セッション DVDをコピーして、字幕と音声を設定する方法

各地域の人々は映画の内容を分かるように、映画には複数の字幕と音声ファイルが用意されていることがあります。映画を指定の字幕と音声を再生するには、映画をコピーする時、希望な字幕と音声を設定したほうが良いと思います。以下で映画セッション のDVDバックアップを作成して、字幕と音声を設定する方法を説明致します。

 

まず、セッション のDVDバックアップを作成する時、使用するツール-DVDFab DVDコピーをご紹介致します。DVDFab DVDコピーは市販のDVD映画も自作のDVDもコピーできる多機能のDVDコピー・DVDバックアップのツールです。DVDをコピーする時、DVDに付いているコピーガードを自動的に解除して、保護なしのDVDファイル/ディスクを作成できます。

 

では、このDVDバックアップ ソフトを使用して、セッション DVDをバックアップする方法を見てみましょう。

 

ステップ 1:DVDFabを立ち上げ、コピー機能を選択して、左下の矢印をクリックして、コピーモードを選択します。ここで、「メインムービー」を選択します。

ステップ 2:セッションのDVDディスクをドライブに挿入して、映画セッションはイメージファイルまたはフォルダであれば、「+」をクリックして、映画を追加します。

 

DVDFabが映画を読み込んだ後、「字幕」と「オーディオ」のドロップダウンメニューから希望の字幕と音声を選択します。日本語の音声を選択したいなら、Japaneseの前にチェックを入れます。字幕オプションで字幕なし、希望の字幕の言語または強制字幕を選択できます。強制字幕を選択しら、コピーした映画を再生する際、字幕をオフすることができないことに注意してください。出力映画の字幕と音声を設定した後、レンチのアイコンをクリックして、詳細設定の出力オプションで出力DVDファイルのサイズをDVD5またはDVD9に設定します。

 

DVDコピー 字幕と音声を設定

 

ステップ 3:画面の下の部分へ移動して、保存先の右のドロップダウンメニューからドライブを選択して、出力映画がディスクに保存されます。ISO・フォルダアイコンをクリックして出力ディレクトリを選択して、出力映画はパソコンのHDDに保存されます。保存先を設定してから、「開始」ボタンをクリックします。DVDバックアップのプロセスが始まります。

 

最後に
上記でセッションをバックアップして、希望の字幕と音声を設定する方法を紹介しました。DVDバックアップについて、より多くの情報はwindows10 dvdコピー フリーソフトを参考にしてください。

セッション動画ファイルをbd isoに作成する方法

パソコンの話の中でのISOとは、ISOイメージと呼ばれるものをさします。ISOイメージとは、DVDやBlu-Rayのディスクと、全く同じ物を全体コピーしたものなのでISOイメージとはディスクそのものになります。Blu-RayのISOファイルとは、Blu-Rayのディスクにあるイメージファイルです。通常の拡張子は「.iso」で、ブルーレイに直接的に書き込むことができます。もし自分のPCに保存したセッション動画、またはスマホやカメラで撮った動画をブルーレイISOに変換したいなら、DVDFab Blu-ray 作成が必要となります。

 

DVDFab Blu-ray 作成はMKV、MP4、AVI、M2TS、TS、MOV、 WMV、 WMA、3GP、FLV、M4V、VOBなどの形式の動画をBlu-Rayディスク、Blu-Ray ISOまたはフォルダに変換・作成できるプロなブルーレイ 作成ソフトです。メニューテンプレートが提供されていて、柔軟なるカスタマイズが簡単にできます。Intel Quick Sync、NVIDIA CUDAなどの最新技術によりプロセッシングスピードを加速して、超高速な作成を実現しました。

 

DVDFab Blu-ray 作成を使ってセッションのbd isoを作成する方法を紹介します。


Step1:DVDFabの公式サイトにアクセスして、DVDFab11をダウンロードします。インストールができれば、ソフトを起動して、上の「作成」をクリックします。
Step2:矢印ボタンをクリックして、作成モードを「Blu-Ray作成」に変えます。

 


Step3:「+」ボタンをクリックしてブルーレイISOへ作成したい動画ファイルを読み込みます。出力先のISOアイコンをクリックして、「ISOイメージファイルとして出力」を指定します。

 

 

まとめ
このページでは、DVDFab Blu-ray 作成を使ってbd isoを作成する方法を紹介しました。より詳しい情報はblu-ray 書き込みを参考にしてください。

セッション DVDからAAC音声ファイルを抽出する方法

AAC はAdvanced Audio Codingの略で、「先進的音響符号化」です。不可逆のディジタル音声圧縮を行う音声符号化規格のひとつです。MP3の後継フォーマットとして策定され、一般的にAACは同程度のビットレートであればMP3より音声品質が高いです。AACはYouTube、iPhone、iPod、iPad、Nintendo 3DS、PlayStation4 における既定もしくは標準の音声フォーマットです。セッションの中の音楽、セリフなどを抽出してAACフォーマットで保存したいなら、音声出力に対応するDVDリッピングソフト(セッション DVD変換ソフト/aac変換ソフト)が必要です。

 

DVDFab DVD リッピングはDVD映像ファイルから音声だけを抽出して、AAC音声ファイルを出力できるDVDリッピングソフトです。AAC以外に、MP3/M4A/WMA/WMA10/WAV/AAC/DTS /OGG/PCM/AC-3/E-AC-35.1などの音声形式を出力することができます。DVDFab DVD リッピングは暗号化された市販・レンタルのDVDディスクのコピーガードを解除して、動画や音声を出力します。変換スピードがとても速く、一枚のDVDは十数分でリッピングできます。

