DVDFab Miniでファースト・タイム DVDを簡単にコピーする方法

DVD コピー・DVD リッピングをしたいですが、市販のDVDコピーソフトの使い方が複雑でよくわからない方がいるでしょう。ここで初心者でもファースト・タイム DVDを簡単にバックアップできる方法をご紹介します。

DVDFab MiniはDVDFab 11の簡易版です。DVDFabのよく使われているDVDコピー、Blu-rayコピー、Blu-rayリッピング機能を含めています。コピーにはフルディスクとメインムービーの2つのコピーモードがあり、リッピングには汎用性の高いMP4プロファイルが提供されています。

このDVDコピーソフトの機能と特徴:

★ インターフェースが簡潔で使いやすい

★ DVDFab 11に付属するソフトウェアで、単独で販売されていません
★ 独立のインストールパッケージがありません、DVDFab 11と一緒にインストールされます
★ DVDやBDのコピーガード解除、圧縮コピー、ディスク書き込み、isoファイル/フォルダ作成、MP4変換機能があります。

DVDFab Miniは販売されていませんが、DVDFab 11のコピーやリッピング機能を購入すれば、DVDFab Miniを使用できるようになります。PCでDVDFab 11をインストールするとき、DVDFab Miniは同時にインストールされます。以下では、ファースト・タイム コピーを例として、DVD コピー 方法をご紹介します。

DVDFab Mini

ステップ1:DVDFabの最新版をダウンロードして、PCにインストールします。


ステップ2:ファースト・タイム DVDを追加します。

DVDFabを成功にインストールした後、デスクトップ上のDVDFab Miniのアイコンをダブルクリックして、「COPY」コピーオプションを選択します。ファースト・タイム DVDディスクをドライブに入れます。ファースト・タイム isoファイルまたはフォルダの場合、画面の中央にある「+」をクリックして、ファースト・タイム ビデオを追加します。

DVDFab Mini  DVDコピー

ステップ3:コピーモードと出力を選択します。

「フルディスク」モードでファースト・タイムの特典、メニューなどを含む、ディスク全体をコピーできます。「メインムービー」モードでファースト・タイムの主篇だけをコピーできます。もしファースト・タイムのサイズはDVD9であれば、DVD5出力を選択すると、ソースビデオがDVD5に圧縮され、ディスクに焼きこまれます。

ステップ4:保存先を設定してから、「開始」ボタンをクリックします。
「出力先」のドロップダウンリストからドライブを選択すれば、出力ファイルが空のディスクに書き込まれます。フォルダまたはisoのアイコンをクリックして、保存先を選択したら、DVDビデオがフォルダまたはisoイメージファイルに保存されます。

DVDFab Mini  DVDコピー

まとめ
以上では、DVDFab Miniを使用して、DVDをコピーする方法を紹介しました。DVDFab DVDコピーはDVDFab Miniより多くの機能を備えています。DVDコピーガードやDVD コピー 方法についてもっと知りたいなら、dvdコピー 無料ソフト 記事を参考にしてください。

windows10用のブルーレイ書き込みソフトでファースト・タイム動画をBlu-rayに作成する方法

windows10用のブルーレイ書き込みソフト(ブルーレイ 書き込みソフト windows10)を探している場合は、DVDFab Blu-ray 作成がオススメです。この記事で、ファースト・タイム動画をブルーレイに書き込む方法を説明します。DVDをコピーする方法を知りたりなら、レンタルdvd コピーを参照してください。なお、ファースト・タイム blu-ray 作成はBlu-ray 作成ソフトをお勧めしますが、ファースト・タイムダウンロードはDVDFab 動画ダウンローダーを使ってみてください。

 

DVDFab Blu-ray 作成は、HDビデオカメラ映像、自撮り動画、及びその他各種の汎用SD ビデオをBD又はAVCHD DVDに作成できるソフトです。

 

以下、DVDFab Blu-ray 作成を使ってファースト・タイム動画をブルーレイに書き込む手順を紹介します。(ブルーレイ 書き込みソフト windows10)

