Macで4K UHD映画ターミネーターXをコピーする方法

UHDはUltra-High Definitionの略で、超高精細の意味をしています。超高精細のモニターの解像度は3840×2160、標準高精細テレビのアスペクト比16:9を採用しています。一方、4Kは映画圧縮4096×2160の解像度で、多くの映画は1.9:1の比例で撮影するものです。要するに、4Kは映画での利用が多く、UHDはテレビでの利用が多いです。と言っても、両方が一緒に利用される場合が多く、且つ多くの場合でこの2つは交換できます。

 

今は、4K UHD映画が主流になっている時代です。ここでMacで4K UHD ターミネーターXを例にして、4K UHD コピー方法を紹介します。また、DVDのコピーガードを解除してコピーする場合は、DVD コピーガード 種類を参照してください。なお、ターミネーターXダウンロードはDVDFab 動画ダウンローダーを使ってみてください。

 

処理中、DVDFab UHD コピー for Macを使ったほうがいいです。

DVDFab UHD コピー for MacはmacOSプラットフォーム専用の4K UHD Blu-ray コピーソフトウェアです。

 

以下、DVDFab UHD コピー for MacでUHD ターミネーターXをコピーする方法を説明します。

 

ステップ1:DVDFabをダウンロードして起動し、「コピー」タグをクリックします。

 

DVDFabのダウンロード方法は超簡単なmacでのDVDコピー方法のDVDFabインストール部分を参照してください。

 

ステップ2:左上隅のコピーモードから「フルディスク」、「メインムービー」又は「クローン/ランティング」を選択し、ドライブにターミネーターX DVDディスクを入れます。

 

 

ステップ3:「レンチ」アイコンをクリックすると詳細設定ができ、「出力」から正しい出力サイズを選択します。BD66を選ぶならば、BD-100ディスクを挿入するべきのことをご注意ください。

 

 

ステップ4:ドライブに空のBDディスクを入れて、又は下部のISO又はフォルダをクリックして保存先を決めて、それから「開始」をクリックします。

 

 

まとめ

Macで4K UHD BD ターミネーターXをコピーする方法は以上です。もっと知りたいなら、ブルーレイ iso 作成 フリーソフトを参照してください。

ターミネーターXのmts動画をDVDに作成する方法

ソニーの高画質DVによって録画したビデオは常にMtsフォーマットです。この新たなビデオフォーマットは一部のデバイスで再生できない場合もありますので、ここでターミネーターXを例として、mts動画をDVDに作成する方法を紹介します。

 

DVDFab DVD 作成は、M2TS、MKV、MP4、AVI、TS、MOV、 WMV、WMA、3GP、FLV、M4V、VOBなど様々な入力フォーマットに対応し、簡単にDVDディスクを作成することができます。内蔵のテンプレートによりDVD メニュー 作成もできます。30日間の体験期間が提供されますので、この期間でフリーソフトとして使えます。

 

以下、DVDFab DVD 作成ソフトを利用してターミネーターXのmts動画をDVDディスクに焼く手順(ターミネーターX作成手順)を紹介します。

 

ステップ1:DVDFabプログラムを起動してメニューから「作成」モジュールをクリックし、左側のモードスイッチャーから「DVD 作成」を選択します。ターミネーターXのmts動画をDVDFabにドラッグします。その後、書き込み用の空白なDVDディスクをドライブに入れます。

 

 

ステップ2:「詳細設定」(レンチアイコン)をクリックすると、出力サイズやビデオ画質、メニュープロパティなどの設定は可能です。隣のメニューボタンをクリックすると、いろいろなメニューテンプレートが提供されます。

 


ステップ3:下部の保存先のダウンリストからDVDディスクを選択して、コピー数を設定します。次に「開始」を押して、作成プロセスが始まります。

 


まとめ
ここまでは、動画をdvdに焼くソフトおよびターミネーターXのmts動画をDVDディスクに作成する方法(ターミネーターX作成方法)です。DVDFab DVD 作成ソフトについて詳しく知りたい場合は、windows10 ムービーメーカー 代わりを参考にしてください。

ターミネーターX DVDメディアをWMVに変換する方法

WMVとは、Windows Media Videoのことで、マイクロソフト社が開発した動画データの圧縮符号化方式および圧縮・展開ソフトウェア(コーデック)の一つです。Windowsでよく使われる動画形式です。ターミネーターXのDVDディスクをより便利にWindowsで再生するためには、WMVに変換することがおすすめです。DVDメディアをWMVに変換するには、DVDリッピングソフト(ターミネーターX DVD変換ソフト/wmv 変換ツール)が必要です。Blu-rayをリッピングする場合は、dvdfabページをご覧下さい。

 

DVDFab DVDリッピングはDVDディスクのコピーガードを解除して、デバイスやメディアプレイヤーに応じて、適当な形式に変換して、パソコンに取り込むDVDリッピングソフトです。DVDFab DVDリッピングは編集機能が付いていて、トリミング、字幕と透かしの追加などができます。

 

入力形式:DVDムービーディスク / DVDフォルダー(VIDEO TS) / ISOファイル
出力形式:出力フォーマット
3D ビデオ:3D MKV(H.265) / 3D MP4(H.265) / 3D 4K MP4 / 3D 4K MKV / 3D AVI / 3D MP4 / 3D WMV / 3D MKV / 3D M2TS / 3DTS
2D ビデオ:H.265 / 4K MP4 / 4K MKV / MPEG-4 / MP4 パススルー※ / MKV パススルー※ / MP4 / FLV / MKV / AVI / WMV / M2TS / TSなど
オーディオ:MP3 / MP4 / M4A / WMA/WMA10 /WAV / AAC / DTS / OGG / PCM / AC-3/E-AC-3 5.1 など、最大7.1ch

