レベル15 DVDをコピーして、字幕と音声を設定する方法

各地域の人々は映画の内容を分かるように、映画には複数の字幕と音声ファイルが用意されていることがあります。映画を指定の字幕と音声を再生するには、映画をコピーする時、希望な字幕と音声を設定したほうが良いと思います。以下で映画レベル15 のDVDバックアップを作成して、字幕と音声を設定する方法を説明致します。

 

まず、レベル15 のDVDバックアップを作成する時、使用するツール-DVDFab DVDコピーをご紹介致します。DVDFab DVDコピーは市販のDVD映画も自作のDVDもコピーできる多機能のDVDコピー・DVDバックアップのツールです。DVDをコピーする時、DVDに付いているコピーガードを自動的に解除して、保護なしのDVDファイル/ディスクを作成できます。

 

では、このDVDバックアップ ソフトを使用して、レベル15 DVDをバックアップする方法を見てみましょう。

 

ステップ 1:DVDFabを立ち上げ、コピー機能を選択して、左下の矢印をクリックして、コピーモードを選択します。ここで、「メインムービー」を選択します。

ステップ 2:レベル15のDVDディスクをドライブに挿入して、映画レベル15はイメージファイルまたはフォルダであれば、「+」をクリックして、映画を追加します。

 

DVDFabが映画を読み込んだ後、「字幕」と「オーディオ」のドロップダウンメニューから希望の字幕と音声を選択します。日本語の音声を選択したいなら、Japaneseの前にチェックを入れます。字幕オプションで字幕なし、希望の字幕の言語または強制字幕を選択できます。強制字幕を選択しら、コピーした映画を再生する際、字幕をオフすることができないことに注意してください。出力映画の字幕と音声を設定した後、レンチのアイコンをクリックして、詳細設定の出力オプションで出力DVDファイルのサイズをDVD5またはDVD9に設定します。

 

 

ステップ 3:画面の下の部分へ移動して、保存先の右のドロップダウンメニューからドライブを選択して、出力映画がディスクに保存されます。ISO・フォルダアイコンをクリックして出力ディレクトリを選択して、出力映画はパソコンのHDDに保存されます。保存先を設定してから、「開始」ボタンをクリックします。DVDバックアップのプロセスが始まります。

 

最後に
上記でレベル15をバックアップして、希望の字幕と音声を設定する方法を紹介しました。DVDバックアップについて、より多くの情報はウィンドウズ8 dvdコピー フリーソフトを参考にしてください。

Macでレベル15のtsファイルをdvdに書き込むソフト

Tsはtranport streamであり、オーディオファイルとビデオファイルを転送できる単なるコンテナーであり、複数のエンコード形式に対応できます。この記事で、レベル15のTsファイルを例にして、MacでTsファイルをdvdに変換するソフトを紹介します。

 

DVDFab DVD 作成 for Macは、tsファイルを含む様々な動画をdvdに書き込むmac専用のソフトです。お試し期間でtsファイル dvd 変換のフリーソフトとして利用されます。windowsでtsファイル dvd変換をする場合は、動画 dvd 変換という記事を参照してください。なお、レベル15ダウンロードはDVDFab 動画ダウンローダーを使ってみてください。

 

以下は、DVDFab DVD 作成 for Macを使ってMacでtsファイルをDVDに変換する(tsファイル dvd 変換 mac)手順です。

 

ステップ1:DVDFabを起動して「作成」モジュールを選択し、左上角の作成モードで「DVD 作成」を選択します。

 

 

ステップ2:tsファイルをDVDFabに読み込み、メイン画面でオーディオや字幕を設定できます。

出力先の設定は、ディスク(下部の下向きの三角形をクリックしてダウンリストから選択)、フォルダまたはISO(それぞれのアイコンをクリックしてデータとしてHDDに保存する)3つの方法があります。

 

 

ステップ3:「詳細設定」(メイン画面のレンチアイコン)パネルで、名前変更、出力サイズ及びビデオ画質などを設定できます。

また、「詳細設定」の隣にある「メニューを設定」ボタンにより、作成するDVDの背景やテキスト追加は可能です。

 

