは、HDデジタルビデオカメラの規格であるAVCHDで記録されたハイビジョン動画のファイルに付く拡張子です。m2tsファイルは、AVCHDで採用されている映像圧縮技術「H.264/MPEG-4 AVC」による映像が記録されています。アフタースクール(原題)のDVDディスクをM2TSに変換すれば、Windows Media Player・VLC(Linux・Mac OS・Windows)などの一般プレーヤーで再生できるようになりますので、DVDをM2TSに変換してパソコンに保存しておけば、いつでもアフタースクール(原題)を楽しめます。ここで、アフタースクール(原題)変換方法/m2ts 変換方法を紹介します。一般動画間で変換する場合は、動画 拡張子 変更を参照してください。

 

DVDFab DVDリッピングはDVDメディアをMP4/FLV/MKV/AVI/WMV/M2TS/TSなどの形式に変換して、パソコンに取り込めるDVDリッピングソフトです。Windows版、Mac版の両方があります。DVDFab DVDリッピングを使って、DVDメディアをスマホやタブレットなどの端末でも再生できるフォーマットに変換できます。コピー防止のためのコピーガードも解除してくれます。

 

動作環境
Windows 10/8.1/8/7 (32/64 bit)
Pentium 500 MHz
メモリー 2GB
20 GBのハードディスク空き容量
DVD-R (W) またはDVD + R (W) ドライブ
インターネット接続環境(アクティベーション / プログラムアップデート等に必須
または
macOS 10.7 - 10.15
Intel®プロセッサー
メモリー 2GB 以上
20GBのハードディスク空き容量
DVD ドライブ
インターネット接続環境(アクティベーション / プログラムアップデート等に必須)

 

では、DVDFab DVD リッピングを使って、好きなアフタースクール(原題)のDVDをパソコンm2ts形式に変換して、取り込む仕方(アフタースクール(原題)変換方法・m2ts 変換 ソフト)を紹介します。


Step1:DVDFabをダウンロードしてインストールします。デスクトップにある「DVDFab」をクリックして起動します。そして、上のメニューバーで「リッピング」タブをクリックします。
Step2:矢印アイコンをクリックして、「m2ts」を選びます。アフタースクール(原題)のDVDディスクをDVDドライブに挿入します。

 


Step3:読み込みが終わったら、出力品質やチャプター、オーディオトラックなどを指定してください。
Step4:保存先を選択してから、「開始」ボタンをクリックします。

 

 

アフタースクール(原題)のDVDディスクをパソコンに取り込み、m2tsに変換する方法(アフタースクール(原題)変換方法・m2ts 変換方法)について疑問を持っている方はこの記事を読んですでに問題解決と思いますが、他の素晴らしい機能をチェックしたいなら、tsutaya dvd リッピングページを参考になってください。

Androidスマホにアフタースクール(原題)動画を保存する

モバイルインターネットが急速に発展している今、Android、iPhoneなどのスマホを使ってSNSに投稿したり、写真や動画を見たりする人がますます増えています。スマホはどこでも使えますので、それでアフタースクール(原題)のような動画を見るのはとても便利ですが、wifiルーターなどがないとき、スマホの通信データを使う必要があって、通信状況が悪いときや、データの残額が足りないときには困るでしょう。そのため、好きな動画を事前にAndroidスマホに保存しておけば、ネットが繋がっていないときにも再生できるようになります。

 

DVDFab 動画ダウンローダーは1000以上のサイトから動画をAndroidスマホにダウンロードできるアプリです。DVDFab動画ダウンローダーを利用すれば、お好みのオンライン動画をダウンロード・変換および携帯端末に転送することで、オフライン環境でも余裕で超高画質な動画を楽しめます。DVDFab動画ダウンローダーのダウンロード速度が非常に速く、使い方もとてもシンプルで、誰にもすぐに利用できるように設計されています。

 

