ロスト・リバー DVDビデオをPCのHDDにクローンする方法

人はなぜ映画などをパソコンのHDD(ハードディスクドライブ)にクローンするでしょう?やはり今後もその映画を鑑賞できるためだと思います。例えば、レンタルDVDは期限がすぐ切れますが、まだそのDVDが見ていません。クローンコピーモードを選択するのは、映画原作と同じな画面サイズでバックアップしたいでしょう。ここでロスト・リバー DVDを例としてHDDにクローンする方法(ロスト・リバーコピー方法)を説明します。また、Blu-rayコピーソフトを知りたい場合は、Blu-rayコピーガード解除できるソフトを参照してください。

 

ロスト・リバー DVDをHDDにクローンする(クローンコピー)には、DVDFab DVD コピーの利用をお勧めします。DVDFab DVD コピーはWindowsやMac両方のシステムに対応し、フルディスクモード、メインムービーモード、カスタマイズモード、分割モード、結合モード、クローン/書き込みモード6つのモードで必要に応じて映画DVDの一部又は全部コピーできます。他のコピーモードと比べて、クローンコピーの違いは、DVDそのまま、圧縮せずコピーすることです。DVDFab DVD コピーはRC、RCA、CSS、APS、RipGuard、RCE、UOPs、ARccOSなどのDVDコピーガードに対応しますので、暗号化されているDVDディスクもコピーできます。

 

では、DVD コピーを利用してロスト・リバー DVDをクローン/書き込みモードでHDDにコピーする方法(ロスト・リバーコピー方法)を紹介しましょう。

 

ステップ1:DVDFabプログラムを起動し、メニューから「コピー」を選択します。コピーモード切り替えボタンをクリックして、「クローン/ライティング」を選択します。

 


ステップ2 :ドライブにロスト・リバー DVDディスクを入れます。あるいは、「+」をクリックして、DVDビデオを追加します。

ステップ3:「出力先」オプションでISOのアイコンをクリックして出力ディレクトリを選択してから、「開始」をクリックします。

 

 

まとめ
以上はクローン/ライティングモードでロスト・リバー DVDをPCのHDDに取り込み方法(ロスト・リバークローンコピー方法)でした。DVDFab DVD コピーについてもっと知りたい場合は、dvdコピー dvd decrypterを参考にしてください。

ロスト・リバー MP4からDVDを作成する方法

MP4は映画のファイル形式としてよく使われていますが、好きな映画をDVDディスクに焼いて保存すると思う方もいます。ここではダウンロードしたロスト・リバー MP4をDVDに書き込む方法を紹介します。DVDをMP4ファイルに変換する方法は、dvd mp4 変換 記事を参考にしてください。

 

DVDFab DVD作成は動画をDVDに書き込むか、DVDフォルダ・isoファイルを作成するための専用のソフトであり、あらゆる動画からDVDを作成でき、メニュー作成のテンプレートも提供しています。

 

以下はこのMP4 DVD 書き込みのソフトを使用して、ロスト・リバーのMP4動画からDVDに書き込む操作手順です。

 

ステップ1:DVDFabをダウンロードしてPCにインストールしてから、起動します。作成機能を選択して、左下側にある矢印アイコンをクリックして、DVD作成モードを選択して、「+」をクリックして、ロスト・リバーのMP4動画を追加します。

 

MP4 DVD 変換

 

ステップ2:レンチのアイコンをクリックして、出力DVDビデオのボリュームラベル、サイズと画質を設定できます。右の「メニューを設定」ボタンをクリックして、メニューなしを選択するか、カスタムメニューを作成することができます。

1番目のメニューテンプレートを選択したら、メニューが作成されません。

 

MP4 DVD 変換

 

ほかのメニューテンプレートを選択したら、画像の左下隅にあるイメージのアイコンをクリックして、「+」をクリックして、PCから画像をアップロードしてメニューの背景として使用できます。

 

MP4 DVD 変換

 

ステップ3:メイン画面の下側へ移動して、保存先のドロップダウンリストからドライブの名前を選択して、「コピー数量」オプションで枚数を選択してから、「開始」ボタンをクリックします。MP4 DVD 書き込みが始まります。

 

MP4 DVD 変換

 

最後に
上記でロスト・リバー MP4をDVDビデオに変換して、DVDディスクに書き込む方法を紹介しました。自分で撮った動画の場合でも同じ操作手順でDVDを作成できます。このMP4 DVD 書き込みのソフトについて、詳しくはwmv dvdをご参考にしてください。

ロスト・リバー DVDを4kビデオ(MKV.4K)にリッピングする方法

4Kビデオを見たいですか?しかし、手元には映画DVDだけを持っています。どうすればその映画DVDを4kビデオに変換できますか?DVDFab DVD リッピングさえ使えば、MKV.4K動画変換は簡単です。ここでロスト・リバー DVDを例として、ロスト・リバー DVDを4kビデオ(MKV.4K)にリッピングする方法(ロスト・リバー DVD 4K変換)を紹介しましょう。Blu-rayをisoファイルにリッピングする場合は、 ブルーレイ リッピング iso を参照してください。

 