 

 

ステップ4:右下の「開始」ボタンをクリックしてtsファイルをDVDに書き込む処理を開始します。

 

まとめ

以上、MacでのtsファイルDVD変換の方法を紹介しました。tsファイルの他、mp4やmkvなど数多くの動画形式にも対応しています。そうすると、映画館に行かなくても自宅で素晴らしい映画を楽しめます。これについてもっと知りたいなら、dvd オーサリング フリーを参照してください。

レベル15 DVDをMP3に変換する方法

洋画DVDから英語の音声だけを抽出してスマホに入れて、通勤の途中で聞いて、英語力を高めると思う方がいるでしょう。レベル15 映画は映画愛好家の間で非常に人気がある傑作です。レベル15 から音声ファイルをmp3または他の一般的な高解像度オーディオを抽出したい場合、専用の音声抽出ソフトを使用する必要があります。この記事でレベル15 DVDをMP3として抽出するソフト及び方法をご紹介します。Blu-rayから音声を抽出して、MP3、AACなどの音声ファイル形式に保存する場合、ブルーレイ 音声抽出 記事を読んでみましょう。

 

DVDFab DVDリッピングを使用したら、レベル15 DVDを高音質のmp3ファイルに変換できます。DVDFab DVDリッピングはDVDをMP4、MKV、AVIなどの一般的な動画、スマホ、ゲーム機、3Dデバイス形式の動画またはMP3などの音声ファイルに変換することができる全機能のDVD動画・音声変換編集ツールです。

 

以下はDVDFab DVDリッピングを使用して、DVD MP3 抽出を行う方法です。

 

ステップ1:DVDFabを起動して、「リッピング」機能を選択してから、左下の矢印をクリックして、フォーマット > オーディオ > MP3の順番で選択します。

ステップ2:次に映画レベル15 DVDディスクをドライブに入れて、レベル15はイメージファイル/フォルダであれば、「+」ボタンをクリックして、ファイル/フォルダを追加します。

ステップ3:チャプター、オーディオ、字幕を設定してから、レンチのアイコンをクリックして、出力MP3ファイルのコーデック、サンプルレート、チャンネル、ビットレート、分割などを設定できます。

ステップ4:画面の下へフォルダのアイコンをクリックして、保存先を設定してから、「開始」ボタンをクリックします。DVD MP3 抽出のプロセスが始まります。

 

 

最後に
上記でDVDFab DVDリッピングを使用して、レベル15 DVDをMP3に変換する方法を紹介しました。このDVD MP3 変換のソフトについて、もっと知りたいなら、dvd 音声 抽出 decrypterをご覧ください。

Windows10でYouTube動画をMP4に変換する方法

YouTubeでは、世界中で話題になっているさまざまなカテゴリの動画が公開されています。レベル15のような人気映画はもちろん、アニメ、音楽、ドラマなど、幅広いジャンルに渡っています。視聴内容がとても充実ですが、YouTube公式は動画を直接にダウンロードすることがサポートされていないのは極めて残念です。しかし、ご心配なく、この記事では、Windows10環境においてYouTube 動画 ダウンロードのソフト及び方法をご紹介します。

 

DVDFab 動画ダウンローダーは、1000以上の人気サイトから動画を簡単にダウンロードできる動画 ダウンロードソフトです。この YouTube ダウンロードソフトにより、お気に入りのオンライン動画を保存してオフラインで自由に楽しめます。対応するサイトは、YouTube、ニコニコ動画、 Facebook、 Dailymotionなど、国内のものだけでなく、海外の動画も含め、世界中の人気動画サイトが徹底的に網羅されています。Itunesからレンタルまたは購入したレベル15 映画をのdrm保護を解除したい場合、drm 解除 フリーソフト記事を読んでみましょう。

 

 

