メインムービでLuther(原題)UHDディスクをコピーする方法

高画質の映画を見る時、突然音声がなくなったりするようなことがありますか?それはおそらくCinaviaによって保護されているディスクです。Cinaviaとはディスクで採用されているコピーガード規格の1つです。それを除去してUHDディスクをISOにコピーするには、専門のソフトが必要です。それはDVDFab UHD コピーとDVDFab UHD Cinavia 除去の連携作動が必要です。ここでLuther(原題)のUHDディスクを例としてメインムービでコピーする方法(Luther(原題)コピー方法)を紹介します。Blu-rayのコピーガードについてもっと知りたい場合は、Blu-rayコピーガード紹介&解除方法を参照してください。

 

DVDFab UHD コピーは多くのコピーガードを解除できますが、Cinaviaには対応していません。よってDVDFab UHD Cinavia 除去と連携して作動する必要があります。メインムービーモードはディスクのメインムービータイトルのみをコピーするコピーモードです。フルディスク&メインムービーの違い について分からない人が多いですが、フルディスクは映画を丸ごとコピーするコピーモードですが、メインムービーは余計なものを削除して映画主体のみをコピーするコピーモードです。

 

メインムービモードでLuther(原題)UHDディスクを空白のディスクにコピーする方法(Luther(原題)コピー方法)は以下の通りです。

 

ステップ1:DVDFabプログラムを起動し、「コピー」モジュールを選択します。
ステップ2:コピーモードから「メインムービモード」を選択し、ドライブにLuther(原題)UHDディスクを入れます。

 


ステップ3:Cinaviaで保護されているメッセージが表示され、「OK」をクリックして、「オーディオ」オプションでCinaviaロゴ付きのオーディオトラックを選択します。

 


ステップ4:下部のISO又はフォルダをクリックして保存先を決めて、開始をクリックします。DVDFabで映画をコピーしているうちに、Cinavia透かしも除去されました。

 

まとめ
以上、DVDFab UHD コピーとDVDFab UHD Cinavia 除去両方を利用してUHDディスクのCinaviaを除去してメインムービモードでLuther(原題)をISO又はフォルダにコピーする方法(Luther(原題)コピー方法)を紹介しました。DVD コピーの場合は、dvdコピー コピーガード解除 フリーソフトを参考にしてください。

iphoneに保存されるLuther(原題)動画をDVDに焼く方法

スマホでLuther(原題)をダウンロードするか、PCから映画をスマホに転送することで、Luther(原題) 映画を自由に楽しめますが、映画をより長く保存するために、映画ビデオをDVDに焼いてバックアップするのをおすすめします。この記事では、iphoneに保存されるLuther(原題)動画をDVDに焼く方法をご紹介します。iphoneの動画をBlu-rayに焼く方法は、ブルーレイ 書き込みソフト記事を参考にしてください。

 

iphoneの動画をDVDに焼く場合、DVDオーサリングソフトが必要です。DVDFab DVD作成はダウンロードされたビデオ、ビデオカメラの映像、iphoneの動画などのあらゆる動画からDVDビデオに変換することができるDVDオーサリングソフトです。

iphoneの動画をDVDに焼くには、まず、USBケーブルによりiphoneをPCに接続して、iphoneに保存されている動画をPCに転送して保存します。

 

以下は、DVDFab DVD作成を使用して、iphoneの動画をDVDに焼く手順です。

ステップ①:DVDFab11を起動して、オプションバーから「作成」機能を選択します。左上側の矢印をクリックして、「DVD作成」モードを選択します。

 


ステップ②:「+」をクリックして、DVDに焼きたいLuther(原題) 動画を追加します。

 


ステップ③:「詳細設定」アイコンをクリックして、出力DVDのボリュームラベル、ビデオ画質、出力サイズを設定します。「メニューを設定」アイコンをクリックして、メニューテンプレートを使用して、DVDメニューを作成できます。

 


ステップ④:画面の下へ出力ディレクトリを設定します。iphoneの動画をDVDに焼く場合は、「出力先」のドロップダウンリストからドライブを選択します。そして、「開始」ボタンをクリックします。

