Macで4K UHD映画サバイバーをコピーする方法

UHDはUltra-High Definitionの略で、超高精細の意味をしています。超高精細のモニターの解像度は3840×2160、標準高精細テレビのアスペクト比16:9を採用しています。一方、4Kは映画圧縮4096×2160の解像度で、多くの映画は1.9:1の比例で撮影するものです。要するに、4Kは映画での利用が多く、UHDはテレビでの利用が多いです。と言っても、両方が一緒に利用される場合が多く、且つ多くの場合でこの2つは交換できます。

 

今は、4K UHD映画が主流になっている時代です。ここでMacで4K UHD サバイバーを例にして、4K UHD コピー方法を紹介します。また、DVDのコピーガードを解除してコピーする場合は、DVD コピーガード 種類を参照してください。なお、サバイバーダウンロードはDVDFab 動画ダウンローダーを使ってみてください。

 

処理中、DVDFab UHD コピー for Macを使ったほうがいいです。

DVDFab UHD コピー for MacはmacOSプラットフォーム専用の4K UHD Blu-ray コピーソフトウェアです。

 

以下、DVDFab UHD コピー for MacでUHD サバイバーをコピーする方法を説明します。

 

ステップ1:DVDFabをダウンロードして起動し、「コピー」タグをクリックします。

 

DVDFabのダウンロード方法は超簡単なmacでのDVDコピー方法のDVDFabインストール部分を参照してください。

 

ステップ2:左上隅のコピーモードから「フルディスク」、「メインムービー」又は「クローン/ランティング」を選択し、ドライブにサバイバー DVDディスクを入れます。

 

 

ステップ3:「レンチ」アイコンをクリックすると詳細設定ができ、「出力」から正しい出力サイズを選択します。BD66を選ぶならば、BD-100ディスクを挿入するべきのことをご注意ください。

 

 

ステップ4:ドライブに空のBDディスクを入れて、又は下部のISO又はフォルダをクリックして保存先を決めて、それから「開始」をクリックします。

 

 

まとめ

Macで4K UHD BD サバイバーをコピーする方法は以上です。もっと知りたいなら、bd iso化を参照してください。

Macでサバイバーのmkv動画をdvdに変換する方法

MKVは常に画質を求める動画を保存するために利用されます。ただし、MP4に比べると、交換性が少々悪く、かつファイルが大きいです。この記事で、サバイバーの一部動画を例にして、Macでmkv動画をdvdに変換する方法を紹介します。

 

DVDFab DVD 作成 for Macは、mkvやMP4などあらゆる動画形式をDVD再生プレーヤーで再生できる標準的なDVDに書き込めるmac専用のソフトです。windowsでmkv DVD作成をする場合は、MKV DVDという記事を参照してください。サバイバーダウンロードはDVDFab 動画ダウンローダーを使ってみてください。

 

以下は、DVDFab DVD 作成 for Macを使ってMacでmkv動画をDVDに書き込む(mkv dvd 変換 Mac)手順です。

 

ステップ1:DVDFabを起動して「作成」モジュールを選択し、左上角の作成モードで「DVD 作成」を選択します。

 

 

ステップ2:サバイバーのmkv動画をDVDFabに読み込み、オーディオや字幕を設定できます。

また、下部のフォルダまたはISOをクリックして、出力ファイルの保存場所を決定できます。ディスクに保存する場合は、下向きの三角形をクリックしてダウンリストから保存するディスクを選択します。

 

 

ステップ3:メイン画面のレンチアイコンをクリックすると、名前変更、出力サイズ及びビデオ画質などを設定できます。

また、「詳細設定」の隣にある「メニューを設定」ボタンをクリックすると、背景変更やテキスト追加を設定できます。

 

 

ステップ4:「開始」ボタンをクリックしてmkv DVD変換処理を開始します。

 

まとめ

この文でMacでのmkv dvd 変換を例にして説明しましたが、他の形式の動画でもサポートします。映画館に行かなくても自宅で素晴らしい映画を楽しめます。これについてもっと知りたいなら、windows dvdメーカーを参照してください。

サバイバー DVDから音声のみを抽出し、WAVとして保存する方法

WAVは主としてWindowsで使われるファイル形式であり、通常非圧縮の音声データを格納したので、音質が良いのです。サバイバー DVD映画を高品質の音声ファイルに保存したい場合、.wavを選択することをお薦めします。動画から音声を抽出する方法は、mp4 音声 抽出 記事をご参考にしてください。

 

DVDFab DVDリッピングを使用して、DVD映画を.wavファイルに変換できます。DVDFab DVDリッピングはDVDから多種多様の動画や音声フォーマットに変換する機能と動画の編集機能があります。このソフトを購入する前に、30日間の無料体験版を提供されています。以下はこのDVD 音声 抽出 フリーソフトでDVD映画を高品質の音声ファイルに保存する操作手順です。

 

ステップ1:DVD 音声 抽出 フリーソフトを立ち上げ、「リッピング」オプションをクリックして、左下のプロフアイル選択の矢印をクリックして、フォーマット > オーディオ >.wavの順番で選択します。
ステップ2:次にサバイバー DVDディスクをドライブに入れます。
ステップ3:レンチのアイコンをクリックして、出力wavファイルのコーデック、サンプルレート、チャンネル、ビットレート、分割などを設定して、下へ移動して、フォルダのアイコンをクリックして、保存先を設定してから、「開始」ボタンをクリックします。DVD 音声 抽出が始まります。

