デストロイ8.8 DVDの本篇をPCのHDDにリッピングする方法

映画デストロイ8.8のDVDを買ったり、レンタルしたりして、パソコンでデストロイ8.8を再生したいけどいつも使っている再生ソフトでは再生できないことがあるでしょう。または、デストロイ8.8のDVDを購入したのですが、DVDの紛失や劣化が心配でバックアップしたいと思っているときもあると思います。こういう時には、お持ちのDVDディスクをパソコンのHDDにリッピングすれば、後でまた普通のメディアプレイヤーでも再生できる動画形式に変換する、あるいは単純のバックアップとして、ISOやフォルダで保存することがいいかもしれません。Blu-rayをisoにリッピングする方法は、blu-ray iso 記事を読んでみましょう。

 

DVDFab DVDコピーは市販またはレンタルのDVDディスクをDVDディスク/指定フォルダ/ISOファイルの形式でバックアップできるDVDコピー・DVD リッピングソフトウェアです。

対応のコピーガード:RC、RCA 、CSS、APS、RipGuard、RCE、UOPs、ARcc OS
対応の入力形式:DVDムービーディスク / DVDフォルダー(VIDEO TS) / ISOファイル
対応の出力形式:DVDムービーディスク / DVDフォルダー(VIDEO TS) / ISOファイル

必要な動作環境:Windows 10/8.1/8/7 (32/64 bit),Pentinum II 500 MHz

512 MB RAM,20GBのハードディスクス空き容量
DVD-R (W) または DVD+R (W)ドライブ
インターネット接続環境

 
 
 

DVDディスクは通常、複製を防止するためにコピーガードがかかっています。DVDFab DVDコピーはほぼすべてのコピーガードを解除し、DVDをリッピングすることができます。DVDFab DVDコピーのメインムービーモードでHDDに保存されたデストロイ8.8のDVD ISOファイルを空きのDVDディスクにリッピングする方法は以下になります。

 

Step1:DVDFabを起動して、上にあるメインメニューの「コピー」をクリックしてください。そして、「コピー」タブの左下にある矢印のアイコンをクリックして、「メインムービー」を選びます。

 


Step2:隣の「追加」、または真ん中の「+」をクリックして、デストロイ8.8 DVD ディスクをドライブに入れます。

 


Step3:レンチアイコンをクリックして、出力オプションでDVD5/DVD9から選びます。
Step4:画面の下へISOまたはフォルダのアイコンをクリックして、出力先選んでから、「開始」ボタンをクリックします。DVD リッピングが始まります。

 

 

最後に:
以上でDVDFab DVDコピー、そしてこのソフトを使ってデストロイ8.8 DVDをISOファイル/フォルダにリッピングする方法を紹介しました。DVD リッピングについてもっと知りたい方は、dvdコピー 無料 おすすめをご覧ください。

Macでデストロイ8.8動画をdvd isoに作成する方法

 

ISOファイルはDVDディスクに直接書き込める形式ですので、様々な動画をDVDディスクに書き込む場合はまずそれらをISOファイルに変換することをお勧めします。ここでmacで様々な動画形式をisoファイルに変換してDVDに書き込む方法(mac dvd iso 作成方法)を紹介します。この時dvd iso 作成用のソフト・DVDFab DVD 作成 for Macが必要となります。デストロイ8.8を例にして一般動画をdvd isoに作成する方法を説明します。

 

DVDFab DVD 作成 for Macは、あらゆる動画をisoファイルに変換できるmac専用のソフトで、お試し期間でdvd iso 作成のフリーソフトとして利用されます。windowsでDVDを isoファイルにリッピングする方法は、dvd iso コピーという記事をご参照にしてください。なお、デストロイ8.8ダウンロードはDVDFab 動画ダウンローダーを使ってみてください。

 

以下は、DVDFab DVD 作成 for Macを使ってMacで一般動画をDVD ISOファイルに変換する(mac dvd iso 作成)手順です。

 

ステップ1:DVDFabを起動して「作成」タグを選択し、左上角の作成モードで「DVD 作成」を選択します。

 

 