 

 

まとめ
以上では、iphoneの動画をDVDに焼く手順を説明しました。このDVD作成ソフトについて、もっと知りたいなら、dvd 書き込みソフト記事をご覧下さい。

Luther(原題) Blu-rayからCinavia保護を解除して動画に変換する方法

Blu-ray映画ディスクをリッピングして、汎用のMP4、MKV、AVI、FLVなどの動画形式に変換したら、パソコンに保存したり、スマホやタブレットのような携帯端末に転送したりすることができます。自作のブルーレイはともかく、市販・レンタルのLuther(原題) Blu-rayディスクには、常に頑固なブルーレイ コピーガード が含まれています。この記事ではDVDFab Blu-ray リッピングおよびDVDFab Blu-ray Cinavia 除去を同時に利用して、Blu-ray映画ディスクからCinavia保護を解除し、必要な動画形式に変換する方法についてご説明します。

 

DVDFab Blu-ray Cinavia 除去は、DVDFab Blu-ray リッピングと一緒に使用すれば、市販・レンタルのブルーレイディスクに施されたCinavia保護を解除すると同時に、Blu-rayの内容をリッピングしてほかの動画・音声形式に変換可能できるブルーレイ コピーガード 解除 ソフトです。ブルーレイ コピーガード 解除の後、やや不便なDVD形式が汎用性の高いフォーマットに変換され、任意のデバイスに転送して、自由に再生できるようになります。

 

では一緒にLuther(原題) Blu-ray 映画のブルーレイ コピーガード 解除をして、別の動画形式に変換するプロセスを見てみましょう。

 

ステップ①:DVDFabを起動して、メインメニューの「リッピング」をクリックします。ここで、変換したいLuther(原題)Blu-rayディスクを挿入しておきましょう。

ステップ②:出力ビデオの形式を選択します。まずは左上の「プロファイル切替」に移動して、フォーマット > ビデオ > 一般 / フィルターの通りにビデオ形式を指定してください。
「一般」:汎用な形式で通常出力
「フィルター」:必要に応じて3D、4Kなどで絞り込む

 

 

「オーディオ」の下側にあるドロップダウンリストからCinaviaウォーターマークが付加されているオーディオトラックが確認できます。ここでCinaviaロゴの真ん中にスラッシュが出る前に、Cinaviaロゴを連続でクリックする必要があります。

 

 

ステップ③:メイン画面に戻り、最下部の保存先で「フォルダ」アイコンをクリックして、出力動画の保存先を選択しましょう。最後に、緑色の「開始」ボタンをクリックすれば、ブルーレイ コピーガード 解除のプロセスが開始されます。

 

最後に
以上をもって、Luther(原題) Blu-rayのブルーレイ コピーガード 解除をして、インターネットで流通している人気の動画形式に変換する方法をご紹介しました。さて、DVDビデオをリッピングして、動画や音声に変換する方法はdvd リッピングへ確認してみましょう!

オンライン動画Luther(原題)をダウンロードしてトリミングする方法

お気に入りのオンライン動画をダウンロードして自分好みに編集するのを趣味とする人が多いと思います。この記事で、オンライン動画、例えばLuther(原題)をダウンロードしてトリミングする方法(Luther(原題)ダウンロード方法/動画トリミング方法)を紹介します。なお、ダウンロードした動画の再生ソフトを探しているは、動画再生ソフトを参照してください。

 

動画のダウンロードに、DVDFab 動画ダウンローダーがおすすめです。DVDFab 動画ダウンローダーにより、1000以上のサイトから動画をダウンロードでき、8K動画も対応し、高速で複数のタスクを同時にダウンロードすることができます。

 

まず、Luther(原題)をダウンロードする手順(Luther(原題)ダウンロード手順)を説明します。

ステップ1:DVDFab 動画ダウンローダーを起動して事前にコピーしたLuther(原題)のURLを貼り付けます。また、内蔵のブラウザを使って対象動画を探しても構いません。