DVDFab 動画ダウンローダーでAndroidスマホにアフタースクール(原題)動画を保存する操作手順を説明します。Androidスマホで動画を再生する方法は、android mp4 再生 記事をご参考にしてください。

 

Step1:DVDFab公式サイトでDVDFab動画ダウンローダーを入手します。インストールしたら、デスクトップに新しく現れたアイコンをダブルクリックして、ソフトを起動します。デフォルトの表示言語は英語なので、右上にある「下向き三角」をクリックし、「Settings」に移動します。ここで言語と出力先を指定します。

 


Step2:ダウンロードしたい動画のURLを上の空欄に貼り付けて、「Enter」をおします。

 


Step3:動画画面の左側に表示されたダウンロードボタンを押して、「動画」をクリックして、出力品質を選びます。

 


Step4:メインメニューの「ダウンロード中」でダウンロード中のタスクを確認できます。そして、「ローカルファイル」では、ダウンロード終了の動画を確認できます。

 


Step5:ダウンロードした動画をDropboxなどのアプリを通じて、Androidスマホと共有すればいいです。

 

最後に
このページで、DVDFab動画ダウンローダーでAndroidスマホにアフタースクール(原題)動画を保存する操作手順を説明しました。もっと詳しい情報はdailymotion ダウンロード 2019をご覧ください。

アフタースクール(原題) 動画から音声ファイルの一部分をMP3として取り出す方法

アフタースクール(原題)のような映画を、常に素敵な音楽が彩っており、見る人の喜びや悲しみ、感動的な気持ちを一層引き立たせる効果が抜群です。特に、その中でも名作がいっぱい含まれて、絶対にその曲が欲しい!という方は、ぜひ最後までご覧になってください。この記事では、最高のMP3 編集 ソフトを利用して、フリーでMP3 編集をする方法をご紹介します。YouTubeのオンライン動画をMP3に保存する方法は、youtube mp3 ページを参考にしてください。

 

DVDFab 動画 変換は、数多くの入出力に対応した非常にパワフルな動画変換・MP3 編集ソフトです。YouTubeからダウンロードした動画を手持ちのデバイスに再生するため、最適なフォーマットに変換するなど、さまざまな場面で活用可能です。さらに、多彩なMP3 編集ツールもたっぷり用意されており、動画の形式変換を行う前に、いろんな変更を加えることが出来ます!

 

では早速、美しい映画音楽をアフタースクール(原題) 映画から切り取って、MP3として保存する方法を見てみましょう。

 

ステップ①:DVDFabを起動して、「変換」モジュールに移動します。そして、「ローカルソースを追加」をクリックして、アフタースクール(原題) 動画ファイルを追加してください。

 

MP3 取り出す

 

ステップ②:「動画編集」アイコンを利用して、音声として取り出したい部分を選択しておきましょう。下図赤枠アイコンをクリックして、「削除」または「出力」範囲を指定します。(トリミングバーの赤のバンドルをドラッグして、開始時間と終了時間の位置を変更できます。)

 

MP3 取り出す

 

*注意:トリムは指定範囲を削除するもので、下部にある「トリムを反転」をクリックすると、選択範囲が出力範囲になります。

 

ステップ③:左上にある「プロファイル切替」から、「フォーマット」→「オーディオ」を順にクリックすれば、右側のリストから出力形式として「MP3」を指定してください。

ステップ④:メイン画面の下部にある保存先で「フォルダ」アイコンをクリックして、出力先フォルダを指定します。最後に「開始」ボタンを利用して、MP3を出力するプロセスを開始します。

 

最後に
アフタースクール(原題)などの映画から美しい歌や曲を見つけたら、ぜひこの記事にご紹介した最高なMP3 編集 ソフトで、その動画から音声/音楽を取り出してみてください。そして、動画変換や編集などに興味をお持ちの方は、ぜひ無料動画編集ソフト windows10を参考してみましょう!