macでロング DVDをコピーする方法

ロング DVDをmacにコピーしてバックアップする場合が多いです。DVDディスクをデータに変換するなら、DVDプレーヤーを利用しなくても済み、保存も鑑賞も簡単になります。ここでmacでロング DVDコピーを行う方法を説明します。ロングブルーレイをパソコンに取り込む場合は、dvdfab blu-ray コピーを参照してください。なお、ロングダウンロードはDVDFab 動画ダウンローダーを使ってみてください。

 

ロング DVDをコピーするには、DVDFab DVD コピー for Macの利用をお勧めします。DVDFab DVD コピー for Macは市販のDVDムービーのコピーガードを解除してDVDディスク / DVDフォルダ / ISOファイルにバックアップする為のMac DVDコピーソフトウェアです。フルディスクと、メインムービーと、カスタマイズと、分割と、結合とクローン/書き込みモードと6つのコピーモードが提供されます。さらに、DVDFab DVD コピー for Macの無料版でもロング DVDをコピーできます。

以下、DVDFab DVD コピー for Macでロング DVDをコピーする手順です。

ステップ1:DVDFabを実行して、「コピー」に移動します。

ステップ2:左上隅のコピーモードから「フルディスク」または他のモードを選択し、ドライブにロング DVDディスクを入れます。

 

 

ステップ3:詳細設定(レンチアイコン)をクリックして出力サイズをDVD9に設定します。

 

 

ステップ4:下部のISO又はフォルダをクリックして保存先を決めて、「開始」をクリックします。

 

 

まとめ

Macでロング DVDをコピーする方法は以上です。もっと知りたいなら、dvd 圧縮 書き込みを参照してください。

ロング MKV動画をDVDに変換する方法

映画館へ映画を見に行くことより、映画をダウンロードして、自宅のPCで観るのは楽ですが、PCに保存される映画が増えるとともに、HDDの空き領域も不足になる可能性があります。その場合、映画をDVDに変換するのはこの問題を解決できます。この記事では、ロング 映画を例としてMKV DVD 変換の方法をご紹介します。DVDをMKVに変換する方法はdvd リッピング 記事をご覧ください。

 

DVDFab DVD 作成 は、使いやすい多機能のMKV ISO 変換・MKV DVD 変換ソフトです。
MKV、MP4、AVI、M2TS、TS、MOV、WMV、WMA、3GP、FLV、M4V、VOBなどの様々な動画から簡単にDVD-Videoを作成できます。なお、内蔵のテンプレートにより、DVDメニューを作成して、カスタマイズすることができます。

 

以下は、ロング MKV動画をDVDに変換する操作手順です。

 

ステップ①:DVDFab11を起動して、「作成」機能を選択します。左側の矢印をクリックして、「DVD作成」モードを選択します。

 


ステップ②:「+」ボタンをクリックして、DVDに変換するロング MKVファイルを追加します。

 


ステップ③:「詳細設定」アイコンをクリックして、出力DVDのボリュームラベル、ビデオ画質、出力サイズを設定します。

 

 

 

「メニューを設定」アイコンをクリックして、メニューテンプレートを使用して、DVDメニューを作成します。DVDメニューを作成したくない場合、一番目のメニューテンプレートを選択すれば良いのです。メニューを作成する場合、ほかのメニューテンプレートから1つ選択します。画面の左下にあるイメージのアイコンをクリックして、画像をアップロードして、メニュー の背景画像として使用できます。Tをクリックして、テキストを編集できます。

 

 

ステップ④:画面の下部に移動して、出力ディレクトリを設定します。MKV DVD 変換の場合は、「出力先」のドロップダウンリストからドライブを選択する必要があります。MKV ISO 変換の場合、「ISO」のアイコンをクリックしてディレクトリを選択します。
そして、「開始」ボタンをクリックします。

 

 

まとめ
以上では、ロング MKVからDVDに変換する方法を説明しました。もし、手元の、ロング 映画はMKVではなく、MP4であるなら、同じ手順でMP4をDVDに変換することもできます。このDVD作成ソフトについて、もっと知りたいなら、windows10 dvd 書き込み記事をご覧下さい。

ロング DVDからAAC音声ファイルを抽出する方法

AAC はAdvanced Audio Codingの略で、「先進的音響符号化」です。不可逆のディジタル音声圧縮を行う音声符号化規格のひとつです。MP3の後継フォーマットとして策定され、一般的にAACは同程度のビットレートであればMP3より音声品質が高いです。AACはYouTube、iPhone、iPod、iPad、Nintendo 3DS、PlayStation4 における既定もしくは標準の音声フォーマットです。ロングの中の音楽、セリフなどを抽出してAACフォーマットで保存したいなら、音声出力に対応するDVDリッピングソフト(ロング DVD変換ソフト/aac変換ソフト)が必要です。

 

DVDFab DVD リッピングはDVD映像ファイルから音声だけを抽出して、AAC音声ファイルを出力できるDVDリッピングソフトです。AAC以外に、MP3/M4A/WMA/WMA10/WAV/AAC/DTS /OGG/PCM/AC-3/E-AC-35.1などの音声形式を出力することができます。DVDFab DVD リッピングは暗号化された市販・レンタルのDVDディスクのコピーガードを解除して、動画や音声を出力します。変換スピードがとても速く、一枚のDVDは十数分でリッピングできます。

 