 

ステップ1:DVDFabを実行し、「作成」モジュールに移動して、左上の作成モードから「Blu-ray 作成」を選択します。

 

 

ステップ2:ムービーを読み込み、メイン画面で、オーディオ、字幕などの設定は可能です。また、下記の図に示すように、詳細設定とメニュー設定は可能です。

下部のフォルダまたはISOアイコンをクリックして出力動画をパソコンに保存します。ディスクに保存する場合は、出力先のところでダウンリストから保存するディスクを入れる光学ドライブを選択します。

 

 

ステップ3:詳細設定パネルで、出力動画のタイトルは変更可能、出力ディスクのサイズやビデオ画質を調整できます。

「メニューを設定」パネルで、背景を変更、ウィジェットやテキスト追加などができます。

 

 

 

ステップ4:設定が終わったら、右下角の「開始」ボタンをクリックしてブルーレイ書き込み処理を開始します。

 

まとめ

DVDFab Blu-ray 作成はwindows10で利用可能なブルーレイ書き込みソフトですが、そのMac版を利用するとMac OSでもブルーレイ作成は可能です。もっと知りたいなら、bd 書き込みを参照してください。

ファースト・タイム DVDをm4aファイルに変換する方法

m4aが人気になるのは、Apple会社が自社の製品iTunes及び iPodに.m4aフォーマットを利用する時点からますます人気になってきます。よって、映画DVDディスクから音声を抽出してiPhoneなどで聞きたい場合はあります。そして、ここで、ファースト・タイムを例として、DVDFab DVD リッピングを利用してDVDディスクをm4aファイルにリッピングする方法(ファースト・タイム 変換/m4a変換方法)を紹介します。Blu-rayからの音声抽出は、 ブルーレイ 音声抽出 を参照にしてください。


DVDFab DVD リッピングは、主にDVDディスクのコピーガードを解除して他の様々な動画/音声形式に変換するソフトです。m4aファイルを除き、MP3 /OGG / WMA/WMA10 /WAV / AAC / DTS / PCM / AC-3などもサポートします。対応する動画は、H.265 / 4K MP4 / 4K MKV / MPEG-4などのような2D ビデオ以外、3D MKV(H.265) / 3D MP4(H.265) / 3D 4K MP4 / 3D 4K MKVなどのような3Dビデオフォーマットも含みます。

 

次に、ファースト・タイム DVDをm4aファイルにリッピングする操作手順(ファースト・タイム DVD m4a変換方法)を見しましょう。

 

ステップ1:DVDFabプログラムをダウンロードして起動し、そしてメイン画面で「リッピング」モジュールに移動します。
ステップ2:ファースト・タイム DVDディスクを入れて、プロファイルライブラリから「フォーマット」→「オーディオ」→「m4a」の順でクリックします。

 

ブルーレイ 音声抽出


ステップ3:レンチアイコンをクリックするとオーディオを設定でき、下部の保存先枠の右のフォルダをクリックすると、出力動画の保存先を設定できます。

ステップ4:「開始」をクリックしてリッピングプロセスを進みます。

 

ブルーレイ 音声抽出

 

まとめ
以上の操作に従って、ファースト・タイム DVDディスクをm4aファイルに変換すること(ファースト・タイム DVD変換/m4a ファイル変換)ができるはずです。DVDFab DVD リッピングについてもっと詳しく知りたい場合は、dvdfab リッピングを参考にしてください。

無料でファースト・タイムの動画をダウンロードする仕方

現在、Youtube、ニコニコ動画、Fc2などの動画共有サイトで、無料で観賞できる動画が数えきれないほどあります。ファースト・タイムのような有名映画はもちろん、ドラマ、バラエティ番組、スポーツ、音楽ライブ、Vlog、教育など、様々なジャンルの動画が無料で見られるようになっています。そして、オンラインストリーミング動画の解像度も向上し続けていて、720p、1080pのコンテンツがもはや普通になっていて、4k、8kのものも増えています。このような無料動画をいつでもどこでも再生できるようにしたいと思っていませんか?動画をダウンロードできるソフトが必要です。