ステップ2:一般動画をDVDFabに読み込み、オーディオや字幕を設定できます。

また、下部のISOアイコンをクリックして、出力動画の保存場所を決めます。

 

 

ステップ3:メイン画面の「詳細設定」(レンチアイコン)をクリックすると、名前変更、出力サイズ及びビデオ画質などを設定できます。

また、「詳細設定」の隣にある「メニューを設定」ボタンにより、DVDメニュー作成、例えば、作成するDVDの背景変更、テキスト追加・調整などができます。

 

 

 

ステップ4:右下の「開始」ボタンをクリックして一般動画からdvd isoへの作成処理を開始します。

 

まとめ

以上、Macで一般動画からdvd isoへの作成は完了です。さらにDVDディスクに書き込むことができ、映画館に行かなくても自宅で素晴らしい映画を楽しめます。これについてもっと知りたいなら、mp4 dvd 作成を参照してください。

デストロイ8.8 Blu-rayを無劣化でMKV動画に変換する方法

Blu-rayは、DVDと同じディスクサイズでありながら、段違いの素晴らしい音声と美しい画質で再生することを実現できます。そのため、Blu-Ray映画は多くの人から人気を集めています。しかし、デストロイ8.8 Blu-ray映画をリッピングして、ほかの動画形式に無劣化に変換したいなら、どのフォーマットにすれば良いでしょうか?ビデオとオーディオトラックの品質にこだわっている方なら、この記事に示した方法に準じてBlu-rayをリッピングしてプロファイル「MKV パススルー(無劣化抽出)」に変換することをお勧めします。関連記事:ブルーレイ 動画 変換

 

DVDFab Blu-Ray リッピングは市販 / レンタル / 自作を問わず全てのBlu-rayコピーガードを解除し(コピーコントロールを解除)、目的の動画フォーマットへ無劣化に変換することができるブルーレイ 動画 変換のツールです。 出力対応フォーマットは、高画質動画で使用されるH.265を含め、MP4/AVI/FLV/MKV/MP3/M4A/WMAなど幅広くカバーしています。

 

次の部分ではデストロイ8.8 ブルーレイをリッピングして、「MKV パススルー」に変換する方法をご紹介します。

ステップ①:デストロイ8.8 ブルーレイディストを光学ドライブに挿入して、ブルーレイ 動画 変換のソフトを起動します。メイン画面の上部にある「リッピング」モジュールに移動して、左側の「右向き矢印」をクリックしてください。

ステップ②:出力形式の選択画面では、「フォーマット」→「ビデオ」→「フィルター」→「パススルー」→「MKV Passthrough」の順に選択しましょう。
ステップ③:出力動画の形式を選択したら、メイン画面の下部における保存先のドロップダウンリスト、または「フォルダ」アイコンを利用すれば、出力先フォルダを指定できます。「開始」ボタンを押して、ブルーレイ 動画 変換を始めます。

 

 

最後に
この記事を通して、デストロイ8.8 Blu-rayを無劣化の動画に変換する方法についてご説明しました。プロファイル「MKV パススルー」を絞り込むのはややクリック回数が多かったですが、手順が非常にシンプルで分かりやすいので、お役に立てば幸いです。そして、DVDをリッピングする方法はdvd 字幕 リッピングを確認してください。

Android端末でデストロイ8.8 動画をYouTubeからダウンロードする方法

デストロイ8.8 動画をダウンロードしたい場合は、PCソフトやChromeにおけるYouTubeダウンロードサイトよりも、スマホアプリの方がずっと効率的で実戦向きかもしれません。スマホ端末のYouTube 動画ダウンロード アプリを利用すれば、本来面倒な転送・変換などの作業が省かれ、保存された映画が直ちに携帯端末で再生することができます!この記事を読んで、現時点で最も強力で使い勝手の良いYouTube ダウンロード Android アプリの使い方を習いましょう!スマホでYouTube 動画をダウンロードして、MP3として保存したい場合、mp3 ダウンロード アプリ 記事をご覧下さい。

 