ステップ①:まず、最初に、このYouTube ダウンロードソフトのメインプログラムを起動してください。Popular Sitesから「YouTube」をクリックするか、もしくは最上部にある「アドレスバー」に該当動画のURLを貼り付けて「GO」をクリックします。

 

 

ステップ②:レベル15の動画のサムネイルをクリックすれば、該当動画が新しいタブで再生されます。

再生中の画面上部に現れる「ツールバー」から一番下の「ダウンロード」アイコンにカーソルを移動して、ダウンロードボタンが表示されます。

 

 

それをクリックすると、ダウンロード画面が表示されます。「動画」及びダウンロードする動画の解像度を選択してから、「ダウンロード」ボタンをクリックします。

 

 

ステップ③:左側メニューから「ダウンロード」ダブをクリックすれば、ダウンロードしているすべての動画または音楽をリアルタイムで確認できます。

 

 

* 動画をダウンロードする前に、このYouTube ダウンロードソフトの右上隅にある三本の線のアイコンをクリックして、設定>ビデオディレクトリでダウンロードする動画の保存場所を事前に設定できます。

 


最後に
以上は、Windows 10 PCでYouTube動画をダウンロードして、MP4に変換する方法になります。そして、YouTubeからレベル15の映画を保存するのに最適な動画ダウンロードソフト「DVDFab動画ダウンローダー」の使い方についてもご説明しましたので、気になった方はぜひ試してみてください。DVDFabのこの製品に関するより詳細な情報は、youtube 動画変換を確認しましょう!

レベル15 MKVをMP4に変換する方法

MKVは映像、音声、字幕などのデータを格納するためのマルチメディアコンテナフォーマットです。MKVファイルは多様多様のコーデックや複数の音声に対応して、格納する映像が高画質なので、ハイビジョン映像の記録やオンライン動画の配信で幅広く使用されています。しかし、MKV動画はWindows Media Playerなどのプレーヤーでうまく再生されないことがあります。その時、MKVを汎用性が高いMP4に変換するのは解決策の1つとなります。この記事では、レベル15 MKVをMP4に変換する方法をご紹介します。MOVをMP4に変換する場合、mov mp4変換 記事をご覧ください。

 

まず、MKV MP4 変換のソフトをご紹介します。DVDFab 動画変換はあらゆるビデオを2D 動画、3D動画、4K動画、無劣化のMKV/MP4 動画、特定のデバイスに最適化される動画形式に変換したり、動画から音声を抽出したり、音声フォーマットを変換したりすることができる多機能の動画変換ソフトです。DVDFab 動画変換でMKV MP4 変換を無劣化で行い、出力MP4動画を自由に編集することができます。

 

以下はMKV MP4 変換の具体的な操作手順です。

 

STEP 1
DVDFabをインストールします。

以下のボタンをクリックして、DVDFabの最新版をダウンロードして、PCにインストールして、実行します。

 無料ダウンロード (Win)  無料ダウンロード (Mac)
STEP 2
変換したいMKVビデオを追加して、出力MP4を設定します。

オプションバーから「変換」を選択して、「+」をクリックして、レベル15 MKVビデオを追加します。動画が成功に読み込まれた後、レンチのアイコンをクリックして、出力ビデオ、オーディオと字幕の詳細な設定をします。絵筆のアイコンをクリックして、出力MP4動画を編集します。

STEP 3
出力フォーマットを選択します。

画面の左上側にある矢印をクリックして、「フォーマット」>「ビデオ」>「一般」>「MP4」の順番で選択します。

STEP 4
保存先を設定して、MKV MP4 変換を始めます。

画面下のフォルダのアイコンをクリックして、保存先を指定します。そして、「開始」ボタンを押して、MKV MP4 変換を始めます。

 

まとめ
以上では、レベル15を例として、MKV MP4 変換の操作手順をご紹介しました。レベル15 MKVビデオだけではなく、ほかの動画をMP4に変換する場合、同じ手順で簡単に変換できます。またDVDFab 動画変換の機能について、詳しく知りたいなら、gif wmv 変換記事をご覧ください。