 

DVDFab 動画ダウンローダーは無料ストリーミング動画を効率的にダウンロードできるソフトウェアです。1000以上のサイトから無料動画を元の形式でそのままダウンロードして、あらゆる端末で気軽に再生できるようにします。シンプルで綺麗に設定されたUIのほかに、便利な機能も多数搭載されています。例えば、HD・UHD動画のダウンロード、バッチダウンロード、Youtubenのプレイリストのダウンロードなどの機能があります。

 

DVDFab 動画ダウンローダーを使って無料で動画をダウンロードする仕方は以下になります。


Step1: まず、DVDFabの公式サイトを開いて、ホームページの上部にあるメニューの「ダウンローダー」にカーソルを移動して、「動画ダウンローダー」をクリックします。動画ダウンローダーのページでソフトをダウンロードします。その後、インストールします。ダウンローダーはデフォルトで英語表記になりますが、一番右上の「setting」ボタンをクリックして、日本語表記に変更できます。

 


Step2: ダウンロードしたい動画のURLを既にコピーした場合は、直接にそれをDVDFab 動画ダウンローダーの検索欄に貼り付ければいいです。

 


Step3:動画画面の左にあるダウンロードボタンをクリックして、動画の出力品質を決めてから、「ダウンロード」を押します。

 

 

 

最後に
以上で、DVDFab 動画ダウンローダーを使って無料でファースト・タイムの動画をダウンロードする仕方を一緒に見てみました。より詳しい情報はyoutube 映画 フルを参考にしてください。

ファースト・タイム 動画をXbox Oneで再生可能な動画形式に変換する方法

Xboxシリーズの最新機種として登場したXbox Oneは、ゲーム機であると同時に、動画や音楽コンテンツの再生にも対応しているメディアプレーヤーでもあります。ただし、再生エラーが発生しないように、ファースト・タイム などのビデオファイルをお持ちでしたら、直接にXbox Oneに転送せずに、まずはXbox Oneと最も互換性が高い動画 ファイル形式に変換しておくことをオススメします。お気に入りのYouTube動画を変換したい場合、 Youtube 動画 変換 記事を読んでみましょう。

 

DVDFab 動画 変換は、インターネットから入手したさまざまな動画・音楽形式をほかのフォーマットに変換できる柔軟な動画 ファイル 変換のソフトです。出力プロファイルが幅広く提供し、ご希望の再生デバイスを選択するだけで、目的のビデオ / オーディオファイルに変換できます。さらに、多彩な編集ツールもたっぷり用意されており、動画 ファイル 変換を行う前に、いろんな変更を加えて、自分だけの動画を作ってみましょう!

 

では次に、任意形式のファースト・タイム 動画をXbox One再生に最適なビデオフォーマットに変換する方法をご紹介します。

 

ステップ①:DVDFabを起動して、画面上部のメニューバーから「変換」モジュールを選択します。

ステップ②:「ローカルソースを追加」をクリックして、パソコンからファースト・タイムの動画ファイルを追加してください。

ステップ③:左上の「プロファイル切替」機能を利用して、「デバイス」→「Microsoft」→「Xbox One」の順に選択します。(このように出力された動画ファイルはXbox Oneと最も良い互換性を持つ「WMV」ビデオになります。)

ステップ④:メインインターフェースに戻ったら、一番下にある保存先の「フォルダ」アイコンをクリックすれば、出力動画の保存先フォルダを指定できます。最後に、右下の「開始」ボタンをクリックして、動画 ファイル 変換を開始します。

 

Xbox One 動画 変換

 

最後に
前文に示した手順に従えば、どのような形式のファースト・タイムであっても、確実にXbox Oneで再生できるようになります。動画 ファイル 変換に興味がある方は、ぜひXbox Oneで試してみてください。またこの動画 ファイル 変換のソフトに関して、もっと詳しい情報は、avchd mp4 変換を確認しましょう!