メインムービでわかってもらえないUHDディスクをコピーする方法

高画質の映画を見る時、突然音声がなくなったりするようなことがありますか?それはおそらくCinaviaによって保護されているディスクです。Cinaviaとはディスクで採用されているコピーガード規格の1つです。それを除去してUHDディスクをISOにコピーするには、専門のソフトが必要です。それはDVDFab UHD コピーとDVDFab UHD Cinavia 除去の連携作動が必要です。ここでわかってもらえないのUHDディスクを例としてメインムービでコピーする方法(わかってもらえないコピー方法)を紹介します。Blu-rayのコピーガードについてもっと知りたい場合は、Blu-rayコピーガード紹介&解除方法を参照してください。

 

DVDFab UHD コピーは多くのコピーガードを解除できますが、Cinaviaには対応していません。よってDVDFab UHD Cinavia 除去と連携して作動する必要があります。メインムービーモードはディスクのメインムービータイトルのみをコピーするコピーモードです。フルディスク&メインムービーの違い について分からない人が多いですが、フルディスクは映画を丸ごとコピーするコピーモードですが、メインムービーは余計なものを削除して映画主体のみをコピーするコピーモードです。

 

メインムービモードでわかってもらえないUHDディスクを空白のディスクにコピーする方法(わかってもらえないコピー方法)は以下の通りです。

 

ステップ1:DVDFabプログラムを起動し、「コピー」モジュールを選択します。
ステップ2:コピーモードから「メインムービモード」を選択し、ドライブにわかってもらえないUHDディスクを入れます。

 


ステップ3:Cinaviaで保護されているメッセージが表示され、「OK」をクリックして、「オーディオ」オプションでCinaviaロゴ付きのオーディオトラックを選択します。

 


ステップ4:下部のISO又はフォルダをクリックして保存先を決めて、開始をクリックします。DVDFabで映画をコピーしているうちに、Cinavia透かしも除去されました。

 

まとめ
以上、DVDFab UHD コピーとDVDFab UHD Cinavia 除去両方を利用してUHDディスクのCinaviaを除去してメインムービモードでわかってもらえないをISO又はフォルダにコピーする方法(わかってもらえないコピー方法)を紹介しました。DVD コピーの場合は、外付けhdd dvdコピーを参考にしてください。

わかってもらえないのTS動画をDVDに焼く方法

TS(通称Transport Stream)は、映像と音声データが多重化されたマルチメディアファイルで、インターネットで動画を配信する標準形式として広く使用されています。ただし、.ts拡張子を持つわかってもらえない を再生・取り扱うには常に強力なプレーヤーが必要なので、通常であれば、ほかの形式に変換したり、DVD形式に書き込むことをお勧めします。この記事では、TS DVD 変換をする方法をご紹介します。TS動画をMP4に変換する場合、ts mp4変換 記事をご覧ください。

 

DVDFab DVD 作成は、柔軟なTS DVD 変換ソフトです。MP4、AVI、WMV、MP3、WMA、FLACなどの一般的な動画または音声形式を、DVDディスクに焼き込んだり、DVDフォルダあるいはISOファイルとして出力したりすることが可能です。さらに、上級者向けの豊富なカスタマイズオプションが多数提供されており、個性的なDVDを作成することもできます。

 

では次に、わかってもらえないのTS動画をDVDに焼く方法を学んでみましょう。

 

ステップ①:DVDFabを起動して、画面上部にあるメニューから「作成」モジュールを選択します。

ステップ②:画面左上の「→DVD作成」をクリックして、作成モードを指定しましょう。TS DVD 変換の場合は、「DVD作成」にして進めてください。

ステップ③:「ローカルソースを追加」をクリックすれば、PCからDVDに焼きたいわかってもらえないの動画を追加できます。読み込まれた動画はメインインターフェイスに表示されます。

ステップ④:画面一番下にある保存先にあるドロップダウンリストから光学ドライブ名を選択すると、わかってもらえない 動画が空きのDVDディスクに焼き込まれます。「フォルダ」または「ISO」アイコンをクリックすると、わかってもらえない 動画は該当の形式として保存されます。保存先を設定してから、「開始」ボタンをクリックして、TS DVD 変換を始めます。

 


最後に
TS形式のわかってもらえないをDVDに変換することで、DVDプレーヤーで気楽に再生したり、パソコンの容量を占めることなく、永久かつ安全に保存することができます。また、dvdfab dvd作成には、TS DVD 変換についてのさらに詳細な情報が掲載されていますので、気になる方はぜひチェックしてください!

わかってもらえない DVDから音声のみを抽出し、WAVとして保存する方法

WAVは主としてWindowsで使われるファイル形式であり、通常非圧縮の音声データを格納したので、音質が良いのです。わかってもらえない DVD映画を高品質の音声ファイルに保存したい場合、.wavを選択することをお薦めします。動画から音声を抽出する方法は、mp4 音声 抽出 記事をご参考にしてください。

 

DVDFab DVDリッピングを使用して、DVD映画を.wavファイルに変換できます。DVDFab DVDリッピングはDVDから多種多様の動画や音声フォーマットに変換する機能と動画の編集機能があります。このソフトを購入する前に、30日間の無料体験版を提供されています。以下はこのDVD 音声 抽出 フリーソフトでDVD映画を高品質の音声ファイルに保存する操作手順です。

 