 

 

ステップ2:再生画面に「ダウンロード」表記が表示され、それをクリックすると、ダウンロードする動画/音楽の出力画質を選択するように求められる画面がポップアップされます。必要に応じて選択することができます。
 


ステップ3:ダウンロード状況の確認は左側の「ダウンロード」セクションで行います。また、ダウンロードされた動画の状況は左側の「ローカルファイル」セクションで確認できます。
 

 

 

次には、DVDFab 動画変換を利用てダウンロードした動画をトリミングする方法(Luther(原題)ダウンロード・ビデオ トリム方法)を説明しましょう。

ステップ1:DVDFabを起動して「変換」を選択します。
ステップ2:ダウンロードした動画をDVDFabに読み込み、プロファイルスイッチャーを通して、出力フォーマットを選択します。そしてペンアイコンをクリックして動画編集パネルに進みます。
ステップ3:左から3番目のトリミングアイコンをクリックして、タイムラインに表示される二つの赤いポインタをそれぞれ削除したい動画の開始時間と終了時間の位置に置きます。複数の部分を削除したい場合は、青いポインタをドラッグして、もう一度トリミングアイコンをクリックして、赤いポインタによって、削除したい動画の開始時間と終了時間を設定する操作を繰り返します。

また、赤い印以外の部分を削除したい場合は、左下隅の「トリムを反転」をクリックします。
 

 

ステップ4:「確認」をクリックして「開始」を押して処理を始めます。

 

まとめ
以上はLuther(原題)のダウンロード方法(Luther(原題)ダウンロード方法)及び動画トリミング方法(Luther(原題)トリミング方法)を紹介しました。DVDFab 動画ダウンローダーをもっと詳しく知りたい場合は、youtube 映画 フルを参考にしてください。

Luther(原題) mts動画をipad動画形式に変換する方法

mtsは、m2tsと同じく、HDデジタルビデオカメラの規格であるAVCHDで記録されたハイビジョン動画のファイルに付く拡張子です。対応するソフトウェアもまだ多くはないため、もしLuther(原題)の動画ファイルがmts形式となっていて、iPadで再生したいなら、mts形式に対応する動画変換ソフト(mts ipad変換フリーソフト)を利用してMP4フォーマットに変換した上でiPadで再生すればいいです。オンライン動画をMP3に変換する場合は、youtube mp3 変換ソフトを参照してください。

 

DVDFab  動画変換は高画質、高速度な動画変換を実現した動画変換ソフトです。対応する入力・出力形式が多く、入力されたムービーがTV番組の場合、自動的にメタデータ(番組名 / シーズン / エピソード番号など)を自動的に付加できます。初心者にも分かる直感的なインターフェース、そしてプロにも豊富なカスタマイズ。さらに DVDFab リモート アプリをスマホにインストールすれば、ワイヤレスでDVDFab 動画変換と連携できて、スマホから動画を読込、編集が終わった後、出力動画をスマホに転送できます。

 

それでは、どのようにDVDFab 動画変換を使ってLuther(原題)のmts動画ファイルをiPadで再生できるMP4形式に変換するのか(Luther(原題)変換・mts mp4変換方法)、一緒に見てみましょう。

 

Step 1:まず、最新版のDVDFabをインストールして、起動します。上のメインメニューから「変換」を選択します。
Step 2:矢印アイコンをクリックして、「フォーマット」→「ビデオ」→「MP4」の順で選びます。

 


Step 3:Luther(原題)のmtsファイルを「追加」または「+」ボタンで追加します。出力品質を選んで、必要な設定を行います。
Step 4:メインインターフェースの下にあるフォルダのアイコンをクリックして、出力ファイルの保存先を選びます。そして、「開始」をクリックします。

 

 

最後に
このページで、DVDFab動画変換を使ってLuther(原題)のmts動画ファイルをiPadで再生できるMP4形式に変換するやり方(Luther(原題)変換・mts mp4変換方法)を紹介しました。より詳しく知りたい方は、mov gif 変換をご覧ください。