DVDFab DVD リッピングでDVD動画ファイルから音声を抽出してAAC音声ファイルに変換するのはとても簡単です。一緒にロング DVD変換方法/aac変換方法をチェックしてみましょう。

 

Step1:まず最新版のDVDFabをダウンロードして、インストールします。そのあと、上のメニューバーで「リッピング」を選択します。

Step2:左上の矢印アイコンをクリックすれば、出力フォーマットを選択できます。こちらで、「フォーマット」→「オーディオ」→「AAC」の順で選択します。
 

 

Step3:ロングのDVDディスクを光学ドライブに入れて、読み込みます。読み込みが終わったら、チャプター、字幕などを指定します。

Step4:フォルダアイコンをクリックして、保存先を指定してから、「開始」ボタンをクリックすればいいです。

 

 

最後に
以上でDVDFab DVDリッピングを使ってDVD動画ファイルをAAC音声ファイルに変換する方法(ロング DVD変換方法・aac変換方法)を紹介しました。DVDFab DVDリッピングについてほかに知りたいことがあれば、ps3 リッピングをご覧ください。

Androidスマホにロング動画を保存する

モバイルインターネットが急速に発展している今、Android、iPhoneなどのスマホを使ってSNSに投稿したり、写真や動画を見たりする人がますます増えています。スマホはどこでも使えますので、それでロングのような動画を見るのはとても便利ですが、wifiルーターなどがないとき、スマホの通信データを使う必要があって、通信状況が悪いときや、データの残額が足りないときには困るでしょう。そのため、好きな動画を事前にAndroidスマホに保存しておけば、ネットが繋がっていないときにも再生できるようになります。

 

DVDFab 動画ダウンローダーは1000以上のサイトから動画をAndroidスマホにダウンロードできるアプリです。DVDFab動画ダウンローダーを利用すれば、お好みのオンライン動画をダウンロード・変換および携帯端末に転送することで、オフライン環境でも余裕で超高画質な動画を楽しめます。DVDFab動画ダウンローダーのダウンロード速度が非常に速く、使い方もとてもシンプルで、誰にもすぐに利用できるように設計されています。

 

DVDFab 動画ダウンローダーでAndroidスマホにロング動画を保存する操作手順を説明します。Androidスマホで動画を再生する方法は、android mp4 再生 記事をご参考にしてください。

 

Step1:DVDFab公式サイトでDVDFab動画ダウンローダーを入手します。インストールしたら、デスクトップに新しく現れたアイコンをダブルクリックして、ソフトを起動します。デフォルトの表示言語は英語なので、右上にある「下向き三角」をクリックし、「Settings」に移動します。ここで言語と出力先を指定します。

 


Step2:ダウンロードしたい動画のURLを上の空欄に貼り付けて、「Enter」をおします。

 


Step3:動画画面の左側に表示されたダウンロードボタンを押して、「動画」をクリックして、出力品質を選びます。

 


Step4:メインメニューの「ダウンロード中」でダウンロード中のタスクを確認できます。そして、「ローカルファイル」では、ダウンロード終了の動画を確認できます。

 


Step5:ダウンロードした動画をDropboxなどのアプリを通じて、Androidスマホと共有すればいいです。

 

最後に
このページで、DVDFab動画ダウンローダーでAndroidスマホにロング動画を保存する操作手順を説明しました。もっと詳しい情報はtopbuzz 動画ダウンロードをご覧ください。

ロング mts動画をipad動画形式に変換する方法

mtsは、m2tsと同じく、HDデジタルビデオカメラの規格であるAVCHDで記録されたハイビジョン動画のファイルに付く拡張子です。対応するソフトウェアもまだ多くはないため、もしロングの動画ファイルがmts形式となっていて、iPadで再生したいなら、mts形式に対応する動画変換ソフト(mts ipad変換フリーソフト)を利用してMP4フォーマットに変換した上でiPadで再生すればいいです。オンライン動画をMP3に変換する場合は、youtube mp3 変換ソフトを参照してください。

 

DVDFab  動画変換は高画質、高速度な動画変換を実現した動画変換ソフトです。対応する入力・出力形式が多く、入力されたムービーがTV番組の場合、自動的にメタデータ(番組名 / シーズン / エピソード番号など)を自動的に付加できます。初心者にも分かる直感的なインターフェース、そしてプロにも豊富なカスタマイズ。さらに DVDFab リモート アプリをスマホにインストールすれば、ワイヤレスでDVDFab 動画変換と連携できて、スマホから動画を読込、編集が終わった後、出力動画をスマホに転送できます。

 

それでは、どのようにDVDFab 動画変換を使ってロングのmts動画ファイルをiPadで再生できるMP4形式に変換するのか(ロング変換・mts mp4変換方法)、一緒に見てみましょう。

 

Step 1:まず、最新版のDVDFabをインストールして、起動します。上のメインメニューから「変換」を選択します。
Step 2:矢印アイコンをクリックして、「フォーマット」→「ビデオ」→「MP4」の順で選びます。

 


Step 3:ロングのmtsファイルを「追加」または「+」ボタンで追加します。出力品質を選んで、必要な設定を行います。
Step 4:メインインターフェースの下にあるフォルダのアイコンをクリックして、出力ファイルの保存先を選びます。そして、「開始」をクリックします。

 

 

最後に
このページで、DVDFab動画変換を使ってロングのmts動画ファイルをiPadで再生できるMP4形式に変換するやり方(ロング変換・mts mp4変換方法)を紹介しました。より詳しく知りたい方は、動画変換 mp4をご覧ください。