ステップ1:DVD 音声 抽出 フリーソフトを立ち上げ、「リッピング」オプションをクリックして、左下のプロフアイル選択の矢印をクリックして、フォーマット > オーディオ >.wavの順番で選択します。
ステップ2:次にわかってもらえない DVDディスクをドライブに入れます。
ステップ3:レンチのアイコンをクリックして、出力wavファイルのコーデック、サンプルレート、チャンネル、ビットレート、分割などを設定して、下へ移動して、フォルダのアイコンをクリックして、保存先を設定してから、「開始」ボタンをクリックします。DVD 音声 抽出が始まります。

 

 

 

まとめる
上記でわかってもらえない DVDから音声をwavファイルに抽出する方法を紹介しました。WAVは音質が良いですが、互換性に問題が生じ易いです。DVD 音声 抽出をして、多くのプレイヤーで再生する場合、MP3を選択したほうが良いのです。またDVDFab DVDリッピングを使用して、DVDから動画に変換することもできます。フォーマット >ビデオ >希望の動画フォーマットの順番で選択すればいいです。このDVD 音声 抽出 フリーソフトについて、もっと知りたいなら、dvd リッピングページをご覧ください。

スマホのアプリでニコニコ動画からわかってもらえないをダウンロードする方法

スマホは非常に便利ですから、誰にとってもよく使われ、不可欠なものになります。よって、今日はこの記事でわかってもらえないを例として、スマホでニコニコからをダウンロードする方法(わかってもらえないダウンロード方法)を紹介します。つまり、よく使われるニコニコ 動画ダウンロードアプリをお勧めします。なお、ダウンロードした動画をBlu-rayに書き込む場合は、ブルーレイ書き込みソフトという記事を参照してください。

 

ここで、スマートフォン向けのDVDFab 動画ダウンローダー・ダウンローダー for Mobileを使います。ダウンローダー for Mobileはスマートフォン向けのニコニコ などのサイト動画ダウンロードアプリです。スマートフォンで直接お気に入りの動画をダウンロードできるなんて、素晴らしいじゃないですか。

 

次に、スマホのニコニコ 動画ダウンロードアプリでニコニコ動画からわかってもらえないをダウンロードする方法(わかってもらえないダウンロード方法)をステップバイステップで説明します。

 

ステップ1:DVDFab 動画ダウンローダーの公式にアクセスしてQRコードをスキャンして、ダウンローダー for Mobileをダウンロードします。
 


ステップ2:起動後、右下隅のクラウンアイコンをクリックして出力先を設定します。また、内蔵のニコニコ動画ブラウザ又は事前にコピーしたわかってもらえないのURLを貼り付けます。
 


ステップ3:URL分析が終わったら、青いダウンロードボタンが表示されます。それをクリックして、次の画面で「ビデオ」を選択し、そして出力動画の画質を決めてから「ダウンロード」をクリックします。
 

 


 

ステップ4:ダウンロード画面において、ダウンロードしている動画は「ダウンロード中」で確認、ダウンロード済みの動画は「ビデオ」で確認します。
  


まとめ
以上、ステップバイステップでスマホでニコニコ動画からわかってもらえないをダウンロードする方法(わかってもらえないダウンロード方法)を説明しました。動画または音声をダウンロードする方法についてもっと詳しく知りたい場合は、ユーチューブ 動画ダウンロードを参考にしてください。

わかってもらえない 動画を画質・音質劣化なしでMKVファイルに変換する方法

ダウンロードしたわかってもらえない 動画を高品質で別の動画フォーマットに変換しようと思うなら、無劣化のパススルー形式で変換するのをお薦めします。パススルーは動画の画質、音質などをそのまま変換する方式です。DVDFab 動画 変換にはMP4 Passthrough とMKV Passthroughの2つのパススルー形式が用意されています。

 

DVDFab 動画 変換は動画からMP4 Passthrough、MKV Passthroughを含む幅広い動画や音声ファイル形式への変換をサポートして、動画の設定及び動画編集機能も提供している多機能の動画 変換 ソフトです。

 

以下でこの動画 変換 ソフトを使用して、わかってもらえない 動画をMKV Passthroughに変換する操作手順を紹介します。mkvファイルをDVDに焼く場合、mkv dvd 記事をご覧ください。

 

ステップ1:DVDFabの体験版をダウンロードして、パソコンにインストールしてから、実行します、トップメニューから「変換」機能を選択して、左下におけるプロファイル切り替えのボタンをクリックして、フォーマット>ビデオを選択します。「フィルター」にチェックを入れて、「パススルー」にチェックを入れて、MKV Passthroughを選択します。

ステップ2:「+」をクリックして、わかってもらえない 動画を追加します。

ステップ3:画面の下へ移動して、「フォルダ」のアイコンをクリックして、出力ディレクトリを設定して、開始ボタンをクリックします。変換プロセスが完了するまで待ちます。

 

 

まとめる
上記で動画 変換 ソフトを使用して、わかってもらえない 動画をMKV Passthrough形式に変換する操作手順を紹介しました。同様の操作手順でわかってもらえない 動画をほかの動画フォーマットに変換することができます。プロファイルの選択画面でフォーマット>ビデオをクリックして、希望のビデオフォーマットを選択して変換すればよいのです。このの動画 変換 ソフトの機能について、詳しく知りたいなら、mp4 mp3 抽出を参考にしてください。