 

DVDFab DVD リッピングでPCで自由に再生できるWMVフォーマットにリッピングする仕方(ターミネーターX 変換方法・wmv動画変換方法)を説明します。

 

Step1:最新版のDVDFabを起動して、メインメニュー二番目の「リッピング」タブをクリックします。そして「フォーマット」から「WMV」を選びます。

 


Step2:ターミネーターXのDVDディスクをドライブに挿入します。DVDの読み込みが完了したら、出力品質を選びます。また、「詳細設定」と「動画編集」をクリックして、いろいろとカスタマイズしましょう。
Step3:保存先のところにあるフォルダアイコンをクリックして、保存先を選択します。そのあとは「開始」ボタンをクリックします。

 

 

DVDFab DVD リッピングを利用して、ターミネーターXをWMV形式に変換するやり方(ターミネーターX DVD変換方法・wmv変換方法)はもう分かったのでしょうか。詳しい情報や使用上のコツなど知りたいなら、iphone6s 動画 編集をご覧ください。

AndroidスマホにターミネーターX動画を保存する

モバイルインターネットが急速に発展している今、Android、iPhoneなどのスマホを使ってSNSに投稿したり、写真や動画を見たりする人がますます増えています。スマホはどこでも使えますので、それでターミネーターXのような動画を見るのはとても便利ですが、wifiルーターなどがないとき、スマホの通信データを使う必要があって、通信状況が悪いときや、データの残額が足りないときには困るでしょう。そのため、好きな動画を事前にAndroidスマホに保存しておけば、ネットが繋がっていないときにも再生できるようになります。

 

DVDFab 動画ダウンローダーは1000以上のサイトから動画をAndroidスマホにダウンロードできるアプリです。DVDFab動画ダウンローダーを利用すれば、お好みのオンライン動画をダウンロード・変換および携帯端末に転送することで、オフライン環境でも余裕で超高画質な動画を楽しめます。DVDFab動画ダウンローダーのダウンロード速度が非常に速く、使い方もとてもシンプルで、誰にもすぐに利用できるように設計されています。

 

DVDFab 動画ダウンローダーでAndroidスマホにターミネーターX動画を保存する操作手順を説明します。Androidスマホで動画を再生する方法は、android mp4 再生 記事をご参考にしてください。

 

Step1:DVDFab公式サイトでDVDFab動画ダウンローダーを入手します。インストールしたら、デスクトップに新しく現れたアイコンをダブルクリックして、ソフトを起動します。デフォルトの表示言語は英語なので、右上にある「下向き三角」をクリックし、「Settings」に移動します。ここで言語と出力先を指定します。

 


Step2:ダウンロードしたい動画のURLを上の空欄に貼り付けて、「Enter」をおします。

 


Step3:動画画面の左側に表示されたダウンロードボタンを押して、「動画」をクリックして、出力品質を選びます。

 


Step4:メインメニューの「ダウンロード中」でダウンロード中のタスクを確認できます。そして、「ローカルファイル」では、ダウンロード終了の動画を確認できます。

 


Step5:ダウンロードした動画をDropboxなどのアプリを通じて、Androidスマホと共有すればいいです。

 

最後に
このページで、DVDFab動画ダウンローダーでAndroidスマホにターミネーターX動画を保存する操作手順を説明しました。もっと詳しい情報はyoutube リッピングをご覧ください。

ターミネーターX動画をiphone対応の形式に変換する方法

自分の携帯に対応する動画形式に変換したい場合もあります。この文で、ターミネーターXを例として、世界でよく使われているiphone携帯に変換する方法(ターミネーターX変換方法)を紹介します。もちろん、iphone 動画変換ソフト・DVDFab 動画変換を使う必要があります。DVD作成方法を知りたい場合は、フリーDVD作成ソフトを参照してください。

DVDFab 動画変換により、ご希望の動画をiPhoneに対応するフォーマットに変換するだけではなく、サムスン、ソニー、Google、ノキア、LGなど様々なデバイスにも対応しています。更に、3dデバイスや一般の動画/音声形式にも対応しています。なお、動画編集ソフトとしても機能できます。

それでは、一体どうやってターミネーターX動画をiphone端末に対応する動画形式に変換するか(ターミネーターX変換/iphone動画変換方法)をチェックしましょう。

ステップ1:DVDFabプログラムを起動し、「変換」モジュールをクリックします。
ステップ2:ターミネーターXのビデオをDVDFabに導入し、左上のプロファイルライブラリから順番に「デバイス」→「Apple」を選択し、「iphone」又は他のiphoneシリーズを選択します。

ステップ3:ソースが読み込まれた後、レンチとペンのアイコンが表示され、それぞれクリックして出力動画を編集できます。また、下部のフォルダをクリックして保存先を決めます。

ステップ4:右下の「開始」ボタンをクリックして変換プロセスを始めます。

まとめ
ターミネーターX動画をiphone端末に対応の形式に変換するの(ターミネーターX変換/iphone 動画変換方法)は簡単でしょう。DVDFab 動画変換ソフトについてもっと多く知りたい場合は、gif mp4 変換 フリーソフトを参考にしてください。