 

DVDFab DVD リッピングでDVD動画ファイルから音声を抽出してAAC音声ファイルに変換するのはとても簡単です。一緒にセッション DVD変換方法/aac変換方法をチェックしてみましょう。

 

Step1:まず最新版のDVDFabをダウンロードして、インストールします。そのあと、上のメニューバーで「リッピング」を選択します。

Step2:左上の矢印アイコンをクリックすれば、出力フォーマットを選択できます。こちらで、「フォーマット」→「オーディオ」→「AAC」の順で選択します。
 

DVDからAAC音声ファイルを抽出

 

Step3:セッションのDVDディスクを光学ドライブに入れて、読み込みます。読み込みが終わったら、チャプター、字幕などを指定します。

Step4:フォルダアイコンをクリックして、保存先を指定してから、「開始」ボタンをクリックすればいいです。

 

DVDからAAC音声ファイルを抽出

 

最後に
以上でDVDFab DVDリッピングを使ってDVD動画ファイルをAAC音声ファイルに変換する方法(セッション DVD変換方法・aac変換方法)を紹介しました。DVDFab DVDリッピングについてほかに知りたいことがあれば、dvd リッピング フリーソフト おすすめをご覧ください。

セッションの関連動画をTokyoMotionからダウンロードする

TokyoMotionは海外にサーバーを置いているエロサイトです。その名前の通り「Tokyo」が入っているので、日本人に向けて作成している海外のエロサイトということになります。動画を検索するときも、日本語での検索に対応しています。サイトの安全性は「比較的安全」に利用することが可能になっています。広告は多く設置されていますが、そこまで悪質な広告は少ないです。Tokyomotionは素人エロ動画が好きな方には素晴らしいサイトです。セッションの関連作品もここで見つかるかもしれません。ただ、このような素人動画コンテンツをパソコンに保存したいならどうする?実はtokyomotion 保存も簡単です。

 

DVDFab 動画ダウンローダーはTokyomotionを含めて、様々なアダルトサイト、人気SNS、または動画共有サイトなど、1000以上のサイトから動画をローカルにダウンロードしてくれるソフトウェアです。ダウンロードした動画は元のフォーマットでコンピュータに保存されます。その後、携帯電話(スマートフォン)、タブレットなどに転送すれば、どこでも視聴できるようになります。もうデータプランなどを気にする必要がなくなります。

 

それでは、DVDFab 動画ダウンローダーを入手してTokyomotionのエロ動画をダウンロードする仕方を説明します。


Step1:まず、DVDFabの公式サイトにアクセスして、上のメニューの「ダウンローダー」マウスカーソルを移動して、「動画ダウンローダー」をクリックします。新しいページでソフトをダウンロードします。
Step2: インストールを済ませて該当プログラムを実行します。もしソフトの言語が英語であることに気がついたら、右上の「下向き三角」をクリックして、「Settings」を選択します。言語と出力先を指定します。

 


Step3:エクスプローラの上にある空白の欄に保存したい動画のURLをペーストして、「Enter」を押します。動画画面の左にあるダウンロードボタンをクリックします。

 

 


Step4:「動画」をクリックして、出力品質を選びます。そして、「ダウンロード」をクリックします。

 

 

最後に

以上で、オンラインストリーミング動画をダウンロードするソフト、DVDFab 動画ダウンローダーを使ってTokyomotionから好きなセッション動画をダウンロードする方法を説明しました。詳しい情報はm2ts 変換 オンライン記事をご覧下さい。

セッションのVOBビデオをmp4ファイルに変換する方法

VOB(Video Object)は、DVDビデオメディアで使用される形式であり、デジタルビデオ、デジタルオーディオ、字幕、DVDメニュー、ナビゲーションなどの様々なコンテンツを一つのストリーム形式に用いられます。MP4は言うまでもなく、よく使われる動画形式です。VOBファイルを再生できない場合は、常にMP4のような人気フォーマットに変換(vob mp4 変換)する必要があります。ここで、DVDFab 動画変換によってセッションのVOBビデオをmp4ファイルに変換する方法(セッション変換方法/vob mp4 変換フリーソフト)を紹介します。一般動画をDVDに書き込む場合は、フリーDVD作成ソフトを参照してください。

 

DVDFab 動画変換は、数多くの入出力に対応します。変換中、動画のトリミング、クロップイング、BGM/画像/テキスト追加などいろいろな編集機能が使えます。

 

次に、セッションのビデオをVOB からMP4ファイルに変換する操作手順(セッション変換・vob mp4 変換手順)を説明します。

 

ステップ1:DVDFabプログラムを起動し、「変換」モジュールに移動します。
ステップ2:セッションのVOBビデオをDVDFabに導入し、左上のプロファイルライブラリから「フォーマット」→「ビデオ」→「MP4」の順で進みます。

 

 

ステップ3:「詳細設定」と「動画編集」をそれぞれクリックして、それぞれポップアップされる画面で設定と編集を行います。下部の保存先で出力動画の保存場所を決めます。

 


ステップ4:すべての設定がOKでしたら、「開始」をクリックして変換プロセスを進みます。

 

まとめ
以上、DVDFab 動画変換を利用してセッション映画のVOBビデオをMP4ファイルに変換する方法(セッション変換方法)でした。DVDFab 動画変換を詳しく知りたい場合は、mp4 回転を参考にしてください。