 

DVDから音声のみを抽出

 

DVDから音声のみを抽出

 

まとめる
上記でサバイバー DVDから音声をwavファイルに抽出する方法を紹介しました。WAVは音質が良いですが、互換性に問題が生じ易いです。DVD 音声 抽出をして、多くのプレイヤーで再生する場合、MP3を選択したほうが良いのです。またDVDFab DVDリッピングを使用して、DVDから動画に変換することもできます。フォーマット >ビデオ >希望の動画フォーマットの順番で選択すればいいです。このDVD 音声 抽出 フリーソフトについて、もっと知りたいなら、dvd リッピング スマホページをご覧ください。

サバイバーの関連動画をTokyoMotionからダウンロードする

TokyoMotionは海外にサーバーを置いているエロサイトです。その名前の通り「Tokyo」が入っているので、日本人に向けて作成している海外のエロサイトということになります。動画を検索するときも、日本語での検索に対応しています。サイトの安全性は「比較的安全」に利用することが可能になっています。広告は多く設置されていますが、そこまで悪質な広告は少ないです。Tokyomotionは素人エロ動画が好きな方には素晴らしいサイトです。サバイバーの関連作品もここで見つかるかもしれません。ただ、このような素人動画コンテンツをパソコンに保存したいならどうする?実はtokyomotion 保存も簡単です。

 

DVDFab 動画ダウンローダーはTokyomotionを含めて、様々なアダルトサイト、人気SNS、または動画共有サイトなど、1000以上のサイトから動画をローカルにダウンロードしてくれるソフトウェアです。ダウンロードした動画は元のフォーマットでコンピュータに保存されます。その後、携帯電話(スマートフォン)、タブレットなどに転送すれば、どこでも視聴できるようになります。もうデータプランなどを気にする必要がなくなります。

 

それでは、DVDFab 動画ダウンローダーを入手してTokyomotionのエロ動画をダウンロードする仕方を説明します。


Step1:まず、DVDFabの公式サイトにアクセスして、上のメニューの「ダウンローダー」マウスカーソルを移動して、「動画ダウンローダー」をクリックします。新しいページでソフトをダウンロードします。
Step2: インストールを済ませて該当プログラムを実行します。もしソフトの言語が英語であることに気がついたら、右上の「下向き三角」をクリックして、「Settings」を選択します。言語と出力先を指定します。

 


Step3:エクスプローラの上にある空白の欄に保存したい動画のURLをペーストして、「Enter」を押します。動画画面の左にあるダウンロードボタンをクリックします。

 

 


Step4:「動画」をクリックして、出力品質を選びます。そして、「ダウンロード」をクリックします。

 

 

最後に

以上で、オンラインストリーミング動画をダウンロードするソフト、DVDFab 動画ダウンローダーを使ってTokyomotionから好きなサバイバー動画をダウンロードする方法を説明しました。詳しい情報は記事をご覧下さい。

サバイバーの動画からogg形式の音声を抽出する方法

Ogg(オッグ、オグ)は、MP3より新しい圧縮方法で、同じビットレートでの音質はOGGのほうが良いといわれています。現在では、まだMP3形式を使う場合が圧倒的に多いですが、mp3は特許を持つ企業があり、商用ゲームにmp3ファイルを使うと5000本以上出回る場合ライセンス料を支払わなくてはいけませんから、ライセンスフリーのoggが使われることも多いのです。もしお持ちのサバイバー動画の音声のみを抽出して、高品質のogg形式に保存したいなら、DVDFab動画変換のような音声抽出ツールが必要です。ここで、サバイバー変換方法/ogg変換フリーソフトを紹介します。また、Blu-rayを一般動画に変換する場合は、netflix 泣けるを参照して下さい。

 

DVDFab 動画変換は高度な機能が備えた動画と音声の変換ソフトです。このソフトウェアは、WindowsとMac両方のOSのコンピュータで利用可能です。動画の変換だけでなく、その同時に編集することも実現できます。動画や音声の変換には、DVDFab動画変換を使えばわずかの手順で済ませます。iPad、スマホ、デジカメなど、さまざまのデバイスで撮った映像を変換、または圧縮することができます

 

では、DVDFab動画変換でサバイバーの動画からogg形式の音声を抽出する方法(サバイバー変換/ogg変換方法)を一緒にチェックしましょう。

 

Step 1:まずDVDFab公式サイトからダウンロードしたDVDFabクライアントをインストールして、起動します。上にメニューバーがあり、そこで「変換」をクリックします。

Step 2:「ローカルソースを追加」または真ん中の大きい「+」ボタンでサバイバーの動画ファイルを読み込みます。

Step 3:矢印アイコンをクリックして、「フォーマット>オーディオ>ogg」を選びます。そして出力品質や字幕などを選びます。

 

動画 ogg 変換

 

Step4:下にあるフォルダアイコンをクリックして、出力ファイルの保存先を選択します。その後は「開始」ボタンをクリックします。

 

動画 ogg 変換

 

まとめ
以上でDVDFab動画変換を使ってサバイバーの動画からogg形式の音声を抽出する方法(サバイバー変換方法/ogg変換フリーソフト)を簡単に説明しました。この音声抽出ソフトの動画変換機能も知りたいなら、mp4 wmv 違いをチェックしてください。