DVDFab 動画ダウンローダーはWindows 、Mac PCやAndroid スマホでYouTube、Dailymotion、Vimeo、FC2などの動画配信サイト及びFacebook、Instagram、twitterのようなSNSを含め、1000以上のサイトから最大8K UHD (4320p)の動画をダウンロードして、自分のデバイスに保存したり、友達にシェアしたりすることができるYouTube ダウンロードソフト・アプリです。

 

では次に、Android端末でYouTube ダウンロード Android アプリを利用して、実際にデストロイ8.8 映画をダウンロードしてみましょう。

 

ステップ①:DVDFab 動画ダウンローダー for Mobileを起動して、メイン画面の右上にある「検索バー」をタップしてください。

 

 

すると、「発見&ダウンロード」画面が表示されます。ここで、アクセスしたい動画サイトのアイコンをタップしましょう。(今回は「YouTube」にして進めます。)

 


ステップ②:デストロイ8.8 の動画を開くと、選択された動画が再生されます。再生画面の右下における「三本線」アイコンをタップすれば、ショートカットメニューが現れます。(タップされると、「×」アイコンになります。)

 


ここで、「ダウンロード」をタップして、次のパネルで「ビデオ」にチェックを入れて、「品質」を指定してから、下部の「ダウンロード」ボタンをタップしてください。

 


ステップ③:下側における「下向き矢印」アイコンをタップすれば、動画名称、動画サイズ、ダウンロードスピードなどを含め、現時点のダウンロードタスク一覧を確認できます。

 


最後に
いかがでしたか?今すぐYouTube ダウンロード Android アプリを使用して、デストロイ8.8の映画をYouTubeからダウンロードして楽しめましょう!DVDFab ダウンローダーを使用して、他の動画サイトから動画や音声をダウンロードする方法は、を参考にしてください。

デストロイ8.8 動画をWMA 音声形式に変換する方法

WMAはMicrosoft社が独自に開発した音楽形式で、MP3ほどの汎用性を持っていませんが、メリットとしては、データ圧縮率を最優先しているMP3より音質が上回っています。そのため、デストロイ8.8 などの人気映画から一部のビデオクリップを切り取って、音声形式に変換したい場合は、伝統的なMP3の代わりにWMAにした方が良い選択かもしれません。高音質な再生機器をお持ちの方なら、ぜひご検討ください!デストロイ8.8の主題歌や挿入歌の動画をYouTubeからMP3に変換する方法は、YouTube MP3 変換  記事を読んでみましょう。

 

DVDFab 動画変換は、インターネットからダウンロードした様々な動画・音楽をほかの形式に自由に変換できる柔軟な動画変換・動画 音声 変換ソフトです。出力プロファイルが幅広く提供し、ご希望の再生デバイスを選択するだけで、目的のフォーマットに変換できます。さらに、ビデオの回転、不要なシーンを取り除くトリミング、画面の一部をカットするクロップなどの機能も満載されています。

 

では早速、この動画 音声 変換のソフトを使用して、デストロイ8.8の動画ファイルをWMAに変換する手順をご紹介します。


(元の映画ファイルは常に再生時間が長いので、動画 音声 変換の前に不要な部分を事前トリミングしておきましょう。)

 

ステップ①:DVDFabを起動して、「変換」モジュールに移動します。

ステップ②:「ローカルソースを追加」ボタンを利用するか、もしくはドラッグ&ドロップすることで、デストロイ8.8 動画ファイルを追加できます。

ステップ③:左上における「プロファイル切替」機能を利用して、「フォーマット」→「オーディオ」から「WMA」を選択してください。

ステップ④:メインインターフェースに戻ったら、一番下にある保存先で、「フォルダ」アイコンをクリックして、出力ディレクトリを選択します。最後に「開始」ボタンをクリックして、動画 音声 変換の変を開始しましょう。

 

 

最後に
以上をもって、デストロイ8.8 動画をWMA 音声形式に変換する方法についてご説明しました。WMAはMP3と比べると再生可能なソフトが少ないのが現状ですが、その分より良い音質が出せますので、優れた再生効果を追求される方は、ぜひ一度楽しんでみてください。動画 音声 変換や動画変換に関するより詳しい情報は、m4v mp4 変換を確認しましょう。