DVDFab DVD リッピングにより、様々なDVDコピーガードを解除して、ご希望の形式に変換できます。特にiPhone/iPad/Androidスマホ・タブレット/PSPなど各端末に最適な動画形式にリッピングできます。

 

以下、DVDFab DVD リッピングを利用してロスト・リバー DVDを4kビデオにリッピングする方法(ロスト・リバー DVD変換・MKV.4K動画変換方法)を紹介します。


ステップ1:DVDFabプログラムを起動し、メニューから「リッピング」を選択します。
ステップ2:プロファイルスイッチャー→「フォーマット」→ビデオの順に操作して、フィルターから「4k」の前のチェックを入れて、そしてMKV.4Kを選択します。

 


ステップ3:ロスト・リバー DVDディスクを入れて、必要に応じて「詳細設定」と「動画編集」を行いします。
ステップ4:下部のフォルダをクリックして保存先を決めてから「開始」をクリックします。

 


まとめ
以上は、ロスト・リバー DVDを4kビデオにリッピングする方法(ロスト・リバー DVD 4K変換・MKV.4K動画変換方法)でした。DVDFab DVD リッピングについてもっと知りたい場合は、ps3 dvd 取り込みを参考にしてください。

Macでニコニコなどのサイトからロスト・リバー 動画をダウンロードする方法

コメント機能付きのニコニコ動画で番組や映像を再編集する素晴らしい動画がいっぱいあります。ここで投稿のロスト・リバーを例にして、DVDFab 動画ダウンローダーを使ってMacでニコニコ 動画から好きなものをダウンロードする方法を紹介します。

 

DVDFab 動画ダウンローダー for Macは、最強のmacOS用のオンライン動画ダウンロードツールとして、様々な動画サイトから動画をダウンロードすることができます。かつYouTubeに無料対応しています。ロスト・リバーダウンロードはDVDFab 動画ダウンローダーがおすすめです。

 

以下、DVDFab 動画ダウンローダー for Macを使ってMacでニコニコ動画をダウンロードする(ニコニコ動画 保存 高画質 )方法を説明します。

 

ステップ1:DVDFabをダウンロードして起動し、「ユーティリティ」タグを選択し、そして有料版の下で「 動画ダウンローダー」をクリックします。

 

 

ステップ2:次の画面の左上角に事前にコピーした動画のURLを貼り付けると、ソフトが自動的にURLを分析します。

 

 

ステップ3:分析が終わったらその動画を自動的にダウンロードします。URLに複数の動画を含む場合、ダウンロードしたいものを選択します。

 

 

ステップ4:ダウンロードが終わったら、ダウンロードしたファイルは「終了」セクションで確認できます。さらに、下部の「作成にロード」/「変換にロード」機能を利用してダウンロードした動画を変換・編集・ディスクに焼くことができます。

 

 

まとめ

DVDFab 動画ダウンロード for Macさえ使えば、簡単に様々な動画サイトから動画をダウンロードすることができます。もっと知りたいなら、youtube webm 変換を参照してください。

ロスト・リバー 動画をWMVファイルに変換する方法

WMVは、Microsoftが開発したビデオ圧縮形式で、ビデオをWindowsに保存するために使用される一般的な形式です。手元のロスト・リバー 動画をWindows Media Playerで再生できない場合、ロスト・リバー 動画をWMVファイルに変換することをお薦めします。この記事で動画からWMV動画に変換する方法及び動画 アスペクト比 変更の方法を紹介します。Windows Media Playerの代わりソフトを知りたいなら、windows media player 再生できない 記事をチェックしましょう。

 

DVDFab 動画 変換は動画をWMV、MP4、AVI、MKVなどの動画フォーマット、デバイス用の動画形式及びMP3、Flac、AACなどの音声フォーマットに変換することができます。また変換する際、動画のトリミング、動画の回転、動画 アスペクト比 変更、外部字幕や水透しの追加などのお役に立つ編集機能も備えています。

 

以下はロスト・リバー 動画をWMVファイルに変換して、動画のアスペクト比を変更する方法です。

 

ステップ1:DVDFabを起動して、「変換」タグをクリックして、下にあるアイコンの左から1番目のもの(矢印)をクリックして、フォーマット>ビデオ>一般>WMVの順番で選択します。

ステップ2:「+」をクリックして、ロスト・リバー 動画を追加します。

 

動画をWMVファイルに変換する方法


ステップ3:動画のアスペクト比は視聴視聴者の体験に影響を及ぼします。それで、動画 アスペクト比 変更をする方法も紹介します。DVDFabの画面にあるブラシのアイコンをクリックして、動画編集画面を開きます。画面の中央にある左から2番目のボタンをクリックして、「アスペクト比をクロップ」オプションで希望のアスペクト比を選択できます。カスタマイズを選択したら、「エッジまでの距離」オプションで画面のアスペクト比を自由に調整できます。

 

動画変換


ステップ4:動画のアスペクト比を変更した後、メイン画面に戻り、フォルダのアイコンをクリックして、保存先を設定してから、「開始」ボタンを押します。

 

まとめる
上記でロスト・リバー 動画をWMVファイルに変換する方法及び動画のアスペクト比を変更する方法を紹介しました。DVDFab 動画 変換のほかの機能を知りたいなら、avi gif 変換 フリーソフトを参考にしてください。